英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

コンテスト後の感動

2019-10-30 | イベント
日曜日のハロウィンスピーチコンテスト。
参加してくださった皆さん、保護者の皆様、
携わってくださった全ての皆様、
ありがとうございました。


入賞を目指していたのはほぼ全ての生徒の皆さん。

そんな気持ちがレッスンでヒシヒシと伝わってきて、お手本を聴きながら真面目に練習して来る子たちはスピーチを聞けばわかるから、
そんな子たちには私も厳しく厳しく指導して、彼らもそれに応えてくれる。

その中でも、一度入賞したことのある子たちは、「また入賞するぞ!!僕なら、私ならもう一度出来る!」と、気合が違う。

幼稚園の時に初出場で優勝したSくんも、
練習が始まった1週間目にはほとんど仕上げて来て、苦手なジェスチャーも今年は頑張って練習してくれて。
お家でお母様も協力してくださって、本当にたくさんたくさん練習して来てくれたのがわかった。

でも、でも、入賞できるのは各部門たったの3人(幼稚園は4人)。


Sくんのクラスでは、エンジンがかかるのがちょっと遅かったNちゃんが入賞!!
Nちゃんも最後の週で焦ってお家で泣いて、そこから必死で練習してくれた。

でも、彼女のその最後の1週間の涙と努力を、レッスンでしか会わないSくんはきっと知らないだろうから、
相当悔しいだろうな。私は彼になんて声をかけてあげたらいいんだろう。と、Sくんたちのレッスン前は少し気が重かった。


火曜日、Sくんたちのレッスンで、
Sくんが、「Nちゃん、良かったね。」とNちゃんに優しく声をかけた。

悔しくて悔しくてたまらないはずなのに。
このクラスの誰よりもトロフィーが獲りたくて、誰よりも練習したのに。
そのSくんが「Nちゃん、良かったね」って。

その瞬間、私は感動で泣きそう。

コンテスト当日の生徒の皆さんの立派な姿から、
コンテスト後のこんなやりとりまで、
リーチアウトのハロウィンは感動がいっぱいです。



講師S
コメント

取材

2019-07-02 | イベント
ありがとうございます。
静岡新聞に取り上げていただきました。



ヤフーニュースにも
コメント

アフリカについて学ぼう

2019-07-02 | イベント
実に素晴らしい時間をいただきました。

6月29日の

カイトプレゼンツ
アフリカについて学ぼう

当日、ご来場くださいました皆様へ
心から厚く御礼申し上げます。

かいとくんに成り代わりまして
感謝申し上げます。

当日素晴らしい講義をしてくださいました
内野先生


民族音楽を奏でてくださいました
シャカさん



そして踊りを披露してくださいました
アフリカラバーズの皆様。

本当にありがとうございました。

明誠高校からも、先生や生徒さん
保護者様
マリ共和国からの留学生さん
が来てくださいました。

皆様

かいとくんの熱いハートを感じていただけましたよね。





きっかけはヒカキンの動画。

虫入りチョコレートをじゃんけんの罰ゲームとして
食す・・・・

普通の人は、ここで「キモチワル!」で終わってしまうところを

彼は
「昆虫食?昆虫食ってなんだ」

と調べ、

そしてJICAのワークショップに参加し、

日本アフリカ協議会の方と知り合い、

内野先生を紹介していただき・・・


と、

行動したのだから、素晴らしいことですよね。


まだ興奮冷めやらず・・・・。

また落ち着いたら改めてアップしますね。

まだ余韻に浸らせていただきます。



コメント

エナジード

2019-06-18 | イベント
エナジードのボリューム1が

先週の土曜日に終わりました。

参加者、みんながすっかり慣れてきて、

今までだったら躊躇して、うまく発表できなかったことも

奇想天外なアイデアを織り込みつつ、

おもしろい視線でものごとを見ることができるように
なったのだなあと

鳥肌が立つような意見の数々でした。


ここで内容を詳しく述べるわけにはいかないのが
残念ですけども、


確実に手ごたえを感じていますよ。

わたしも、事前の準備が本当に楽しく、ためになって、

「いやあ、また一つお利巧になっちゃったわね」

なんて、思って悦に入っています。


これからの第二章、ボリューム2では

仕事とは、人に価値をもたらすもの

という観点から

未来に視線を投じます。


参加者のみんなの闊達な意見が飛び交うことでしょう。


さて、


アフリカのお勉強会。

まだまだ参加者募集中ですよ。

どうぞご連絡くださいね。


そして、

実は第二弾の「エナジード派生」のプランが
先日急浮上してきました。


今度は女子が主役になりそうです。

わたしと、高1女子と中2女子の視線が
びっしびしに合い

「やる?」

「やりたい!」

となったことがあったんです。

がんばっていきますよ。


わたしも、英語講師としての仕事のみでなく

こうしていろんなアプローチから教育に携わり

他人に価値をもたらすことができるよう

日々、努力していますです。


わたしのことを

エナジードおばさん

とでも

お呼びください。


コメント

アフリカ

2019-06-12 | イベント
カイトプレゼンツ

アフリカのお勉強会

まだまだ募集中です。

ご興味のある方はぜひご連絡くださいね!

よろしくお願い致します。
コメント