Studio Flow's こころの声 blog

2018年末左手橈骨粉砕骨折後、入院・手術・リハビリを経験。その後の気づき・思うことや、老親との日々を書いています。

明けましておめでとうございます

2022-01-01 20:21:00 | こころの声
新年明けましておめでとうございます。

朝からお天気良く、母と一緒に立田山の山腹より初日の出を拝む。




本当にキレイ。
有難い。

まず、怪我せず無事に年を越せたこと。
(大晦日は脚立に登らず、自室の掃除に費やした)
弟家族に久しぶりに会えたこと。
両親と一緒に初詣に出かけられたこと。
(午後から加藤神社に参拝に出かけたが、あまりの道路の混雑さ(駐車場待ち)に諦めて、松崎神社のみ今日は参拝)

さて、明日は阿蘇神社かな。
姪甥達が、呪術廻戦の映画に全く乗ってくれなかったのは残念だったが…

まずは明日も、明日を楽しみましょう。
ありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の仕事を納めました。

2021-12-30 22:33:00 | こころの声
今日、大掃除が終わりました。
28日までの仕事の予定だったけれど、29日午前中にパーソナルセッションのお仕事を2件。

その後、今年の大掃除に取り掛かる。
まずは上から掃除。
脚立に乗るたびに「注意一秒怪我一生」と唱えつつ…
安全確認をした上で脚立に登って、トラスの埃を落としていく。

左脚が床(脚立)を押す力は強いのね。
左足を上に掛けて登るのがやり易い。臀筋・ハムは左脚が強いからな。

昨日のうちに天井部分は終えて、今日は窓と玄関。そしてお正月飾りを終える。




まずは神棚。
今年、うちにある千両は実をつけなかったので、万両を入れてみた。




S様より今年も頂戴した「虎」のお飾り。




明日の大晦日で、左手橈骨を粉砕骨折して丸三年!
例の飾り窓は届く範囲(下側2/3)は3年ぶりに拭けたけど…
届かなかった上1/3はスルー。

スルー(まぁ良いか…)と、思えるようになったのも、まぁ良いか…と。

なお現在、勉強していることは



ウィメンズ理学療法
まずは、切迫早産の回を終了。
この講師の方ご自身が、切迫早産で2ヶ月入院されていたので、言葉がリアル。
腹横筋の片側だけの入れ方はやっていたけど、母音の発声で腹横筋の反応の仕方が違うって…
やはり、体幹のインナーマッスルの活動性はいつの年代でも高めておかなきゃダメだわね。

1月4日まで転倒予防の復習ができるから、特に第二回目を復習して、1月22日からの二関節筋をターゲットとした「協調制御理論」を学ぶ予定。



熊本先生のニ関節筋の本を購入して、早何年経つだろう…
本を開くだけで眠気を催す…私にとって全く読めない難書。
それを説明頂けるなんて…身体活動の制御活動を理解するチャンス!!

ということで、来年はまず
・骨盤底筋
・制御理論
から勉強していきます。

まずは、明日の大晦日。
怪我せず無事にお正月を迎えることを目標に。

今年も一年、皆さまいろいろとありがとうございました。
来年も身体に必要な大切なことを、正しく学んでお伝えして参ります。
では、皆さま良い歳をお迎えくださいませ。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

松崎神社と肥後てまり 植木温泉へ

2021-12-12 23:56:00 | こころの声
我が家は松崎神社の氏子さん。
神社の掃除当番が回ってきた。

ので、両親と朝から神社を掃除。
去年までは、両親2人でやっていた。
私には声かけず…
今回は2度目だけど、それなりに大変。
神社内を掃いて、水拭きして、境内をぐるりと掃く。
階段も。
遠慮していたんだろうな。
父もまだ身体が動いていたし。
前回からは、父がもう難しいというとこで私に声が掛かった。

前から、言ってくれれば手伝ったのに…
でも、長年気づかずにいてごめんなさい。デス

午後から会員さまのN様がなさっている「肥後まり展
熊本国際民藝工芸館



キレイです。





キレイなものを見て、手に触れて、そうして自分で生み出すのは、きっと心の栄養と思う。
集中力と分析・計画力かな
N様スゴイ!!

さて、その後に母と久しぶりに温泉へ。
植木町のややの湯



ややの湯。
名前だけは知っていたけど、こんなにステキで小洒落たところだったとは…
全然知らなかった。

まだまだ私が知らない良いところが、熊本には沢山あるんだろうな…
ややの湯さん、オススメです。
泊まるのには近いけど、父には良いかも知れないな…
個室で各部屋に温泉付きだし。
企画・検討しよう。

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

転倒予防のための動的姿勢制御セミナーと生垣の手入れ

2021-12-07 21:56:00 | こころの声
12月4日土曜日20:00から
転倒予防のための動的姿勢制御セミナー5回目
講師は 石井慎一郎 先生。

今夜は「ボディースキーマの構築」がテーマ



動きは脳が指示している。
身体が動く前に、脳はその先を予測している。
その予測は過去の経験を参照している。
だから、若かった頃できていたことが、もうできなくなっているのに、その動作を最近やっていないから…できない経験がない。

だから「できる」と思ってやって失敗して怪我をしちゃう…。

いつも、細々、いろいろ身体を動かしておくことが必要だと!
動かしておくと、機能低下は最小限防ぐことができるし、できないことの経験が作れる。

転倒予防…脳の大脳〜小脳ライン、大脳〜基底核ラインの活動性だったりするのだけれど…リズムも必要だし、眼からの情報も必要だし…
なんやらかんやら。
足裏の感覚もだけど、ツイストの動きは立位の靴下を履く動作に繋がっていることを知る。
確かに動作(姿勢)は一緒。

ぶっちゃけ
団塊の世代の方々の青春時代のゴーゴーができれば、靴下は立位で履けちゃうんじゃない!!

この講座で学んだことを、3〜5分程度で踊りを作っちゃうかと!
今のマットレッスンでは上記を導入するのは微妙だと私が思うので、足関節戦略ができる身体つくりを先ずは確実にやろう。

翌日、日曜日。
朝からハンズマンに行ってトリマーを購入。



玄関前の生垣整備にチャレンジ




だったから、頑張った!





本当に頑張ったーー
M様のお言葉じゃないけれど、玄関先は特に綺麗に!!
必要だわね。

これで私は、刈払い機(ナイロン刃)、トリマーができるようになりました。
いやはや…
こんなに家のことをする様になるとは…
ある意味、コロナウィルス騒動のおかげです。

また、Sさんに取り付けてもらいました。
ブランコ



ブランコに乗って、オプティカルフローの能力低下を防ぐため。
父と母、そして私。
スタジオにお越しの皆様も、お時間あれば是非どうぞ。
揺れる感覚と、目に映る流れる景色。
脳への刺激、とっても高いです!





コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

転倒予防セミナー4回目と今日の話

2021-11-28 22:56:00 | こころの声
昨日の土曜日。
20時〜
BMT主催の転倒予防セミナーの4回目
講師は 石井慎一郎 先生





昨夜は日本シリーズと被ったからか、15人程度の受講者で…
本当に勿体ない!!
しかも4人しか顔出していないという…
勿体ない!!

先生に顔を覚えてもらえるチャンスじゃん。
世の中の理学療法士の先生方。
リアルセミナーになった時も、質問がある時も、顔を覚えてもらえているってどれだけ有難いことか…

あー…勿体ない。

と、思いつつ。
しかし、昨夜の「コーナーリング歩行のインテリジェント・リアルタイム制御」

脳ってスゴイ。
私達健常者は角を曲がる時何気なく回っているけれど、左右の歩幅、減速・加速、その曲がり角の時には必ず外側の脚を外側に着く、とか、遠心力の制御まで自動的にしている!!

ここまで細かに解析したことが無かったので、いやぁ面白かった。
母がやっているレクダンス、フォークダンスも転倒予防の身体面はもちろん、脳インパルス脳トレの意味で効果大なことが判明。

やるべきだ!
ただ、あの黒地に派手な色合いのおばさま方の中には入りきらないけど。
マットクラスでは、身体から今後のことを考慮した内容を加えて修正しつつ、脳からの転倒予防インテリジェント・リアルタイム制御を目的とした振りも考えておこう。

まずは両親をモデルに。
あと、スタジオ北側のブランコも完成させよう。
オプティカルフローは大切よ!!

終了は質疑応答も含めて23時前。
仕事も併せて、朝9:30から23時まで良く頑張った!
自分を褒めてあげよう。

さて、日曜日。
朝9時に上通り大宝堂地下で開催された亀甲時子先生の米寿祝いの華展



手直しー



今回初。
右も左も分からず、オタオタする。
生け込みの木曜日なんて、初めて過ぎて緊張してめちゃくちゃお腹が空いた(笑)

この器は月曜日の会員様から頂いたもの。
大切に使い続けております。
このままサクッと持ち帰り、スタジオに活け直しております。

10:30からは両親と一緒に熊本城へ



優しいおじ様が3人一緒に撮ってくださいました。
前回、母と下見はしたが、3回乗り直しますがエレベーターで一番上天守閣まで登れました。

最近、読み終えた 岸田奈美さん著
「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」
その通り、車椅子だと「ありがとうございます」って沢山言うなぁと。
「すみません」って言うより「〇〇してくださってありがとうございます」って言う方が良いなと思った。
今日は父を押しながら、結構な回数ありがとうって言ったな。
熊本城での皆さん、優しかったなぁ…

この本、お勧めです。
感想は改めて…

その後、先週行った再度植木町の味取観音へ



今日の母。






綺麗でした。
今年も3人で来れたことに感謝!
もう11月も終わり…
いつ、どこで、どうなるかなんて全くわからない。
だからこそ、両親と共に楽しい時間を重ねて行き(生き)たいと思う。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする