T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

5月31日(火) 地球号の船長 

2011-05-31 | 日々の事
両親の家の玄関には、
空き家が一軒、ポツンとある。

テナント募集中?



住まなくなった「ココ・ハウス」だ。





当の本人は.........
より大きなココハウスをもらった上、

1日のほとんどを両親の家のリビングで過ごしている。




でも今朝も私を見送ってくれた。

うちの両親に、甘やかされて育ったココちゃんだが、
いいところもいっぱいある。





職場の花は、職場で働く人が
持参して飾ってくれたもので..........
満開状況。




朝、職場でメールを開くと
先週末から見れてなかったものが数十通 
(家のネットブックへのメール転送機能がうまくいかなくなっている為

ワーキング関係の資料に先に目を通して、
必要なものはプリントアウトしたりTELやFAXして処理し、先に全部済ませてから........
その後ゆっくりと、アート関係のメールを開いていく。先憂後楽だ。

そんな中、小山登美夫ギャラリーからの案内メールは

ハンス・ヨゼフソン展の延長(~6/4まで)の案内。

モチーフは全て人間。抽象化しシンプルで有機的な作風は、あたかも人が瞑想しているかのような佇まいを現出している。
身近な人のインスピレーションから始まり、生の普遍性を表現し続けている





そして、ドイツからは...........
スイス・バーゼルのクンストターゲへ(審査通過後)出品した参加者の中から
今度はスイスのザッシャでの展示会へ
私の作品が選考して頂けたという、
大変嬉しい知らせだった。



作品は、毎年1枚描いている「戦士」シリーズの3作目 "THE・SENSHI"

"THE・SENSHI" acrylic on canvas 45.5x53.0cm 2009 T.Wakabayashi.



つい先日まで「ルソーの会」で日展会館に展示していただいていた
「虹の戦士2」のひとつ前の作品となり、




地球の救世主としての戦士(ネイティブ・アメリカンの伝説)を描くシリーズの礎となった作品。





宇宙のシリーズや海や木肌のシリーズとコンセプトは全く同じで........





人類にグランドデザインが無いうちに(科学妄信思想により)
地球にいきなり訪れる危機を

ひたすら強烈に描き続けている。

夜を徹しての作業で、数ヶ月で視力は右目だけが1.5から0.5に一気に下がり.......
斜乱視を引き起こし、頭痛を伴うようになった。
このシリーズは一年に1枚しか描けない。


そんな中、ザッシャへの選考が私を力づけてくれた。
本当に嬉しかった。
また頑張ろう、と思った。



お昼は家内と
市役所へ用事で行き、




食堂で一緒に昼食もとった。





つつじの見事な咲きっぷりは

うちの中庭の比ではなく、
世間を知りました。




花も「ペチュニア?」とかが.....





いっぱい咲いてて

家内に言わせると、この花の枯れ方が気に入らないらしく
上の写真で花の傍らで萎びているのが、その枯れた状況みたいだ。

で、我が家のあちこちで爆発しまくった
薔薇の枯れ方なら、いいって事なのだろうか?





市役所の庭園を少し歩いてみると、




アート作品が青空に眩しく

輝いていた。




市庁舎が新築された頃は
全国の番組で、贅沢すぎる市庁舎として扱われた事もあった。






市民として、国民として、人間として
地球号の船長となった人類として..............


今、しっかりと耳を澄まして聴き取らなければならないのは

地球の声だ。





----------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
クリックお願いします♪ ランキングサイト「にほんブログ村」へ

人気ブログランキング「デザイン・アート」
クリックお願いします♪ ランキングサイト「人気ブログランキング」へ

----------------------------------------------------


この記事をはてなブックマークに追加

5月30日(月) ぎり投稿11時58分。

2011-05-30 | 日々の事
アップぎりぎりだ!
なんとか更新したいと頑張ります。


今朝、懐かしい青空...................




晴れ上がり、






花手毬も赤色が増えて






家中に光が、






差し込む。






そこで「見えてる」から「見ている」感性に変えたら(「考えない練習」より)
玄関でも驚きの事態が。






むむ、先日のバラバラ事件っぽい感じ






あれま、今度は玄関の黄色の薔薇が






バラバラだ!






ココんちではブレックファーストで...................






