...Lovely Maiden's Psychology.com...

長男あっくんと次男いっくんと夫たぁたんとLM.Cのアイジと辻希美ちゃんと
サンリオのシナモンが好きな竹(ちく)の日記

なにもないけど

2018年11月14日 06時14分42秒 | Weblog
これで3人目作らないとしたら
閉経までの間
生理に何の意味があるんだろうとか思う

出産も年齢が上がるにつれリスクも上がるだけだし


陣痛の痛みと生理痛同じすぎて
いっくんを産んだ日を思い出す
こんな感じの痛みがずっと続くってヤバすぎでしょ

正直今回の生理
この痛みが来たら
今日
もう1人生まれるんじゃないかと思いました
作ってないのに
お腹も小さいのに
まだ何も用意してないのに
卒乳したばかりなのに

カイロでおなかあっためました
背中の右側もあっためるといいそうですよ
カイロは人類の知恵だなあ
コメント

久々

2018年11月13日 06時45分28秒 | Weblog
先月生理らしきものが来て
今回ちゃんとした生理が来ました
2017年2月の生理が終わった周期の時に出来て
2017年10月に出産
2018年8月に卒乳
2018年10月に生理スタート
今月は2回目の生理です

出産するごとに生理辛い
妊娠出産って生理痛ないのもいいんだよなあ

しかも生理来ると子宮内膜症進行するからね


もう1人欲しいけどなあ
悩むわあ

それにしても生理辛い
コメント

いそがしい

2018年11月06日 02時01分08秒 | Weblog
じかんほしい

子供達が良い子にしているのが大変ありがたいです

あっくんは本当に最近良い子になった
いっくんが成長して
おにーたんだいちゅきになってるからかな
コメント

アルファってとこでおしえてくれるんだよ

2018年10月28日 01時40分23秒 | Weblog
あっくんが色々知能がぐっと上がって
流石未満児でなく年少さんだなーと思うんですが

わあ、すごいね、保育園でお友達や先生と話してたんだ、
って言うと
ちがう
って言うんです

アルファってとこでおしえてくれるの
アルファにいってるんだよ

って言うの
そこでは色んなことを教えてくれるんだとか
なにそれとしか言いようがないんですが
アルファってとこがあるんだそうです
あっくんだけじゃなくて
保育園の子以外にも色んな子が来てて
学んでるそうです

いや
保育園の他に知育教室とか言ってませんが
なんか最近カタカナも読めるようになってきた
こどもちゃれんじだとカタカナは年中の冬からだし
まあ焦らずにとは思ってるんだけど
カタカナ読めるようになってきて
通貨単位も知ってきて
それもアルファで教えてくれてるんだそうです

いや
普通に保育園の話かなぁとは思ってるんですけどね
でも保育園でカタカナ教えないからなあ
いやでも年長さんや年中さんが教えてくれるのか?
でもいちいちそんな教えてくれる子いるの?
先生が聞いたら教えてあげてるんだろうか?
わからないですけどね

まあ
どこだよアルファってって思ってますが悪いことじゃないからアルファで教えてもらえて良かったねーで済ましてます
アルファの先生にはいつもお世話になってますとご挨拶させてーってくらいですが
コメント

いっくん一歳になりました

2018年10月23日 21時08分04秒 | Weblog
いっくん一歳になりました


なんというか
一瞬です
一瞬で過ぎました

あっくんが一歳になるまでが
体感としての1年が2年3年で
ようやく一歳になったという感覚ならば

いっくんが一歳になるまでは
体感としては半年に近い
あっくんといっくんの時の感覚を比べたら
ほぼあっくんいっくん二人を育てる一年は
あっくん一人を育てる一年よりも
最高で6倍の差があるくらい
体感での過ぎた時間が違いました

脚色ではなく本当に

正直あっくんの最初の1年はきつかった
初めての育児で
どうしてこうなんだろうとか
何で出来ないんだろうとか
そういうね
子供に対しても苛立つ時もあったし
自分に対しても何で子供に対してそう思っちゃうんだろうとか
上手く心の整理が出来ないことが多くて辛かった

でも
二人目のいっくんが出来て
どうしてこうなんだろうとか
何で出来ないんだろうとか
そういうのって
自分がどうとかじゃなくて
子供というのはそういうものと
割り切って行動出来る
頭ではわかっていたけど
その当時ではどうしても割り切れなかったものが
今もう一度来ると
体感して実践してきた経験を持って行動するのは
心の整理がついてから完全に動くというのは
全くの別物でした

しかもいっくんが異常なくらいに物分りが良い
夜泣きをしない
よくおっぱいを飲む
よくご飯を食べる
よく笑う
よく寝る
人見知りをしない
全てにおいて可愛い行動をする
これだけでどれだけ子育てが助かっているか
これだけっていうかあらゆる場面で良い子

よく皆さんには
あっくんは人見知りしなくて子育てしやすい良い子
みたいに言われてましたが
いっくんは輪をかけて
どころか
タイヤでも毛布でも布団でもかかってるのかくらいに
ヤバすぎるくらいに育てやすいです

おかげさまで
穏やかなあっという間に一歳を過ぎることができました

ただ
産まれた1ヶ月は
黄疸の件で辛かった
あっくんの時に母乳で躓いて辛かったのを
ようやくいっくんの時には上手く出来たのに
黄疸で母乳やめないといけないのかなとか
本当なら粉ミルクやれば良かったのに
でも今考えても
母乳をやめる選択肢が自分の中でまだ決断がつかない
余程の数値では無かったから

あれで小児科の先生方が
母乳やめ!もう絶対ダメ!粉ミルクで!
ってなる数値だったら潔く辞めてた
でも先生方的には
黄疸の数値が高いながらも
産まれて1ヶ月の母乳の初乳の栄養分と
黄疸の危険性を比較して
母乳をあげ続けたほうが良いと判断して下さってたから
間違ってなかったと思いたい

無事に一歳を迎えられて
幸せな笑顔を見られて
本当に
子供2人を産んで良かったと思うし
あの日
あの痛みというのは
信じられないくらいの激痛で
まさに
出産というのは命がけであり
人生でもあんな痛みを味わうということは一生のうちあれくらいにしてもらいたいもので
でも
あんな痛みを伴うとわかっていても
経験するとわかっていても
いっくんを産んで本当に良かったと思いました

返す返す言いますが
ちくは他の方に比べてもかなりのスピード出産ですので
2〜3日陣痛出産で苦しんだような方々からしたら
ちゃんちゃらおかしいお話でしかないかもしれません

ただ
人生で一番痛かったこと
の一番はいっくんの出産直前です
これは人生でもダントツ

二番目はあっくんの出産ではありません
子宮内膜症の手術前に来た生理痛
あれは本当に痛かった
のたうち回ることすら出来ない動けない痛み

三番目はあっくんの出産後に滲み出た乳首を噛まれた時や
あっくんの出産後に乳首を噛まれまくって血が出て皮が剥けた時に更に噛まれていたことです

そこから色々あります
会陰切開の痛みとか
産後の後腹の痛みとか
後腹はあっくんよりいっくんの頃のが痛かった
2人目のが痛いらしいのと
子宮収縮剤使ってたからね

あっくんの出産の痛みとか
もう到底比べ物にならないくらい下です
確かに痛かった気はするけど
いっくんの時の出産の痛みとか
あっくんの乳首噛まれた痛みとか
あの痛みと比べると
どうやっても上に来ない
それくらい痛くなかった

そういえばソフロロジーの話してなかったね
多分効果あったんじゃないかなー
最初は痛みも少なかったから
助産師さんもあれ?何で平気なの?みたいに不審に思ったみたいだけど
痛みが少ないのと
ソフロロジーの練習思い出して
何度も呼吸法やってたから
陣痛をやり過ごす穏やかな呼吸法を心掛けてたからね
あれは結構良かった

でも最後はすんごい痛すぎて
穏やかな出産とは到底言えませんでしたが
あれ以上の痛みって
多分死ぬくらいじゃないかな?


とりあえず
いっくんが無事に一歳になって
本当に良かったです
とってもかわいい
愛しいママの子供
いっくん
可愛い可愛いいっくん
大好きだよ
健康に育ってね



卒乳は無事に終わりました
お世話様でした
コメント