シラチャ日記

2007年8月から中断期間を何度か経て、タイ王国チョンブリ県シラチャより発信しています...

左脚の”高位脛骨骨切り術”と右膝の内視鏡関節鼠摘出手術 ⑫

2022年07月06日 | 骨切り術

昨年、受けた骨切り術で左膝に埋めたチタンプレート&ボルトを取り出す
抜釘手術&リハビリのための一時帰国からタイに戻って来ています。

5月28日付けブログの⑪の本文最後で、
『また来週に術後1週間の診察をしてレントゲン等を撮ると思うので、
 それから手術前の比較等をして⑫に続けたいと思います。』
っと書きましたが、今になって「そう言えば抜釘手術後のレントゲン写真
撮ってないわ…」と気付きました。(笑)

っと言う訳で、5月の骨切り術1年後の診察の際に撮ったレントゲン写真
しか無いのですが、昨年9月21日付けブログの②の本文中にも書いたように、
骨切り術時に若干反対側=私の場合はX脚側に敢えて中心が来るアライ
メントになるように骨をくさび形に切り取って固定させるようです。
その為、骨切り術を受けた左側は今でも未だ上記のように股関節と足首の
中心を結んだラインは膝関節部では若干内側寄りとなっています。
(⑪で、”ちゃぁ”さんよりコメントでご質問を頂いた件です…)
なかなか1年前のレントゲン写真と比べただけでは判断しづらいですが、
1年前と同じか若干外側に戻ってるか???と言う感じで、更に内側に入って
行ってるようなことは無さそうです。
そして、現状では関節鏡で滑膜切除術をを受けただけの右膝よりも、
骨切り術をうけた左側の方が曲げ伸ばしも筋力も上で、病院での最終の
リハビリの日に両脚の筋力を測ったところ、左を100とした場合に右が
92と言う結果からも、骨切り術した方はすこぶる順調です。

 

私の場合、同じく9月1日付けブログ⑤で書いたように、骨切り術と同時期に
細胞再生医療の脂肪由来幹細胞(ASC)治療とPRP-FD治療と言うのも受けたので、
上記写真左側の赤丸部=昨年5月の写真と、右側の黄丸部=抜釘手術直前の今年
5月の写真とを比べると大腿骨と脛骨の外側の隙間が開いてきてるのが分かり、
これが半月板が再生して来ているのではと想像できます。

 

次回の術後診断は10月末頃の予定で、またそれまでは、今月から開始予定の
タイでのリハビリとトレーニングの過程でもアップしていこうかと思います。

 

コメント

PADI WOMEN'S DIVE DAY 2022

2022年07月05日 | ダイビング

世界のダイバーのうち、女性の割合はなんと4割を切っています。
「すべての人に平等にダイビングを楽しんで欲しい」という想いを込めた
PADI Womens Dive Day! 
    PADI Japanのインスタより…

 

っと言うことで、パタヤのORIENT BLUE DIVE CENTERでも、
このWomen's Dive Dayに合わせて、来る7月16日㈯のダイビングに
参加される『女性のお客様全員へ500バーツ割引特典をご用意しております』
とのこと!

 

500バーツのディスカウントは受けられませんが、この日も男性ダイバーの
参加ももちろん問題なしです!

 

参加申し込みや問い合わせは、このブログのブックマークにもあるパタヤの
オリブルORIENT BLUE DIVE CENTER まで!!!
  クリックでオリブルのサイトに飛びます。

 

コメント

シラチャ・マリンズ活動報告(2022年7月3日)

2022年07月04日 | シラチャ・マリンズ

先週は一週練習が飛んだシラチャ・マリンズのソフトボールですが、
7月最初の日曜日は無事に開催されました!

タイの7月なんで当然のように暑いですが、酷暑の日本から戻って
来たての身にとっては、”災害レベル”とまで言われてる現在の日本の
暑さに比べれば「涼しい」と言っても過言では無い程です…

人数はそこそこ集まったようですが、紅白戦ができるまでの人数は
集まらなかったようなので、フリーバッティングを長めで練習に
励んだ模様…

最近はタイ人女子選手がバッターの時も、外野を浅めに守っていると
頭の上を超すような打球がちょこちょこ有るようで、成長してパワー
も出てきているようです。

 

さて、そんなタイ人女子選手の外野オーバーの打球を追いかけてみたい(?)
って言う方は、毎週日曜日の午前8時からブラパ大学内グランドで開催して
いるので、”本帰国しても新入部員募集担当”のカマクラ氏までメールで
お願いします!

     mets.19.1130@gmail.com

 

コメント

タイ入国規制撤廃

2022年07月03日 | その他

5月8日付けブログで書いたように抜釘手術のために一時帰国していた
のですが、本日約2ヶ月振りにタイに戻ってきました。

JALの関西空港➔スワナプーム空港の便はコロナ禍で2年4ヶ月もの間
運休となっていたので、今日7月3日の便が再開後”初フライト”でした。
今は未だ週一のフライトで、今日の便は約半数ほどの乗客数でしたが、
早くまた以前のようなデイリーフライトに戻ってほしいと思います。

日付が変わって直ぐの00:55に関空初の便ということも有るでしょうが、
イミグレを通ってから開いている店は免税店が一店舗だけと寂しい
状況でした。

日本入国は未だ72時間以内のPCR検査陰性証明が必要となっていますが、
タイは7月からは3回のワクチン接種証明が有れば、他には何も無しでの
入国が可能となっていて、しかも入国カード=T.M6も不要となっています。
但し、飛行機を降りて入管に行くまでに、再度、空港係員によるワクチン
接種証明証の確認が有りました。

ようやく、極々普通にタイ⇔日本間を行き来できる日が近付いてきた
実感が湧きました!

コメント

セレッソ大阪 チャウワット選手が始動

2022年07月01日 | タイリーグ(サッカー)全般

ちょうど1ヶ月前の6月1日にBGパトゥム・ユナイテッドチャウワット選手が、
セレッソ大阪に期限付き移籍で7月1日からシーズン終了まで加入するとの発表が
ありました。

っで、先日のホームでの試合前にスタジアムでお披露目(?)が有ったようですが、
その数日前にタイ人通訳さんが急用でタイに戻ってしまったようで、急遽、
2月16日付けブログでも紹介させてもらい、6月11日付けブログで書いた日本 vs
ガーナの試合にも招待してくれた、10年前にシラチャでタイでのプロサッカー
生活を始めた猿田君がスタジアムでの通訳を務めたそうです。

ある程度のタイ語は喋れるやろうけど、よぉこんなシチュエーション
スタジアムのど真ん中で通訳役をやったなぁ!っと感心です。
「あまり喋らないヤツで助かった」とは言ってましたが…(笑)

 

明日の試合はチャナティップ選手が所属する川崎フロンターレが相手と
あって『タイDAY』と銘打ったイベントが開催されるようです。

この日は先日も大阪に集合してくれた”元シラチャ住民”と一緒に行った
道頓堀の老舗タイ料理店『クンテープ』がタイ料理を販売したり、以前、
シラチャ日本祭りのステージも出演してくれてたタイ住みます芸人の
あっぱれコイズミさんがチャオワット選手と出演するイベント
も開催
されたりするようです。

 

今後のタイ人選手のためにもチャウワット選手に頑張って欲しいのは
言うまでもありませんが、猿田君にもセレッソ大阪にもクンテープにも
あっぱれコイズミにも頑張って欲しいと思います…(笑)

 

コメント

シラチャ・マリンズ活動報告(2022年6月19日)

2022年06月22日 | シラチャ・マリンズ

6月3週目のシラチャ・マリンズのソフトボールは、前日の雨の影響で
若干グランドが"ゆるい"中での開催となりました。

 

この日は日本人メンバーの参加者が少なかったようで、トス➔フリー
➔ノックでタイ人選手中心での練習となった模様です。

何度も書いてますが、タイではソフトボールはマイナースポーツの
域を超えていないので、タイ人の男子選手だけでなく女子選手も
こうやって練習に顔を出してくれるのは嬉しいですね。

 

さて、そんなタイ人選手中心の日もある、日曜日のシラチャ・マリンズの
ソフトボールに興味ある方は、毎週日曜日の午前8時からブラパ大学内
グランドで開催しているので、”本帰国しても新入部員募集担当”の
カマクラ氏
までメールでお願いします!

     mets.19.1130@gmail.com

コメント

第72回 全日本実業団バドミントン選手権大会

2022年06月16日 | シリエSC/バドミントン

今年はトマス杯/ユーバー杯もタイランドオープンもバンコク開催で、
久々の有観客大会となったのに、残念ながら自身の手術の為の一時
帰国期間と重なってしまって観戦しに行けなかったのですが、これ
またコロナ禍で開催中止が2年続いていた全日本実業団バドミントン
選手権大会が昨日6月15日~19日の日程で有観客での開催決定となり、
しかも会場が大阪の自宅から地下鉄で15分ほど行ける大阪市中央体育館
(=丸善インテックアリーナ)と聞いたので、朝のリハビリと午後イチの
打ち合わせを終わらせた後に覗きに行ってきました。

自身がバドミントンをし始めたのがタイ移住後で、タイで開催される
BWF主催の国際大会なんかは何度も見に行ったことありますが、日本
国内の大きな大会を見に行くのはコレが初めて…
メインアリーナにコートを16面設営しての大会は初見参の者には”圧巻”
の光景でした。
土日の準決勝~決勝になると4面だけの設営になるようですが、残念
ながら土日は別件が有って観戦に行けません。

