英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

ば、ばたー?

2020-10-22 | 講師N
bathroom

という単語を

バターロール

と読んだ子がいました。

小学4年生です。

バスケを習っています。

キャンディーキャンディースウィッスウィッ
の子です。

いけませんねえ。

これはねえ

バスルームですよ。


でもちょっと字面が似ている

言えなくもない・・・。

そういえば・・・・


かつて

kilometers(キロメーターズ)



「キロメテウス」

と読んだ子もいましたっけ。

「ギリシャ神話か」

と突っ込んでおきました。


kitchen(キッチン)を

「カトチャン」

と読んだ子もいましたっけ。

「ペ」

と言っておきました。

英語は本当に読みにくい言語です。

特に「表意文字」を使う日本人にとって

「表音文字」である英語の読みは

至難の業です。

皆さんは

dog

をどうやって覚えられましたか?

おそらくは、たいていの方が

ディーオージーとアルファベットを繰り返して
覚えられたのではないかと・・・。

dはドゥ

oはオ

gはグ

という音をそれぞれが持っているので、

ドゥオグ

と足して、dogと読む

それが英語です。

その、「音」を駆使して読んでいくのが
英語ではあるのですが、

そこも一筋縄ではいかないのでして

わずか26文字しかないアルファベットで
どうにかこうにか語を作っていくには、

1つの文字に2つ以上の音を持たせたり

もしくは2つの文字をセットにして、
セットで1つの音を与えたり

とにかくややこしいのです。

それに、時代とともに文字は変わらずとも
発音が変わっていくわけで、

こういう時代の変化も英語を読みにくくさせている原因でもあります。

「ああ、日本語ってなんて楽なんだろう」


うちの生徒は、こういう時に必ず言うのですが

いやいや日本語だって、いろんな変化をしてきたよ。

え、そうなの?

そうだよ~。昔の日本語って、今と全然違うんだよ~。

と、話をします。

実際に、万葉集を万葉の時代の発音で読んでいる
動画を見つけました。

万葉集(2) 上代日本語の発音で朗読 Man'yōshū with Old Japanese pronunciation part 2


百人一首はこちら
百人一首 当時の発音で朗読 Old Japanese and Early Middle Japanese in Ogura Hyakunin Isshu


ほら、全然ちがいますよね?

日本語もこういう変化を遂げてきたことを
学ぶのもおもしろくありませんか?

ご家族で、秋の夜長にいかがですか?

コメント

ホームページリニューアルにあたって

2020-10-21 | 講師N
リーチアウトのホームページを

リニューアルすることになっています。

業者さんにお渡しする画像を探し回って

いろんなファイルをさまよっていました。

このブログは2010年、ちょうどリーチアウトが10周年を迎える年からスタートしているのですが
(その前は別のブログがありました)

10年前からさかのぼっていくと

懐かしい画像がたくさん出てきて

手が止まってしまいます・・・。

いかんいかん

仕事を終わらせて帰らねば。

でも、いろんなことをやってきているスクールなんですねえ。

他人事のように思ってしまいました。

これからもがんばります。
コメント

RRP

2020-10-20 | 講師N
リーチアウトでは、

中学生から、本格的な多読を正式に始めていただきますが、

その前段階として、

小学生のRRP

Reach Out Reading Program

というものがございます。

これをたっぷりやってくれていると、

読む力が本当に付くので

最近やっていないお子さんは

ぜひぜひまた再開してくださいね。

よろしくお願いいたします。

RRPは、10冊読むごとに、

ご褒美のガチャガチャができますよ。

そして200冊読了した子から

小学生でも、デジタル多読を始めていただけます。

もっともっと読む力がつきますよ!

どうぞよろしくお願いいたします。
コメント

学調トレーニング

2020-10-20 | お知らせ
すでに何名かの方にご注文いただいています

学調トレーニング

ご検討中の方は

実物が、焼津教室B棟多読室にございますので
お気軽にお声を掛けてくださいね。

よろしくお願いいたします。
コメント

わたしの覚悟

2020-10-16 | 講師N
コロナ禍にあって、

それぞれ皆さん大変でらしたのに、

リーチアウトを辞めずに続けてくださっている

こんな有難いことがあるでしょうか。

受験生が

受験の相談をしてくれる・・・

こんな嬉しいことがあるでしょうか。

保護者様が

お子さんの相談をしてくださる・・・

こんな名誉なことがあるでしょうか。


この御恩は絶対に忘れません。


わたしは

数年前に、非常に辛い経験を致しました。

もう、立ち直れなくなるんではないか、

この先どうやって進んでいけばいいのだろうか。

自分を責め、もがき、苦しみ、のたうち回るような
精神状態になりました。

しかし、プロはプロの仕事をしなくてはいけません。

本当は、全てを投げ捨てて、山に籠ってしまいたくなるところを

がんばって堪えて、仕事を続けました。

そんな状態の中で、

生徒が目標を達成していく様子を間近で見ることができました。

英検合格やスピーチコンテスト入賞

受験合格

または、レッスンで今までできなかったことができるようになったり・・・。

彼らのこうした進歩が

どれだけ癒しになり、支えになり、力になったかわかりません。

私の職業が、今のものではなかったら、今の元気な私は存在していません。

あなたがリーチアウト生でなかったら

私はまだ迷い続けていたに違いないのです。


わたしが、生徒のためにあれこれやらせていただくのは

この恩返しなのです。


受験の手伝いも

恩返しなだけなんです。


私の存在価値があるということが自覚できる

そんな仕事を与えてくれて、


有難い。感謝しかありません。


だから、これからも頑張らせていただきます。

必要なことがあれば

お声を掛けてください。

そして、私に存在価値をください。

それが治療になるのです。

ありがとうございます。

生徒のために、これからもがんばります。

それがわたしの覚悟です。

コメント