その後はボール遊びのリクエスト。











作品は少しづつ進み、






髪の色が入った。






で、今日はワーキング先のコンペ。






いつもどおり、
ヘトヘトになるまで
山道を歩いて、それなりに終了し、




帰り道では
台風一過の青空ばかりが







気になって、






写真撮りに
夢中になりました。








只今ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをプッシュ頂ければベリハッピー!
----------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
クリックお願いします♪ ランキングサイト「にほんブログ村」へ

人気ブログランキング「デザイン・アート」
クリックお願いします♪ ランキングサイト「人気ブログランキング」へ

----------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加

5月29日(日) 棟方志功の世界を見て

2011-05-29 | 日々の事
NHKの番組で、棟方志功を特集し
片岡鶴太郎氏がゲスト出演していた。

(NHKアーカイブス鶴太郎が選ぶ番組「棟方志功の世界」より)



志功氏が生前、話された言葉で
「悲しみの感情が最も大切なものだ。それを裏(背景)に、いかに喜びや感動を表現するのかを考えなければいけない。」



鶴太郎氏の言葉から
「万物に神が宿る事を信じているし、絵を描くときは目に見えない精霊の音色を伝えたい、描きたいと思っている。」


「愛してやまない作家の志功さんやゴッホが、感じた色は真似できないし、それを描いても意味がない。自分が感じた色をそのままに表現して描き出してゆきたい。」



「最近の作品(ブッダ等)は、感じた色を一度心の中に入れて、喋り過ぎないように口数を少なくして表現している。」


観られたかたも多いでしょうが、面白い番組だった。

そして鶴太郎氏が絵を描き始めたきっかけの話..................
20代での芸人としての生き方に疑問を感じ、
ボクシングでウエイトを絞り、30代では役者としての道が拓けたが、
人生の最終舞台として40代からの生き方を模索していたとき

ロケに出かける、ある寒い日の早朝
ふと気配を感じて後ろを振り返ると...................

そこには人知れず凛として咲く
紅い椿の花があった


そのとき時間は止まり
しばしその花と対峙し、対話した。
どこからか声が聞こえたらしい。
「絵を描け、この感動を自分なりに表現しなさい。」と。


本当に人生には不思議な出会いがあるものだと思う。
しかしそれは偶然ではなく必然と捉え
その囁きにも似た小さな声を
聞き逃さない謙虚さと
心の平穏が.......................
私たちの生き方の中に
常に求められているような気がする。



私は昨夕から新たな作品作りに入った。
久しぶりに人物画だ。

F10布キャンバスに、シリーズ化して描いている木目模様(木の地肌)をしっかりと描き込む。
その上から人物画を、あたかもポスターを貼ったような格好で描いてゆく。




モデルは家内だ。
.........手近なところで始める。(これ本人読んだら怒るなきっと





中庭のつつじは、もうつつ(じ)いっぱい





小庭のつつじは、そうでもないのに




もう、枯れ落ちていく




中庭のシダは刈ってないので
ジャングル状況




雨で外へ出ないのは仕方ないが、TVの横で全然動かない犬
室内風景と同化しているなんて、

どうかしている。



うだうだやる「寝て曜日」




台風もこの時間になると、
少し静かになったような気がします。





只今ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをプッシュ頂ければベリハッピー!
----------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
クリックお願いします♪ ランキングサイト「にほんブログ村」へ

人気ブログランキング「デザイン・アート」
クリックお願いします♪ ランキングサイト「人気ブログランキング」へ

----------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加

5月28日(土) 虹の戦士2・作品講評

2011-05-28 | 日々の事
昨夜は、ワーキングののち、
近所の「煉天地」というお店へ行った。




倉敷の駅前通りに位置するパスタのおいしいお店で、







家族でゆっくりと会話をしたいときに





ピッタリの場所だ。

本格料理なのにリ-ズナブルで、お店のホスピタリティーも非常に高い。





いろんな話を交わし、






おいしくいただいて、

店を出た。





帰宅後、ダイニングテーブルの薔薇の花に異変が.................





えっ?!






思わず家内に聞いた。
「なんのオマジナイをした?」



薔薇の花ってこんな風にバラバラに散るらしい。
知らなかった。 

桜のようにさらさらと散る花や
椿のようにポテッと落ちてしまう花や
薔薇のようにバラバラになる花.......................
いろいろだ。


もしかして薔薇の語源は.....................
「ないな?それはないな?! それは発想が安直すぎる。」  

それにしても、ど派手な最期だった。


今朝は台風の影響で
朝から雨模様。





つつじは、花の数を更に増やし





ココはおばあちゃんに叱られて
おとなしくしているところを、





おじいちゃんに、からかわれていた。






先日まで「ルソーの会」で
東京・上野の日展会館で展示していた「虹の戦士2」の
展示写真と、







「虹の戦士2」acrylic on canvas 53.0x45.5cm 2010 T.Wakabayashi.







虹の戦士2(部分)







虹の戦士2(部分)








虹の戦士2(部分)






加藤賢亮先生からいただいた
「作品講評」が郵送で届いた。






残念ながら東京へ見に行く事が出来なかったが






次回もがんばって是非出品し、今度こそ観に行こうと思っている。
(サロンデボザール展の入賞者がルソーの会に出せる)

ちょっと手前味噌な話になって恐縮ですが、
誠に光栄な事にサロンデボザール展で
初出品以降、3年連続で賞を頂く事ができました。

4年目の今年も頑張ろうと......思いっきり力んでいます


ゴルフと一緒で、ちょっと肩の力を抜いたほうがいいかも................
OBにならないよう、気をつけてがんばります!




今日は一日、雨模様................

と、なりました。


只今ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをプッシュ頂ければベリハッピー!
----------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
クリックお願いします♪ ランキングサイト「にほんブログ村」へ

人気ブログランキング「デザイン・アート」
クリックお願いします♪ ランキングサイト「人気ブログランキング」へ

----------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加

5月27日(金) 近所に咲く花

2011-05-27 | 日々の事
昨日、金谷先生の新アトリエ・オープン記念展の帰り道.............



ワーキングへは13時半までに帰らなくてはならず、
昼食がてら山陽町の「カフェ・ド・グラス」へ立ち寄った。




現地では有名なギャラリーカフェだ。
向かって右側のエントランスからはカフェ
左のエントランスからは、ギャラリー...............

で、左側から入った。お腹減ってたけど。




魅力ある企画展示が多いみたい




そんな中、今回は

西岡良和氏の個展「陶の魅力」開催中。



記帳しようとしたら、
作品もちゃんと両手で.........
記帳しようとしていた。





この作品の基調となる、記帳する几帳面さが......貴重だ。




中に入ると、偶然知人がいてびっくり。
その知人が作家の西岡さんと知り合いとの事で
「友達の友達は皆友達だ」みたいな感じで.........

ご紹介いただいた。




スピーカーを陶製で作成したり(音響にも専門家的こだわりをもたれていた)




ユニークな表情のネコがいたりと、




見ているだけで.........





とても楽しくなる個展でした。









その後、カフェは混んでてランチの時間がなくなり
ワーキングへ復帰  




夕方からは、昨日記事にしたように
倉敷の駅前のホテルで




表彰式に出席し..............




ワーキングでの賞状・記念品をいただいて帰った。




酔って、夜のつつじを撮影




2階からは落ちないように要注意(ふらふら酔っ払い状態だった)





朝見ると、つつじは
ほんとによく頑張っている。(なんのこっちゃ?

こんなに一杯咲いたのは初めてだ。



記念品の羽島焼は両親にあげたら
喜んでいた。




そしていつもアップさせて頂く
ご近所の花の..............




主である、
この家のご主人が

亡くなった。
つい2ヶ月くらい前まで、散歩されていたのに..........



早めに式場へ行って、
受付のお手伝いをした。





ご主人は以前、学校の先生だったらしく
永年したためて来たエッセイを
製本されていた。

いただいたので、ゆっくりと読ませて頂こうと思っている。




近所の「龍太郎」も少し元気なく
通りがけに撫でてくれる人が一人いなくなった事が
寂しいのかもしれない。




いつも通るたび、
こぼれてコンクリートの溝に咲く花々の
力強さを知り..............

季節で入れ替わっていく花々の
無常を感じ.................


そこの家人が亡くなられたことで
ひとも自然もみな同じ
諸行無常と流転をあらためて痛感した。

心からご冥福をお祈りいたします。



一日のワーキングが済んで、家内と今日は近所の
「煉天地」へ寄った。詳細は明日のブログにて記述します。
----------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
クリックお願いします♪ ランキングサイト「にほんブログ村」へ

人気ブログランキング「デザイン・アート」
クリックお願いします♪ ランキングサイト「人気ブログランキング」へ

----------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加

5月26日(木) アトリエK オープン記念展

2011-05-26 | 日々の事
今日はワーキングで表彰されることがあり、
懇親会等が済んで先ほど帰宅。
更新がギリギリになってしまった。
しかも酔ってて(鼻炎薬飲んでる上のアルコールは、かなりのものです)大変です。

記念品の包装紙は家内が破ってしまい、木箱露出。
羽島焼です。明日両親に持っていこうと思っています。




今朝は、つつじの花が急激に増えた事の気づきからスタート。





職場の花も咲き乱れ気味だが





こんなのも、





いかがでしょう?





そりゃ綺麗なはずだ
花屋さんでのショットだから。





チョコレート・コスモスって花は、
嗅ぐとチョコレートの香りです。
花粉症の私は嗅ぐのやめたけど。





倉敷の中央病院近くのお店で






花以外にも

育てて、酒のアテにする枝豆キット(きっと、あてになる存在でしょう)
飲みすけにとっては、楽しいオモチャだあ




とか、アートっぽいラック(これは非売品)とか






楽しいお店で、
お祝いの花を買った。




今朝の行き先は
国画会会員の金谷雄一先生のアトリエK上仁保工房が完成し、
そのオープン記念展だ。
赤磐市の山中に、約230坪の敷地と2階建ての建物2棟からなる
(広大な自然の中の)広大なアトリエ兼ギャラリーだ。




既に我々国画会の弟子一派は
完工を待たずして数回、お邪魔し
そこで何度も宴会を.................
グデグデになるまで開かせてもらっている。




倉敷駅あたりでは既に曇り空





高速を使って





約1時間の道のりで.................





着く場所とは




思えないほどの

(アトリエKの敷地の裏山)




山深いところのアトリエ





もとより、金谷先生のアトリエは
山陽町にあるのだが、
ここにプラスのスペースを




作られた。





その意味する、教室や作業場のご紹介は
のちほど写真アップでさせてもらうとして、
今回の記念展を覗いてみよう。





この作品は、
花火を題材にして、
写真撮りされたもの。

繊細で不思議な空間を現出




金谷先生の師
102歳で今なおご活躍中の亀井貞雄先生の作品 「文楽人形」




その他にも、張替正次氏・平井一男氏・小牧源太郎氏・笹島喜平氏他
多くのかたたちの力作が並んでいた。
国画会でご活躍された先達の人たちの作品を
金谷先生が収蔵されてきたものだ。




そして先生ご自身が
コツコツと工事し続けてきた
アトリエKの全容を写真でアップしてみます。




教室に使うデッサン室も第2棟の2階に完成し




1階から2階へと大きな作品はウインチで吊って移動





以前の建物の状態から
知っている私たちは、





この変貌ぶりにも





大変驚くのだが、





これまでに何回もお邪魔して





コツコツと大工作業を続行する
先生の状況を見てきてるので





出来上がった感動が





自分のことのように





嬉しい。

(先生が子供の頃に表彰された絵の賞状もありました。)




工事期間もかなり長かった。
都会の下水工事の如く
いつ完成するのか全く見えないままに
少しずつ進んで...................
今日を迎えた。




あちこちに花やオブジェや
アート作品が置かれているが、





2階のベランダの壁の染みまでが

釣り人のシルエット・アートに見えてしまった。




おっとやばい、ブログの日付けが変わってしまう。
このあと、帰り道に昼食がてら覗いたギャラリーの記事等は
明日アップします。
お楽しみにお待ちください。






只今ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをプッシュ頂ければベリハッピー!
----------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
クリックお願いします♪ ランキングサイト「にほんブログ村」へ

人気ブログランキング「デザイン・アート」
クリックお願いします♪ ランキングサイト「人気ブログランキング」へ

----------------------------------------------------




この記事をはてなブックマークに追加

5月25日(水) 徒然なる日々 PART2

2011-05-25 | 日々の事
今朝の変化
(その1)岩の窪みの雨水が..........

乾燥していた。          特に感想なし。




(その2)玄関の花「オールド・ローズ」が、

黄色の薔薇に変わった。




私の作品 "Balls on the board" とよくマッチする.......
とまで言うと我田引水・自画自賛・手前味噌ですか




この場所にはつい先日までは、
小庭に咲いた菖蒲の花を飾っていて

昨日気がつくと、家内がお花の先生からいただいた
「オールド・ローズ」に替わっていて、

今朝見ると、お隣りの家(で咲いた)から頂いた、
黄色の薔薇に変化していた。
(この薔薇の花をしっかりといける為には氷水を花瓶に入れるらしい。)

考えてみると、買ったものは一つもない。




そして今朝は神社ののぼり旗を降ろしに





歩いて....................





石段をのぼって

現地へと行った。



朝から清々しい空気




全ての旗を降ろして、
運んで................

(片手で担いで片手で撮影  結構大変です
こんなことしてるなんて、前の人はつゆぞ知りません。



集めたら、たたんで、収納した。




その後、お菓子とお茶をいただいて
皆で楽しく会話し、




10時半頃には




山を降りる事ができた。




皆との会話で聞いたのが
西参道を降りてすぐの
「とおる」というお店。




通るので、寄ってみた。




倉敷ガラスや、羽島焼といった地元の作品(商品)が並び





いい感じ。




そして驚いたのは
割ってしまった器には、
純金やプラチナを施してこのようにアートとして............

再生してくれる。
出来ないものもあるので、事前に相談が要るが
これこそ「変化」と「新鮮な発見」だ。



そしてワーキングへと出かける際、
いきなりおじいちゃん家の扉が開いて...........

ココ登場。       いつもながら登場パターン、違うよね



両親が車に乗せて「ドッグ・ラン」へ連れて行くらしい。

かなり嬉しいくせに、クールに振舞うココ。





今日のお昼は久々の友人と会って




昼食がてら打ち合わせ。





余談だが、彼には今から6~7年前に腸の内視鏡検査に付き合ってもらった事がある。
当時、医者から検査を言われた私は、初めてだったので一人ではおっくうで

彼にTELした。
「今度O月O日、どんな?」
すると......
「ああ、空いとるからええよ。で、何?ゴルフ?飲み?....マージャン?」
い~や、
「腸の内視鏡じゃ。」
「はあっ?」

みたいな感じ。
結果、2人とも異常なしで
大喜びし、
我々は安心して暴飲暴食の日々へと戻りました。


PS: 今日もアップした後、修正してたら操作のミスなのか、記事が全部消えてしまいました。汗っ!
ふうふう言いながら再度打ち直しました。
なので、実際にはちょっと.............
徒然ならぬ状況です。


ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
----------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
クリックお願いします♪ ランキングサイト「にほんブログ村」へ

人気ブログランキング「デザイン・アート」
クリックお願いします♪ ランキングサイト「人気ブログランキング」へ

-      

この記事をはてなブックマークに追加

5月24日(火) 目まぐるしく変化な一日

2011-05-24 | 日々の事
昨夕、取り壊し工事の観光ホテルの前を通ったら.........

いつの間にか、跡形もなくなっていた。




そして展示美術館の付近には、





石窯焼ピザのお店がオープンするらしく
窯に火入れのテストを繰り返している様子だった



なくなるものや、生まれようとするものたち



今朝は久しぶりに晴れ渡り




ヒヨの来訪は今日もなく、




花手毬は「花殻摘み」の効果もあって




どんどん循環しながら咲いていく。




昨日までの雨続きからか
中庭のガラス戸には..............




こんな訪問者が。

おはよう、エスカルゴ君。




雨続きのあとは、




手水鉢(ちょうずばち)の表情もそれぞれ変化している

緑色でお抹茶みたい。水を捨てないと、汚れている状況。



こっちは小さいながらも
きれいな水を湛えていた




これは岩の窪みのたまり水





中庭の手水鉢に目をやると
ゲゲッ....ひどく汚れている

水を捨てよう。




この大きな瓶(かめ)は、大きな注ぎ口からと、上蓋の隙間から
中に雨水が溜まってしまう。


2年ほど前に、約10年分の溜まり水を捨てた。
そのときは、上の蓋を開ける時点から
かなりの勇気がいった。

なにが出てくるか、どんなものが中にいるのかと
ドキドキしながらやったが、
結局なにもいなかった。
もうそろそろ水抜きしようかな。




植生するものは実をつける。



神社の旗はまだまだ乾かず



雨上がりの普通の朝だが
(小池龍之介氏の言うように)心をニュートラルにして周りを見ると
目まぐるしくいろんなものが
変化を遂げていた。


玄関の菖蒲の花は
いつの間にか「オールド・ローズ」に
変わっていた。




しかもそれらは既にもう、終わろうとしている

日常、「見えている」ものを
意識して「見る」ようにしないと
この新鮮で楽しい変化について行けないような気がした。




近所の人が植えてる花も




そこから零れてセメントの溝に咲く花も

種類も色も新顔が登場していた。



ココはおじいちゃんが散歩から連れて帰り、




水がぶがぶし..............





