ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】エンダーのゲーム(映画鑑賞記録120)…退屈だし子供らが可愛くもない

2020-02-01 23:20:27 | 映画・DVD
もう2月か💦💦…

本日、2020年2月1日(土曜日)は、
1.朝から会社に行って少し仕事💦

2.昼食は嫁さんと一緒に「青空みあん」へいって「おぼろ昆布そばセット」ランチパスポート北九州使用で1,000円(税別)




3.先週から行なっている書籍の片付け…1,000冊弱の書籍📕を売りに出したり捨てたりという作業を行っています😢

という過ごし方でした。

…12月に箱根に行った話とか、年末年始の過ごし方のことを書き損ねておりますが💦まぁそのうち😅



以下は映画鑑賞記録棚卸です



「エンダーのゲーム」🚀
監督:ギャヴィン・フッド
出演:エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ヘイリー・スタインフェルド
制作年:2013年
制作国:アメリカ合衆国🇺🇸
原題:Ender's Game

TSUTAYA DISCASから「ハンガー・ゲーム2」と一緒に届いた一本。
(この時は、子供向き小説の“ゲーム”って名前ついたのが一緒に届いたらしい。映画にも傾向とかブームとかあるのだろうけど、この頃はこの手のが多かった…そう考えるとこの手のジャンルは、最近では廃れて来たような気もします…良かった😅)
6年弱前の2014年8月3日(日曜日)の昼間に鑑賞したらしいです(ブルーレイ)



概要
オースン・スコット・カードの同名小説を映画化。
強大な軍事力を持つ昆虫型異星人フォーミックと戦争状態にある地球人類は、その攻撃に備え、世界中から優れた少年兵士を集め、兵士として育てていた。戦いを終わらせる特殊な能力を持つアンドリュー・"エンダー"・ウィッギン(エイサ・バターフィールド)は、戦争に疑問を持ちながらも兵士として才覚を発揮し、指揮官に成長する。



感想
全体的に退屈な映画
話が古いんだよな💦
…原作は古いんだから仕方がないんだろうけど、
…現代基準の脚本にはレベルアップできていない映画

シミュレーションと思ってやってたら実際の戦闘をやらされていたというオチ。
…もしかしたら、原作はこういう話の先駆者だったのかもしれませんが
やはり、現代基準からすれば弱いオチ

第三子の説明も(映画を観ているだけでは)よくわからんし

昆虫型異星人のバックグラウンドも無く浅い。

ハリソン・フォードやら、ベン・キングスレーも、ただの無駄遣い感が強いというか…

せめて私が子供の頃に原作読んでいたら盛り上がったかもしれんのですが
「ハヤカワ文庫」ファンだった私も、残念ながらこれは未読😅

エイサ・バターフィールドとか、
ヘイリー・スタインフェルドが、微妙に可愛くないのもマイナスポイントです😅


ということで(草稿によっても、今思い返しても)点数は3点(5点満点中)
イマイチな映画という感想です



では、このあたりで



★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★

コメント   この記事についてブログを書く
« 【映画】アメリカン・ハッス... | トップ | 【映画】ドラキュラZERO(映... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事