sewsew(そうそう)手作りバッグ教室   かんたん!バッグソーイング       自由が丘・雪谷・向ケ丘遊園

しんぐうまりのミシンのある暮らし~

著書『大人が持ちたいバッグ』発売中!
ヴォーグ学園レッスンはじめています🌷

「ハギレ活用BOOK」日本ヴォーグ社より発売‼️2021/07/16

2021年07月16日 14時34分00秒 | 出版
おそらく、今日
書店に行くと並んでいる頃です。

7/15発売になりました❣️
「ハギレ活用BOOK」

毎度、発売日に書店に行くと
ない!
ということが多いです😅

今日あたりなら大丈夫🙆‍♀️

書店の手芸コーナーが小さくなって
なかなか以前のようなスペースで
置いてくださる書店さんが
少なくなっているように
思いますが。。。

もし通りかかって
見つけたら、ぜひ
お手にとってご覧ください



もちろん、Amazon他
ネットでも販売してます。
どうぞよろしくお願いします🤲 

わたしの作品も一緒に帰ってきましたので、記念撮影📷です!





たくさん載せてますので、
一緒に撮るのも少し苦労しました

ちょこちょこ
レイアウト変えて撮ってますが、、、
あんまり変わらないか

今回表紙には、
私の作品は、
小さいカードケースが
真ん中あたりにありますね。

こんど、韓国語版になったら
また、ドーンと
表紙になることを期待しましょう笑

今回わたしが
色合いが気に入ってるのは、
「斜め切り替えバッグ」

ここで、少し
ご紹介しますね♪


斜めに切り替えて、
4つの色合いが
気に入ってます。
底から脇へ縫い合わせて上がっていく
切り替えが面白いです。


あと、「黄金比バッグ」も
好きです。

ハギレがたくさんあって、
パッチワーク的に
つないで使おうかな?と
思う時。。。

黄金比というのを使うと
万能です‼️

だって、黄金の比率なんですから。

適当につなぐとイマイチ⁉️
に感じても、
並び合う四角形の辺の長さの
比率が、
1: 1.6に並べておけば、
美しく見えるのだと、

発見した人はエライ!








斜め切り替えバッグと
いっしょに
並べてみました。

ちなみに
黄金比にご興味ある方、
わたしの説明より
解説サイトを
貼り付けてご紹介します↓


黄金比を用いた代表的な
身近なものに







これらは、みな黄金比です。

あと、有名どころの
美術品や歴史的建造物は。。。↓

ミロのビーナス(古代ギリシャ)
ピラミッド(古代エジプト)
レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザ(1503年~1519年頃)
パリの凱旋門(1836年)
バルセロナのサグラダ・ファミリア大聖堂(1882年~)

なんですって。

使わなきゃ損する⁉️
比率だと思いまして、
作品でご紹介でした

皆さまに
関心を持っていただけたら幸いです

また、来週から
レッスンで本をご予約いただきました
生徒さんには、オマケ進呈します

ご訪問ありがとうございました。









コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

韓国語版「ポーチの教室」 2021/06/04

2021年06月04日 17時29分00秒 | 出版
今日は雨☔️
朝からカットサロンに行って
帰って来ると、ポストに届いてました。


むむ? 一瞬なにかな?と思う表紙の冊子。

今、原稿を出してるので、そろそろ
本になる前にチェックする校正が
届くはずなんですが。。。
来月出版なので。

えっ??校正を見ずにもう本になったか💦
焦りましたが、
よく見るとわたしの
メガネポーチがセンターにそして韓国語‼️

「楽しく学べるポーチの教室」
2018年10月出版のものが、
海外版で2021年4月より販売されてます
という見本誌が届きました。

わたしの作品が表紙になってます

日本版は、こちら↓




全然違いますよね。
海外版になると装い新たに
表紙がガラッと変わることもありますが、

しかし、わたしの作品が主役は
とても嬉しいです
ちなみに、昨年2020年8月から
中国でも販売されている中国語版は、
日本のものを中国語にしたもの。




韓国版の
中の誌面の作品はこんな感じ↓









表紙は、

このメガネポーチの色に合わせて
ピンクの色になったのでしょう。
ちなみに、裏表紙は、




これも、わたしの作品です❣️

なんか、著者本のよう??!
5名の作家の作品が掲載されてます。

こうやって、表紙になったのは
このメガネケースをおそらく
気に入ってくださったのでしょう。
それで、この持ち手ピンクに合わせて
ピンク表紙になったと思われます。

嬉しい
韓国🇰🇷の方にたくさん見て
つくっていただけたらなと
思います

ちなみに、わたしの作品メインで
表紙になったのは、
著者本の表紙を除いて 2015年以来。


このチューリップバッグ。
フランス🇫🇷の生地で製作。
初参加の出版で、
ビギナーズラック的に
ご褒美をいただいた気分でした。

たくさんの作品が並ぶ表紙には
必ずどこかに私の作品も出てますが、

代表して1点か2点を
表紙にするのは、その作品に力がないと
購買につながらないですからね。
出版社も慎重です。

責任感じますが、
やはり嬉しいです♪

韓国語版ですが、
本の売り上げにつながればいいなと
思います





コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10周年*本を並べてみました❣️ 2021/01/11

