T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

7月7日(金) 作品紹介 5

2017-07-07 | 作品制作
最近はサイズを倍にして(130号を2枚セットにして)今までとは色彩の違う宇宙を描いている。



"NOAH in JUPITER"     194.0x324.0cm    2016     Tsuyoshi wakabayashi   (関西国画賞受賞作品)






これもそのひとつだが


”宇宙への脱出Ⅰ”  ”宇宙への脱出Ⅱ”  194.0x324.0cm 2017  Tsuyoshi wakabayashi





更に最近、色彩が変化して少し以前の感じに戻りつつある


”宇宙への脱出Ⅲ”  ”宇宙への脱出Ⅳ”     194.0x324.0cm 2017 Tsuyoshi wakabayashi







でも実は明るい宇宙は


”灼熱Ⅰ”    194.0x162.0cm 2012 Tsuyoshi wakabayashi





2012年~2013年の関西国展出品作品からも分かるように



”灼熱Ⅱ”     194.0x162.0cm 2013 Tsuyoshi wakabayashi

実は好きで、ちょいちょい描いていた。






そして何より、10年も前の2007年制作のこの作品こそが


”宇宙への脱出”       130.3x162.1cm    2007    Tsuyoshi wakabayashi






色彩もタイトルもモチーフもコンセプトも色あせず


今の作風の原点であり、目ん玉となっている.....じゃなかった、目玉となっている。






そして本日、7月7日(金)~7月16日(日)の期間で







ギャラリー倉敷に於いて、


サムホール展を開催しています。ご紹介してきた宇宙は130号の2枚組でしたが、今回は同じ宇宙をサムホール4枚に表現しました。是非皆様のご高覧のほど、お願い申し上げます。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------