英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

beyond・・・

2019-08-31 | 講師N
新幹線の中で

彼らのプロジェクトについて説明を
受けました。

ここでは詳しく申せませんが、

SDGsのお勉強も生きていて、

びっくりするくらいの

面白い発想と、リサーチ力に

まさに舌を巻きました。


そしてやってきましたは、

パシフィコ横浜。




各国首脳級の偉い人達が行き交います。

アフリカのエリートの皆さんは

なんてかっこいいのでしょう!


わたしは、高校生と大学生の兄弟に
エスコートされるおばあちゃんの気分で
ヨタヨタと会場まで歩いていきました。

9時40分くらいだったでしょうか。

入場手続きをささっとして、パスをもらい

人込みをかきわけて進むと、

なんと、その例の、農業経済学者さんである
ルースさんが、既に来てくださっていました。


カメルーンはフランス語圏ですので、

ルースさんとの会話は
私の英語と、ルースさんの片言英語と
グーグル翻訳(仏語→日本語)と

若干苦戦しつつも、お話が進みました。

そして、彼らを繋いでくださった日本人の方が
来てくださり、

あとはその方のフランス語と日本語との通訳に
お任せしてしまいましたが、

なんと2時間半も

お話ができたのです。

15分の予定が・・・・。



Kくんは、話の内容がワールドワイド
過ぎて

途中でフリーズを起こしてしまったくらい。

わたしも、彼のお兄ちゃんも

お話の内容にヨロヨロしたり、のけぞったり。

その間にも、国の元首であろう人たちが
SPを従えて颯爽と通り過ぎるのですから

ワタクシノノウミソモツイニオイツカナクナリマシタ。

その、顔つなぎをしてくださった日本人の方は、

更にその場で元青年海外協力隊で、今はウガンダ
の稲作振興をしている方と引き合わせてくださって

さらにさらに兄弟と話が弾み・・・。

お昼の12時をだいぶまわってから、

ようやく一旦終了となりました。

その間立ちっぱなし。

午後のレッスンに間に合うように、私はその場で
ご挨拶をして、帰途に着いたのですが

眩暈が起こるくらいの出来事でしたので

頭の整頓が追いつきません。

それにしても、Kちゃんとおにいちゃんの
頑張り具合ときたら・・・。

なんて形容すべきかわからないくらい・・・。

想像をはるかに超えたところで、兄弟力を合わせて
努力している様子に

こちら側は身震いが止まりませんの。

どこかでまたご報告させていただく機会を
作りたいなと思います。


さて、ヨロヨロしてしまった私は、パンパンに腫れあがった
足を引きずってタクシーに乗り込み

新横浜まで行っていただくことにして、

タクシーの運転手さんが、それはまたおもしろい
興味深いお話を(IRとか、市長さんとか、いろいろ)
してくださって、会話が弾み

とてもよい時間をいただきました。


コメント

持っているオコト

2019-08-31 | 講師N
ラインの送り主は

先日大好評だった

アフリカイベントを主催したKくんでした。

彼のことをおさらいしておきますと・・。

ある日、有名ユーチューバーの動画で
じゃんけんで負けたら罰ゲーム

虫を食べる

というものを見て

「昆虫食?昆虫食とは?」

と興味を持ち

おそらく同時進行だったか(私の記憶が定かではなく
てすみません)

