仙丈亭日乘

あやしうこそ物狂ほしけれ

1月27日の寫眞_午後 ( D80 & 18-200mm )

2007-01-28 00:00:02 | 寫眞日記
午後2時過ぎに穗高が鳴きだした。
まだ早い。
しばらく放つておいたのだが、ますます哀れな聲で鳴きつのる。
しかたがないので散歩に出た。
家を出て、下に向かふ。
いつもの公園は上にあるのだが、けふの穗高は下に行きたい氣分らしい。


いつもと違ふ道を歩いてゐたら、エリカの株を見つけた。
この道にもエリカが咲いてゐるとは知らなかつた。
このあたりではエリカは人氣があるのかしらん。




午後の日射しが、木の葉を照してゐる。
葉の輪郭がくつきりと際立つてゐる。




初めて見た花。
なんの花だらう。
いつもと違ふ道を歩くと新しい發見があつて面白い。




この黄色い部分は花なのだらうか。
葉はねむの木のやうに見えるが、ねむの木の花は赤かつたやうな氣がする。




<使用カメラ> : 「 Nikon D80 」
<使用レンズ> :「 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mm F3.5-5.6G (IF) 」




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 東野圭吾 | トップ | 01/21~01/27 の閲覧数とラン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (ken)
2007-01-28 09:50:14
いつもいつも、こちらで花を楽しませて頂けて、大変有り難いです。
このあいだ、ホームセンターへいたついでに、2鉢500円の花を買いました。仏前にあげるのに鉢植え、というのはちゃんちゃらおかしいのですが、休みの朝はベランダに出して水やりし、夜は仏前にビニールしいて置いておきます。
玄関に観葉植物の1個も置こうか、とも北向き玄関なのであきらめ、代わりに木製の野菜人形を、小さな、でもしっかりしたベンチに座らせてあります。
そんなことをしただけでも出かけるときや帰ってくるときの心が少し明るくなるものだとは・・・知りませんでしたネ。
花の效用 (仙丈)
2007-01-28 17:11:21
kenさん

正月に嫁はんが玄關に花をいけてくれました。
嫁はんは、なんとか流を習つてゐたので、やらうとすれば出來るのですが、最近はとんとご無沙汰でした。
それだけに、玄關に花があるとそれだけで雰圍氣が明るくなるといふことに、あらためて氣づきました。

ちなみに、我が家は「植物の墓場」といつてよいほど、鉢植ゑが持ちません。
嫁はんが鉢植ゑを育てるのが苦手なのです。
なので、今囘の玄關の花がますます貴重でした(笑)

コメントを投稿

寫眞日記」カテゴリの最新記事