坂之上サイクル東開フィット 自転車最新情報

「坂之上サイクル東開フィット」のブログです。

イベント☆情報 「本日は指宿サイクリング試行会です!」

2014年10月26日 08時25分33秒 | イベント☆情報







本日は、

『指宿サイクリング試行会』

です。指宿市民会館駐車場に9時集合です。


自走で行かれるお客様が、指宿に向かってます。




サイクリング試行会は、50kmの概ね(おおむね)走りやすいコースで、サイクリングデビュー間もない女性の方々も含めて全員無事完走されました。

写真は途中の池田湖です。


かつて『イッシー』がいるかも?と騒がれた大きな湖です。







池田湖の案内看板に、ご当地の名所が分かりやすくまとめてありましたので、ちょっと手抜きですが、そのままご紹介します。















画像です。













コメントもいただきました。色々とアドバイスどうもありがとうございました。


ご参加の皆様も、どうもお疲れ様でした。ありがとうございました。
コメント (1)

お店☆予定表 「10月24日(木曜)14時~17時30分不在」

2014年10月23日 23時01分09秒 | お店☆予定表
毎度当店をご利用下さいまして、どうもありがとうございます。

10月24日(木曜)は、南警察署協議会のため、

14時から17時30分ごろまで中島は不在です。
(この間、電話も取れなくなります)

皆様方にはご迷惑おかけして申し訳ございません。

すみませんが、よろしくお願い致します。
コメント

イベント☆情報 「10月26日『指宿サイクリング(訂正あり)』 、12月7日『指宿温泉MTB大会』」

2014年10月23日 09時16分48秒 | イベント☆情報



毎度当店をご利用下さいまして、どうもありがとうございます。

今後のイベントのご案内をお送り致します。




■10月19日(日曜)日曜サイクリング

コスモス見て、ステーキ食べて約65kmサイクリング・坂之上~春山~チェスト館~都市農業センター~

(当店のお客様で、参加ご希望の方は中島まで連絡下さい) 終了しました。ありがとうございました!  




■10月26日(日曜)

指宿スポーツフェスタ指宿サイクリング(試行会)』

◎ 指宿菜の花マラソンコースを逆回りに、魚見岳も上って50kmのサイクリング。女性、初心者の方もどうぞ。

  訂正ありました。鰻池方面に上ります。緩やかだそうです。



  一般参加者募集中!


       ※ 参加にはお申込が必要です。



☆ 9時 指宿体育館駐車場 体育館横の市民会館駐車場 集合


  参加費 : 弁当付き 1000円~2000円  2000円決定です。


   お問い合わせは中島まで。






■ツールドおおすみ(11月23日開催)、申込み締切11月4日までです






■12月7日(日曜)

『第4回指宿温泉MTB5時間耐久』


 公式ブログはこちら  →  「指宿温泉5時間耐久MTB公式ブログ」



☆休暇村の広い敷地内の芝生、森、堤防を利用したフラットコースを、チーム叉はソロで走ります。


◎指宿国民休暇村特設コース   朝6時オープン



   レースは8時30分~13時30分です。

   参加費1000円~3000円

   申込み締切11月22日


□以上よろしくお願い致します。
コメント

レベル☆プロ 「『コレもアリ』な改造」

2014年10月22日 21時02分52秒 | レベル☆プロ



改造後に試乗されたオーナーのお客様からの一言が、

『アリですね…

でした。



写真の

「ゲーリーフィッシャー作SAWYER(※29インチクロモリリジッドのMTB)」

は、DISCブレーキが前後とも不調で修理のご依頼があり、ついでにハンドル周りを大胆に変更したいとのご希望でした。


最初は、「マウンテンバイクにドロップハンドルの組み合わせを」というお客様のご希望に戸惑いつつも、パーツを厳選してセッティングしてるうちに、かなりイイ感じの『アリ』な状態に組み上がりました。


お客様が後から教えて下さったのですが、どうも、29インチMTBにドロップハンドルを組んで、オールラウンドクルーザーとして楽しむ「モンスタークロス」というのが流行っているとか。


パソコンで調べてみると、確かに多数のヒット画像が…。

そして、自画自賛ではありますが、パソコンのヒット画像で出てくるモンスタークロスよりも、完成度と格好良さで上回ってしまいました!ブレーキレバーやシフター(スラムトリガー)の操作性も良好です。






今回の改造では、セミドロップハンドル(※略称セミドロ?)とされる形状の物を一部改良、元のレバー類をそのまま使用しました。


実はこのセミドロップハンドル、昭和40年代前後のスポーツ自転車に、ドハデなテールランプ類にスポーツカー並みのチェンジレバーなどと一緒に装備されていて一世風靡した経緯があり、その時代を知る世代には大変馴染みがあります。


う~ん、かっこいい!
(↑中島、その世代ど真ん中の人・写真は当時のナショナル自転車模型です)




※※一般に、フラットバーからドロップハンドルへの変更は、ブレーキやシフターの適合が結構やっかいで、あまりおすすめ出来ません。また、フラットバーとドロップハンドルはパイプ径が異なるため、通常はレバー類をそのまま取付る事は出来ません。



コメント

レベル☆お出かけ 「ドイツからのメール」

2014年10月19日 22時54分36秒 | 未分類、未編集分
ドイツに出張されてるお客様から、現地の様子が分かる写真とメールをいただだきました。

どうもありがとうございました!



↓いただいたメール文です。~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆今、出張でドイツに来ています。
自転車をレンタルしてサイクリングしているんですが、日本と反対車線なので結構戸惑います。
こちらの自転車道は明確に分けられていて、自転車が通るという認識を歩行者も持っているので大変スムーズに走行できます。
こういう意識って大事ですね。
コメント

レベル☆サイクリング 「コスモスとレモンステーキ」

2014年10月19日 10時58分48秒 | 未分類、未編集分


都市農業センターです。

コスモスは7部咲きくらい。

ほど良く人も多いです。来週は混雑するかもしれないですね。
レモンステーキです。



デザートです。

コメント

レベル☆プロ 「2014展示会10月8日(水曜)・9日(木曜・)」

2014年10月08日 11時14分46秒 | レベル☆プロ


本日は展示会に来てます。

サーベロの2015モデルをチェックしてます。




インターマックスさんの展示会です。

インターマックス・クオータ・MET・プロロゴ他を見てます。









ダイナソアの展示会に向かい、JR線の新快速で移動してます。

先頭車両で、運転手の所作が良くわかる場所から見てたのですが、30秒に1回かそれ以上、時間表やら前方やら「指差し確認」しながらの運転はさすがです。

それより時速130kmも出すのですね!

軌道式上の走行でハンドルを切らない(?)とはいっても、車体のすぐ脇を踏切やら電柱やらが飛ぶように過ぎ去っていくわけで、「もしもそこから何かが飛び出して・・・」なんて考えだすと、見ているだけでもかなりのストレスです。


運転士さん、どうもご苦労様です。






(踏切近辺の電車の通過速度はかなりのものです。時速80km以上。踏切を渡るときには細心の注意をはらいましょう)








☆10月9日(木曜)

ダイナソア展示会です。

フランスのタイム社のモデルです。





コメント

お店☆予定表 「10月8日(水曜)、9日(木曜)休業のお知らせ」

2014年10月07日 20時33分10秒 | お店☆予定表
皆様お疲れ様です。

ご案内が当日になってしまい、大変遅くなった事、申し訳ございませんでした。

展示会のため、

8日(水曜・定休日)、9日(木曜・臨時休業)と休業致します。


10日(金曜日)午前10時から通常営業致します。


本日(火曜)ご来店されたMAX様(お久しぶりでした)、ご来店予定だったお客様には、せっかくだったのにバタバタと早仕舞でご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。


MAX様と19時まで談笑してた中島が、まるでワープしたかのごとく、20時前に空港ロビーに居る奇跡…。

間に合って良かったです。


皆様方に、また、諸々の現象に感謝致します。

どうもありがとうございました。


展示会は、インターマックス(インターマックス・クオータ)、東商会(サーベロ)、ダイナソア(チネリ・カレラ・オルベア・タイム・他)などです。

よろしくお願い致します。
コメント (2)

レベル☆お出かけ 「朝風呂に朝モス」

2014年10月04日 08時57分14秒 | レベル☆お出かけ
早朝4時出勤で組立作業をして、近所の温泉に浸かって一息ついた後、モスバーガーを食べてます。


季節がら、谷山方面にも「火山灰」が降り、ザラザラした灰の汚れは歓迎できるものではありませんが、鹿児島の銭湯・公衆浴場はほぼ全て『温泉』だったりして、こちらはその恩恵にあやかっております。


温泉利用者には素肌美人が多いと聞いてますが、皆様のご評価はいかがでしょうか。




台風が接近してますので、明日の日曜サイクリング(全体走行)は行いません。


走れそうな時は、各自気をつけて走行下さいませ。



幸い鹿児島市は、台風というほど雨風は強くありませんでしたが、サイクリングどころではありませんでしたね。


夕方の坂之上には、携帯のカメラで写せるほど、




『世界チャンピオンジャージ』が空中高く・・・





ではなくて、




きれいな『虹』が、


クッキリと浮かんで見えました。





台風18号?、坂之上に虹をありがとうございました!


お疲れ様でした。




コメント (4)

レベル☆プロ 「ツールドおおすみ2014 佐田岬追加コース下見しました!(編集版2)」

2014年10月01日 13時33分26秒 | レベル☆プロ
「ツールドおおすみ」の新コースを試走してきました。斜度のある坂が追加される形になりますが、全体としては例年の「佐多岬コース」+「オプションのロードパークコース」+「α」ぐらいになりそうです。

通して走ってないので不確実ですが、前半の海沿いではしゃいだりしなければ、追加される昼前のアップダウンルートもなんとかこなせるでしょう。(※それでも、佐多交番後の上りで1割、コンクリート坂で2割の参加者が自転車を降りて押し歩きすると予測しますが。

真夏の盛りにある「阿蘇望」の難易度を「5」としたとき、今年のツールドおおすみ110kmコースの難易度「2.5~3」とみました。いかがでしょうか・・・。



それから今回は、佐多交番過ぎの上りの後、分岐点に10時30分の関門時間が設定されてます。関門通過できた方は海辺に向かい、エイドを利用できます。

10時30分の関門に間に合わなかった場合、悲しいかな、分岐点からいきなりコンクリート坂に向かわされます・・・。(昼食会場までエイドなし?)