エナジードの授業が始まり

最初の章で

Qドラムなどについて学び

アフリカに興味を抱くようになり

JICAのワークショップに参加して

人脈を広げていき

先日のアフリカについて学ぼうという
イベントの開催となったわけですが、


彼の進化はそこでとどまりませんでした。

今月12日に行われた

TICADユースサミットに参加し

大学2年のお兄ちゃんとともに
立ち上げたプロジェクトの説明を

「ぼくたち、こんなことをやりたいんです」

と周りの人に積極的に行った結果

なんと、そこからさらに人脈が広がり

TICAD(アフリカ開発会議)が始まってからは
毎日新幹線で横浜まで通い

とにかくいろんな人に話をし

遂にはカメルーン代表の
農業経済学者さんと

15分間のアポを取れることになったのです。

それが決まったのが28日水曜のこと。

アポは翌日29日木曜の朝10時からの15分だけ。

よし!兄弟力を合わせてこのチャンスを
逃さぬよう準備をしよう!と

夜遅くまで資料作りに勤しむわけですが

その際に

自分たちの英語力では、15分間の面会時間を
生かしきれないのではないか

という心配が出てきました。

さて、
エナジードで学んでいることの一つに

「周りを巻き込む」

というものがあります。

彼はまさにそれを実践することにしたのです。

15分しかない面会を効率よくこなすためには
誰かの手を借りなくては・・・。

「というわけで、のりこセンセイに明日一緒に
来てくれないかと思って、夜分遅くにすみませんが
電話させてもらいました」


きっと、迷惑にならないか悩んでくれたと思うのですが、
私は生徒のためならどこへでも行くオンナです。

「行くさえ~Kちゃんのためならば」

と即答をさせていただき、更に私を巻き込んで
くれたことに

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

それにしても、アフリカに興味を持ったその年に

アフリカ開発会議が日本で行われるだなんて・・・


持ってるオトコですよ、あなたは。



そうして、

翌朝5時起きで、いそいそと支度した私は
待ち合わせ場所の焼津駅へ

向かったのでありました。





コメント

突然のラインで人生に大きな変化が

2019-08-31 | 講師N
ファミレスで

みんなで楽しくおしゃべりしました。

大学生のキャンパスライフやバイトのこと、

留学の話

そして

懐かしのグアムツアーの話。


正直私は毎年の引率と華麗なる加齢のせいで
この年に誰が参加して何があったかとか
どこに行ったとか、どんなことがあったとか

よく覚えていないのですが、

参加してくれた方はしっかり覚えている
わけで

こんなことがあったね

とか

あそこに行ったよね

とか言われて

ようやく記憶が戻りつつあるわけで。


しかしながら、彼女たちの口からは

「のりこ先生に怒られたよね」

とか

「のりこ先生にいじり倒されたよね」

「のりこ先生に、ばかって言われた」

とか悪魔エピソードが出るわ出るわ・・。


どんだけお前ひどいねんたいがいにせえや

と自責の念にかられたのでした。

申し訳ございません。

でも、この二人が揃って参加した2012年は

本当に爆笑エピソードが満載のツアーだったんですもの。

しかたあるまいて。

それにしても、話は尽きず

ふと気づいたら、12時をまわっていました。

慌てて解散。

自宅の駐車場に車を停めたのが、12:13

スマホを取り出してみたら、

高校3年ボーイから

「緊急でどうしても典子先生とお話が
したいです。電話してもいいですか?」

とのメッセージ。

「もちろん」

と返信を打ち

そこから私は新たなる渦に飲まれていったのでした。

続く。

コメント

OB登場

2019-08-31 | 講師N
中3女子2人

毎晩スピーチ練習をがんばっています。

あと2人いるんですが

1人はどうやら体調不良のようで、
練習に来れていません。
私の担当ではないので、まだ一度も彼女の
スピーチが聞けていませんが大丈夫でしょうか。

あと1人
まだスピーチを完全に覚えられていない子が

練習もサボりがち。

EMASの悪夢がよみがえる・・・・。
覚えてくれ。才能はあるのに
自分自身の怠惰でつぶしてどないする!

毎晩練習に来ている2人は
どんどん実力を上げていますぞ。


28日の水曜の夜には

帰省中の大学2年生2名に来てもらいました。

女子2人のスピーチを聴いて

褒めつつ

注意点をそれはもう的確に、

私でも気づかなかったところを、

指摘してくれまして

それを神妙な面持ちで聴いて、頷いて
メモを取る中3女子もかわいくて

リーチアウト文化の伝承

なんて言葉が2年ぶりによみがえってきました。

大学生が言うには

「2人ともね、のりこ先生のお手本スピーチを
完全にコピーしているけど

そこから自分のスピーチに変えていかないと
だからね

自分でちゃんと考えて、ものにして」


と。

わたしは

「いいこというねえ」

「ひ~さすが~!ひ~」

と、感心の合いの手を入れるのみ。


「ここを、もっとこうしたら?」

いいこというねえ

「この部分をこうして・・」

いいこというねえ

というやり取り。


ありがとう。HとM!

夜10時まで、熱い指導が続きまして、

そのあと、お礼の気持ちを込めて

2人と、そしてこちらもOBの(そして
かつてはやはり中3でスピーチ学校代表だった)
講師と、我々夫婦

5人ですぐ目の前のファミレスへ繰り出しました。


続く・・・
コメント

スピーチ神降臨

2019-08-26 | 講師N
中学生の英語スピーチ。

今年はリーチアウトから4名が出ます。

今日はそのうちの2人が特訓にきました。

夜9時からの練習を、自主勉中の中高生が
聴いていて

「マジ神」

と言っていました。

「感動して鳥肌が立ちました」

「すごい上手」

ですが、まだまだ直すべきところがあります。

ちょうど、自主勉中の高2ガールが
まさに2年前の神ファイブの1人でしたので

「懐かしいね、いっぱい練習したよね」

と思い出話に花が咲きます。

「中3のとき、高校生のお兄さんお姉さん
(そこもスピーチ神世代)が集まってきて

ダメ出しをいっぱいしてくれたよね」

「そう、こわかった・・・」


そんな彼らも今大学生。

ちょうど帰省中の子がいるので
呼んでみようと思います。


そして今の中3にたっぷりダメ出し
してもらおう。

ですけども、

わたしのお手本スピーチを
完コピした2人に

脱帽です。

よくがんばっています!

応援よろしくお願いします。

本番は来週の金曜なんです。
コメント