蘭々のブログ

日々の出来事や思ったこと感じたことを
あれやこれや時に毒舌で吐き出していまーす。

「めまい」

2019-03-08 17:26:18 | 歌うた

めまい - 小椋佳

 

突然、小椋佳の歌が聴きたくなりました

(*'ω'*)

コメント

いちばんこわいのはくやくしょ

2019-03-08 01:22:47 | ネット

【生田のいくバズ Part3 】③日本のIT産業が中国に盗まれている!

https://www.youtube.com/watch?v=GkcM6sc6uUQ

 

 

13分頃~

 

一番ビックリしたのが、ファーウェイがヒューミントの人の関係もかなり作って、政府機関も含めて手を広げてる可能性があるって話は非常に危機感を持った方が良くて、でも、これ止めるのはなかなか……。(M氏)

 

あのね、一番怖いのは「区役所。(F氏)

 

区役所⁉(I氏)

\(◎o◎)/!

 

何が一番イヤだったかっていうと、

私の同級生が「日本人」で「日本戸籍」持ってるわけです。ところが、調べるとこの「日本戸籍」、「背乗り」なんです。(F氏)

 

えッ!!(@_@)(I氏)

 

何で分かったかっていうと、そいつから訴えられて。

その子、「日本」と「中国」のハーフで、「日本語」と「中国語」しゃべってるんですよ。

私と日本語でしゃべってる時は「お父さんが日本人でお母さんが中国人」って言ってたのに、台湾人の友達としゃべってる時にお父さんから電話がかかって来て、中国語でしゃべってたんですよ。

台湾人が「今の誰?」って訊いたら、「お父さん」って言って、

「お父さんが中国人でお母さんが日本人のハーフだ」ってその時、言ったの。(F氏)

 

ほおーーー。(@_@;)(I氏)

 

で、「えッ⁉」っと思って、

「お父さんが日本人でお母さんが中国人じゃなかったかな?」とか思っていて、

で、「その訴えられた」ってのも、

「彼がうちに1千万円預ける代わりに、うちのソースコードを預かって一緒に共同経営、事業を展開する」って話だったのに、ソースコード持って逃げて、預けたビジネス保証金を「貸したお金ですから返してください」っていう訴訟をいきなり提起してきたんです。

おかしいと思って調べたんです。

色々調べていると、彼の中国の会社の「登記簿謄本」取って、そこから違う中国人の名前が社長で出て来たんですよ。(F氏)

 

へえーーー。(@_@;)(I氏)

 

で、それでそれを持って、「こいつのその戸籍を求めて三千里!」

中国人に「お願い、この人の戸籍ちょーだい。誰か戸籍ちょーだい」って言ったら、くれた子がいて、見たら全然、「中国人」なんです。

だから、日本の戸籍も取ってるわけですよ。

日本で取った戸籍は、これ、おかしいんですけど、

中国で亡くなったおじいさんがいて、おじいさんが死んだ何年か後に「実はこの人と結婚してました」っていう女性が現れるんですよ。(F氏)

 

れんほうか!(I氏)

 

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

で、「実は結婚してました」っていう「結婚届」大使館から日本の区役所へ送ると受理されるんですよ。

「実は子供がいました。40歳の子供がいました」って「出生届」が届くんですよ。(F氏)

 

おッ!(;゚Д゚)(I氏)

 

で、受理されて子供ができたことになるんですよ。

「実は孫もいました」って「出生届」が届いて、で、そいつがその同級生

背乗り。(F氏)

 

へえーーー。背乗り (I氏)

\(◎o◎)/!

 

居ないものが居ることになっちゃう。(M氏)

(;゚Д゚)

 

「二重国籍」って戸籍の所に、「自分の本当の名前」「日本の名前」があるわけでしょ?

「お父さんの本当の出自が書いてあって」ってあるんだけど、無いんです。その「中国の本当の名前」がどこにも書いてない

「中国の戸籍は戸籍で別個です」っていうことは、彼は2つアイデンティティがあるわけですよ。

だから、今回のファーウェイCFOのモウバンシュウ、彼女も7つあるわけですよ。(F氏)

 

ええッ!そうなの? (I氏)

\(◎o◎)/!

 

「中国の公式偽パスポート」なんです。偽物がオフィシャルに発行されているので。

パスポート7つどころじゃないと思いますよ。もっと持ってるんですよ、ホントは。(F氏)

 

もう完璧にスパイだね。(I氏)

 

だから、「通信スパイじゃなくて、本当のスパイなんだ」って言ってるけど、みんな分かってない。

本当のスパイなんです」って。(F氏)

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

のんきにしてるばあいかっつーの

くやくしょにもすぱいがいっぱいいるな

にほんがこわいだれもしんじられんw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント