ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】スターシップ・トゥルーパーズ3…やっぱりパワードスーツは日本製に限る

2009-03-12 14:22:37 | 映画・DVD

夜勤週の木曜日、出勤前です。

昨日の夜勤が比較的お暇で、早退できたので今日は少し時間に余裕が出来てます

なので、ブログの更新を…



で、今日も映画鑑賞記録であります。



「スターシップ・トゥルーパーズ3」
(監督:エド・ニューマイヤー、出演:キャスパー・ヴァン・ディーン、ジョリーン・ブラロック、ボリス・コトジョー、2008年アメリカ)

TSUTAYAさんで「幻影師アイゼンハイム」と一緒にレンタル。
2008年2月24日(火曜日)夜勤出勤前に鑑賞しました。



ストーリー
ロバート・A・ハインラインのSF小説「宇宙の戦士」の映画化作品「スターシップ・トゥルーパーズ」の続編。
戦況が泥沼化している地球人とバグズの戦争。かつてブレインバグを拿捕した英雄ジョニー・リコ大佐(キャスパー・ヴァン・ディーン)が指揮をとるロク・サン基地は、総指令官アキーノ(スティーブン・ホーガン)が訪問しているタイミングでバグズの侵入を許してしまう。戦いの中から脱出したローラ・ベック(ジョリーン・ブラロック)とアキーノらはバグの勢力圏内の惑星に不時着。戦いの直前、上官への反逆罪に問われていたリコは絞首刑に処される事になってしまう。
詳しくは…http://www.so-net.ne.jp/movie/sonypictures/homevideo/starship3/





ピロEK的感想&点数
エイリアンとの戦争をしている地球がトンでもない全体主義一色の怖い世界だっていう皮肉(?)でのオチるのが1作目。
駄作だとの譽高い2作目は観ていない私ですが(なので2作目の評価及び2作目との対比は出来ません
この3作目も1作目のオチが前提になっている世界感の中で最初からストーリーが進行するわけで…
そんな作品が1作目を越えられるはずもないんですよね。考えてみれば
「このお笑い芸人、最初に観たときはホント面白かったんだけど…飽きちゃったナァ」
てなのに似た(?)感想を抱いてしまうのは否めません
“It's A Good Day To Die! ”なるトンデモソングを総司令官が歌う…なんてネタも…笑いはしましたけど
「この芸人も、色々考えて頑張ってんだナァ…でも最初にみたときの面白さには程遠いよね」
ってな風に思ってしまうわけで…

じゃあ、この映画のそういう部分は楽しめないと割り切って、アクションとかCGを楽しむ事にしよう。今回はお待ちかねのパワードスーツも登場する事だしね
と気持ちを切り替えるも…
なんかこの人たち砂漠を歩いてばっかりだよ…
着陸船の人たちは何の活躍もせず死んじゃってるし(登場自体が無意味なのでは)…
女性兵士のオッパイぐらいじゃ騙されない
最後のマローダーの登場後も、なんかテキトーに虫とじゃれ合っているだけだしねぇ
あと、このパワードスーツが…(あ、パワードスーツの件は蛇足にします

アクション映画なのかパニック映画なのかハッキリしませんが(戦争映画というには何かザツだしね)、そういう部分も全体的にイマイチ
虫に殺されるシーンなんかも、もう何回も同じようなの観てたら飽きる&慣れるわけで何とも思いません


で今回のオチですが…今度は宗教への皮肉だと思っていいんだよね
…そのオチ(?)についての素人意見ですが、あのまま最後に信仰が許されるよりも、必死で帰ってこれた彼女達が信仰持っちゃった故に死刑…なんて方が毒が利いてて、どうせなら良くないですか



てなわけで点数は3点(5点満点中)
何処が悪いって訳じゃないけど、どこが良いって訳でもない映画というか、
観ていて退屈するわけじゃないけど、観なくてもいい感じかな

フォローとして「思ってたよりは良かった」とも言っておきます



補足・蛇足
で、パワードスーツ=マローダー

原作小説の日本語訳版(ハヤカワ文庫版)のパワードスーツは有名ですね。
スタジオぬえデザインの燃える兵装
あのパワードスーツが無ければガンダムも生まれなかったわけで(…と言われてるけど、個人的には意外とそんなことは無いと思います
…ちなみに“宇宙の戦士”ってキーワードで画像検索するとバルディオス(宇宙戦士バルディオス)が出てきたりしますが、その青と赤で黄色い角のあるロボットはスタジオぬえ版パワードスーツではないので、知らない人は勘違いしないで下さいね

量産、なんだかよく分かりませんがリアルと言われている、割と弱い気がする、けどカッコイイ

そんな燃える兵装がぬえ版パワードスーツ

…そんなパワードスーツが映画にも満を持して(?)登場した訳ですが

…この映画じゃガンダムぐらいの活躍ぶり
…強くて結構なんじゃないですか

少数精鋭、適当な敵量産型みたいなデザイン、かなり強い(犠牲ゼロ)、でもカッコワルイ
…ってオイ

ヤンキー(※アメリカ人の意)のデザインセンスってどうなってんですかねぇ

…っつうか、見た感じあれってスーツじゃなかったしね



今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

コメント (6)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 【映画】ナルニア国物語 第2... | トップ | もう日曜日もギリギリ終了間... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (盆踊り)
2009-03-14 23:53:25
はじめましてm(__)m
トラバで寄ってみました。
『スタシ』は最初が良かったですね!
デニース・リチャーズさん良かったです(^o^)丿
後はパワーダウンかもしれませんがB級として
観れば面白い作品ですね!
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2009-03-15 04:12:51
こんばんは~♪
いや~、お金をかけてないSF映画ほどキッツイものは無いですね^^;
大体、宇宙船でも騎兵でもなく大部分が砂漠って・・・
せめてサンドワームぐらい出てくれば許せたんですけどねぇ(^^ゞ
パワードスーツもMS-06ZAKUぐらい秀逸なデザインだったらもっと上がったんですけどね~^^;
ま、何にせよ出番が少なすぎでしたがw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
TBありがとうございます (REALLIFE)
2009-03-22 20:31:38
こんばんは。お久しぶりです。今回もTBありがとうございました。
おっしゃる通りですかね私の心中も、あまりブログでは触れてないですけど(笑)。まあ期待せずに鑑賞したので点数つけるなら5点満点で3点でとこで、これも同じですね(笑)
正直、1から完全な好みというわけでもなかったけど、まあまあ楽しめたのでシリーズ続けて鑑賞しているって感じなので、2も3も許せるんですよね。
3まで実写映画を観て思うんですけど、この位の内容であれば、3Dアニメ版「スターシップ・トゥルーパーズ・クロニクル」も楽しめると思うんですよ。もし未見であれば一度お試し下さいませ。こちらは8枚ほどあったので、もうちょっと統一感のある物語を楽しめると思います。一応リコ主役でディズとかも出てますし。
それでは、また何かあったらよろしくお願いします!
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(盆踊りさん、Aki.さんへ))
2009-03-29 12:46:40
★盆踊りさんへ★

はじめまして。コメントありがとうございます

>デニース・リチャーズさん良かったです(^o^)丿

一作目に出てきた主人公の一人ですね。あんまり詳しくないですが頭の小さい可愛らしい女優さんだった記憶が…

> B級として観れば面白い作品ですね!

1作目は“B級テイスト”な作品だったのに、それ以降は“本当にB級”
製作者側としてはこれで良いのかナァ(?)なんても思いますけどね

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>パワードスーツもMS-06ZAKUぐらい秀逸なデザインだったらもっと上がったんですけどね~^^;

パワードスーツの醍醐味(?)は着てる感…だと思うんですよね。
モビルスーツだったら…ガンキャノンみたいな感じでしょうか。
この映画のパワードスーツは、なんだかゲームの敵メカみたいでしたなぁ。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2009-06-29 01:54:52
う~ん...やっぱり低予算っていうのは
いかんともしがたいところがありますね~
あとはやはりバーホーベンのあの変態性が
1作目を名作にしたんだと改めて感じました。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(ONE OF THE BROKENさんへ))
2009-08-16 09:27:47
★ONE OF THE BROKENさんへ★

いつもコメントありがとうございます
反応はとにかく遅くって本当に申し訳ありません

>あとはやはりバーホーベンのあの変態性が
>1作目を名作にしたんだと改めて感じました。

ポール・バーホーベン監督作品ってのにあんまり詳しくないのですが、確かに個性的な作品ばかりを作っている方ですね。
個人的には好きじゃない作品が多いんですが、逆に印象にも残っている…そういうのばかりです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

13 トラックバック

スターシップ・トゥルーパーズ3 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:STARSHIP TROOPERS:MARAUDER) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) ロバート・A・ハインラインの「宇宙の戦士」を題材にしたSFアクション映画のシリーズ第3弾。 地球連邦軍とバグズとの戦争も11年の歳月を経て、長期化・泥沼化の一途をたどって...
試写会「スターシップ・トゥルーパーズ3」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/7/3 新橋ヤクルト・ホールでの開催。 まずまずの入り。 *** 第1作(1997年、日本公開は1998年)から11年。 第2作(2003年、日本公開は2004年)の続きではなく、第1作の続編。 キャスパー・バン・ディーン、スティーブン・ホーガン、 ボ...
スターシップ・トゥルーパーズ3 (海外ドラマ☆SFワールド)
『スタートレック エンタープライズ』のトゥポル役ジョリーン・ブラロックさんが出演されているということで劇場で観たかった作品。残念ながら近隣の劇場での公開がなくDVD化を待っていました。ジョリーンさんカッコ良くて大スクリーンで観たかったな。「スターシップ...
『スターシップ・トゥルーパーズ3』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2008年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:105分  原題:STARSHIP TROOPERS 3: MARAUDER  配給:ソニー・ピクチャーズ  監督:エド・ニューマイヤー  主演:キャスパー・ヴァン・ディーン      ジョ...
★「スターシップ・トゥルーパーズ3」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で。 いやいや、世間は夏休みに突入してて、シネコンも子ども連れでごった返してました。 本作は「映倫 R-15」指定なので、子供は見れないけど、 平日夕方の回で、ほぼ満員の入り。 上映館が少ないからかなーーーーーっ。
スターシップ・トゥルーパーズ3 (だらだら無気力ブログ)
昆虫型生命体バグズと人類の戦争を描いた 『スターシップ・トゥルーパーズ』の第3弾で、 第1作の主人公ジョニー・リコが主人公として復活する。植民惑星の防衛基地で指揮を執る英雄ジョニー・リコ大佐のもとに 総司令官のアノーキがやってくる。その際、基地の電源が何故...
『スターシップ・トゥルーパーズ3』 (ラムの大通り)
(原題:Starship Troopers 3 : Marauder) ----まさか、このシリーズがこんなに続いていくとは思わなかったニャあ。 「だよね。日本のホームページには『完結』の文字が踊っているけど、 ぼくにはまだまだ続きそうな気がするね」 ----これって、けっこう好戦的な映画だっ...
スターシップ・トゥルーパーズ3 (唐茄子はカボチャ)
スターシップ・トゥルーパーズ3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る ああ・・・駄作です。 1の幻想が・・・3を借りさせましたが・・・。 ちゃちいです。 予算も少ないみたい。 虫の...
ST3/スターシップ・トゥルーパーズ3 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
最強の敵には最強の兵器で立ち向かえ!__地球連邦軍が究極の決戦兵器を投入!! コアなファンを持つ「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズの第3弾。寄生型バグとの戦いを描いた前作はやや地味な印象だったが、今作は1作目の精神に立ち返り、人類とバグスとの壮...
スターシップ・トゥルーパーズ3 (ぶっちゃけ…独り言?)
2.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 1はそれなりに面白かったんですよね~、1は。 何気にたっぷりとお金をかけてたのでCGの出来は悪くなかったですし、バグズも後から 後からワラワラワラワラと数もハンパなかったですしね。 まぁ、ストー...
【映画】 スターシップ・トゥルーパーズ3 (REAL LIFE)
出演、スタッフ、あらすじ(Amazonより) 《出演》ボリス・コドジョー     ジョリーン・ブラロック     キャスパー・ヴァン・ディーン 《製作》ポール・バーホーベン 《監督》エド・ニューマイヤー 《脚本》エド・ニューマイヤー 人類対バグズの戦争は一進一退...
映画を観た~スターシップ・トゥルーパーズ3~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
スターシップ・トゥルーパーズ 3 (Recommend Movies)
闘争本能が、起動する― 【感想】 あれ~、『2』よりチープになってしまったカモ。。。 注目の“マローダー”なる新兵器も、浮きに浮...