英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

New Years Eve

2017-12-31 | 講師N
2017年も残すところあとわずか

わずか3時間余りとなりました。

大晦日である本日も、自主勉をしに
10名ほどが

来てくれました。


そして残り30分。

高校生男子二名が9時まで勉強中です。


2017年は


本当に本当に皆様に助けていただいて

どうにかこうにか歩んでこれたように
思います。


生徒の中で「たっぷり勉強する!」モードへ
シフトチェンジした子がたくさんいました。


ほぼ毎晩夜11時まで焼津教室を開け、


中高生が一生懸命勉強してくれました。


その彼らのやる気が、我々に跳ね返り、

我ら講師もモチベーション高く仕事が
できたように思います。


生徒に感謝です。


保護者の皆様にも、多方面でご協力を
いただき、

心から感謝申し上げます。


本当にありがとうございました。


皆様、どうぞ
Have a Happy New Year!


よいお年をお迎えくださいませ。





コメント

勉強勉強

2017-12-30 | 講師N
毎日若干メンバーを変えつつ

自主勉に集まるリーチアウト生。


昨日は中2ボーイが朝10時から夜10時まで

12時間!


がんばりました。


10時間以上滞在した子も他に2名。


お昼ご飯はお弁当を持ってくる子

コンビニで買う子

一旦帰宅する子

どんどんでお弁当を注文した子


様々。


夜はそのうち3名がすぐ近くのファミレスへ
食事に行っていました。


基本的には黙々とそれぞれお勉強をして
いますが、


夜になり、いたずらっ子Sが塾の冬期講習を
終えて

コーラとメントスを買ってきて

胃の中でメントスコーラやりましょうよ!
と言い出し


数名の中高生が寒空の下で

おバカな実験をしていました。



それを笑いながら見ていた真面目な高1T君が

「リーチアウトって、本当におもしろい人
ばっかりですね」



うんにゃ

否定したい!


真面目な子もたくさんいるわよう。

あの子達がリーチアウトの基準じゃ、けして
ないわよう。

と言いたいところだけれども果たして本当に
そうだろうか。

としばし自問自答。



束の間の大騒ぎを経て

また真剣な勉強タイムへ。


さあ、大晦日までがんばりましょうね。


コメント

チャモロ文化

2017-12-28 | 講師N
チャモロ人は


昔々の日本人のようです。


いつも思います。


年長者を立てる、敬意を払う。

親に逆らわない。
(オットは時々そっと逆らう)


そして嫁はとにかく働く!!!!



今年の夏のグアムツアーで、ビーチパーティーを
オットの家族が催してくれたとき、


私より年上の、現地の友人も来てくれたのですが、


わたしが洗い物をしていたら、彼女が


「ノリコ!!!これであなたも立派なチャモロの妻ね!」


と褒めてくれました。


「チャモロの文化はこうなのよ!嫁はこうして働くものなの!」



日本でもそうですけどね。



古き良きアジアの文化って感じですね。



帰省中


朝はきっちり起きて、


義母の予定に合わせ行動し


ほぼ毎日夕食を作り


キッチンを片付け、洗い物をし、



ヨメノリコはがんばったのでありました。



オットの両親は

「バケーションで来ているんだからいいんだよ!
なんにもしなくていいんだよ!」


と言ってくれますが


言ってくれるからといって、放棄していいわけがない!



ヨメノリコは1年に1度しかこうした行いができないので

余計がんばったのでありました。

しかも、今年は妹家族がボストンに滞在中のため、
いつもよりさみしいクリスマス。

わたしは家事だけでなく、ジョークやおしゃべりや
歌ったり、踊ったりあれやこれやでエンターテイナーにも
徹してみました。



私だけ先に帰ってきてしまいましたが、


オットの情報によると


リオングレロ家では、現在

ノリコロス

の真っただ中だそうです。


おほほほほ


コメント

うわお!と3センチジャンプしたこと。

2017-12-28 | 講師N
常夏の島 グアム。


長いこと日本人がたくさん訪れていましたが、


近年はその様子がどんどん変わってきていて、


今や

韓国人

中国人

台湾人


で島中がにぎわっています。



がんばれ日本人!グアムへ来たれ!



とはいえ、チャモロ人の妻であるワタクシは
クリスマス休暇の間


普段何もできない分、嫁として頑張って

家族サービスに忙しく


観光客がいる場所には殆ど出向きません。



そんな中、唯一街へ繰り出すとき。


それはアフタークリスマスセールの


12月26日。



うひょ~~~~っと小躍りしながら
70パーセントオフに追加20パーセント!


なんていう夢のような値札を見てまわるのです。


街には韓国語や中国語が飛び交い、


大きな声で爆買いをする様子が見られます。



彼らに人気のブランドショップで、うわああ
すごい人だね!どうやらみんな韓国人だね!

と姪としゃべりながら、その光景を眺めていると


とってもきれいな女性が目の前に現れました。



韓国の芸能人みたいな美しさ。



でも近くで見ると、ちょっと違和感。


ちょっとお顔をいじっているんじゃないかしらん。


な~んて、


大きなお世話な思いを抱きつつ、その場を離れました。



帰国の日。


オットとその母に見送られ、空港のなが~~い列に
並ぶと


そのほとんどが韓国と台湾のパスポートを持って
いる人たちでした。


そうして


なんと私の前に並んでいたのは


先日の「お顔をいじっているんじゃないか疑惑」を
私に抱かせた美女でした。


しばらくすると、彼女が開いたパスポートの
写真を見て、


どうやら家族とおぼしき周りの人たちが大爆笑を
し始めました。


彼女のパスポート写真が、はっきりと私にも見えました。



そうして私は、多読用に買った本の山を入れた
重いバッグパックを背負っているにも関わらず


うわお!


と3センチジャンプしてしまいました。



その写真には


ぼやけたような目をした地味な女性が写って
いたのです。


噂にたがわず!整形大国!


うわお!

「見て!この写真撮ったときはまだ手術前だったのよ!」


「本当だ!アハハハハ!なんて違いだ!」


「これじゃあきっとおまえ、止められるんじゃないか?」


「行きは大丈夫だったわよ!きっと帰りも大丈夫よ!」


「それにしても、まったく別人だなあ!」


なんて会話をしているに違いない!


と私の妄想癖が止まりませんでした。

コメント

勉強は自分でするもの

2017-12-28 | 講師N
当たり前のことなのですが、


勉強は自分でするものです。


単語を覚えたり、正しく書けるようにするためには、


自分でたくさんたくさん言ったり書いたりするしか方法はありません。


週に一度レッスンに来ただけで

苦労もせず単語を覚えて書けるようになるなんて


あなたは魔法使いか超能力者かっ。


そんな力をあなた方に与える我々も
魔法使いかっ。


リーチアウトはホグワーツなのか?


勉強とは自分でするものですよ。

自分で求めて、自分で時間をかけて、
やらなきゃだめなのですよ。


ただ一つ、リーチアウトが魔法をかけられるとしたら
それは

あなたのやる気を育てることかなあ。



そっか!がんばればいいんだ!
がんばるとできる!

できるとおもしろい!

もっとがんばりたい!


というマジックならかけてあげられる。


将来のビジョンを見せたり

褒めたり

叱ったり

成功体験を積ませたり


こういうことが、得意なスクールではあるかなあ

リーチアウトって。



優秀な子達は、素直な子。


我々のこうしたマジックを浴びて

がんばる子。

努力をする意味とその先が見えている子。



しかし、残念なことに、その魔法にかかってくれない
子もいて、


しかも、彼らはその「よくできる子」の努力を
見てはいないので


「リーチアウトに入ると、簡単に英語ができるようになる」


と妄信してしまい、


あれ?

あれ?


おかしいな。できるようにならない。



親御さんも


リーチアウトに行かせているのに、点数が思うように伸びない。


と。



そんな風に思われてしまうのですが。



根本が間違っていますよ。


頭と手と口を動かして勉強しましょうよ。



お家でも。



そうそう、


中高生から時々聞こえるこのフレーズ

「文法がわからない」



いやいや~


文法じゃないよ~。語彙だよ~そもそも~。



単語や熟語の意味がわからなければ、その品詞だって
わかるわけないから


正しく並ばせて、英文を完成することができるわけがありませんよ。



語彙が圧倒的に足りていないのです。


レッスンで新しい語彙に触れても、

自分でどうにかこうにかジタバタして覚えるように
しなければ


その語や句はあなたのものにならないのですもの。



文法がわかならい・・・。


と言った方がかっこいいから言っているんです。


文法のせいにしないように。


英語の文法なんて世界一簡単なんですもの。

しかも、うちは多読をやっていますから、


たくさん本を読めば、文法が体に染み付くのです。


うちで多読がよくできているなああ、多読的な読解が
できるなあ

と私が常々感心する子が高3に二人いて


一人は楽々と


「なんか、こんな感じかなって思って」
と語を正しい形に直せるし


もう一人は、ある子が文法の質問をしてきたときに

「なんでこうなるの?」と聞かれて

「フィーリングじゃね?」と答えてその子を激怒させたという・・・。


要するに


文法が難しいから英語ができないのではないのですよ。


こうして楽々乗り越えられるものなのですよ。



語彙力がない、と言うと勉強不足が露呈してしまうので


眉をひそめて「文法が難しくって」と言っているのです。


文法は無実だ!


文法さんに謝りなさい!


そうしてコツコツ勉強しなさい。


がんばれ若者たち!
コメント