英語スクール リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

ハロウィンスピーチ

2022-10-01 | 講師N
ハロウィンスピーチの練習が

今週月曜から始まりました。

3年ぶりの大きなステージでの開催!

なんだかワクワクします。

みんながんばってまずは暗記

それから発音のチェック

イントネーションのチェック

そしてジェスチャー。


がんばっていきましょう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お見舞い

2022-09-28 | つぶやき
先日の台風で

被害を受けられた皆様に

心からお見舞いを申し上げます。


こんなにも甚大な被害が出るとは
思ってもいませんでした。


リーチアウト生の中にも

床下浸水、床上浸水、お車の水没

など

被害に遭われたお宅が複数あると伺いました。

皆様に一日も早く日常が戻りますよう

お祈りしております。

同時に私達にはなにができるだろうかと
考えております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まわしてまわして

2022-09-21 | 講師N
すご〜くお勉強が苦手で、

英語も苦手。

うまく読めないし、

書けないし、

文法も意味がわかっていない。


お子さんがそういう状態だったら

お母様、どうなさいますか?


個別塾に入れますか?

家庭教師ですか?


そしてきっと、

「うちの子、基礎ができていないので、基礎をしっかりやってください」

とお願いされるのではないでしょうか。


そうして、その使命を持って

塾講師か、家庭教師は

きっとアルファベットからやるんでしょうね。

そうして、基礎を一生懸命教えてくれるけど、

学校の英語はどんどん進んでいるので


いつまで経っても追いつかない。

お母様はイライラ

こどももイライラもしくは勉強に無関心でぼー・・・。

塾講師や家庭教師に至っては

「この子、多分無理」

と心の底ではさじを投げている。


かくして

お母様は業を煮やして別の塾、もしくは家庭教師へ。

始まる放浪の旅。



わたし、最近本当に思うのですけども


基礎力ってなんだろう

基礎力って、基礎だけやらないと身につかないのかしら。


そうだったら、お勉強の遅れは絶対に取り戻せない。


リーチアウト式で考えてみよう。


大量に英語を浴びて、英語の核に触れられるまでは
間違いをたくさんして、

でも、間違えるのはそんなに悪いことじゃないよ。

お手本を真似したり、

アレンジしたり、

そんな過程でのミスは、大事な気付き。


それよりも、たくさん英語を使ってみよう。


たくさんたくさん英語に触れて

それでなんとなく、英語の仕組みが頭にぼんやり入ってきて、

そのぼんやりがだんだんくっきりしてきて、

あ、

英語楽しい。

わかってきた、

ってなったら、


基礎力はそこから身につく・・・。


なんて方法はどうですか?

運用第一で。


これは

多読学会で学んだ

「正確さは流暢さのあとでついてくる」


という考え方。


今、私

どうしてもどうしてもお勉強ができない
中学生2名を

プライベートレッスンで担当しています。

スタートは4月からですが

半年経って

あ、この方法間違っていないな

と思えてきました。

それぞれの子たちは

「あ、英語って楽しいかも」

と思い始めているようです。


でも、この加減が難しいので

誰がやってもうまくいく、というものではありません。

やり方と

声掛け

こどもとの信頼関係構築


そして何より

指導側の準備と

覚悟と

諦めない心が

大事です。


がんばっています。

でも一番がんばっているのは生徒。


そしてお母様方。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハロウィンスピーチ

2022-09-21 | 講師N
ハロウィンスピーチ

皆様、Comiruのアンケートにはお答えいただけたでしょうか。

幼稚園、小学生の皆さんは、10月22日のハロウィンスピーチコンテストの
練習が来週からスタートします。

どうぞよろしくお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

友の会

2022-09-18 | 講師N
最近、

ブログの更新がなかなかできずにおりました。

この夏は、あまり元気がなくなってしまっておりました。

体力が続かなくて、

のぼせてしまったり、

汗を異常にかいたり、

はい、そうです。

お恥ずかしながら、更年期障害というものに

ついについに巡り合ってしまったのです・・・。


しかしながら、

恐る恐る周りに症状を言ってみたらば

「実はわたしも・・・」

「わたしも!」

というme tooの嵐でした!!


この年代の人達が同じような症状を持ちながら
がんばっていらっしゃるということに

驚きおののき、気づいたのです。

みんなでこっそりカミングアウト・・・・。


わたくし、不肖リーチアウト頭痛友の会の会長を
努めておりますが、

早速

更年期友の会

を立ち上げました。


会の主旨は

なぐさめあい・・・・。

みんながんばってるんだと励まし合い・・・。

そして

鍼とかカイロとかサプリとか漢方とか命の母とかの

情報共有・・・・。


わたしはとりあえず、イソフラボンとCoQ10と
ついでに命の母を

飲んでなんとか頑張っております。

あとは筋トレがいいと聞いたのですが
筋トレってなあに?
とかわいくとぼけてみましたが、

まあ、そうは言っても
まずは軽いダンベルから、やろうと思って

部屋の隅のダンベルを眺めるという作業からスタートしています。

ころんころんとしたダンベルがかわいいよ。

もとい

寄る年波とは言われますが、

コロナになってから、こどものいない我々夫婦は
高齢になったらどうやって生きていくのだろう

と不安になって、ど〜んと暗い気持ちになることが多くなったのですが、

これも更年期のせいにしよう。

しかしながら、先日ある方から

「そんな先のことを考えないで、まずは目の前の3年をどうしようって計画すればいいそうですよ」



教えていただいたので、

なるほど、と膝を打ち、

それからなるべく3年間3年間

と思うようにしています。


楽観的で明るくて、気も強く、お調子者の私ですら
こんなになってしまうのですから

もっと繊細な方々はもっとお辛いのではなかろうかと

そんなふうに思っております。

不安な気持ちは
言葉にしたら、ちょっと楽になるかもしれません。

お話聞きますね。お声をかけてくださいね。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする