姫路城英語ガイドのひとりごと

姫路城英語ボランティアガイドでの出来事や姫路城のあれこれを綴ります。

城門の秘密2

2021年02月11日 | 作事

以前、「城門の秘密」で門の下にある横木(蹴放し)の事を説明しました。

 

この横木は敵兵をつまずかせるためではなく、門を閉じた時、扉の下に棒を入れられ門扉を外されないように門の下に木を渡しているのです。この説明を通常「ろの門」でするのですが、天守から降りてきて帰る途中にこんな質問をする外国人がいます。「この門には横木が無い。なぜ?」

よく見ていますね。こんな質問をされると嬉しくなります。実はこの門にも横木があったのです。

ほら外した跡があるでしょう?ではなぜ外したのでしょうか?実は車が通れるようにしてあるのです。天守から菱の門に戻る現在の観光コースは「下道」と呼ばれていますが、下道にある門はすべて横木がありません。したがって菱の門から天守まで車で行けます。緊急車両や工事車両を通すためなのでしょうね。

それでは、元々の横木はどうしたのでしょうか?

なんとこんな所に置いてありました。

コメント

素のままで

2020年11月03日 | その他

先日、「姫路城ナイトイベント HIMEJI CASTLE NINJA NIGHT 2020」に行って来ました。

夜のイベントを開催することで、市内に宿泊で来る観光客を増やそうと姫路市が企画したものです。大天守石垣をスクリーンにしたプロジェクションマッピングとその前での忍者ショーがメインでした。確かに迫力のあるショーでしたが、失礼ながらまたプロジェクションマッピングかという思いで見ていました。初めて見る姫路市民もしくはこの様なショーが好きな人なら充分楽しめたでしょうが、わざわざ姫路で宿泊した観光客なら物足りなさを感じたかもしれません。

なぜなら、姫路に泊まる観光客は夜の姫路城を見たいと思うからです。

姫路市民は見慣れているため気付いていないかもしれせんが、姫路城のライトアップは本当にきれいです。近くで見る姫路城はもっともっときれいです。姫路城西の丸夜桜会で、初めて菱の門から見た天守、西の丸から見た天守。本当に息をのむ美しさでした。

全国から集まったお城仲間も「オーッ」と感動!そう、遠くから来た観光客はショーではなく、夜の姫路城を見たいのだと思います。

今回の売り物の一つは初公開の将軍坂でした。

確かに幻想的なライトアップアップです。けれど、見たかったのは素のままにライトアップされた将軍坂でした。

これはお菊井戸。残念ながら右側に普段はない建物が見えます。そこにはプロジェクションマッピングの機器が設置してあり、そこから映像が映されていました。なぜ、なぜ?絶好の観光スポットなのに、完全にスルーされているのです。

こちらはその時、間近で見た天守とぬの門。昼間とは違った美しさに感動です。

もうプロジェクションマッピングや展示物、ショーは要らない。姫路城は素のままがいいと、三左衛門は思います。

コメント (2)

まだまだコロナ禍

2020年09月27日 | VEGA

姫路城のホームページには混雑状況が判るライブカメラのページがあります。9月の連休はこの画像が役立つぐらいに混雑しましたが、その連休以外は残念なことに上の写真のような状態です。もちろん、外国人もきわめて少ないです。

それでも、感覚がにぶるといけないので、VEGA(姫路城外国語ガイド協会)のメンバーは度々登城しています。そのことについてメンバーの1人がブログにアップしていますのでご紹介します。興味深い記事ですよ。

そして誰も来なかった01

そして誰も来なかった02

そして誰も来なかった03

9月から英語2人と中国語1人の新入会員が VEGA に加わりました。外国人旅行者が少なく、例年以上の猛暑で研修が大変だったと思います。なかなかガイドデビューがしずらいでしょうが、それまでにガイド力を蓄えて欲しいですね。そう、三左衛門もガイド力特に英語力を落とさない様にしなくては(^^;

 

 

 

 

 

 

コメント

コロナ禍の姫路城 「間合い」

2020年08月10日 | その他

7月に姫路城英語ボランティアガイドが解禁になりました。VEGA(姫路城外国語ガイド協会)の会員もほとんど毎日誰かが登城、待機し1〜2組の外国人を案内しています。

三左衛門も先月に引き続き本日登城しましたが、予想通り観光客は激減。外国人は2組見ただけで今回も姫路城英語ガイドは出来ませんでした。もう5ヶ月もガイドをしておりません。阪神大震災の時もなかなかガイドが出来ませんでしたが、今回はその比ではありません。冗談でなく英語を忘れてしまいそうです。

でも、こんな時は自己研修と写真を撮るチャンスです。こんな案内板を見つけました。

ソーシャルディスタンスの案内板としては秀逸です。素晴らしい。でも、天守最上階以外は間合いを取る必要が無いぐらい空いています。こんな時は写真を撮るチャンスです。

 

大天守1階の東西大柱。右側が東大柱の継ぎ目です。

 

西小天守の入り口が見えます。

 

所々に消毒液が置いてあります。手すりが危ないからですよね。三左衛門は手すりを持たずに上がり下りをします😊

 

いつもは大混雑の出口。現在は感染防止の為、入り口と出口が入れ替っています。

 

この水五門も通常は観光客のため、なかなか撮れません。

 

水二門から見た水三門。

他にも扉、梁、柱、壁、床、瓦等々姫路城のパーツを撮りました。新たに発見したものもあります。全国お城ファンの皆さん、今が姫路城を撮る絶好の機会ですよ。

 

コメント (2)

2020年度姫路城英語及び中国語ボランティアガイド募集

2020年05月24日 | VEGA

姫路城外国語ガイド協会 VEGA  は年に1回のボランティアガイドの募集を行います。今年は英語だけでなく、中国語も公募することにしました。外国からの来城者数で一番多い中国人、台湾人に対応するためです。ふるって応募してください。今後は英語以外の外国語ガイドをさらに充実していきたいと私達は思っており、実際英語以外の他言語に挑戦している会員も多数います。でも、三左衛門は英語だけでアップアップ。コロナ禍でその英語さえ忘れてしまいそうです😥 早く登城したい!

実際の活動状況はこの記事を参考にしてください。また、会員のガイド経験が参考になると思いますので、VEGA 最年少会員のお話をご紹介しましょう。募集要項はその後で掲示します。

 

It's  from Paris.
Me and my friends Brigitte and Charlotte visited Himeji Castle last November and you were our guide!
How have you been? How are things going with the virus?
I would be happy to have news from you!
Best regards, Michelle (名前は全て仮名)
 
ガイドになって以降、こんなメールが不意に届いたりします(折しも緊急事態宣言真っ只中)。11月に会ったフランス人ということで写真を確認すると、よくしゃべるお姉さん3人組、あの日は連休中で天守到達まで1時間かかるような日でした。こんな時こそお客さんを退屈させないために、頭の中フル回転で相手の国について質問を重ねます。結局渋滞中ひたすら喋りまくって、天守は一階だけでパス、備前丸で日が暮れるまで日本とフランスについて話しました。
 
私は2016年に入会し、これまで約300組のお客さんとお話しする機会に恵まれました。異国からの人とジョークを武器に手探りで相手のことを知ろうとするのはスリリングであり、いざ共感しあえたら、それは私にとってまたとない癒しになります。
 
ボランティアガイドが出会える外国人観光客は、有料ガイドを利用しないカジュアルな方が多いです(管理事務所等からの公式なお客さんの対応もあります)。学生旅行、新婚旅行、セレブの御忍び、熱狂的アニメファン、バックパッカー、ゲイカップル、などなど。日本旅行は楽しいけれど、英語が通じなくてローカルの日本人と話すことができないのが心残り、という人たちにとって我々は(大げさでなく)あり得ないほど貴重な存在になるのです。ハワイの気象学者やスイスの銀行家にリスペクトを受けるとか、ちょっと気後れしてしまうほどです。でもこのアドバンテージを活かせば、言語や背景知識の勉強がより楽しいものになります。
 
さらにVEGAのメンバーとくれば、それぞれのステージにおいて百戦錬磨の強者揃いで、しかも皆さん話をするために生まれてきたような方々です(特に女性メンバーはスゴイ!!)。ガイドを通じてこのような向学心のある先輩たちにいろいろ教わることも、外国人と話す以上に私にとっては実りある時間です。真面目であればあるほど、自分の成長にとって整った舞台だとつぐつぐ感じます。
 
今の事態が収束すれば、再び英語ガイドとして姫路城に行くつもりですが、アジア圏からのお客さんが増えてくることから、私も遠い将来中国語や韓国語でもガイドができるようになりたいと考えています。これからVEGAの試験を受験される方、無事合格されたら、自分のための有益で楽しい(そして果てしない)勉強の機会が待っていることを期待してください。今年も高い志のある皆様に会えることを楽しみにしています。
 
それでは今年度の募集要項を発表します。
 
なお、新型コロナウイルス感染の拡大状況により、試験を中止・延期する場合がございます。その際の対応は、姫路城公式ホームページ及びこちらのブログでお知らせいたします。 最新の情報を随時ご確認ください。
 
 

2020年度姫路城ボランティア外国語ガイド募集について

姫路城外国語ガイド協会は、姫路城に見学に来られた外国の方々を外国語でガイドするボランティア活動(無料)を行っています。この度、2020年度の新入会員(英語・中国語)を募集します。

活動内容

姫路城外国語ガイド協会は、1984年に発足し、これまで世界150ケ国、約13万人以上の方々に姫路城を案内し、現在48名(英語43名、韓国語3名、中国語2名)で活動しています。

募集要綱

応募資格

  1. 満20歳以上であること
  2. 英語は英検準1級同等の能力があること、中国語は中検準1級同等の能力があること
  3. 日本史は、高校卒業程度の知識があること

申込期間

2020年6月1日(月曜日)から6月30日(火曜日)(必着)まで

方法

往復はがき往信用に住所、氏名(ふりがな)、年齢、職業、電話番号、受験科目(英語または中国語)、返信用宛名面に住所・氏名を記入の上、姫路城外国語ガイド協会までお送りください。

送付先

〒670-0012
姫路市本町68番地 姫路城管理事務所 内
姫路城外国語ガイド協会
電話079-285-1146 ファクス079-222-6050

選考方法

1次試験(英語、日本史に関する筆記試験)

  • 日時
    2020年7月12日(日曜日)
  • 受付
    午前9時30分から10時00分
  • 試験
    午前10時00分から正午まで
  • 場所
    姫路城内 迎賓館
  • 受験料
    1,000円

2次試験(実地試験)

1次試験合格者には所定の城内研修を行った後、2次試験を行い、最終合格者を決定します

  • 日時
    2020年9月6日(日曜日)午前10時00分から正午まで(変更の可能性あり)
  • 場所
    姫路城内

注意事項

新型コロナウイルス感染の拡大状況により、試験を中止・延期する場合がございます。その際の対応は、下記の姫路城公式ホームページにてお知らせいたします。 最新の情報を随時ご確認ください。

https://www.city.himeji.lg.jp/castle/index.html

 

 

コメント