おかやま山陽高校 自動車科ブログ

We always have the Challenge Sprit!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第63回 卒業証書授与式

2011-02-28 | スクールライフ
2月25日(金)

本校の60周年記念館アリーナで第63回 卒業式がありました。


・・・ここで現在の自動車科3年生 第24期生は卒業となります・・・。

行かないでぇぇぇ!!!


そ~んな人の気も知れず、式前のクラスの状況はと~ってもリラックスムードでした。。。そしてこれからいよいよ記念館へと向かいます。

 


記念館入ってすぐに在校生と教員が受付をしている中、同じフロアで卒業していく3年生のマイスター卒業展が各講座ごとにありました。
 
 


開式前に卒業生が担任の先生を先頭にして入場してきました。


自動車科では浅野哲平君が代表で卒業証書を受け取りました。



式の中で代表生徒が3年間を振り返り、頭の中で情景が浮かんでくるようなとても感動的で素晴らしい答辞を述べてくれました。



そして式も閉会し、卒業生が退場していきます。。。


行かないでぇぇぇ!!!





式が終わり、最後のホームルームに移りました。

生徒たちは記念品や卒業アルバムを見つめて思い出を振り返っている様子でした。


次に担任の先生から卒業証書を一人ずつ渡されていきました。



そしてこの第24期生の1年生時から卒業までの写真などをまとめた、先生たちによる手作りDVDを放映しました。
 

生徒たちは思い出にふけるように見入っていて、感動して涙を流している保護者の方々もいました。


そして担任の先生から最後のお話しがあり、3年生は教室を後にしていきました。



本当に感動してしまって・・・涙涙でした・・・。

教室を後にした3年生は、前庭から正門へ向かい、在校生に見送られながら巣立っていきました。






最後に自動車整備部を卒業していく3年生に捕まって記念写真です☆


部員たち全員でも撮りました☆☆






自動車科24期生諸君へ

この3年間本当によく頑張りました。卒業おめでとう。
君たちがこれから先々、生きていく中で辛い事や苦しい事などきっと大いにあると思います。
そのような事に直面したら堂々と立ち向かって、成長するための糧として乗り越えていってください。
君たちなら必ず立派な社会人、大人になって幸せになれると信じています。
君たちが夢につまずいたり、夢を叶えたりなど、何かあったときはまた気軽に母校おかやま山陽高校を尋ねてきてください。
大いに語り合いましょう。そんな日を待ち遠しく思いつつ、これからもお互いに頑張っていきましょう。

自動車科24期生バンザイ!!!







卒業おめでとう。


この日の卒業式のために我々は生徒と共に学んで、卒業式で今までの苦悩が感動に変わるからこそ、教師ってイィなぁ・・・と思いました。






・・・24期生のみなさ~ん♪
明日3月1日(火)から補習が始まります♪♪
3月20日(日)の三級自動車整備士国家試験に向けて頑張っていきましょう!!


これからもおかやま山陽高校 自動車科を宜しくお願いします☆

2011 高校生テクノフォーラム 

2011-02-17 | スクールライフ
こんにちは!おかやま山陽高校 自動車科ブログです♪

更新も大変遅くなり、大変恐縮でございます・・・。


先月の1月22日(土)に高校生テクノフォーラムがありました。

テクノフォーラムというのは岡山県内の高校生による生徒作品の発表大会になります☆
主催は岡山県高等学校工業教育協会によるもので、かなり大きい大会になります。

場所は、岡山県倉敷市真備町にある「マービーふれあいセンター」で開催されました。

とてもきれいな会場で室内も広々としていました。

 


そして、この大舞台で我らが製作したギネスチャレンジカー“MIRAI”を発表するのです!!

狙うは、最優秀賞!!



発表内容は、この製作を始めるきっかけとなったことや、製作工程、ギネス申請の状況などです。
発表にあたり、POWER POINTによる発表の練習や、舞台に現車を持ち込むことができなかったため、パネルを製作したりと準備や練習を徹底して行いました。


多くのスライドを使用しての発表でしたが、生徒たちはスライドに対しての原稿を全て覚え、約16分間大きな声で発表し続けました。

そして発表の中で、ギネスチャレンジカー“MIRAI”を実際に走行させる「ライブ中継」も取り入れました。


 



発表は完璧な内容で無事に終わりました!
生徒たちも充実した表情で、やりきった!!という感じでした。

その後は他校の発表も見学しました。




お昼はみんなで仲良く腹ごしらえです♪






発表後は“MIRAI”を展示して多くの人たちに触れていただきました。
製作工程が詳しく表示されたパネルにも注目が集まっていました。





午後からの各校の発表も終わり・・・表彰式へと移ります・・・!

そして最優秀賞の発表です・・・!



「最優秀賞、おかやま山陽高校!!」

見事に最優秀賞を勝ち取ることが出来ました!!

表彰の様子です。




指導講評の中でも、原稿を読まずに堂々と大きな声で発表した点や、高い目標に向かってみんなで努力していく姿勢、ライブ中継を取り入れたことなど高く評価されました!


本当に充実した一日となりました・・・。
この日のために生徒たちが一生懸命頑張って努力した結果に尽きます!


またまた、“MIRAI”が多くの人たちに感動を与えたことはもちろん、生徒たちにとっても本当によい経験になったと思います。





また、生徒たちの“MIRAI”のためにもこれからも頑張っていきたいと思います☆



ありがとうどざいました♪




・・・その次の日、僕はインフルエンザになってしまいました。トホホ




ギネスチャレンジカー“MIRAI”~未来~ 製作8:堂々完成! 完成発表会当日!!

2011-02-09 | ギネスチャレンジカー“MIRAI”
みなさん、こんにちは♪

おかやま山陽高校 自動車科ブログです☆

久しぶりの更新ということで楽しみにされていた皆様、本当にお待たせしました!!


あのyahoo!やmixiのニュースにもなった、今話題壮絶のギネスチャレンジカー“MIRAI”!!

昨年から製作風景を当ブログで追ってきましたが、今回が最終回になりました・・・。

しかしながら、まだまだ“MIRAI”についての話題はたくさんあります☆
そんな小ネタを含めて、出展会などのイベントの記事などこれからも書いていきたいと思います♪


時は戻り、
2010年11月15日(月)

この日は、このギネスチャレンジカー“MIRAI”の完成発表会が13:00からありました。

その日の早朝のこと。

せかせかと実習場内は騒がしい様子でした。


前日の夜にボディーの中塗りである、白を吹きつけ、早朝に上塗りになる黄色を吹き付けました。

 


その塗装をしている最中、アクリル板をヒートガンの熱風で変形させ、ライトレンズを製作しました。


ボディーの色が黄色なのでアクリル板の色のマッチングも考えました。テールレンズに関してはブラウンスモークという色を選びました。



集中しての作業が続く中、気が付くと実習場横のグラウンドで全校朝礼が始まりました。
もうこんな時間!!?
8:40のことです。

完成発表会まで時間が刻々と迫っていました。


乾いたボディを急いで取り出し、製作したLEDランプとレンズの取り付けを行いました。
ホットボンドを用いて裏側から固定し、たくさんの配線類も巻き込まないように固定しました。

 

ボディーに加工を施し、仕上げに入りました。

計11個のライトレンズをボディーに取り付けたときはもうすでに12:30!!!
あと30分しかない!!


その間にランプ類の点灯確認を入念に行いました!



ブレーキを踏んでも点かない!!

調整!調整!!

今度はブレーキ・ペダルを離しても消えない!!

調整!調整!!

ここまできてヘッドライトに入っているイカリングの配線が届かない!!

ぃいいやぁあああああ!!!!!?


もう実習場内はパニックです!!
ハァハァハァ・・・。

焦っちゃダメ!焦っちゃダメ!!

落ち着いて作業しないといけないのは分かってる!

でも!
このままだと13:00に間に合わない!!!



