「身の丈」経営,「身の程」人生

身の丈,身の程を知って生きる・・・・・

鹿児島県内高校生の就職内定率 54.7% 25年ぶりの高水準

2017-11-02 00:00:44 | これでいいのか鹿児島

鹿児島県内高校生の就職内定率 25年ぶりの高水準

▼就職内定率 

       出典:平成30年3月新規高等学校卒業予定者職業紹介状況

 

来年春に卒業する予定で就職を希望する鹿児島県内の高校3年生のうち、9月末現在の就職内定率は56.8%で24年ぶりの高い水準である。

鹿児島労働局 http://kagoshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/  によると,来年春に卒業する高校3年生のうち就職を希望するのは4052人でこのうち先月末までに2302人が内定を得た。この結果、就職内定率は9月末現在で56.8%で、去年の同じ時期と比べて2.4ポイント高く、バブル期の影響が残る1993年5年9月以降24年ぶりの高水準となった。
また鹿児島県内企業への就職を希望する高校生のうち、内定を得た人の割合は54.7%で、去年の同じ時期により6.9ポイント高い。

鹿児島労働局は,「一般の求人や大学生の採用も難しい中で、人手不足に悩む企業側が若い人材を確保しようと早い時期に多くの求人を出したことで高校生の選択肢が広がり、希望する就職先を選びやすくなっているのではないか」と分析している。

⇒⇒  鹿児島労働局    平成30年3月新規高等学校卒業予定者職業紹介状況(平成29年9月末現在)    http://kagoshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0114/0781/kou_2909.pd

 

 

           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

ホームページ『マーケティング&マニュアルゼミ』では,経営実務に役に立つ情報を発信しています。
 
マーケティング&マニュアル・ゼミ
   ・ エリアマーケティング 
 (リージョナルマーケティンク゛)
 流通のいま    マニュアル講座   
 
      県民性  身の丈経営  著作・論文集  
 
 

電子書籍-KINDLE版--  ○無料 Kindle 読書アプリを入手

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。


仕事力がアップする! マニュアルのつくり方・生かし方 (PHPビジネス選書)

 マニュアルは「融通のきかない画一的なサービスを生む元凶だ」という声がある。はたしてそうだろうか。おそらくそうした声が出る背景には、マニュアルを「唯一絶対の手順書」と誤解し、それに縛られているからであろう。しかし、マニュアルは暗黙知を形式知に変え、その企業の行動規範ともなる大事なものである。仕事を要領よく効率的に行なうためになくてはならない指針であり,実際,多くの企業がマニュアルを上手に使って持続的に業績を伸ばしている。

本書は、多くの一流企業でマニュアル作成に携ってきた著者が、その実務をわかりやすく解説したものである。本書を活用することによって、例えば、◎社員を早期に戦力化したい、◎クレーム対応などの非定型業務を定型化したい、◎作業効率アップ、コスト低減、非社員化を推進したい、などの目標を実現することができるであろう。

電子書籍-楽天Kobo版-- 

 

紙書籍版も取り扱ってます!

楽天Kobo 電子書籍版 仕事力がアップする! マニュアルのつくり方・生かし方 1,200円
紙書籍版 マニュアルのつくり方・生かし方 1,620円

 

 
 
★。*・。.☆。・*・。.★.。*・。*・。.☆。・*・。.★.。*・。☆

   amazon
「身の丈」を強みとする経営―
縮小の時代に勝つ「新リージョナルマーケティング
小林 隆一
日本経済新聞出版社
「身の丈」を強みとする経営』(日本経済新聞出版社刊)。本書では,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の小売業経営のあり方を示しています。
 
ビジュアル 流通の基本 (日経文庫)
小林 隆一
日本経済新聞出版社
 






 

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
« 野際陽子さん-存在感のある... | トップ | 仲代達矢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

これでいいのか鹿児島」カテゴリの最新記事