T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

7月27日(日)ドイツからの来客 

2014-07-27 | 日々の事
倉敷美観地区の夏は、情緒というか風情がある。





先週末の休日、何の用もなく朝寝していたら







寺田さんのスタッフの方からTELが鳴り目が覚めた。






ドイツで活躍中の画家エヴリンさんご夫婦(ご主人のジョージさんは科学者)が倉敷に滞在されてるので、会えないでしょうか?との事だった。

(寺田さんとベルリンでの会場づくりをされてるエヴリンさん)





全然OKだったので






了解の返事の上で






ホテルまで迎えに行った。






京都の後、倉敷は既に滞在3日目らしいので






美観地区はもう見終えてるだろうし






この猛暑の中、同じ場所をもう1回巡るのも暑苦しい話で........






ありがた迷惑で笑ってしまうだろうから






車で児島のジーンズミュージアムに連れて行ってあげたら

大喜びされた。





で、その勢いで






渋川海岸を回って






王子が岳山頂や瀬戸内児島ホテルへも行き






そこらをグルッと回って瀬戸内海を眺望し、






イオン建築中の岡山へも






行こうかと思ったが建築中のイオンを見てもしょうがないし......






1日の暑さも峠を越えたとこだったので






そこは無理せずやめにして我が家までお招きし(じゃあ岡山の写真は何だったのかって?撮り貯めてたやつです






私の絵を見てもらいながらお茶して






美観地区にある、お気に入りの「倉敷らーめん升家」で醤油らーめんを皆で食べて





お別れした。





エヴリンさんご夫婦は翌朝、「島根アートイベント2014」に参加のため大田市へと向かわれた。


8月1日のバニサージ(前夜祭)に是非立ち寄ってと言われ、なんとか行けるように今、前後に予定をずらして調整しているところです。(ドイツから来た人から言うと立ち寄り感覚だと思うが、この前から短期間に3回目の島根入りとなります)



ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加

7月19日(土) アートイベント島根2014

2014-07-19 | 展示会のご案内
こんなふうに関西国展(8月・京都市美術館)の絵は描き進めていたはずが.........





いつの間にやら


こんな感じに変わっていった。 どうなるのか自分でも解らなくなっている。





さて、前回のブログで少しお伝えした






寺田さんの島根のアトリエとは........

(ぞわぁ~!散らかりっぱなしで寺田さん大変そう





大田市にある旧製菓工場の跡、

(昔の自動餅つき機だそうです)





約850坪もの広大な






敷地に

(エントランスの廊下とアートは寺田さん自らが作られていた。)





多くの木材と






労力を要して






寺田先生がなんとお一人で






次々と展示会場を





作り続けて





おられた。






その建物の広さと






部屋数たるや





凄いの一言に尽き、





ドイツ同様、ここでもそのスケールの大きさに.....


圧倒された。



ランチには、島根・日本海の取れたてのおいしい魚を皆で食べてアート談義に花を咲かせ、楽しいひと時を過ごしてから倉敷の地へと帰った。





そして来たる8月1日~8月31日の期間中は「アートイベント島根2014」と銘打って、その古民家再生された竹下製菓工場跡にてアートイベントが開催される予定なので、是非皆様お立ち寄りください。

---------------------------------------------
→詳しい内容はこちらをクリック♪
---------------------------------------------

(お問い合わせ先・050-5208-2137 ミュージアム竹下成果工場 代表 山下真澄美)


初日8月1日の夕方18時~21時はバニサージ(パーティー)予定で、大田市市長さん始め出品参加アーティストの人たちも多数出席予定。
この広大な会場(寺田先生、会場改築間に合ったかなぁ?) に全国から130作品もの力作が集まり、大変に盛り上がりそうです。


島根県内からが3分の1・関東方面からの参加作品が3分の1・その他地区からが3分の1で、16歳から80歳まで幅広い出品となっています。
優秀作品は寺田さんのベルリンのギャラリーで後日別途、展示される予定です。


島根県大田市、波根駅から日本の現代アートがまた新たに世界に向けて発信されていく事を思うと、凄くワクワクしてきます。





ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------



この記事をはてなブックマークに追加

7月13日(日) 島根県立美術館

2014-07-13 | 日々の事
先週末は、父親の88歳の祝いで島根県松江市まで家族で旅行してきた。(島根県立美術館を訪れた際のコレクション展)






山陰独特の曇天ではあったが、宍道湖が目前に開けていて、






美術館全体が






何か安らぎを与えてくれる






特別な雰囲気を醸し出していた。






この旅行で父親が最も喜んだのは.....







宍道湖で獲れた天然ウナギのうな重を食べた時だった。(やっぱ食べることだ


本当にいい思い出ができて、島根の人々に大変感謝しています。




で、倉敷に帰るや否やアズスーナズ......






即座に「春の院展・倉敷展」最終日の






倉敷市立美術館まで






ギリギリの時間で見に行った。  (我が家から走って1分です


でもなんで今、「春」なんだろうか?毎年気づかずにいたが、それこそ前回のブログタイトルを「初夏」から「真夏」に変更した身としてはかなり不思議な気がした。

でも落ち着いて考えたら解ってきた。「春の院展」を倉敷の地で開くときは「夏」なんだということが。



そういえばそれこそ6月初夏のころ、





島根県太田市まで.......





ベルリンで大変お世話になった寺田先生の





国内アトリエが出来つつあると言うので





久しぶりにお会いしに


現地へお邪魔してきた。(ここのところ、島根付いてます

その時の詳細と寺田さんが島根で企画されているプロジェクトは次回ご報告致します。




PS: この前、にほんブログ村の記事別ランキングで第1位と2位とを戴いておりました。


大変、ありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。



ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------


この記事をはてなブックマークに追加

7月6日(日) 真夏の出来事

2014-07-06 | 日々の事
本当は「初夏の出来事その2」というタイトル予定だったのだが、7月(文月)に入りどうもそれでは不都合になってきた。
(調べてみると「初夏」とは厳密には5月5日~6月4日期間のことを指すらしい。えらい早いんだ!





と言うことで、急遽昭和の歌謡曲のようなタイトル(真夏の出来事)に変更。







でもこれといって大した出来事はありませんので







.......あしからず。






思えばそれこそ初夏のころの出来事だが、







大阪のギャラリーへ行って


その画廊の代表の方やギャラリストの方たちと一緒に、大阪市立美術館まで私の作品を見に行ったり.........





また別では、仕事上お付き合いのある人たちと大型バスで有馬温泉まで行き






なんかシュールなアート作品のような、よく解らない







「飛び出し注意」看板に出会ったりと.......


(電柱の陰から突然出てくるんでかなり怖い





そんなこんなの日々でした。






でも少子高齢化なのか、どの街へ行ってもご老人の方々が多くなっていると感じた。






かく言う私も






我が家では低カロリー食に切り替え、夏バテ防止にも気を配る


まさしく初老の部類。




気持ちだけは「ファイト~!いっぱ~つ!リ〇ビタン・デー!」のような感覚なのだが........


こんなスクラム組んだら、いっぱ~つで腰をやってしまうだろう!





そんな事を他愛もなく考えていたら、週刊文春のいつも読むコラム「ツチヤの口車」(土屋賢二著)の挿絵(ヨシタケシンジ氏作)に........

まさしくタイムリーにこんなのが出てました。



これも現代を象徴する「真夏の出来事」なのかもしれない。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------




この記事をはてなブックマークに追加