英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

世界史の罠

2019-05-18 | つぶやき
高3女子が

世界史ができない、

どうしたらいい?

もうだめ・・・

と言うので

一緒に勉強することにしました。


そういえば、

中3のときも、一緒に受験勉強
がんばったよね。

今度は大学受験の年齢か・・・。

しみじみ・・・。


世界史の罠とは

時代が上がったり下がったり
するところですよね。

中国の9世紀の話をしているかと
思ったら

突然お隣の朝鮮半島の12世紀の話に
なったり

日本の11世紀に飛んだり

モンゴル平原の8世紀に戻ったり

まるでタイムマシーンに乗っている
がごとく

地域だけでなく、時代がぐるぐる
変わるという・・・。

教科書のたった数行で

時代が上がったり下がったりするのです。


歴史が嫌いな子は、

こういうところが嫌なんですよね。

でも

克服せねばならないのです。

今日、さっそく夜9時から

資料集や教科書
(歴代の卒業生が寄付していってくれたので
たくさんあるんですよ、リーチアウトの本棚に)

をひっぱりだして、

コピーをして

年表を中心にして

切り貼りしていたら


あっという間に時間になってしまいました。

9時から10時のあいだに

高校生で私のアシスタントをしてくれている子が
話しにきてくれたり、打ち合わせをしたり

大学生のOBが寄って内定が出た報告をしてくれたり

メールやラインに対応したりと

途中で中断しながらのお勉強だったので

あんまり進まなかった~。

次回はがんばろう。


さて

わたくし、明後日の午後から水曜の朝まで

グアムに行って参ります。

勤務校の中学の修学旅行です。

本来ならば、オットが例年引率するのですが

今回は心臓病のため、断念をしたので

わたしが一番メインの文化交流イベントの
仕切りのために

数日だけ行って参ります。

よろしくお願いいたします。






コメント

そ、その理由・・・

2019-05-08 | つぶやき
中学1年女子。

今日の準2クラスの授業にて。

英作文のお題は

「大学に行くことは大切か」

その理由を2つ考える段階で、
私がまず日本語で言うよう促したら

彼女はこう言いました。

「え~っと、


いい大学に入るのは親が喜ぶから」

わたしがブ~~っと吹き出すと

「え、だってさ

親孝行って大事じゃん。

いい大学に入ったら、親孝行じゃん。

まあ、お金を出してくれるのは親だけど」


こう聞くと、なんかいけすかない感じが
するかもしれませんが、


彼女が言うとなぜだか笑ってしまうのです。


わたしは

「でもさ、いい大学に行っても、引きこもりに
なっちゃったりしたらさ・・・」


「でもね、わたし、全然そういうタイプじゃ
ないでしょ。ぜったいひきこもらない」


うむ、確かに・・・。


予想外の答えに、みんなで笑ってしまいました。


コメント

英検終了

2019-01-28 | つぶやき
土曜日の準会場

そして翌日の本会場受験

リーチアウト生の今年度の英検が終了しました。

皆様お疲れさまでした。


1次試験の結果は2月12日(火)です。

問題用紙(準会場の皆さんは今週お返ししています)の
養子に

英検ウェブサイト上での合否結果閲覧について

という欄がございますので、そちらをご覧くださいね。

3級以上の1次試験合格者は2次試験が待っています。

2次試験は

準1の人と特別申請の人が2月24日

そのほかの人が3月3日

です。

がんばりましょうね!!
コメント

台風台風

2018-10-01 | つぶやき
恐ろしい風でしたね。

夕べの台風。


生まれて初めてこんな強い風を体験した、

と言う人が大勢います。


私も記憶にありません。


唸る風、窓をたわませる風。

いろんなものを破壊していきましたね。

焼津教室には被害がありませんでしたが、

藤枝教室は看板や木が倒れました。


生徒に聞くと、

停電が長引いた地域もあったようですね。


大変でした。


今朝、私と講師Rは、来年のハロウィンスピーチコンテスト
の予約のために、

藤枝市民会館へ朝9時に到着する予定で、

各自家を出たのですが、


大渋滞で、すっかり遅くなってしまいました。



次の台風が控えていますけど、

どうなることやら・・・。


もう、台風はいいよおおおお!


と叫びたい日本列島です。
コメント

脳みそアップデート

2018-09-28 | つぶやき
あの藤原和博先生が

藤枝で講演!!



タイトルは
「AI時代を見据えた教育の在り方と人材!」


先日、

講師みんなで参加させていただきまして、

大変勉強になるお話を聞かせていただきました。


AIに負けない人材とは

ずばり

「頭の回転が速くて、柔軟な人」

だそうです。

内容はきっと私がここでペラペラ話してはいけないと
思うので

歯がゆいのですが、


私見による総括をさせていただくと


脳みそのアップデートを

どんどんしていかなくてはいけないんだなあ。


の一言に尽きます。


皆さん、

皆さんの「教育」に対する考え方は

もしかしたら


もう時代遅れなのかもしれませんよ。


今、時代は高速で動いています。


教育もしかり。


自分の持っている教育に関する概念は

古いのかもしれない、


という危機感を持って、

アンテナを張って


進んでいこうじゃあありませんか!

おおおお!

コメント