「身の丈」経営,「身の程」人生

身の丈,身の程を知って生きる・・・・・

よかった!!林葉直子さん--「余命1年」から対局復帰までに

2019-11-27 10:07:46 | 女ぷり

よかった!!林葉直子さん--「余命1年」から対局復帰までに
                source:「週刊新潮」11月20日発売号

 元女流棋士の林葉直子(51歳)さん,2014年の余命1年宣告から復活を果たした。11月10日、兵庫県姫路市内で開かれた将棋イベントに顔を出し,体調がよいことをアピールし,これからこうした催しへ出席したいとの意向を示したという。林葉ファンとして,おめでたいことである。

 林葉さんは,「遺言—最後の食卓」で,重度の肝硬変を患っていることを告白。病状はかなり深刻で余命1年を宣告されたと告白していた。だが,禁酒し,塩分の少ない食事を続けた結果,肝機能が改善し,体調も回復したようだ。「週刊新潮」には,やつれを感じさせない笑顔で将棋を指す林葉の写真が掲載されている。かつての美貌の復活を期待。

   ⇒⇒ 林葉直子オフィシャルブログ 「最後の食卓」  https://ameblo.jp/hayashiba-naoko/


遺言 最後の食卓
林葉 直子
中央公論新社




           ◆◇◆◇◆◇ 林葉直子さんに関するブログ-バックナンバー ◆◇◆◇◆◇
  林葉直子ファンの私,2014年5月から折りにふれ,彼女のコトをブログに書き込んでいます。

 
・ 気がかり 林葉直子さんの病状  2018-07-11 07:23:55   

林葉直子さん,「藤井くんは怪物くん」,とブログに書き込み  2017-06-28 23:15:08

林葉直子さん 「三浦問題を語る」   2016-10-16 05:42:18

林葉直子さん 「3ヶ月ぶりにブログ更新」-ずっと歯が痛くって....    2016-08-22 19:09:17

療養中の林葉直子さん   「被災者の方々には心からエールをおくります」   2016-04-15 22:35:11

林葉直子さん  「今年のラッキナバ-は8」.....。   2016-01-13 17:35:22 

林葉直子さん  久しぶりのブログ記事     2015-12-31 02:25:38 

林葉直子さん 色即是空             2015-11-12 16:42:23 

肝硬変で闘病中の林葉直子さん,車イスのお世話に!  2015-10-10 01:56:55

気がかり。林葉直子さん,一ヶ月間,ブログ更新していません。    2015-06-22 16:35:22 

ホ・・・・・。 林葉直子さん,一ヶ月半ぶりにブログを更新。   2015-05-16 14:05:11

チョット気がかり。林葉直子さん,一ヶ月以上,ブログ更新していません。  2015-05-01 08:01:10

一安心 林葉直子さん,お元気とのこと・・・。      2015-03-27

チョット気がかり。林葉直子さん,一ヶ月以上,ブログ更新していません    2015-03-22

・林葉直子さん 肝硬変,回復傾向にあるとのこと   2015-02-14

今日24日は,林葉直子さんの47回目の誕生日      2015-01-24

一番さんをしのび「天国で飲みたい」   2014-07-06

林葉直子さん,無事,退院とのこと!!      2014-06-29

「どうせ痙攣するなら、ふくらはぎとかじゃ なくて、もっと別のところを痙攣させたいわ~」 2014-05-07



遺言 最後の食卓
林葉直子著            
中央公論新社

 

>>>闘病記 『 遺言 最後の食卓 』   

  私は今、ものを拾うのもやっと。
 脚も病的 (というか病気だけど) に細く、階段は降りられません。
 緑内障だけでなく白内障の可能性も大で、目もすぐに乾燥する。そんなポロポロの状態
なので、うまい文章が書けず、本当にすいません。
 それでも書いたのは、病気だけではない、いろんな理由で苦しんでいる人がこれを読ん
でくれたら、幸福な気分になっていただけるかもと思ったからです。
 私もいつどこで何があるかわかりませんが、本を書いてみようと頑張ってみました。
どうぞ皆さん、毎日楽しい食事を。          (p102)

 

チャーシューが食べたい!

 - この本は遺言と考えていいんですかで
林葉 そうそう。
 - こんなに明るい遺言ってないなと。
林葉 そう、みんな明るく死にましょうよって。(笑)
 - 明るく死ねるんですね?
林葉 っていうよりも、悩みごともなく、外出もできて、まだ好きなものも食べられるから。(笑)
 - 普通に考えると今はすごく不自由な生活だと思うんですよね。健康な人から見れば。
林葉  不自由だし、寂しいと思うけど、ただね、本当に病人になったことがなかったから、逆に今まで元気でありがたかったなって思っているんだよ。元気なときっ て、元気だからこそ頑張らなきやいけないことってあるけど、病人は病人だからこそ明るく過ごしてほしいよなって思うから。で、周りの人達は病人のわがまま じゃないけど、ある程度は、言うことを聞いてあげれば一番いいし。で、笑うと元気になるし。それがないとすぐに死んじゃうし。(笑)
 - お酒飲みすぎなきやよかったとか、後悔してることはありますか?
林葉 ううん。今は「もうすぐタバコが切れそうだ。あと4本しかない」 って思ってるだけ(笑)。つていうか、親は今からでも禁煙し ろって言うんだよ。今さらねえ。(苦笑)
 - ですねえ、過去を振り返らない、ですよね。(苦笑)
林葉 昔を嘆いてもしょうがないし。
 - 終わった棋譜は忘れると。
林葉 そう。済んだこと。で、人生の終わりも笑いましょうってこと。くだらないことで悩んだりしないように、絶対。
 -そうですね。本当に残された時間は精一杯……。
林葉 笑わないと。                        (p134)

 治療不可能な重度の肝硬変。痛みに耐えながら残された時間と向き合う。末期の病床から届いたメッセージ。

 どんな状況にあっても,心のもちようで生き方も、最期の迎え方も変わる。そんなことを教えてくれる本である。

林葉直子さん
 1968年福岡県生まれ。女流棋士として活躍しながらの突然の失踪騒ぎ,そして「退会届」を提出しての将棋界との別れ。中原誠永世十段との5年間の不倫愛。2001年には豊胸手術で話題に,・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 罰と罪―林葉直子写真集

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ゴーン氏・逮捕から一年,気... | トップ | ローマ教皇、長崎で核兵器廃... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

女ぷり」カテゴリの最新記事