前半は「はしゃぎモード」は控えて坦々と、エイドもサクサク短時間で10時30分の関門通過を目指しましょう。




(※ 現時点でルートラボのコース図によりますと、ショートカットの関門が2か所あって、佐多の交番先の交差点でも「10時30分以降は直進」となってますが? 確認します)



















本日は定休日を利用して、ゆったりと休養しようかと、なんとなく垂水フェリーに乗っかって揺られてます・・・

『ああ、あてのない船旅なんて、生まれて初めてだなぁ…。とりあえず、垂水フェリー名物のうどんでも食べとくかな・・・』

……。(妄想終了





毎度お世話になります。

ゆったりフワフワと過ごせるほど、人生に余裕がでたわけでも修行が足りていようはずもなく、いつもながら『ニコニコギッシリな感じ』でバタバタしている中島です。ありがとうございます!


苦手なデスクワークをなんとかこなし(深夜に及びつつ)、お客様ご依頼のバイク組立をいっぱい溜め込みながらも、

『ここはやっぱり行っとこうか

という事で、2014の『ツールドおおすみ110kmコース』に新設された「佐田岬の難コースとやら」を確認しに出かけました。




佐田交番の下の漁港に車を停めさせていただきたき、午後3時に追加コースに入りました。





(※駐車については、漁港にいたオジサンにジャマにならないか確認しました)





写真は、海沿いの道から左に大きくカーブして上っていく、佐田の交番近くのアソコですね。

例年のコースは、信号を佐田岬に向かって直進でしたが、今年は信号機の交差点を左折して上って行きます。







佐田の交番前の観光案内板と、上り途中の右手にあった『なんとか坂神社(?)』の鳥居です。

今回走ったルート沿いは、山手の入口に置かれてる鳥居をよく見かけました。

『なんとか坂神社』に行くには、坂道でも階段でもなく、奥に見えるハシゴを上らなければならないのか、なんともシュールですが…。(興味は尽きませんが、取材はここまでです。詳細は不明)











今回の追加コースは、激坂やら爽やかな海やら、バリエーションが増加してます。

佐田の交番前から始まる最初の上りは、結構な斜度のつづら坂で200m近く上ります。(※m数はいずれも標高です。ルートラボでは198m、サイクルメーター読みで180~190m)

下から見上げる風景はなかなかの絶景なんですが、上り坂に心が折れるかもしれないので、タフな方かマゾッ気のある方以外は見上げない方が良いでしょう。




上りきったら平地を少し進み、海辺まで下ってエイド(補給所)があります。


エイドを折り返して来た道を戻ると、左側の山に『いかにも』な感じの坂道ルートが浮かんで見えます。

方向音痴な中島でも、

『ああ、あの坂を上らすんだなぁ…』

と勘にきました。



コンクリートで固められた坂道の斜度は15%オーバー。(写真)

長くはありませんので、辛抱強く淡々と踏んで上りましょう。(100mくらい)

フロント34Tに、リヤ27~30Tあると心強いでしょう。

ここからまた下って海岸線に出ます。(写真)

気持ち良いルートですが、10月1日時点で道路工事区間がありました。(中島はこの区間でパンク発生!)

海岸線から山道に入り、80m、50m(トンネル)と上って旧ロードパーク料金所前(いつものルート)に出ます。











旧ロードパーク料金所前からは例年通りの帰り道です。

そろそろ日も陰り、高台から見える海辺の風景にも趣(おもむき)が出てきました。(写真)


50mクラスのアップダウンを3コブほどの後(※このあたりは昼食休憩後の最初の上りです)、ルートラボでは標高200mくらいになってましたが、実際は160~170mくらい?を上り、トンネルを抜けると下り坂、スタート後に左折した交差点に戻ってきました。(写真)



補給所の海辺までは行かず、写真撮ったり、チューブ交換したりしながらで、5時ちょうどに帰り着きました。

佐田の交番前から追加分のコースを巡って約2時間、30kmでした。










さすがに遠い場所です。昼に出たのですが半日仕事になりました。



白い猫からも「お疲れ様でした」






佐田の交番前からの一周30kmで、

☆獲得標高676m

☆チマコッピ184m(最高到達点・交差点直後坂)

☆平均斜度6%

☆最大斜度16%(コンクリ坂)


でした。


(※データはいずれも『シグマスポーツROX8.1』より。 誤差はご容赦下さいませ)


本日もありがとうございました。
o(^-^)o






コメント (2)