英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

ワンコインレッスン

2021-04-30 | 講師N
リーチアウトは4月29日から5月5日までを

休校とさせていただいております。

通常レッスンはお休みですが、

ワンコインレッスンを実施しています。

本日4月30日(金)は

4時から 小学1年~3年

5時から 小学4年~6年

と2つのレッスンを行いました。

合計で25名のリーチアウト生が参加してくれました。

いつもとは違った内容で、ネイティブの英語に触れていただきました。

ご参加ありがとうございました。

明日5月1日(土)もあります。

安心メールをご覧くださいね。

ご参加希望の方はどうぞ事前にお知らせください。

よろしくお願いいたします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うるうる

2021-04-29 | 講師N
大学4年が

就職活動で壁にぶち当たっています。


一生懸命サポートして、中学生だった彼らを高校生にし、
さらに大学受験も一緒にたたかって

大学に送り

そして3年ちょっと過ぎたら

就職活動でへこんできたOBを

目にする私は

せつない、という以外の感情は浮かびません。

近所に住むOBの一人は、

本を片手に近所を散歩し、

当然のようにリーチアウトに立ち寄って、

椅子に逆に座ってぐるぐるまわったり

お菓子を食べたりして

時間をつぶしてから、家に帰っています。

彼の行動から心の迷いが見られます。


また別の子は

内定がなかなか取れずにへこんでいる気持ちを隠して

反対に投げやりな言葉を発したので

「就活はね、人生で一番辛いと言っても過言ではないよね。

不採用、って言われちゃうと、

自分を完全に否定されたような気持になって、

心がえぐられちゃうよね。

でもね

勘違いしちゃだめだよ。

あなたが、その会社から人格を否定されたとかそんなんじゃなくって

たまたま、その会社が欲する人材と、あなたがマッチしなかっただけだからね

絶対にがっかりしちゃだめだよ」

彼女の目が、たちまちウルウルウルウルしてきました。

大きなきれいな瞳が、涙でいっぱいになっているのです。

この2人

どちらも幼稚園からのお付き合いなので

私は姪とも甥とも思っているのですが

本人も辛いけど親御さんはどんなにかご心配だろうと
ちらりと考えるのです。

就活だけは、私は見守るしかなく・・・歯がゆいです。

話は聞くからね。


いつでもおいで。

ちなみに同じく大学4年のうちの甥も

先日彼の家に立ち寄った時に部屋をのぞいたら

部屋中に公務員試験のテキストが散乱し

ノートにびっしりと勉強の形跡が見られたので

「すごいじゃない、大学受験勉強をしなかったあなたが!

がんばっているねえ」

と言ったら、

「絶望的」

と暗~い声がかえってきました。

彼もメンタルやられています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もやもやすること

2021-04-28 | 講師N
民生委員の全体会というのは、

焼津市の民生委員が集まって、

民生委員信条と

児童憲章を唱和し

民生委員の歌を歌い、

市長ならびに社協などの来賓の方々のお話を聞き、

その後

昨年度の決算と今年度の予算の説明を理事会から受け、

質疑応答などしたのちに

解散!

というものなのですが、

今年はもやもやすることあったので、ちょっとここに書いちゃおう

と思います。



民生委員は、非常勤の国家公務員であり、

地域社会の人と、行政などの橋渡しになるべき人物です。

ですので、基本的にボランティアではありますが、活動については

県や市などからの補助金をいただいて、それを元にしています。

ですから、当然決算予算は大切ではあるのですが、

今回、理事会が用意してくれた予算の金額が違っていて、

なんでも、

修正前のものを印刷してしまったという、

恐らくは単純なミスがありました。


わたしは

「コロナだものなあ。この全体会の開催だけでも、きっといろいろ負担になっていたでしょうから、
間違いが多少あっても、全然大丈夫、大丈夫よ~」

と思っていたのですが


それを許さない委員が数名いました。


そして、その人たちはマイクを手に、

ねちねちと執行部をなじったのです。


のりちゃんそういうの嫌いさ!

