ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

進撃の巨人(17)(18)(19)

2016-08-28 | 漫画
うん、気が付けば3巻分もスルーしちゃってたよーで・・・

まぁ、3巻も経てば当然色々と動き出してるわけで、一時期のシンドイのからはよーやく抜け出したかなぁ~と。
ただ、個人的にこのマンガでツボだったところからはちっとばかりハズれちゃって、しかも、こーなっちゃうともうそこには戻れないので、その辺がチョイと残念ではあったりも・・・
でも、まぁ、19巻辺りでは大分いー感じに勢いが戻ってきてる気もするので、こっからガッツンガッツンやってくれれば良いですかね。
ま、まだまだ先は長いでしょうけど、某浦沢直樹や某M・ナイト・シャマランなオチの付け方だけは勘弁して欲しいですよね~。
てか、早く20巻読まなくちゃです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙兄弟 (27)(28)

2016-08-16 | 漫画
うん、27巻の感想すっかり忘れてましたね。
てわけで、一言で言うなら・・・

全俺が泣いた!

って、とこでしょうか。
もうですねぇ、イライラMAX・・イライラGive me a shakeだったので、ほんと、スッキリしまくり泣きまくりでした。

で、28巻はハラハラ感MAX・・ハラハラRide on timeって、もう良いですね。
ほんと、読んでて自分も月面にいるよーな何とも言えない緊迫感が最高でした。
で、ついにニブチンのせりかさんが・・・
えなちゃんグッジョブです。

てなわけで、前回も今回も最高でした。(うん、ヤッツケ感がハンパない)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちはやふる 30巻

2016-08-11 | 漫画
間にあった・・かな・・・

てわけで、いや~、色々と泣けましたね、今回は。
で、個人的には一番面白いと思える方向へ転がってくれたかなぁ~と。
この感じで進んでくれたらなぁ~と思いつつ・・・
もう全部遅いんじゃないかとか・・・
ここがクライマックスなんじゃないかとか・・・
でもまぁ、今度こそ約束なので、こっからバッキバキのスポ根になってくれたら嬉しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鯨との闘い

2016-08-07 | 映画 は行
4.5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

いや~、あの映画史に残る伝説の名作『白鯨』が今の技術で蘇ってすっごいことになってる作品なのかなぁ~と。
そりゃもう、ドッキドキのワックワクで観させて頂いたのですがぁ・・・

うん、間違えた。

えっとぉ、うっかりネタバレ覚悟で言っちゃいますと・・ぶっちゃけ、思ってた以上に白鯨と闘ってなかったかと。
まぁ、原題が『IN THE HEART OF THE SEA』なので、全ては的外れな邦題付けた日本のワーナーBros.の担当者の責任なわけですね。
ほんと、何がどーなってこーなったのか、てか、何でいつもいつも日本の配給会社はセンスない邦題を平気で付けてしまうのか・・・
でもって、何でワタクシは毎度毎度それに騙されてしまうのか・・なんてことを思いつつ、じゃ~実際にはどんな映画だったかと言うとぉ・・・
ま、言ってみれば、バレーボールに顔書いて名前を付けちゃう系の映画でした。
で、これがまた壮絶なお話だったんですね~。
しかも実話とか。
ただ、壮絶は壮絶でもワタクシが求めていた壮絶とは壮絶違いだったわけで・・・
しかも、いかにもロン・ハワード監督的なザックリとした、深いとか浅いとか関係なく、おおよそ描きたいこと描けてれば後はオッケー的な部分がガッツリ出ちゃってるから、どーも観ていてもも一つ気持ちが入っていかないんですよね~。
決して雑ってわけじゃないんですけどねぇ。
最終的には色んな面で消化不良となっちゃいました。

主演はクリス・ヘムズワース。
特にコレといったものはないんですが、まぁ、良かったんじゃないでしょうか。
共演はベンジャミン・ウォーカーにキリアン・マーフィにトム・ホランドにベン・ウィショー。
まぁ、皆さん良かったんじゃないですかね~。(うん、なんかテキトーだ)

てわけで、どんだけすっごいスペクタクルなアクションが観れるかと期待したものの、まんまと玉砕してしまったこの作品。
クジラでの玉砕はクジラでしか取り返せないので、久しぶりに『スタートレックIV 故郷への長い道』でも観てみよーかと思います。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

’16 F1ドイツGP

2016-08-01 | F1
ハミルトン4連勝!

で、我がフェラーリは・・・
ベッテルが5位でライコネンが6位。
うん、さっぱりぱりで御座いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村田諒太 スーパーミドル級10回戦

2016-07-26 | 格闘技
○村田諒太vs.ジョージ・タドニッパ●
うん、いー感じでした。
ワンツーから左フックをボディ直撃。
流れもスムーズでしたし、パワー感も十分ありました。
まぁ、これくらいの相手ならこれくらいの勝ち方してもらわないと、とてもじゃないけどこの階級で世界戦とか言ってられないですからね。
で、いよいよ世界に挑むよーで、ターゲットはWBO王者ビリー・ジョー・サンダースのよーですね。
うん、他に選択肢ないから仕方ない。
で、勝算は・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’16 F1ハンガリーGP

2016-07-25 | F1
ハミルトン、ハンガリーGP制覇でポイントランキング首位に!

