ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

第57回 宝塚記念

2016-06-26 | 競馬
春のグランプリホースは牝馬マリアライト!

いや~、頑張りましたね。
でもって、蛯名が上手く乗りましたよね。
中団後方から馬場の良いところを通って、絶妙なポジショニングと追い出し。
まんまと、逃げるキタサン迫るドゥラを共に撃破することに成功しちゃいました。
うん、ほんと、お見事でした。

2着はドゥラメンテ。
こんな馬場でもかなりの猛追見せたんですけどね~。
どーやらずっと手前変えずに走ってたとか、まだまだ未完成な面もあったんですね。
てか、大事に至らなければ良いのですが・・・

3着はキタサンブラック。
やっぱり楽はさせてもらえなかったですね。
それでも、見せ場は十分作ったというか、G12勝してるだけの強さは見せましたよね。
負けてなお、ってとこでしょうか。

3番人気のアンビシャスは大惨敗の16着。
う~ん、距離的にいっぱいいっぱいかと思ったりでしたが、気性的にも2000mまでな感じかもですね。

4番人気のラブリーデイは4着。
う~ん、一番良かった時と比べるとちと落ちてますかね~。

てわけで、11年ぶりに牝馬が制覇した今年の宝塚記念。
まぁ、ワタクシの夢ドゥラメンテも2着はキープしてくれたので良しとしましょうかね。
てか、ほんと、大きな怪我でないことを祈ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’16 F1ヨーロッパGP

2016-06-20 | F1
ロズベルグ、ポール・トゥ・ウィンで今季5勝目!

で、我がフェラーリは・・・
ベッテル3位でライコネンが4位と、まぁ、悪くはないかと。
でも、歯が立たないのは事実。
う~ん、もちっとなんですけどねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fight Nights Global 50

2016-06-19 | 格闘技
○エメリヤーエンコ・ヒョードルvs.ファビオ・マルドナド●
う~ん、終わったかもですね。
正直、この程度の相手にあわやKO負け寸前って・・・
残念ながら全盛期の凄みは1ミクロンも感じさせず終いでした。
てか、ファンとしてはこの辺で幕引いてもらいたいかなぁ~と。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’16 F1カナダGP

2016-06-13 | F1
ハミルトン、連勝でカナダGP制覇!

で、我がフェラーリは・・・
スタート直後は鼻血出るくらいエキサイティングだったんですけどね~。
ま、ちっとだけ良い兆しが見えた・・と思いたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第66回 安田記念

2016-06-05 | 競馬
新マイル王はロゴタイプ!

うん、上手く乗りましたね。
積極的にハナ切って、自分のペースで楽~に逃げ切り。
まぁ、逃げた馬に33秒台の脚使われちゃー、後続はどーにもならないですよね。
ま、でも、思いっきり展開に恵まれたとはいえ、それをきっちりモノに出来るのは、流石G12勝馬ってとこでしょうか。

2着はモーリス。
うん、ひっかかっちゃいました。
てか、このレベルの馬でもかかっちゃうとこーゆー結果になっちゃうんですね。
で、結果的に前で標的になった分、ロゴタイプには楽させちゃいましたね。
とは言いつつ、他は抑えきってるのでやっぱり強いですし、次回のリベンジに期待しましょう。

3着はフィエロ。
中団後方からの差し切りを狙いましたが、ちっとエンジンかかるのが遅かったですね。
てか、33秒5で上がったんだから精一杯ってとこでしょうかね。

2番人気のリアルスティールは11着とまさかの大惨敗。
う~ん、どーしちゃったんでしょうねぇ。

3番人気のサトノアラジン、4番人気のイスラボニータはそれぞれ4着5着。
ま、モーリスを目標にするしかないですからね。
それでいてモーリスの後塵を拝しちゃったてのも、どーなんでしょうね。

てわけで、絶対王者と思われたモーリスが2着に敗れた今年の安田記念。
てよりも、ロゴタイプが皐月賞以来3年ぶりの勝利を収めた今年の安田記念。
まぁ、3歳勢との対決も含め、秋のマイルチャンピオンシップはかなり楽しみになりましたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

2016-06-03 | 映画 は行
5.5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

元々アメコミで唯一大好きで、『スーパーマン リターンズ』でリーブ版に負けないくらいワタクシを楽しませてくれたものの、『マン・オブ・スティール』でちぃ~っとがっかりさせられたスーパーマンと、元々全然好きじゃなかったものの、『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』『ダークナイト ライジング』とワタクシを満足させまくってくれたバットマンがついに同じ物語の中で観れるなんて、そりゃもうwktkせざるを得ないわけで、ぶっちゃけ、そーとー楽しみにしておりました。
で、それだけハードル上げて観てどーだったかと言うと・・・

う~~~ん、微妙。

正直ですねぇ、ワタクシは全くノレませんでした。
てか、もちっとエンタメ性高いのかなぁ~と。
DC版の『アベンジャーズ』だとばっかり思ってたんですよね~。
お祭り騒ぎ的な。

がっ・・・

思ってた以上に・・てか、思いもしなかった程ガチな作品に・・・
てか、取り敢えず全編にわたって暗いやら重いやらで・・・
でもって、テンポもあまり良いとは言えない感じで、ず~っとモッサリしたままモッサリと進んでいくし・・・
ぶっちゃけ、姐さんが出てくるまでワクワク感の欠片もなくて、ワタクシ的にはどこでどー楽しんだら良いのやらって感じでした。
やっぱりですねぇ、言ってもマンガなんですから、荒唐無稽でもデタラメでも良いのでテンション上げまくって欲しかったですね。
まぁ、続編あるみたいなので、次はその辺やり過ぎてもらいましょうか。

主演はベン・アフレック。
ぶっちゃけ、ベン・アフレックはどっこまで行ってもベン・アフレックだと思っていましたが、たまぁ~~~にそーじゃない時もあるのかなぁ~と。
正直ワタクシ、某田岡監督ばりに今作の最大の不安要素だと思っていたので、まぁ、思ってたよりも悪くないなぁ~ってのが正直なところでした。
共演はヘンリー・カヴィル。
まぁ、クラークでありスーパーマンですよね。
コミック版には一番近い気がしますけど、ぶっちゃけ、ワタクシはあまり好きではないんですよね~。
あとは、エイミー・アダムスにジェシー・アイゼンバーグにダイアン・レインにローレンス・フィッシュバーンにジェレミー・アイアンズにホリー・ハンターとまぁ、豪華な面々なわりにそれほど活かしきれてなかったよーな・・・
てか、ダイアンが劣化しすぎてたのは気のせいでしょうか。

てわけで、結構期待して観たものの、まんまと玉砕してしまったこの作品。
そんな中で唯一良かったのが・・・
あの・・出来るだけバレないよーにしたいのですが、無理っぽいのでバレ嫌な人は要注意ってことで、あのスティービー・・じゃなくて、ワンダーな女性ですよね。
うん、ぶっちゃけ、ワンダーウーマンだけは良かったです。
が、それと同時にDCのヒーローチームには大いなる不安が・・・
だって、どーやらほっとんど誰も知らないっすもん、ワタクシ。
ぶっちゃけ、フラッシュ以外は誰が誰やら・・・


バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生|映画情報のぴあ映画生活
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

’16 F1モナコGP

2016-05-30 | F1
ハミルトン、今季初勝利!

で、我がフェラーリは・・・
今季初の表彰台ロスト。
うん、誰か何とかしてくれぃ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第83回 東京優駿

2016-05-29 | 競馬
マカヒキ、世代の頂点に輝くダービー制覇!

いっやぁ~~~、強かったですね。
いつもよりも前目・・と言っても中団ど真ん中と言った感じでの競馬。
で、直線はいつも通りの鬼脚爆烈。
狭いところをコジ開けたのも、追いすがるサトノダイヤモンドをハナ差抑え込む勝負根性も大したもので御座いました。
てか、正直、個人的にはずっと世代最強、今年の三冠馬だと思っていたので、ぶっちゃけ、かなり嬉しいダービー制覇でした。

2着はサトノダイヤモンド。
いや~、悔しい惜敗でしたね。
マカヒキ、ディーマジェスティをマークしつつ、思いっきり勝ちにいったんですけどね~。
ま、完璧に運んだものの、最後はマカヒキの勝負根性に屈したってとこでしょうかね。

3着は皐月賞馬ディーマジェスティ。
これまた、マカヒキを意識しつつ、末脚の勝負に持ち込んだところまでほぼほぼ完璧だったと思うんですけどね~。
ほんのちょっとだけ・・ほんっ・・のちょっとだけ突き抜けたいところでサトノダイヤモンドに蓋されたのが、この結果となったってとこでしょうか。
まぁ、でも、皐月賞馬の強さは見せてくれました。

で、4着はエアスピネル。
いや~、優等生ですよね~。
ぶっちゃけ、一瞬、勝っちゃうかと思いました。
てか、今年じゃなければ二冠馬になれてたかも・・・

で、5着はリオンディーズ。
上がり最速は伊達じゃないんでしょうけどね~。
せっかく後ろからじっくり行ってもかかっちゃうんじゃねぇ・・・
血統的には距離も問題ないのかもしれませんけど、気性を考えると本質はマイラーなのかもですね。

てわけで、結局、皐月賞の1~5着がそのまま順番変えて1~5着となった今年の日本ダービー。
スマートオーディンやヴァンキッシュランといった別路線組の有力馬もこの5頭の前に屈したことから、やっぱりこの5頭はそーとーレベル高いなぁ~と。
てか、いわゆる一つの神ファイブってやつですかね。
で、ぶっちゃけ、特に上位3頭はこれで勝負付けが済んだとも思えないので、まだまだ先々楽しみですよね。
正直、現状、菊花賞馬が絞れないです。
なので、鼻血出そーなほどwktkします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第77回 優駿牝馬

2016-05-22 | 競馬
樫の女王は、シンハライト!

うん、強かった。
正直、あまり良い位置取りでもなかったかなぁ~と。
しかも、直線で行き場なしなパターンになっちゃうんじゃないかと、結構ヒヤヒヤしました。
が、多少無理くりっぽくもありましたが、前開いてからがハンパなかったですね。
一瞬にして抜け出す脚は、流石は世代トップレベルって感じでしたね。
てか、強い馬が強い勝ち方を見せてくれるってのは本当に気持ち良いですよね~。

2着はチェッキーノ。
がっつりとシンハライトをマークし、大外一気・・となりかけたんですけどね~。
シンハライトの一瞬の、でもって、強烈なキレ味に屈したってとこでしょうか。
ま、でも、あれだけ長く良い脚が使えるってのも大したもんじゃないでしょうか。

3着はビッシュ。
一番スムーズな競馬をしましたよね~。
余力十分で先頭に立った時には、もしかしてと思いましたよ。
が、最後は終いにキレる脚がない分、てか、上二頭がキレ過ぎだとも言えなくもないですよね。

3番人気エンジェルフェイス、4番人気アットザシーサイドはそれぞれ10着11着と惨敗。
まぁ、どちらもちと距離が長いですかね~。

てわけで、シンハライトが桜の雪辱を果たすオークス制覇。
これで、ジュエラー、メジャーエンブレムと肩を並べたわけですね。
いっやぁ~~、秋華賞は三頭とも無事、かつ、最高の状態で出て来て欲しいですね。
めっちゃ楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’16 F1スペインGP

2016-05-16 | F1
初の10代勝者誕生!フェルスタッペン、スペインGP制覇!

いや~、ヨスの息子がF1で勝つシーンを見る日が来るとは・・・
ま、感慨無量・・とまでは言いませんけど、うん、まぁ、良かったんじゃ・・・

て、そんなわけあるかぁ~~~い。

せっかくの、千載一遇の大チャンスをモノにできないなんて。
ここで勝たなくてどこで勝つんだよ・・と。
まぁ、色々思うところもありますが、何気にレースが面白かったというか・・・
うん、ぶっちゃけ、メルセデスAMGがいないとレースが面白いです。
てか、いてもこれくらいのレースが出来るよーになってもらわなきゃ困るんですよね。
なので、次あたりからガンガンやってもらおーかと。

取り敢えず、今日のところはマックスおめでとーってことで。
てか、ここ最近では珍しいくらい長めな記事になってるのは、やっぱり楽しかったってことでしょうかね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加