私は、「文句を言っているのはどこのどいつ様よ?」とばかりに
ソーシャルディスタンスが取られた会場をぎょろぎょろと見渡しました。

発言している委員の様子を、あきれながら見ていたら

自分は何もしないくせに、政治家に文句ばっかり言うテレビのインタビューに答える一般市民の姿が重なりました。


我々は、いつからこんな浅ましい国民に成り下がってしまったのでしょう。

なぜ「容赦する」ということを忘れてしまったのでしょう。

恐らくは戦後のベビーブーマーであろう人達が

いい年をして、声高々に自己主張をし、他人のミスを指摘する様子は

本当に浅ましく映ります。


最近、テレビの取材で

「まん防」が出されてから、または緊急事態宣言が出されてからの

街の人手が、全く減っていない様子を映している中に、

インタビューで

「人手、減っていませんね。すごく大勢の人がいますね」

と、自分はあたかも人手の増加には一切関与していませんのごとく答えている人の様子も


浅ましく思えてしまうのです。


国や自治体のコロナ対策に、文句ばっかり言う人も

浅ましい。

しばらく前に、go toキャンペーンが一時中断となった時の街のインタビューで
高齢女性が

「出かけるなって、どういうことよ。じゃあ、年寄りは死ねってこと?」
とまくし立てていた姿が

忘れられないのですが

国や自治体も未経験のこの困難に、うまくさばけていないことを、責め立てる人達も
大勢いますよね。


政治家が悪いんじゃないんです。

政治家は国民の、市民の代表。

選んだのは我々。

つまり

国民、市民が悪いから

いい政治家が出てこないのです。


全部自分から切り離して

自分は責任を一切負わず、

上の人を批判して、

ミスをに見つけたらこてんぱんにしようとする

浅ましさ。


日本人はいつからこんなに愚かになってしまったのでしょう。

こういう緊急時だからこそ

優しい心を持つべきです。

他人を許容する気持ち。

そして自分を律する気持ち。

ご容赦願います!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ころりんすっとんとん

2021-04-28 | 講師N
民生委員の全体会出席のために、

仕事先の静岡から急いで戻って、

文化センターに向かいました。

自転車にひらりとまたがり、

颯爽とペダルを漕いで進みました。


ああ、春の風が心地よいわ。


緩やかな上り坂に差し掛かったところで、

どた~ん

と横に転んでしまいました。


ああ、地面の温かさが心地よいわ

などと思うはずもなく、すぐに立ち上がろうとしたその刹那

「だいじょうぶ~?」

と見知らぬおじいさんが声を掛けてくれましたが、

そのおじいさんも自転車から降りることなく、漕ぎ進めて
去ってしまいました。

わたしは、無理に元気な声で

「ありがとうございます。はい、だいじょうぶです。

ころんじゃった、てへ」

と言いましたが、

てへ

の頃にはおじいさんは遥か彼方。

わたしの気持ちの悪い「てへ」

が、

ガード下でむなしく響いたのでありました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長い間ありがとうございました

2021-04-28 | 講師N
リーチアウトで10年以上講師をつとめてくれていました講師が

今日で退職となりました。


体調に不安があり、しばらく静養をしてから

もう少し負担の少ないお仕事を探すそうです。

ずっと一緒にお仕事をさせてもらっていましたので、
妹のように思っていた講師です。

生徒からも慕われていました。

とっても残念です。


確かにリーチアウトのお仕事は大変だとは思います。

実は数か月前に、労基署から是正勧告をされちゃいました。

働き方改革を、我々もそれなりに進めてきてはいたのですが、

こういうお仕事って、終わりがないじゃあありませんか。

よりよいレッスン提供のための勉強や打ち合わせ、準備。

レッスン計画、実行、

レッスンが終わればすぐに交通整理と、検温と手洗い消毒、

部屋の消毒

保護者さまとの連絡


毎日怒涛のように過ぎていってしまいます。

それに、

リーチアウト生は、手をかければすぐに応えてくれるので、
我々も嬉しくなって、がんばっちゃうし

本当に毎日があっと言う間なんです。

働き方改革のために、

4月からは講師の担当替えをするなどして、負担減をはかりました。

それでもまだ仕事量は多く、まだまだ改善の余地があります。

最近、安心アプリとLINE公式アカウントを皆様にお使いいただけるよう
お願いしているのも

この改革の一環でもあります。

土日は講師を休ませなくてはならないのですが、
保護者様もお時間があるのが土日なので、そこでメールをされることが多く、

講師がそこで仕事をしてしまうことになりますので

労基署からは、よろしくないと言われました。

よって、安心アプリかLINE公式アカウントを使っていただければ

私が土日でも対応させていただけるので、

講師の負担減になります。

こちらの都合ばかり申してすみませんが、ご協力をいただけましたら幸いです。


こうした改革を、もっと早くから進めていれば、
今回退職した講師も、もう少し長く働いてもらえたのかなあと思うと

悔しいです。

残念です。

ですが、

残った講師達は団結して、これからもがんばってくれるはずです。

頼もしいOBのサポートもあります!

前を向いてがんばっていきます!

これからも、リーチアウトをどうぞよろしくお願いいたします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする