亢進症な生活

甲状腺機能亢進症(バセドウ病あらため甲状腺ホルモン不応症)と膠原病(SLE&シェーグレン)を併発した働き者。のんびりと♪

ご無沙汰のうちに外来に行ってきました

2015-04-30 | 膠原病(SLE、シェーグレン症候群)
寒い間に小さな出来事はいろんなことがあったのですが、記事を書けないうちに初夏のような季節になってます。もうすっかり紫外線が怖い季節です!

ご無沙汰しているうちに、新しい医療券とともに全身性エリテマトーデスの外来にいってきました。なんだかいろいろ忙しい日がつづいて、座ったら眠ってしまいそうな気分でふらふらと病院へ。
籠って暮らしていたら、血液検査の結果が「じっとして暮らしていました!」という内容になっていました(笑) 筋肉を使うと増えるCKの値がぐっと低くなっていたり、逆に尿クレアチニンがちょっと高めだったり。
ともかく気になる炎症系も腎臓もけっこう穏やかで、「治っちゃったんだよ、きっと」なんて、先生が笑っていました。やったね。

実は、年明けからへんな咳がつづいていて、誤咽? 喘息?と気になっています。呼吸がゴロゴロいったり痰がからんで明け方に苦しくなったりして、「喘息ですよ」となるとまたお薬が制限されちゃうんじゃないか、ロキソニンやテノーミンを処方してもらえなくなったら困るなぁと、こっそり気になっていました。
でも、先生に言うと、聴診をして「最近、ストレスが増えたりしてない?」って聞かれました。あれ、そっち?
近所の先生が出してくれたパルミコート(ステロイドのパウダーを吸入するお薬)を片手にもう少し様子をみようと思います♪

寒い間は、関節が腫れ上がった日もあったのですが、ロキソニンでしのげたし、暖かくなったからもう大丈夫かな。ゴールデンウィークで大掃除なんてしたら、また腫れちゃうのかしら?

膠原病のあとは、循環器の外来。
えらく頻脈が出ていましたが、「きっと食後だからですよ」ということに(笑) 気になるならホルターをつけて24時間の観察もできるよと言われたのですが、心電図も穏やかだし、気になりません~、ということに。

どちらも、すっかり平和な外来となりました。お忙しい先生方に診ていただくのが申し訳ない感じです。
そうそう、バタバタしすぎて膠原病と循環器の外来をお願いしていた日を変えてもらったのでした。予約の相談をしたら、「わあ、予約を取りにくいお二人ですね~」とおっしゃっていました。…そ、そうですよね。
ややこしい病気が重なっていて、いざというときにはこういう先生にご相談したいのですが、安定しているときには、なんだか恐縮です。感謝してます。

そんなわけで、フラフラなわりに、病気の状態はよかったみたいです。
胃と大腸の内視鏡のレポートも忘れた頃にもらったので、こちらは改めて。
甲状腺ホルモン不応症の医療費助成についても改めて♪


にほんブログ村 病気ブログ←参加中!
体調と病気の勢いって別だったりもするしね、と思ったら、クリックを♪

Comments (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« . | TOP | 胃カメラのレポート »

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
突然すみません (すずもり)
2015-05-15 00:42:52
コメント失礼します。検索からこちらのブログを見つけ、読ませていただきました。私は二年ほど前から、原因不明の体調不良に悩んでいて、自律神経失調症や自分の気持ちの問題だと思い、自分なりに気をつけているのですが、年々症状は悪化するばかりで、今年に入ってからは、顔のひどい皮膚炎と喉の違和感に耐えられなくなり、色々と調べているうちに甲状腺の病気を知り、悩んできた症状とかなり似ていたので、疑うようになりました。ですが、現時点で私の症状にはムラがあり、皮膚炎も外に出られないほどの荒れから、荒れていたのが嘘みたいなつるつるの肌になる繰り返しで、体調不良も全然ダメだなという日と大丈夫な日があります。治療をしていて薬を飲んでいる人がその日その日によって、良くなったり、調子が悪くなったりと体調にムラがあるとは聞いたことがあるのですが、治療など何もしていない人がムラがあることはあるのでしょうか?治療をしていないと、ずっと体調が悪いイメージなのですが…。また、血液検査は、調子が悪い日と体調の良い日では、血液検査の結果に違いは出てくるのでしょうか?どんな時でも甲状腺に異常があれば結果は同じなのでしょうか?事情があり、誰にも言えず、血液検査に行こうか迷っています。長文ごめんなさい。
Re:突然すみません (propacil)
2015-05-16 16:42:23
すずもりさん、こんにちは。
つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
よくわからない体調不良がつづくのは、つらいですね。

わたしはお医者さんではありませんし、限られたお話からはなんとも言えませんが、あまりこの病気と決めすぎないで、病院で相談されるといいんじゃないかなと思います。
原因がはっきりするまで少し時間がかかるかもしれませんが、間違った治療で回り道をするより、早く元気になれるってこともありますから。

病院に行く前に、いつから、どういうときに、どんな症状があるか、書き出して、持って行かれると問診の大事な助けになると思います。
例えば不調も、朝起きれないとか、歩くとすぐ疲れるとか、1日すっきりしないとか、身体中が痛いとか、いろんな不調があると思うので、どんな感じか書き出してご覧になると、先生のヒントになるはずです。

甲状腺ホルモンは、治療が必要なくらいなら、検査ではっきりでるだろうと思います。逆に、ギリギリなら無理に治療を時間をおいて再検査しながら、いい方向を探るのも選択肢です。

あとは、わたしの顔の皮疹は膠原病から、喉は風邪をひきやすいところから来ているので、すずもりさんの場合にどうつながるかは、ちょっと未知数ですね…。

オマケですが、ホルモンや抗体の検査はちょっと高めかもしれません。保険証がない人がたいへんだったという話を聞きましたので、蛇足です。

よい方向が見えてくるといいですね!
お大事になさってください。
ありがとうございます (すずもり)
2015-05-16 21:17:27
お返事ありがとうございます!

たしかに私自身、今まで自律神経の問題だろうと自己判断で決めつけているところがありました。最近になり、少し耐えられなくなることが増え、色々と調べるようになりました。
皮膚は目に見えて酷かったので、皮膚科には通っているものの、やはり内側の問題だと対処に限界があるらしく…。
週があけたら内科に行って、アドバイスしていただいたように書き出して、医者に言ってみます!今、書き出している最中なのですが、ここ数年の自分の体調を自分の中でも整理できるのでいいですね(^_^)
血液検査も一応してみようと思います。
医者に診てもらった結果が、病名がつくものでも、原因がわからないものでも、少しずつ改善していければなと思っております。

突然の質問にも、真摯に答えていただき、本当にありがとうございました。
propacilさんも、無理なさらず、ご自愛ください。
Re:ありがとうございます (ぷろぱ)
2015-05-18 17:49:20
すずもりさん、こんにちは。
無事に病院にいけたかしら。診察の前に、書き出してみるっていいですよね。客観的に眺められるし、がんばったな、わたし、とも思えるし。
よい一歩になるよう願っています。
どうぞお大事に!
Unknown (すずもり)
2015-05-22 13:30:16
こんにちは。
先ほど病院に行って、血液検査をしてもらいました。結果は一週間後くらいだそうです。今までの症状も下手ながらも全部話しました。思っていたより、しっかり先生が聞いてくださったので安心しました。
ぷろぱさんのおかげで一歩踏み出すことができました。
これからはしっかり自己判断だけでなく、医師の言うことも聞きながら、自分の症状と向き合っていきたいと思いますm(_ _)m
本当にありがとうございました!
Unknown (ぷろぱ)
2015-05-25 12:24:42
すずもりさん

それは本当に良かったです。
自分の症状や困っていることを説明できるくらい、自分で整理すると、とにかく不安ばかりというところから脱出できることもありますし、そのうえでお医者さんとお話していると、よく理解できるようにも感じます。

なにかてがかりが見つかっていくといいですね!
また様子を教えてください♪

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 膠原病(SLE、シェーグレン症候群)