冷静に振り返ってみると、
手の届きそうな場面こそ、色々なトラブルって多いですよね。(笑)
なぁ~んちゃって(≧α≦)♪


12:45
これからボディーにミラーとナンバープレート、反射板を取り付けます・・!
ハァハァ・・・。

入念に確認作業が終わりました。

12:55
完成!!


・・・そうなんです!
実は“MIRAI”は完成発表会の5分前にできたのです!!

それから発表会場の前庭駐車場へ急いで向かいました。


前庭駐車場には、多くの報道・マスコミ各社で賑わい、「まだか、まだか」と待ち望んでいた様子でした。
それに発表のファンファーレを吹奏楽部のみなさんに演奏していただけるとのことでした。


一気に緊張感が高まる中、吹奏楽部のファンファーレと共に
堂々とギネスチャレンジカー“MIRAI”が発表されました!!

そしてマスコミの方々が“MIRAI”と生徒たちを囲み、インタビューが始まりました。

 
マイクを向けられると、生徒たちも我々もとても緊張しました。
そんな中でも、今まで苦労したこと、大変だったこと、工夫を凝らしたとこなど、自信を持って精一杯伝えていました。

 


車高の高さも実際に報道陣の前で測定しました。

車高の高さ、45.4cm!!!
まさに、世界記録が証明できた瞬間でした!



その後も“MIRAI”を体感していただくために、試乗をしたり、公道を走行したりと大いに賑わいました。大体、女性記者が乗車するとこんな感じです♪

 

試乗していただいて、「目線が低いから少しでもスピードを出すと速い!!」や「本当にしっかりした車なんですね!」と感想を頂きました♪その通りです。


報道の方々はまるで子どもに戻ったかのようで、瞳をキラキラさせ、無邪気な笑顔で“MIRAI”に触れていました。

そしてそれを見る生徒たちはいつまでも嬉しそうに“MIRAI”を見つめ堂々と、やったぞ!やりきった!!
という表情をしていました。



そして僕自身、一番心に残っているのが、
生徒たちが
「本当に諦めなくてよかった」
「みんなでやり通せることができた」
「将来の自分に生かすことの出来る経験でした」

などなど、生徒たちが言葉にして伝えてくれたことでした。


製作がスタートした時は、まさか本当に完成してこんなに達成感が得られるとは、何より生徒たちがそんなことを言ってくれるとは夢にも思いませんでした。


そして生徒たちの姿や気持ちが一回りもニ回りも大きくなったなぁ。と、ただただ感じて感動し、涙をこらえるのに必死でした。


本当にこの製作を通じて“MIRAI”からたくさんの、かけがえのないものを学びました。
無事に製作を終えることができて、ただただ感謝感謝です☆

そうしてまた、この子たちの未来が楽しみだなぁと感じました♪


ギネスチャレンジカー“MIRAI”完成ーーー!!!




この製作について携わり、応援してくださった多くの方々にありがとう!!と伝えます☆

ポールとスタンドを作ってくださった機械科のみなさん、ありがとうございました☆
作業をしていてお腹が空いたとき、おにぎりを作ってくださった調理科のみなさん、ありがとうございました☆
完成発表会のとき、素敵な音色でファンファーレをしてくださった吹奏楽部のみなさん、ありがとうございました☆

ほぼ毎日、部品や材料を買うために利用させてもらったナンバホームセンター鴨方店のみなさん、ありがとうございました☆

製作終盤にかけて毎日晩ご飯を作ってくださったほっかほっか亭金光店のみなさん、ありがとうございました☆
コロッケおいしかったです☆

また、この製作を多くに人へ伝えてくださった報道・マスコミの方々、ありがとうございました☆


そして、いつもこのブログを見て応援してくださるみなさん、本当にありがとうございます!!!


本当に多くの人たちの支えで今の僕たちがいます☆
これからも感謝の気持ちを忘れず、また周囲に夢と感動を与えられるような活動をしていきたいと思います☆☆☆

おかやま山陽高校 自動車科をこれからもどうぞ宜しくお願いします♪


長々と書きましたが、最後までありがとうございました!!