地域のために、利用者さまのために

REHA planning(リハビリ訪問看護ステーション東大阪)での日々の業務や、勉強会等の様子をお伝えしていきます。

10周年

2020-05-01 | 事務所のできごと

こんにちは。

法人代表の理学療法士・林康一郎です。

2010年5月1日、自由な世界に憧れ組織を離れ、大海に漕ぎ出す気分で事業を開始しました。そして本日、「リハビリ訪問看護ステーション東大阪」は10周年を迎えることとなりました。10年の歳月を経て、今は穏やかな海にたどり着き…と言いたいところですが、新型コロナウィルスの感染拡大という荒波の中、視界不良の真っ只中に漂流しております…。しかし、何とか沈没することなく10周年の日を迎えることができたのも皆様のおかげであり、ここに改めて感謝申し上げたいと思います。
 
前述の新型コロナウィルスの感染拡大により、日々の日常が根底から覆るという未曾有の経験を我々はしています。そんな荒波の中ではありますが、不思議と落ち着いた心境でいられるのは、この10年間での利用者の方達との出会いのおかげだと思っています。我々が日々接する利用者の方々は病によって手足の自由が奪われる等、それこそ日常が根底から覆る経験をされています。しかし、それぞれの処し方で前に進んでおられる、実に魅力的な方々の日々の暮らしぶりは、私に人生や社会といったものについて随分と「考える」きっかけを与えてくれました。
 
「考える」というと「人間は考える葦である」というパスカルの言葉を思い出します。人間を力強い大木でなく弱々しい葦に例えたところが秀逸ですし、弱々しい葦が、大河の氾濫の後では大木のように折れずに、しなやかに立ち直ってくる様子が、人間のもつしぶとさのようなものを表していると思います。人間社会が持続して立ち直ってくる、その源泉は「力強さ」などではなく「考える」という営みである、という洞察は実に示唆に富みます。
 
世界中に広がる新型コロナウイルスの感染拡大。そんな中各国のリーダー達の言葉は様々です。力強く鼓舞するものもありますが、やはり理性のフィルターを通した考え抜かれた言葉にこそ、真の力強さを感じます。このコロナ禍は災厄ではありますが、幸い「考える」時間を与えてくれています。私自身も今一度、自らの専門技術や組織運営についてとことん考えて、次なる10年の航海に出航したいと思っています。

コメント

驚愕のハイカットシューズ

2020-02-05 | 便利グッズ

こんにちは 理学療法士の丹野です

新型肺炎の流行、心配ですよね

日々のニュースをチェックしながら、手洗い、うがい、顔洗い、マスク等の対応を徹底していきます

あと、運動や規則正しい生活リズムも免疫力アップには大事です

 

驚愕のハイカットシューズを利用者さまのご自宅で発見しました

その名も、エア ジョーダン 1 HIGH フライイーズ

親愛なるAIR JORDANシリーズから、もしかして医療用に開発したのかと思っちゃうくらいサイコーな機能を携えたモデルが発売されました

とりあえず画像を見て下さい

足関節のベルトを外すと、そのままベルトと一体化しているファスナーにより容易に開放されていきます

シューレース部分もベルクロで、足背部もサッと開放

両方開放するとかなり履き口が広がります

利用者さまらにも容易に履け、かつ文句なしにサイコーにクールなデザイン

大興奮です

NIKE公式ホームページでは完売となっていますが、フライイーズシリーズ、今後の展開に期待します

しっかし、かっこよかったーーー

 

コメント

赤外線体温計

2020-01-30 | 便利グッズ

こんにちは

理学療法士の丹野です

新型肺炎、怖いですね

asukulでは、マスクが購入できない状態となっています

いち早く、量産体制に入ってほしいものです

新型肺炎に加え、花粉の時期ですし

 

病院等では、水銀の血圧計も少しずつ姿を消してきており、電子血圧計が増えてきています

体温計も徐々に電子化していっています

〔腋窩〕ではなく、〔耳〕で測るタイプは知っていましたが、〔額〕で測るものを利用者さま宅で知りました

dretec社製 TO-300 赤外線体温計

体から出ている赤外線を計測するそうです

正確かどうかは疑問ですが、日常的に測っていれば、普段との差としてある程度参考になるのではないかと思います

上肢に拘縮の強い方、腋窩で測られるのを嫌がる小児などにはとても使用しやすい機器だと感じました

体温計としてだけではなく、温度計としても使用でき、温度は、ー10~60℃まで計測できます

お風呂の温度や、授乳用のミルクの温度も測れる優れもの

医療機器認証も取得しています

楽天市場でも、ブログ作成時点で2,500円程度でした

 

コメント

ハートフルクリスマスコンサート2019

2020-01-14 | プライベート

年始のおみくじは末吉でした

2年連続で凶だった私にとっては、これ以上無い最高の末吉

これからどんどん上げていきます

理学療法士の丹野です

昨年末になりますが、ピアはーとさん主催のクリスマスコンサートに参加してきました

河内長野で活躍されている言語聴覚士の南都さんのピアノ、河内長野の小学校の支援学級で担任をされている安達さんのギター、そして当事務所代表の林さんのバイオリン

この三人による演奏で、子ども向けの曲をいくつか披露してくれました

障がいがあるなしに関わらず、会場のみんなが歌ったり、踊ったりして、本当に楽しく、和やかな時間となりました

子どもというだけでコンサート会場に入れなかったり、なにか騒がしくしてしまうんじゃないかという思いで敬遠されていた方はいませんか

そういった方々にも、生の音楽に触れて頂こうという想いで始まった当コンサート

来年も開かれると思います

また宣伝させていただきますね

コメント

A happy new year 2020

2020-01-03 | 事務所のできごと

明けましておめでとうございます

理学療法士の丹野です

みなさま、年末年始も元気にお過ごしでしょうか

ブログの更新が全くできていませんでしたが、私は元気に走り回っておりました

事務所より報告したいことはたくさんあるのですが、まずは私事を

毎年12月30日のクソ忙しいときに中学バスケットボール部のOB会が開催されています

今年もこの日のために、39歳の老体にムチ打ちながら一年間調整してきましたが

現役大学生や、若さ溢れる社会人らに負けてしまい、おっさんチームは4位に収まりました

この日の経験が一年間のバスケのモチベーションになります

若い子らのレベルはドンドン上がっており、信じられない領域でのプレーの応酬ですが、まだまだ食らいついていく所存でございます

今年も怪我なく、精力的に動いていきます

みなさま、今年もどうぞよろしくお願い致します

コメント