風のささやき

令和元年 綠の美しい季節に始めたブログ
目に映るステキな景色,心にしみいる言葉,癒やされる物音を

あれから 25年

2020-01-17 22:14:00 | 追憶
25年前
すごい揺れに
目を覚まし

末娘を抱いて
飛び起きた日

あの
阪神淡路大震災から
25年

末娘も
25歳になった

隣りの県に
住んでいても
あの揺れは、
忘れられない。

その子は、
今、
神戸に住み
神戸で
働いている。








私の友も
阪神間にいたから、
心配で、
ニュースや新聞に
かじりついていた。

何日か経って
「無事だから」
と、電話をかけてくれた友

家が潰れてしまったから、
車の中で生活しているのだと、、、。

無事とは
言っても、
その後の精神的な疲労は、
大変だったのだろう。

働きながら
大学院に通い、

心理学を学習し、
分厚い一冊の本を
書き上げた

災害後の心身回復のための
本であった。
その本が届いた
まもなく、

東日本大震災が
起きた












コメント   この記事についてブログを書く
« 小正月  | トップ | 苺狩り目線 🍓 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

追憶」カテゴリの最新記事