猫の同居人のつぶやき

猫との日常をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひろてしもて大騒ぎした黒猫もいまはちょこっと白髪のじじねことなりました

2018年05月12日 | 黒い子猫
もう確か17歳だったかな。下あごの牙があるとき片っぽ抜けて、朝までの顔と違った顔でベッドの上から子猫並みな可愛い雰囲気で出迎えてくれたのもかなり前。 . . . 本文を読む
コメント

猫とはなんと我慢強く優しい生き物であろうか

2016年06月07日 | Weblog
どいつもこいつも年寄りになったもんだ・・・ . . . 本文を読む
コメント

広島からのカキ

2015年12月07日 | 私と猫の日常
ことしもカキが到来した。 . . . 本文を読む
コメント (3)

雪の正月

2015年01月02日 | Weblog
雪国で過ごしている . . . 本文を読む
コメント

別れの朝

2014年09月12日 | 私と猫の日常
9月12日4時27分 洗面所にて、お湯でお尻を洗っているときだった。 . . . 本文を読む
コメント

優しい猫

2013年03月05日 | 私と猫の日常
鯖トラ 15歳と6ヶ月 . . . 本文を読む
コメント

ママがいない春が来る

2013年02月15日 | ママの庭
ママがとうとう帰ると外に向かって口に出し、それが叶わず、そしてとうとう逃げて帰ってきて・・・ママは逝ってしまった。 最後の夏はママと暮らすことに懸命でママの庭は森のように大きくなった。 その庭をママの配偶者は、今春のただ咲く時を待つだけの枝を容赦なく切りはらわせた。 どのように剪定されるかを見に出ることも無く、さっぱりとやれと命じ、そして作業の終わるころ顔を出し、更に桜の花芽の枝をまだまだ切 . . . 本文を読む
コメント

介護用車椅子の孤独

2012年08月05日 | 認知症と障害と医療と家族と
介護用車椅子には付き添いがつきものだ。 付き添いあってのお出掛けで自分でお出掛けできる車椅子が座り手主体であるにことなり案外と付き添い主体だ。 座り手が長く参加しているコミュニティなら座り手をコミュニケーションのとれる一個人として扱うだろうがはじめから座り手となって参加した場合残念ながら挨拶も世間話も頭の上の付き添いだけのものになる。 ママも長く参加してきたコミュニティでは介護用車椅子で外に出て . . . 本文を読む
コメント

猫たちにはお見通しだ

2012年05月12日 | 私と猫の日常
帰ると玄関先にゆるうんが・・・ . . . 本文を読む
コメント

声だけがする

2011年10月03日 | Weblog
ベランダから猫の声がきこえる。 . . . 本文を読む
コメント