2021年01月11日 20時23分00秒 | 出版
講師の仕事を始めて10周年

私の作品を掲載した本を
順に並べて整理してみました❣️
今日は、以下宣伝です

本をちゃんと数えようと思ってましたが、
15冊になりました。

自分だけの作品が載る著者本は
特に、光らせてます。
「大人好みのおしゃれなバッグ」
「大人が持ちたいバッグ」 

よろしければ、
おこもりの時間のお供に
お求めいただけると嬉しいです


実用派バッグとポーチ 2014年12月



https://www.tezukuritown.com/nv/g/g14651/


ハンドメイドのお財布BOOK 2015年1月













帆布で作るバッグと小物 2016年6月











すぐれものバッグ 2018年1月









ポーチの教室2018年9月







普段使いのバッグ2019年1月








大人が持ちたいバッグ 2019年10月









布で作るかわいいお財布 2020年5月





実用派エコバッグ 2020年11月








以上15冊
本屋さんで見つけたら、
どうぞ中を見てみてくださいね

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新宿 本屋めぐりと重版のお知らせ🌈

2020年12月10日 23時17分00秒 | 出版
街は師走ですね✨

先週、新宿の本屋
紀伊國屋さんに
行ったんですが、

地下鉄 新宿三丁目駅からうえに上がって
こちら、新宿伊勢丹の
1F入り口。

クリスマスツリー🌲がキレイでした❗️
オーナメントがピンク系








足元までぎっしりのオーナメントの
色合いがステキでした✨🌲


さて、もう少し新宿に向かって
歩いていくと紀伊國屋さんです。

手芸本を見に行きました↓



ありました!!

良かったです。
しっかりと、いい位置で角に平積み
してくださってました。

11/12発売の
「実用派エコバッグ」
 日本ヴォーグ社刊
わたしの作品も載せてます!

先月発売して、通りがかりの書店を
チェックしていたんですが、
なくって💦

大きい本屋さんでないと
なかなか見つけにくくなってきました。

紀伊國屋さんの
バッグの本のコーナーが少し移動して
コーナーが小さくなってるような??

出版の量も減ってるのかもしれませんね。
本はちゃんとありましたし、
良かったです

そして、このまま帰宅する前に
自宅の最寄り駅前にある書店の
有隣堂にも
寄り道してみました。


ありました

そして、他のバッグ本の並びもチェック




わたしの作品掲載している本、いっぱいありました!

そして!!


わたしの
著作本もありました

「縫い代つき型紙ですぐ作れる
 大人が持ちたいバッグ」
    ブティック社刊

上の列にあったものを
いっしょに並べて撮影です

そしてこの度、この本ですが、

とても嬉しく、買っていただいた皆様に
感謝です🙏

昨年10月28日に発売してから
約1年、
じわじわとゆっくりとですが、
売れていたようです。

このコロナ禍の
おこもり手芸ブーム⁈に乗ったのかな??

まだまだ続くステイホーム🏠

ミシンも全国的に相当売れたようですから、
おうちで何かを作る人も増えてます。 

たくさんの人々のおこもりのお供に
お手伝いできたら、いいなと思います








コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「実用派エコバッグ」見本誌届きました❣️

2020年11月07日 14時40分00秒 | 出版


11月12日発売の
「実用派エコバッグ」
日本ヴォーグ社刊

見本誌が届きました
エコバッグの作り方を図解して
お伝えしている型紙つきの手芸本です。

早速、中をパラパラ♪

↑コンテンツ紹介のページ
これだけ載ってますよ
6人の作家による作品です。

Amazonで予約販売開始してます❣️

さて、この中で
わたしの作品は、6点

ページをご紹介しますね

キャラメルバッグ



レジカゴ保温保冷バッグ


レジャーシートバッグ


二重持ち手の
大容量バッグ


ケーキバッグ🎂


軽いナイロンリュック

このリュック↑のポケット生地は
ポケット一周バッグや
がまぐちに最近使った
ものと同じです。






リュックは、
開けるとこんな感じ↓




背負うと、勝手に袋口が
閉まる構造で、
これが使いやすいです。

ファスナーで開閉するものや、
いろんなリュックを作ってきましたが、
背負うことがひと手間なので、

開ける時、開ける作業がいらないと
ワンアクション少ないので、
楽です。

だんだん歳を取ると💦
さっさとやってても、
ひとつひとつの動作が若い方より
断然遅いです。

このリュックだと
さっと背中から背負ったものを
下ろした途端に、中を見られるので

時間がかからないのが
わたしは好きです♡
しっかり口も閉まりますしね。
閉める時もそうです。
閉める作業がいりません。

もともとは、アウトドア用の
主人のリュックをオマージュしました💡
外でいろんなものを出し入れする
時は、確かに便利ですね。

この構造を最初に発想した方は
素晴らしいと思います

あと、わたしのこのリュックでは
金具を一切使用してません。
エコバッグということで、
かなり作りやすくしました

他の作品もまた今度
紹介いたしますね🤚

本屋さん店頭に並ぶのは、
13日以降だと思います。

よろしければ
手にとってご覧ください


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする