るーたんの日記 ~part2~

山歩き・食べ歩き・旅のひとりごと日記

2020.8.3-4『静かな尾瀬で夏休み』

2020-08-10 23:28:10 | 日本百名山

2度目の出会い、オゼソウとチングルマ。に間に合いました。

『夏が来れば思い出す はるかな尾瀬 遠い空・・・』♬  ・・・この歌、「夏の思い出」っていう題名だったんですね(;^ω^)

大好きな尾瀬にて、夏休みを過ごしてきました。尾瀬は泊まると、静かな夕方と夜。そして静かな朝が味わえて癒されます💛

*************

今年はいろいろあって、子どもたちの夏休みが短い関係で、私の仕事も休日対応が多くなって、その分で代休いただき遠征です。

今回のコースは大清水スタート、尾瀬沼経由で見晴で泊。今回は尾瀬ケ原の真正面の「弥四郎小屋」に泊まりました。

2日目は山の鼻から至仏山、鳩待峠に降りて、バスを乗り継いで戻るというもの。

2015.7.25-26のコースと同じになりました。この時は「元湯温泉」に泊まりました。

***************

当日のYAMAPの記録はこちら

***************

5:30、大清水からの低公害バスに乗車。ほかに2名が乗って出発。620円だったかな?

5:50、大清水から登山スタート。この時、低公害バス(ワゴン)で一緒になったお二人はこの日に燧ケ岳に、翌日は同じで鳩待から再び一緒になりました。

歩き始めて30分くらいで、冷たい水が補給できます。約1時間半で三平峠、7時半には尾瀬沼山荘に。

ちょっと進んで、燧ケ岳の眺めの良いポイントで休憩。

ここ大好きポイント💛

ここから、時間も早いので大江湿原まで散歩して・・・ニッコウキスゲには間に合わなかったけど、コオニユリとギボウシがたくさんでした。

5年前と1週間しか違わないけど…咲いているものはその年その年で違ってきますね。

沼尻の休憩所は今年は閉鎖、トイレも使用できません。月曜は空いていますね。

今回は見晴らしからお花散歩の予定なので、先を急ぎますかね。。。

12時過ぎに見晴、弥四郎小屋に到着。いつも弥四郎清水にはお世話になっていました。

ようやく、気になっていたこちらに泊まります。(なのに写真撮り忘れ(笑))

1時からチェックイン。荷物の一部を預けて、荷物を軽くして竜宮やヨッピ橋方面に散歩に行ってみます。

ヒツジグサも見れました。

今回、行けたらよいなと思っていた、温泉小屋のカフェにも寄ってきました♬(かなりのヨリミチですが)

パンケーキとレモンスカッシュいただきました♬ ちょっと贅沢です💛1400円

見たかった柿の色のお花

十字架をもったトンボソウ…かわいい♡

弥四郎小屋の夕飯は、尾瀬ケ原を眺めるカフェの特等席でした。とんかつだった。

部屋はこんな感じ。4畳の部屋に1名。

尾瀬だから、シーツと枕カバーは新品。+売店で枕用の不織布のカバー70円も売ってたので購入。

尾瀬の山小屋はお風呂もあるので疲れがとれて、さっぱりできます。(石鹸は使えないけど)

いちお、見晴は福島県桧枝岐村。湯上りは桧枝岐村のふるさと納税の返礼品のTシャツで… 

ご飯は5時から。お風呂は4時ごろ入りました。9時が消灯。

翌朝は早いので、朝ごはんを弁当に替えていただいたところ、夜に持ってきてくれました。

温かいお茶が飲めるセットにメッセージもついていて、おもてなし嬉しいですね。 朝はバタバタするので、中身を見ると、おにぎりが2個とお稲荷さんと魚肉ソーセージ(笑)

9時前には寝ていました。

星空も気になったのですが、雨も降ったりで諦めました。

蛍も見えたみたいで、カッパを着て出かけている人もいたけど、諦めちゃいました(´;ω;`)

*************

2日目は、3時起床で、準備して4時には出発。起床時は明るい月が見えたけど、出発時は霧の中。

 

バックは燧ヶ岳なんですが・・・

2時間で山の鼻に到着なんですが・・・・前方の木道に黒いものが・・・

なんと小熊さんでした!(*_*) 木道をたたいて、存在を知らせて、動いてもらいました。親熊がいないか心配でした(;^ω^)

山の鼻でトイレ休憩と食事タイム。いよいよ至仏山に向かいます。天気は持ちますかね。

 

 

尾瀬ケ原を眺め

初めて空いている至仏山を満喫。

バスの時間も心配なので、先を急ぎます。

12:40のバスに10分前に到着して乗って。もちろん鳩待峠の花豆ソフトは食べました♬

戸倉に戻って、30分以上の乗り換えバス待ちが暑かった。

13:45の大清水行きのバスに乗って、無事にマイカーに戻りました。620円。駐車場は2日で1000円。

***********

尾瀬はやはり泊まるに限ると思います。

あの静かな夕方や夜、そして朝の尾瀬ケ原が満喫できるのは泊まったものの特権。

次は温泉小屋に泊まって、温泉満喫したいです。温泉は2か所だけですからね。

十分リフレッシュした2日間となりました!

確認できたお花はまた別にアップしたいです。

 

 

コメント

2020.8.7天気の変化で真っ白な『美ヶ原・王ヶ頭』

2020-08-09 20:43:40 | 日本百名山

そろそろ夏山、北アルプスに入りたいなあ…と目論んだのに…天気が急変。

ということで、もやもやする中、行き先を安全な「美ヶ原」へ。

ここのところ雪のころにしか来ていないので、車で山本小屋まで上がるのも手だったのですが、

ここはいつもの三城から2時間かけて歩いて登って、気になっていた茶臼山を周回しました♬

**************

当日のYAMAPの記録はこちら

**************

4時起きの予定が、5時起き。出発も6時。安曇野インターを出たところで、天気が不安で確認すると…

やはり日本海側の低気圧の影響であんまりというか、天気悪そう。いろいろ考えたけど、中央アも浅間周辺も悪そう。

ならばと…すぐそばの「美ヶ原」へ行き先変更。一番は展望だけど、期待はできそうもない。

せめて雨さえ降らなければなあ…と。

8:40 登山者用の駐車場から出発。夏はトイレが使えるんですね。(チップ制の水洗トイレ)

行きは、ちょっと車道をもどって、タデ河原コースから王ヶ頭への直登コースへ。

どうか台地に上がるまで、天気もってくれないかな?

中腹からは駐車場方面も確認できたのですが…

山頂手前でガスの世界に(笑)

どうにか10時過ぎに到着した時には、雨は降ってないけどガスガスの真っ白な世界でした(´;ω;`)

 

ここの祠の石仏は特徴的なんですよね。天狗ですね。

 

今回は、大展望の王ヶ鼻はパスして、茶臼山を周回していきましょうかね。

真っ白な大地の上は、ハイキングの方がたくさん。

それでも、百名山の初制覇の時は、この最短コースからピークハントしたんですよね。(笑)

ガスガスなんで、美しの塔にも寄らずに、茶臼山へ向かいます。途中のトイレは使えました。

YAMAPのコースは牧場を横切るのですが、夏は放牧のため、百曲がりへの分岐方面に向かい、牧場の脇を向かっていきます。

踏み跡はしっかりしています。ガスガスなのが心細い…人もいないし…

 

12時に茶臼山。八ヶ岳の展望は良さそうです。

この山頂手前で、カッパ着たくなるくらいに雨が降り始めちゃいました。

それでも、上着だけ着て、下り始めると、そこまでひどくはなくて、そのうちに脱いでも大丈夫でした。

初めての茶臼山から三城のキャンプ場への下りですが、なかなか手強かったです。

苔むした道で、ごつごつで…濡れていたら怖そうですね、冬はもっと危険かな?!

三城キャンプ場の手前の沢は大きく崩れて危うい状況です。大雨の後などは要確認ですね。

そして、歩きなれている百曲がりコースに合流です。

ここからは39分くらいで駐車場です。13時30分、無事に下山しました。

**************

予想外にいろんなお花にも会えました。

        /     / ハルジオン / ボタンヅル

 

     / ナンバンハコベ

 

ツリフネソウ / 

ウツボグサ /

シデシャジン

ホザキイチヨウラン

クモキリソウかな?

エゾスズラン

ヤマハハコ

ヤマブキショウマ / コキンレイカ

コウリンカ / ホタルサイコ

        / エゾカワラナデシコ

ウスユキソウ / ハクサンフウロ

ヒメシャジン・・・美ヶ原にはウツクシシャジンといのもあるらしい・・・見逃しました!

 

オトギリソウ・・・美ヶ原にはアカテンオトギリ なんていうのもあるらしい。これかな?葉っぱの後ろ見なかった(´;ω;`) / シャジクソウ

アキノキリンソウ / ウラジロキンバイかな?!

ミヤマラッキョウ / オダマキ?

キオン / マツムシソウも咲き始めてました

キリンソウ / ミヤマオトコヨモギ

オオヤマサギソウかな?

麓の草地に咲いていたのは?こっちがオオヤマサギソウか?

ウバユリは2m近かった!大ウバユリというのもあるらしいけど…これかな?

サワギク

ノギラン / ネバリノギラン

ハナイカリ / コオニユリ

ニガナ? / シュロソウ

ウメバチソう / ベニバナイチヤクソウ?

チョウジコメツツジ / ノコギリソウ

 

いろんなお花に予想外にあえて…すっきりしたかな?!

お花の名前は、不明…(笑)と(;^ω^)

**********

美ヶ原は、最近は雪の山の定番になりつつあります。この時期、急に変更したため、まさかあの台地のお山に

いろんなお花がこんなにあるとは思ってもいませんでした。

予想外のお花の収穫に、結構すっきりした山歩きとなりました。

最初から決めていれば、ホテルのビーフシチューにしたんだけどな…また行きましょうね。

コメント

2020.7.19八ヶ岳『杣添尾根で横岳』

2020-07-24 13:37:20 | その他の山

初めて、八ヶ岳の杣添尾根の展望コースを歩いてきました♬新しい展望台から三叉峰!

高山植物に興味をもってから、最初はここをツクモちゃんを見るため良く歩いていたんですが、

最近はもっぱら美濃戸から周回ばかりで、久しぶりでした。実は…

**********

当日のYAMAPの記録はこちら

**********

赤岳。展望荘と頂上山荘。

実は・・・コンテジを忘れて、一眼のしかもマクロレンズとスマホ写真です。

でも…横岳は行ってないな(笑)

 

一番の目的は・・・

八ヶ岳キスミレ・・・葉っぱがゴワゴワしてました。

コマクサ

横岳手前でも見られたので、そこで引き返しました。

ウルップソウは終盤(´;ω;`) しかもピンボケちゃん

チョウソノスケさんもまだ生き生き!

長之助さんと阿弥陀

 

イワベンケイ大好き❤

最後のハクサンイチゲ

少しだけあるイワヒゲ

ミヤマシオガマ

小さいけど生き生きとした虫取りのすみれさん

 

ミヤマダイコンソウ

タカネツメグサ

キンポウゲ

曇りでもお花だけでも見れたらいいなと思ってきたのに、稜線上は良い天気でした♬

富士山とか見えなかったけど(´;ω;`)

白山シャクナゲもまだ見ごろ

こんな子も

まだできたばかりのコースなので、ハイ松が歩きにくい部分も。

前のコースは歩けないようにふさがれていました。

下ります。尾根上の白いところがウッドデッキの展望台ですね。

長い樹林帯の中も、小さなお花が…

ミヤマ双葉はつぼみ

ツマトリソウ

ゴゼンタチバナ

キバナノコマノツメ

ミツバオウレン

キソチドリ

コブタバさん

******

5年は歩いてなかったんじゃないかな?久しぶりの杣添尾根。

お花の最盛期は逃してしまいましたが、いろんなお花が確認できました。

改めて、八ヶ岳キスミレも見られたし、満足です。

それにしても…ここ…なかなかきつかったなあ…

 

コロナの関係で地元のお山を歩いていますが、

八ヶ岳のいろんな尾根も歩いているのですが、山の上に泊まってお花満喫したくなりました。

夏山…行けるかな?!

 

 

 

 

コメント

会津駒ヶ岳木道整備募金♬

2020-07-24 13:33:50 | 日本百名山

日本百名山『会津駒ヶ岳』…良いですよね♪

 

会津駒ヶ岳の山頂から駒の小屋。奥には燧ケ岳。

中門岳への木道。こちらは2年前の秋の写真。紅葉がきれいだった♪

**************

実は…この時のレポを見てくださったことが縁で…使っていただきました!!

「会津駒ヶ岳木道整備募金」第3弾はじまりますよ!

**************

かつての私がふるさと納税した時の内容はこちら

私は2年連続で少額ですが、協力させていただきました。

翌年は、そのTシャツを着て会津駒に登って、その次の年は木札を見に行くとか、

結局2年も桧枝岐村には通っています(笑) ノースフェイスの速乾のシャツなので重宝です。

 

このほかにも方法はあります。

会津駒ヶ岳、桧枝岐村、山好き…そんな方は、こんな協力方法もぜひご検討ください♬

 

コメント

2020.7.19山梨百名山『釈迦ヶ岳』

2020-07-24 13:06:56 | 山梨百名山

いつもの地元のお手軽コースの山梨百名山『釈迦ヶ岳』

山頂のお地蔵さんも、withコロナの時代らしく…マスクを装着してました。

この日は…あいにく富士山しか見られませんでしたが、期待もしていなかったのでラッキーでした。

*********

 

*********

なぜって?!…最初は大菩薩に行こうとしたんです。

そしたら林道が下でゲート閉鎖。11時近くて、ココから歩くのはなあ…と、

先にアップした「山梨県立博物館」の「ヨゲンノトリ」を見に行きたかったこともあったので、

こちらに移動しました。

 

といっても、最初は途中の府駒山迄でいいかと歩き始めたんですが、

天気が急に回復したので、そのまま山頂まで行ったというわけです。

本当ならこの山頂からは、富士山側と甲府側の展望が良い山なのですが、

この日は富士山のみ。それでも、期待していなかっただけに、感動です。

山頂から登山口の「どんべい峠」方面。

そう、富士山の展望が素晴らしい新道峠は、こちらも展望台の工事とかで通行止めになっていました。

工期は11月とか表示がありました。ご注意ください。

 

なだらかな横歩き。

ツレサギソウ属のお花かな?

まだ咲いてはいない…何株か

 

不思議なヒラヒラのジガさんは、小さいものが…

ほかにも、イチヨウラン

 

コアジサイ

ウメガサソウ

 

ジンバイもあと少し!

 

帰りには…

スズラン園も歩いてみました。白樺と新緑と気持ちよい♪

クガイソウ

ヨツバヒヨドリ

帰りの車道沿いには…

久々に会えました。オニノヤガラ。

大菩薩から挫折し…お花だけでもと入った散策で、思いがけず富士山も見れたラッキーな散策となりました。

 

心配なことはたくさんあります。

私は地元でこうしてリフレッシュできる環境に感謝しています。

いろんなことが、良い方向に向かいますように…

 

 

コメント