M’s Cafe☆ 

message from FS Little Wing

剛毛が好き❤️

2024-02-06 | タイイング
私ヒグマの剛毛がすっかり好きになりました(笑)

カディスのウイングにも使えるしファーをループダビングすればストリーマーやニンフのボディにもなります。






当店にある剛毛は光沢もありますのでシャックにも使えます。またパラシュートのウイングにしても良いです。



剛毛をループにしてイマージャーのウイングにしてみました。あとバックテールと組み合わせてストリーマーにしても良さそう。あと夏の大型フライにも使えますね。



ウイングはエアロドライウイングの方が使い勝手がいいですけど、剛毛で巻いたフライの方が生命感がありますね。まあこのあたりが天然素材の良さでしょうか。

皆様もぜひお試しください。

(今週の予定)
7日(水)14時からの営業になります。
10日(土)15時からの営業になります。
11日(日)16時までの営業になります。
12日(月)は祝日につき営業します。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新作ベイトフィッシュ

2023-10-28 | タイイング
用事が早めに終わったので午後から新作海フライ巻いてます。写真はクラフトファーとウィッグルファーIIを組み合わせたベイトフィッシュのパターン。風が強くて上手く写っていませんが、泳ぎは抜群です(昨夜一緒にお風呂に入りました 笑)



11月になったらサーフでこれを使ってスズキか青物でも狙ってみます😃

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こんなヨコエビを巻いてみたい

2023-01-12 | タイイング
こんな小さなヨコエビを巻いてみたい。




でもって今日は拡大鏡をかけて頑張って巻いてみたんだけどどうだろう




再来週はいしかわさんとチンタオに行くんだけどその時に結果が出るかどうか(謎)ちなみに狙うのはメバルね。

いしかわさん、フローティングかスローインターのライン忘れないでくださいねー。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

CRAFT FUR BAITFISH

2023-01-05 | タイイング
CRAFT FUR BAITFISH



最近お気に入りのストリーマーです。

あと三週間とちょっとで渓流解禁ですけど、私は相変わらずこんなのばかり巻いてます(笑)

ていうかソルトフライフィッシング歴35年の私ですが、ここにきてやっとソルトフライのタイイングに目覚めました(笑)

今一番やりたい事ってなんですか?って問われたら「ソルトフライのタイイングですっ❗️」って自信を持って言えます(笑)そのくらいソルトフライを作るのは面白いです。

ドライフライを作るのもまあ面白いんですけど、ドライはもう自分のパターンができあがっちゃってるんで。

海の魚は多種多様。フライのパターンもそれなりに必要になるんですけど、今ではそれらをカバーできるくらいの様々なマテリアルが発売されていて、それらを使いこなしながら(プラス想像力を働かせて)巻くのがとっても楽しいです。

こんな事言ってるとあの人ドライフライやめたんやろか?と思われるかもしれませんね(笑)大丈夫です、私渓流のドライフライも大好きです(笑)そして解禁前なのでワクワクしてます(笑)

まーしかし、フライフィッシングは面白いですね。私フライフィッシング歴は40年になりますが、いまだに新しい発見があるし年々課題もできるし。魚が釣れたら嬉しいし、逆にデッカい魚に逃げられたら原辰徳やし。

あ、ネタが古かったですね💦

まーでもフライフィッシングは本当に奥が深いですよ。やってて良かったなぁと最近しみじみそう思います。


CRAFT FUR BAITFISH

recipe

HOOK :   3X HEAVY LONG TAPER STRAIGHT EYE #8

THREAD:   SEMPERFLI NANO SILK

WING:    CRAFT FUR WHITE &GRAY  、 PEARL FLASHABOU、BLUE FLUORO FIBRE

EYE:   TEARDROP EYE 4mm







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ストリーマー

2022-10-13 | タイイング
先日50オーバーのカンパチをかけたストリーマー



そしてメッキを狙う時に使うマラブーストリーマー



これらのパターンは流れの緩いところでもよく泳いでくれます。やっぱストリーマーは泳いでなんぼ。棒みたいになったストリーマーはいくら投げても魚は見向きもしてくれません。

サーフでハマチなどを狙う時はバックテールストリーマーやサーフキャンディをよく使いますけど、それらは流れがあるからこそ生きてくるパターン。しかし流れの緩いところではいくらリトリーブの速度を上げても泳がないし、それらが通用するのはベイトが沢山入って魚の捕食のスイッチが入った時だけのような気がします。

最近はシンセティックなストリーマーのマテリアルが沢山発売されていて、私も好んでそれらを使っています。そしてそれでそこそこ魚が釣れるし色々なパターンのフライが巻けるし、それはそれで満足なんですけど、しかしそれが通用しない場面を多々あるんですね。先程も言った流れの緩いところはてんで駄目。で、そんな時に役に立つのがマラブーやハックルなどのまあ言ってみればトラディショナルな天然マテリアルなんですね。

上のパターンはそんな天然のマテリアルとシンセティックマテリアルを上手く組み合わせたハイブリッドなパターン。シンセティックの煌めきで魚を誘き寄せて柔らかな動きで食わせようというわけです(笑)

ストリーマーのタイイングはas you like。自分の感性で好きなように巻けるのが楽しいです。

みなさんも是非ストリーマーの釣り(タイイング)に挑戦してみてください。フライフィッシングの世界が広がりますよ😃

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする