Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

大阪カジノの是非を問う住民投票署名が必要数を6万筆も上回る21万筆出たのに、吉村府知事「すでに議会で議論して結論を出しているので住民投票をする必要ない」。民意を問う事すら恐れる維新こそ必要ない。

2022年06月06日 | 維新は野党でもゆ党でもなく悪党

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

 

 

 大阪の良心が3度奇跡を起こした!

 大阪維新が進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致について、市民団体「カジノの是非は府民が決める 住民投票をもとめる会」が2022年5月25日までに、是非を問う住民投票の実施を求める署名を約21万筆集め、6月6日に大阪府内72市区町村の選挙管理委員会に提出しました。

 いやあ、締め切り1週間前には60%くらいしか集まっていなかったので肝を冷やしましたよ。

 大阪市を解体する大阪「都」構想住民投票でも、これに反対する良心的な大阪市民が最後の1週間で世論調査の不利を押し返して2度とも大逆転してくれたのですが、今度は大阪府民がやってくれました!!

 阪神タイガースもこの調子で逆転優勝や!(こちらは無理 涙)。

 

 

 これから各選管が署名が有効かどうか審査し、有効数が法定の約14万6千(府内の有権者数の50分の1)を超えれば、市民団体側が吉村大阪府知事に対し、住民投票条例制定を直接請求します。

 いやあ、維新の会出身の田中事務局長が吉村府知事とお友達の高須院長のもと行なった大村愛知県知事に対するリコール運動と違って、不正投票なんてしていませんから、絶対にこれは大丈夫です。

応援します」大阪・吉村知事も異例の“参戦”…高須院長の愛知・大村知事リコール運動に

大村愛知県知事リコール署名偽造事件。維新から来て河村たかし市長が高須院長に紹介した田中事務局長逮捕。高須院長の秘書も不正署名作りをしたことを高須氏自白。首謀者高須・河村両氏と維新の責任は免れない。

【維新が影の主役】大村愛知県知事に対するリコール署名偽造事件。高須院長と田中事務局長(元維新候補。逮捕済み)が日本維新の会の鈴木宗男議員に署名集め期間延長を陳情【署名数が足りないのはわかっていた】

 

 

 この署名について共同代表ら4人が6月6日、大阪市内で記者会見を開き、山川義保事務局長はやはり

「最後の1週間で一気に増えた。府民の強い意志やエネルギーを感じた」

と話しています。

 署名の年代別では当初は高齢者が中心だったが、最後にツイッターの投稿が拡散し、若い世代が急増したということで実に頼もしいですな!

 また、中野雅司共同代表は

「都構想の時、維新は住民投票が『究極の民主主義』だとして2度実施した。今回の住民投票も実現してほしい」

と話しています。

 これ、わたくしも声を大にして言いたいですね。

 

 

 2015年の第1回目の大阪「都」構想住民投票の告示日の街頭演説で、日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は

「大阪の役所の仕組みをみなさまの一人ひとりの意思で変えたい。究極の民主主義で大阪は変わっていける」

と言い、否決された後の記者会見でも

「(市民が)本当に悩んで判断した結果。この結果を真摯に受け止める。究極の民主主義で決まった」

と言いました。

 さらに、松井氏は2020年11月にコロナ禍でもまた住民投票をやることについて、8月の大阪市議会で

「大阪の未来をみなさんに判断いただく究極の民主主義だから、住民投票は現時点では11月を目指しておこないたい」

と言いました。

 

 ところが、松井市長は今回のカジノの是非を問う住民投票については

「手続きとしては、議会制民主主義のなかで議決をいただいて物事を動かしていくというのが、我々に与えられている使命」

と、急に議会制民主主義が大事だから、住民投票なんて関係ないと言い出したんですよ。

 そして、6月6日に法定必要数を超えた署名が選管に提出されたのを目の当たりにした吉村府知事も

「大阪のIRについては、公募をして事業者が決定しているし、府議会でも議論を行い、誘致することを議決している。住民投票を行う必要はないと考えている

と、議会の議決がすべてだというのです。

 自分たちのやりたいことを通すときには住民投票が「究極の民主主義」で、やりたいことがストップされそうなときは直接民主主義の住民投票より議会制民主主義が大事とか、どれだけご都合主義でダブルスタンダードなんですか!

 


 大阪府選挙管理委員会によると、地方自治法に基づく知事への直接請求が行われれば1977年以来実に45年ぶりのことで、大阪府民全体を対象とした住民投票は実施されれば史上初だというのです。

 吉村府知事は地方自治法の定めでこの住民投票条例制定の請求を受ければ、大阪府議会を招集し、意見を付けた上で、住民投票条例案を提出しなければなりません。

 その後、大阪府議会が審議します。

 維新、公明らカジノ推進派が多数を占めている大阪府議会ですが、これまで違法だったカジノを日本で初めて合法化して大阪に作ろうというのです。

 良いか悪いか抜きにして、大阪府民の声を直接聞くのは当たり前ではないですか。

 これは大阪維新の会が本当に日本一の悪党かが試される試金石と言えるでしょう。

良識ある大阪府民が何カ月も汗水たらした努力を無駄にするな!

 

関連記事

【#維新に騙されるな】既に浪費されることが確定した大阪府民・市民の血税は4000億円! 「夢洲整備で大阪は破たんする」立命館大の森教授がズバリ!大阪カジノ住民投票は今日5月25日締め切り!

【#維新に騙されるな】大阪カジノ自体が万一成功しても、内外観光客からのカジノへの支出が増えた分、同じ地域内の経済活動や消費への支出が減る「共食い」現象。大阪カジノは大阪経済を衰退させる維新の会の象徴

【緊急!】大阪カジノの是非を問う大阪府民の住民投票、締め切りは5月25日まで。こちらに署名要領が全部記載されています。大阪を愛していない橋下維新の会が目指した「猥雑な町」を作らせるな。

【まだ間に合う!】大阪カジノの是非を問う大阪府民の住民投票は5月25日まで。署名受任者になってください!大阪を愛する人々はバクチで大儲けなんて望んでいない。大阪カジノにNO!の意思表示を。

関西のテレビがほぼ黙殺する中、たった2か月間で20万筆以上の署名。。。泣けてきます。
運動を頑張ってくださった皆様、ありがとうございました!
 

 

万一、20万人以上の府民の署名を無視して、住民投票さえ行なわないということなら、維新の会は民主主義の破壊者であることが確定です。

夏の参議院選挙以降、社民党じゃなくて日本維新の会の政党要件を奪った方がよろしい。

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

 

 

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の誘致をめぐって、その是非を問う住民投票の実施を目指す大阪市の市民団体は、住民投票条例の制定を求めるのに必要な数を上回る21万人近くの署名が集まったことを明らかにしました。

大阪府と大阪市は、大阪湾の人工島「夢洲」にIRの誘致を進めていて、府はことし4月、計画を国に申請し、受理されました。
大阪市の市民団体は、IRの誘致には疑問を感じる意見が多く聞かれ、その是非は市民に直接、問うべきだとして、先月(5月)25日までの2か月間、住民投票の実施を目指して署名活動を行いました。
その結果、20万8552人の署名が集まったことを明らかにしました。
住民投票条例の制定を請求するためには、大阪府内の有権者の50分の1にあたるおよそ14万6500人の署名が必要で、市民団体によりますと、これを6万人以上、上回ったことになります。
署名簿は府内の各市区町村の選挙管理委員会に提出され、必要数に達していると確認されれば、大阪府知事は意見を付けたうえで住民投票を行うための条例案を府議会に提出することになります。
市民団体の中野雅司共同代表は、「IRの問題点については、署名活動を通じて広がっていったと思う。府民の思いがこもった署名であり、議会がどのように取り扱うかが焦点になる」と話しています。

【大阪知事“住民投票必要ない”】。
大阪府の吉村知事は記者団に対し、「大阪のIRについては、公募をして事業者が決定しているし、府議会でも議論を行い、誘致することを議決している。住民投票を行う必要はないと考えているが、反対派の意見も聞いて進めていくことが重要だ」と述べました。
そのうえで、住民投票の条例案を提出する場合には、知事としてこうした意見を付ける考えを示しました。

 

 

大阪IR住民投票請求、市民団体が20万筆署名提出 知事は実施否定

IR大阪誘致の賛否を問う住民投票について、20万筆超の賛同署名が集まったことを発表する市民団体のメンバー=大阪府庁で2022年6月6日午後1時29分、石川将来撮影

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の大阪府・市による誘致に関し、賛否を問う住民投票の実施を求める市民団体は6日、署名を府内各地の選挙管理委員会に提出した。署名数は20万8552筆で、住民投票条例の制定を直接請求するために必要な法定数(約14万6000筆)を上回ったとしている。

 今後、署名者が有権者登録する各選管が有効な署名を確認し、その数が法定数を上回れば知事に住民投票条例の制定を要求できる。知事は府議会に条例案を提出しなければならず、可決されれば住民投票が実現する。ただし、府議会では誘致に賛成する大阪維新の会が過半数を占め、同会代表の吉村洋文知事はこの日、「今の時点で住民投票をする必要はない」と話した。

 市民団体「カジノの是非は府民が決める 住民投票をもとめる会」(大阪市)は同日に記者会見を開き、中野雅司共同代表が「府民一人一人の心がこもった署名を府議会がどう扱うか、府議の資質が問われる」と述べた。維新が「大阪都構想」の住民投票で繰り返した表現を引き合いに出し、「これだけの署名が集まったのだから、『究極の民主主義』を実践に移し、住民投票をすべきだ」と訴えた。市民団体は作家や弁護士らが呼び掛け人となり、3月25日~5月25日に署名運動を展開していた。【石川将来、隈元悠太】

 

 

 

関西
2022年6月6日 17:35 日本経済新聞

住民団体「カジノの是非は府民が決める 住民投票をもとめる会」が、署名が必要数に達したと会見した(6日、大阪市内)

大阪府と大阪市が誘致を進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)を巡って、賛否を問う住民投票条例を求める署名活動を実施していた住民団体は6日、署名が直接請求に必要な約14万6千筆を超え、約20万8千筆に達したと発表した。住民団体「カジノの是非は府民が決める 住民投票をもとめる会」が3月25日から5月25日に大阪府内で署名を集めた。

直接請求には府内の有権者総数の50分の1の署名が必要。同団体は6日までに署名を府内の各市区町村の選挙管理委員会へ提出し、各選管が7月上旬から中旬に署名数を確定する。署名が有効だと判断した場合は、大阪府知事が議会に住民投票条例案を諮る。

 

 

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【#政界吹き溜まり】セクハラ... | トップ | 【#安倍晋三が諸悪の根源】ア... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
市民が勝つ (ゴメンテイター)
2022-06-07 10:02:05
「住民投票をする必要はない」ではなく、実施したくないのでしょう。
何しろ連敗中ですから。

1対1のガチンコ勝負なら、良識ある市民が勝つということです。
[快挙 🥂] (バードストライク)
2022-06-07 21:06:43
締め切り1週間前には 必要数の60%しか集まっていなかった署名。
それを6万筆オーバーで集め切った大阪パワー、スゲエ
残念ながらカジノに関する住民投票は却下されることが予想されますが💢、署名の関係者は もう次の戦い方を考えていることと思います。

ご苦労様でした。そしてありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

維新は野党でもゆ党でもなく悪党」カテゴリの最新記事