で、我がフェラーリは・・・
ベッテルが4位でライコネンが6位・・・
ふむ・・・
あ、ライコネンがFL取りました。
うん、今度からFL取ったらポイント更に倍とかどーですかね。
て、そんなことしたら更にポイント差が広がってしまう罠。
うん、そろそろ戯言しか出なくなってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井岡&和気ダブル世界戦

2016-07-20 | 格闘技
《WBA世界フライ級 タイトルマッチ》
○井岡一翔vs.キービン・ララ●
いや~、上出来。
てか、なかなか良い相手でしたね。
で、こーゆー相手をきっちり倒せたってのが大きいですよね。
パンチと身体のキレはかなり良い感じでしたし、ほぼほぼフライの身体になって、ボチボチ力強さも出てきましたし、この階級の王者として恥ずかしくないレベルにはなったかなぁ~と。
とは言っても、エストラーダとやるとなるとまだまだまだまだまぁ~だまだ、色んなものが足りないよーな・・・
せめて1階級下なら結構な相手来てもどーにかなりそーですし、2つ下なら誰が相手でも何とでもなりそーなんですけどね。
やっぱりフライ級でとなると、そこまでスペシャルなレベルではないかなぁ~と。
まぁ、それでもロマゴンとやるってわけじゃないので、対戦までのレベルアップに期待ですかね。
てか、勝ったらそーとー熱いです。

○ジョナタン・グスマンvs.和氣慎吾●
う~ん、完敗。
てか、よくまぁこんな相手選んだなぁ~と。
21戦21KOはダテじゃ~なかったですよ。
てか、パワーは当然ハンパなかったのですが、それでいて手数も多いし、何気にフットワークも良くて、実はディフェンスも上手いときて、ぶっちゃけ、全ての面で和氣を上回ってました。
前半飛ばしたせーで、後半はやや失速しましたけど、まぁ、ほっとんど圧倒的で御座いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

2016-07-12 | 映画 さ行
6点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

え~っとぉ、アメコミ映画観るたびにほぼほぼ毎度言っているのですが・・いー加減めんどいので今回は省略。
てわけで、映画館で予告編を観るたびにちっとばかり面白そーだなぁ~と思い、結構期待しつつ観させて頂いたわけで御座います。
で、結果どーだったかと言うと・・・

うん、面白かったです。

ワタクシ的に『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で物足りなかった部分、不満だった部分をほぼほぼ全て埋めてくれてたかなぁ~と。
やっぱりですねぇ、この手の映画はワクワク感が命なんじゃないかと。
言ってもお祭りなわけですからね。
で、まんまと・・ってわけじゃないですけど、いー感じに押さえてくれてたんですよね~。
なのでワタクシ、終始ワクワク感でヒタヒタになりつつ、ニマニマしっぱなしで御座いました。
しかも、エンタメ性これでもかってくらい高い上にそこそこにストーリー性もあったりするもんですから、余計に・・てか、予想外に楽しめてしまいました。
ま、若干冗長な感じもしましたけど、それはそれと言うか、それもこの手の作品では仕方ないかなぁ~と許容出来るくらい、全体的に満足できる出来栄えで御座いました。

で、主演はクリス・エヴァンス。
うん、完全にキャプテン。
何のツッコミの余地もないくらいに完璧にキャプテンでした。
共演はロバート・ダウニー・Jrにスカーレット・ヨハンソンにセバスチャン・スタンにアンソニー・マッキーにドン・チードルにジェレミー・レナーにチャドウィック・ボーズマンにポール・ベタニーにエリザベス・オルセンにポール・ラッドにエミリー・ヴァンキャンプにトム・ホランドにフランク・グリロにウィリアム・ハートにマーティン・フリーマンにマリサ・トメイ。
で、皆さんもちろんばっちりトニー・スタークにナターシャ・ロマノフに・・エトセトラ、エトセトラ・・でした。
ま、ピーター・パーカーは若干・・・
で、皆さん本当に良かったのですが、ワタクシ的にはやっぱりスカちゃん・・と言いたいところですが、今回は同じくらい、てか、それ以上にマリサ・トメイが良かった・・てか、相変わらずの美人さんでスカちゃんに負けないくらい素敵で御座いました。
ワタクシ的には2004年の『ラブ・アゲイン』以来のマリサだったよーですが、どーやら感想UPするの忘れてるよーです。

てわけで、予想通りに満喫出来たこの作品。
ワタクシ的には、DCのリベンジをマーベルで果たしたって感じで御座いました。


シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ|映画情報のぴあ映画生活
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

君に届け 25巻

2016-07-12 | 漫画
やばいっ!

う~~ん、あやねちゃんが可愛過ぎて失神しそーですよ。
ま、いわゆるひとつのギザカワユスってやつですね。

で、他には・・・
梅がちっとばかり・・いや、まぁ、結構頑張ったかもです。
いや~、ほんと、青春です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加