「ひとりボール遊び」に突入し





昨日までとは全く違う行動パターンをとる。




ワーキングへ行くと
ホールの花は

全く趣が変わっていて...........



久しぶりの快晴だが

雲の形も含め、
一度として同じ景色だった事はない。


「考えない練習」に記述されている小池龍之介氏の「考え」..........
「欲とか怒りを喚起するものではなく、ニュートラルなものをしっかり見る」
「見えている」景色を「見ている」景色にかえてみることから気づくものは数多く、
新鮮な刺激に、より心が明晰になる。

........というくだりは以前、書きましたが
そんな感じの、「見ている」一日を過ごすと
目まぐるしく変化な、一日となった。

乱視で花粉症な私は、やや目が回っていますが...........




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
----------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
クリックお願いします♪ ランキングサイト「にほんブログ村」へ

人気ブログランキング「デザイン・アート」
クリックお願いします♪ ランキングサイト「人気ブログランキング」へ

----------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加

5月23日(月) 雨模様な一日

2011-05-23 | 日々の事
今朝も雨。

朝一番に、町内に掲げた神社ののぼり旗を降ろしに出動!




家内も手伝うと言って、一緒に来てくれた。
大雨の中、作業が大変なので非常に助かった。

只、高い所で電柱のフックに引っかかっているものが一本あり、
それだけは後日、脚立で作業してもらう事にした。




旗のポール等は町内会長さんの所へ返し、
雨でビショビショの旗と紐は
うちの裏のベランダで干して乾かす事にした。





昨日記事にした通り、表のベランダには白菜を.........




そして裏のベランダには神社の旗を............
それぞれ干して乾かす事態とあいなった。






つつじの花は小庭でも





中庭でも

ポツポツと咲き始めた。




ココはイスの上で




中途半端にくつろいでいたが




私がワーキングへと出発する際はササッと来て...........





見送ってくれた。





朝の車中、FMラジオからアラブ風な曲が流れ
雨の街景と不思議に合ってました。(以前は、ポルトガルの曲もアップしましたが)




---------------------------------------------

うまく動画再生が出来ない場合は
こちらから最新版のFLASHプレーヤーをインストールしてください♪

---------------------------------------------

そんな、雨模様な一日。


----------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
クリックお願いします♪ ランキングサイト「にほんブログ村」へ

人気ブログランキング「デザイン・アート」
クリックお願いします♪ ランキングサイト「人気ブログランキング」へ

----------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加

5月22日(日) アレルギーな一日

2011-05-22 | 日々の事
昨日の新玉は甘くておいしかった。
おばあちゃんも「蒸して食べる」ということは初めてだったらしく、(鰹節をかけてポン酢でいただく)
とても喜んでいた。



昨夜から、白菜は表のベランダで干している。
漬物にするための前支度だ。





今朝は雨上がりで清清しく、





家内が先日、シダのジャングルを開拓したおかげで





密生しなくてスッキリした状態をキープ

でも朝から、アレルギー性鼻炎か花粉症か分らないがクシャミがとまらない




絵の制作ノルマもひと段落した感じだが
よ~く考えると、約3週間後にはまた2枚出品しなくてはいけない。
真っ白なF10キャンパスに下地剤を塗って、新たな出発に出来る限り心を集中した。







1枚は制作済みの納得作品"pairs"でいこうかと、





考えている。






問題はもう1枚。
以前と違ってテーマに対する眼差しが
よりきつくなり、声高に叫びたい。
光と影の部分をよりデフォルメしたい自分に、気がついている。






ココは朝から...................
勝手口の下駄箱の下。





これは登場の仕方としては
まあまあだが、

一応、新パターンだ。努力は認めよう。








ココもゴロゴロしていたが、花粉症の具合いが悪くて
私も昼からゴロゴロしていた。

「つんどく状態」の(読んでない)本でも読もうか、
とも思ったが....................


眼鏡かけて文字を見た途端、
クシャミが止まらなくなった。
花粉症アレルギーというよりも
読書アレルギーなのかもしれない。






----------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
クリックお願いします♪ ランキングサイト「にほんブログ村」へ

人気ブログランキング「デザイン・アート」
クリックお願いします♪ ランキングサイト「人気ブログランキング」へ

----------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加