M’s Cafe☆ 

message from FS Little Wing

入荷情報

2016-10-23 | 日記
拠無い事情がありまして、しばらくお店を休んでおりました。少し精神的にも落ち着いてきたので、また今日から営業したいと思います。あまりにも突然の出来事でしたのでお休みの告知ができませんでした。どうぞお許しください。

<入荷情報>
ECHO カーボンXL273ロッド、コーカーズ・バックスキンWDシューズ、C&Fカールコードセット、3イン1ネイルノットパイプ、ネットホルダー、ユニスレッド、ドライシェイクスプレー、コパーワイヤー等が今週入荷しております。


今日は久しぶりに大賑わいの一日でした^^やっぱりみんなと釣りの話をするのは楽しいな♪


新居浜祭り 2016.10.17

2016-10-18 | 日記
実は私お祭り大好き人間なんです(笑)そんなわけで昨日はたくさん用事があったんですが、なんだか居ても立っても居られなくなったので、とりあえず美容室で祭り仕様の頭にし、そして新居浜へ車を走らせることに(笑)

で11時新居浜到着。まずはイオンで昼食を食べて、その後昭和通りへ。そこにはすでに江口と金栄の太鼓台が。そして15時頃、11台の太鼓台と共にかきくらべのが行われる工場前に向かう。



16時過ぎ、各太鼓台が入場する。絢爛豪華な太鼓台のかきくらべを観ながらしばし祭りの雰囲気に酔う。



16時30分。西町太鼓台が東町太鼓台を挑発する。東町は戦闘モードに入るがあえて行かない。西町も東町の横に大江太鼓台が控えているので突っ込んでいけない。



そんな時、今度は久保田太鼓台が西原太鼓台を挑発。すると西原は戦闘モードで一気に久保田に突っ込む。その勢いに久保田はもう下がるしかない。そして17時30分、ついに久保田のかき棒が折られてしまう。その衝撃で久保田と西原のかき夫2名が血だらけで私の横に倒れ込む。







その頃今度は西町が東町に突っ込んでいこうとするが、東町は相手にしない。この続きは18日に持ち越しか・・・・。

これは金栄太鼓台。ライトアップされていてとても綺麗でした。



鉢合わせが行われた現場は救急隊や機動隊が駆けつけ騒然としていました。



今日は祭りの最終日。今日も行きたい・・・が、行けない・・・。でももしかしたら夕方一宮神社の境内に立ってるかも(笑)

Bob Dylan

2016-10-14 | 日記
Bob Dylanがノーベル文学賞を受賞した。そんなこともあって今日は一日中Bob Dylanを聴いていた。

まあこのニュースは瞬く間に世界を駆け抜けたわけだけど、個人的にはなんだかピンと来ない。いや、おそらく10代の多感な時期に聴いていれば喜びもひとしおなんだろうけど、その頃の私はRolling StonesやEaglesのほうが好きだったし(つまり世代ではなかったんだろうね)、有名なBlowin' in the windとかKnockin' on heaven's door、あるいはLike a rolling stoneなどもカバーバージョンでしか知らなかった。

まあ後に初期のBob Dylanのアルバムはほとんど揃えたんだけど、だからと言ってそれを好んで聴くことはしなかった。たぶん声が嫌いなんだと思う(笑)ただ詩はメッセージ性があってちょっとだけカッコ良かった。

21世紀になった今も世界は戦争やテロに脅かされている。そんな殺伐とした時代の中、Bob Dylanの詩に脚光が当たったのはきっと何気ない文章の中にも、とても大事な「メッセージ性」があるからではないだろうか。伝えたい事を直接言ってしまえば、それは文学ではなくてただの文。今日Bob DylanのBlowin' in the windの詩を改めて読み返してみたのだけれど、戦争の悲惨さや命の尊さを「答えは風の中にある」と締めくくった彼の吟遊詩人的な表現に今更ながら衝撃を受けた。同時に「新たな詩的表現を創造した」というその授賞理由が少し理解できたような気がした。



ちなみに私は村上春樹の文章はあまり好きではないです(笑)なぜ毎年この時期になるとハルキストと呼ばれる人達があれほど騒ぐのかがよくわからない・・・。


☆15日(土)は山の仕事があるのでお店は休みます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。




断捨離

2016-10-09 | 日記
あまりにも暇な日曜日。そんなわけで午後から大掃除をすることに。店内にある不要な物や着ることのないない服などを片っ端から捨てていく。

バックルームに積まれていた段ボールの中には懐かしい雑誌や写真が山のように入っていた。それをいるものと要らないものに選別。その時懐かしい雑誌が数冊出てきた。サライ、オブラ、ジギー、翼の王国・・・・など。もう15年くらい前のものかな?なんでこんなものを置いてるのかな?と思ってペラペラとページをめくる。するとその当時自分が書いた記事や出演したCMなどの数々が目に入った。当時はこんなこともやってたんだなぁ~と妙に感慨に耽る(笑)



それからそんな雑誌の間から色あせた一枚の写真も見つけた。それは父親が亡くなるちょうど1年前、一緒に釣りに行った時の写真だった。もう15年近くも前のことなので、その時の事はすっかり頭から消え去っていたのだが、それをぼんやり眺めていたら懐かしい気持ちでいっぱいになり少し胸が熱くなった。父と一緒に写っている写真はもしかしたらこれが本当に最後の一枚なのかもしれない・・・。



それから私のバイブルであるシャルル・リッツの「ア・フライフィッシャーズ・ライフ」が出てきたのは嬉しかった。表紙はカビが生えていたが、中はまだ大丈夫そうだ。今夜早速読み返してみたいと思う。



さ、今日はこれで終わりとしよう。続きはまた明日。


ちなみに明日は祭日ですので営業しています。どうぞよろしくお願いします。

今日はAさんがメッキ釣りに行ってるんだけど釣れたのかな?あとでメールしてみよう。


Kさん、昨夜の定例会では大変お世話になりました。次回からは水着持参で参加したいと思います。こう毎回毎回日本酒をかぶったんじゃね・・・><