”時間空いたからちょっと見に行ってみよか…”って言う感覚で全く予備
知識無しで行ったんで、大会の仕組みもどこのどんなチームが出てるの
かも良く分かっていなかったのですが、とにかく日本代表選手が居る
ようなSJリーグ1部のチームは今日は出て無いのは『入場料無料』って
いうとこでも分かりました。
っが、2018年にバンコクで開催されたトマス杯/ユーバー杯を見に行った
ときのアフリカ大陸や北南米大陸代表なんかの試合よりもレベルの高い
試合なんで(笑)、会場には2時間弱ほどしか居ませんでしたが楽しませて
もらえました。

タイにも現地法人がある超有名企業…しかも自身の会社の顧客…の
チームも出ていますが、そんなチームがどのレベルなんかも分からん
まま(←もちろんココに出てきてるだけでそれなりに強いチームって
言うことは分かりますが…)16面あるコートで繰り広げられてる試合を
色々と見ていて思ったのが『選手だけでなくコーチ陣もユニフォームが
揃っていてラケットバッグも同じのチームは強い』という法則(???)

っという訳で、この日の2時間ほどの滞在中で一番面白い試合だった
のが、その条件に当てはまるチーム同士の試合となった女子の部の
JR北海道とPLENTY GLOBAL LINX(大阪)との試合。

入場料無料やけど1,000円出して買った大会パンフレットを家に帰って
から読んで、よぉーやく「あぁ~、こういう方式なんでS/Jリーグの
強豪チームは今日は出てなかったんかぁ…」って大会の運営方式を
理解した次第です…

 

 

 

コメント

ダイビング器材のオーバーホール・修理 ②

2022年06月14日 | ダイビング

昨年末12月21日付けブログで『ダイビング器材のオーバーホール・修理』
としてブログネタにさせてもらった、Sea Sky DiversさんでのBCDの
インフレーターホース部の修理の件ですが、そこは問題なくなったん
ですが、今度はダイビング中に普通の呼吸していても吸った時にちょっと
海水が入ってくるようになってしまっていたので、今回の一時帰国中の
期間を使って急がずじっくりと時間をかけて点検してもらって、
レギュレーターのセカンドステージ部の部品交換と含めて、再度オーバー
ホールしてもらいました。

今回もレギュレーターセットを一式をケリーで送付。

 

 

 

 

 

レギュレーター1stステージ、2ndステージ、オクトパス、ゲージの全てを
分解掃除してもらい、ダメな部品は取り替えてもらう段取りです。

後は1stステージのHigh Pressure Seatという部品を取り寄せて交換しな
ければダメだとのことで待機中…

タイに戻る頃には仕上がっているとのことなので、今から楽しみです。
っと言う訳なんで、新しい重器材は未だまだ買わなくて良さそう…(笑)

 

 

 

 

 

 

コメント

シラチャ・マリンズ活動”お休み”報告 (2022年6月12日)

2022年06月13日 | シラチャ・マリンズ

すんません…
告知忘れ…

6月12日㈰の練習は前日に連絡が有って急遽中止となっていました。

もし…万が一…先週のこのブログ記事を見て、ブラパ大学グランドに
行った人が居たら申し訳ない!
まぁ、居ないでしょうが…(笑)

 

コメント

太陽の塔

2022年06月12日 | その他

以前にシラチャに住んでて本帰国したシリエSCバドミントン仲間数人が大阪に
遊びに来てくれたんで、内部公開がされている万博記念公園の太陽の塔を見に
行って来ました。

 

この日はあいにくの小雨模様でしたが、何とか傘ささなくても大丈夫か???
くらいの雨で済んだので助かりました。

 

自慢じゃないけど(笑)、3歳の時に祖父母に連れられて大阪万博に行って、
この太陽の塔の内部の生命の樹を見て怖がってずっと泣きっぱなしやった
らしいです。

っが、約50年後の今見てもちょっと不気味で怖い感じはしました。
さすがに泣きはしませんでしたが…

 

当時の記憶が本当に残っているのか、当時の話と写真を見て記憶してると
思い込んでいるだけなのかは定かでは無いのですが、「薄暗くて真っ赤!」
って言うのは何となく記憶に残っています。

スタッフの方に聞いてみると、やはり今はLEDを使用してるので、1970年当時の
照明よりもかなり明るいとのことでした。

それでも不気味な感じはするので、同じタイミングでお父さんに連れられて来て
いた小さい女の子は怖がってお父さんの後ろに隠れるようにして泣きながら
見学用の階段を登ってました…

今見ても”斬新”!
岡本太郎、恐るべし!(笑)

コメント