坂之上サイクル東開フィット 自転車最新情報

「坂之上サイクル東開フィット」のブログです。

レベル☆サイクリング「自転車で関西まで、旅行記を更新中のお客様!」

2018年04月18日 04時40分01秒 | レベル☆サイクリング










当店で自転車をお買い上げいただいたお客様が現在、鹿児島から関西方面へ向けて自転車旅行を敢行中、日々の様子をインスタグラムで紹介されております!

自転車もインスタグラムも初めてとされてますが、ペーソスのある内容で素敵な旅行記にされてあります。

自転車にはやや不向きな国道3号線ルートを避けて、宮崎、大分周りで北上を開始されました。

ルートやら移動ペース、ご苦労話など、旅行を検討される皆様には参考になる内容で、自転車感たっぷりのリニアな感じもナイスです。

旅行中のご健闘、御安全をお祈りいたします!



許可をいただきましたので、↓↓↓ 下のタイトルにリンクがはってあります。

mushokunotabibito





コメント

レベル☆サイクリング「日曜サイクリングマミーズカフェさんまで行ってきました!(編集しました)」

2017年08月04日 18時18分13秒 | レベル☆サイクリング




















本日 7月23日(日曜)のサイクリング会は、久しぶりにフェリーで桜島まで渡って、「道の駅たるみず」まで走ってきました。

目的地は、野菜ソムリエの資格やら何やら、色々とオーラが輝く「マミーさん」のお店『マミーズカフェ』です!
(道の駅たるみず の正面にあります)


朝8時にお店を出て桜島フェリーを利用、桜島を反時計回りに(古里温泉方面経由)、マミーズカフェさんには10時ごろ到着しました。

美味しい野菜ジュースと、本日のカレー「黒豚カレー」をいただきました。
 
素敵なマミーさんとの会話も弾みました。ありがとうございました。

参加の皆様もどうもお疲れ様でした。ありがとうございました。




「マミーズカフェ」サイクリング会、データー


□ 桜島フェリー代金  片道 人と自転車で270円 桜島港の料金所で支払います。

□ 乗船時は降りて押して行きましょう。フェリー内には売店、客室、うどんコーナーなどあります。

□ 桜島港を降りたところにコンビニが2店あります。1店は以前と場所が変わってました。ほとんどの方がたぶん、初めて目にする変わった色柄のコンビニです。インスタグラムに投稿しましょう。

□ 桜島の道はやや狭くも、少ない交通量・優しい運転者が多いことで走りやすいです。

□ 島を一周するのが標準コースですが、道の駅たるみず(の前のマミーズカフェさん)、その先の「森伊蔵酒造」さんなど、マニアックなスポットも・・・。

□ 島の北側辺りはケッコウな中級山岳です。黒神の辺り。自販機も少なめ、楽しいです・・・

□ ハワイに行ったことのある人が桜島を称して「ハワイみたい」と言ってました。同じ火山島ですよね。桜島を走って、とりあえず「ハワイみたい・・」と言っておけば、ちょっとブルジョワな雰囲気を醸し出せるかもしれません。(ハワイに縁がなくても・・・

□ 走り終えたら、道の駅「火の島めぐみ館」で小みかんソフトクリームを食べましょう。

➡ 道の駅「火の島めぐみ館」HP
コメント

レベル☆サイクリング「12/21(水曜)やる事いっぱいありますが、とりあえずサイクリング兼お墓参り(編集しました)」

2016年12月28日 14時30分44秒 | レベル☆サイクリング

毎度お世話になります。坂之上サイクルステイションの中島です。

まあ、この年末にかけて、年賀状やらブログやらホームページやら発注やら組立やらと、いわゆる、「猫の手も借りたいくらい」…といいますか、猫と遊んでる場合じゃないのですが、本日はモロモロを振り切って、とりあえずサイクリングに出かけました。

秋口からバタバタとしだして、おばあちゃんの命日をすっかり忘れてましたので、墓参りも兼ねております。(母の命日も忘却してましたが)

お墓といいますか、川上のお寺参りですね。






すみません、ご紹介が遅くなってしまいましたが、猫と一緒に移してあるのが、「こやまけいこ」さんの漫画

「かわうその自転車屋さん」です。




Ibushi様からご紹介があり、1、2巻をいただきました。どうもありがとうございました!


かわいいキャラクターの「かわうそ」さんが店長、← 実は淡水系最強の捕食者

優しげな(?)ヒツジの洋子さんがアルバイト  ←  実はプロ並みのロード乗り

お店に集まるユニークなお客様方  ←  くせのある動物達がキャラクター


ほのぼのとした感じのお店が坂の上に位置しているという設定で、面白かったです。(現在単行本が3巻まで進行中)

お店に置いてもありますので、機会があったらご覧になってみてください。



おなかのケアをして帰ってきた猫ちゃんのセーター姿が、まるで「カワウソ店長」のようです。









鹿児島市内の新川沿い、甲突川沿いと移動して、西伊敷の坂を緑ヶ丘方面に上っていくコースです。途中、梅ケ淵観音に寄りました。商売、学問にご利益があると人気のある観音様で、元日は深夜零時前後から受験生やらで賑わいます。坂之上のお店の神棚のお札もここでいただいてます。

参道途中の民家にいるアイドル犬「クーピー」君は、パンダのお衣装が可愛かったです。 







🔲 これいいでしょう!






エリート社ツール缶のフタ裏に、上手く収まるカギを見つけました。これいいでしょう!

ツール缶内からよく取り出すのはゴム製のクリートカバーです。カギは使ったり使わなかったりですが、フタを開けると真っ先にクリートカバーが取り出せるので便利です。

まあ、クリートカバーの下にカギをしまってもいいのですが、フタ裏のスペースを有効利用できた感じなんですが、いかがでしょうか。






一足早く、年越しそばもいただきました。参道入り口のお蕎麦屋さんにて。









夕方に荒田でまた用事があるので、空いた時間で磯の「じゃんぼ餅」屋さんに寄りました。

鹿児島のお殿様も愛した磯の浜(仙巌園なる別邸を建てられた)、目の前には煙を燻(くゆ)らせ桜島、白浜に打ち寄せる小々波の音も心地よく、ゆったりとした時間が流れてゆきます。

じゃんぼ餅500円で、貸し切りの広い和室で贅沢な時間を過ごしました。

このまま宿泊したい気分を押し込め、渋滞時間になる前に引き上げるとします。ちなみに、元日は10時30分から営業するそうです。ごちそうさまでした。













郡元にある、国立大学に行って、用事を済ませてきます。(といいますか、カラテの練習です)

中島のデファイを挟む前後の自転車は、大学のサイクリング部の学生さんでしょう。絡みませんけど・・・。(担当が違うので・・・)






昔と変わらない…と言いたいところですが、何だかんだ建物が増えて、様変わりしてます。

ただ、学生食堂前は、ほぼ変わらない、昔ながらの風情で落ち着きます。






そばやらカレーが100円台というのも素敵です。












自販機で見つけた新メニュー「枝豆ほうれん草グリーンポタ」に、もちろんチャレンジ!

扉が自動ドアになっててさらにビックリ、そのまま撮影。

お味は、緑色のコーンスープな感じで美味しかったです。90円のやつで結構ボリュームがあったので、欲張って130円のビッグサイズを選ばなくて良かったです。





ありがとうございました!
コメント

レベル☆サイクリング「走り納め日曜サイクリング、無事終了しました!」

2016年12月26日 09時24分38秒 | レベル☆サイクリング

25日(日曜)の

「走り納めサイクリング」

は、好天の中6名の参加で無事終了しました。

中島が携帯を持たずに出たものですから、写真が無くて申し訳ございません。


今回は、ホームコースの錫山の峠(約400m)をフルに上るため、

お店から東に出て海側に下り、平地を少し走って足馴らしをして、

慈眼寺公園前、考古歴史館、

シルバー通りを抜けて錫山インターまで上りました。

その後は、錫山自然遊歩道を巡り、錫山小中学校前に出て、再び慈眼寺へ。


伊太利亜さんには10時30分ごろ到着。サラダバー裏のパーティー席が空いてましたので、そちらで打ち上げの朝食兼昼食会をいたしました。


天候も素晴らしく、途中の山岳ポイントでは軽いバトルもあったりして、なかなか楽しかったです。ご参加の皆様、どうもありがとうございました。
コメント

レベル☆サイクリング「坂之上の日曜サイクリング会(女性&初心者向け・12 月18日 ) 走ってきました」

2016年12月19日 10時35分37秒 | レベル☆サイクリング
18日の日曜サイクリング会は、女性&初心者向けのゆったりサイクリングでした。

坂之上の丘陵地帯(軽いアップダウン)を超えたり、産業道路の、交通安全教育センターから先の路側帯の広いところを走ったりして、七ツ島のメガソーラーを見に行きました。

(写真はIHIのホームページより)

その後、知覧峠の入り口を少し上り、最福寺で休憩して、錦江湾公園の道に抜けて戻りました。

参加の皆様、どうもお疲れ様でした。

来週の日曜は、峠ありのミドルコースと、伊太利亜さんで昼食会の、2016年 走り納めです。
コメント

レベル☆サイクリング「11月20日の日曜サイクリングの様子」

2016年11月26日 01時38分40秒 | レベル☆サイクリング









先日20日(日曜)に行った日曜サイクリング会の様子をお伝えいたします。



企画した内容は以下の通りです。


◾️『のんびりマイペースで二峠越え&川辺峠の茶屋で手打ちそば』

8時 お店集合

坂之上~採石場~川辺ダム~川辺~? (知覧峠または川辺峠)~中茶屋さん
※店舗営業は14時からです






※参加のお客様、どうもお疲れ様でした。

知覧、豊玉姫神社の前はコスモスがキレイに咲いてました。

バッバンの蕎麦屋さんも、相変わらずの素朴な味で美味しかったです。




⬜11月27日(日曜) ツールドおおすみ

中島は110km参加予定

当日の店舗営業は臨時休業です。
コメント

レベル☆サイクリング 「苦しゅうない、重テェ( ギヤに)、上げェ{(-_-)} 」

2016年10月29日 09時09分50秒 | レベル☆サイクリング







おはようございます。

久しぶりに錫山に上ってきました。ブレーキが仕上がったGIANTのチェックも兼ねてます。

殿様がよくおっしゃるところの

「苦しゅうない、オモテを上げェ{(-_-)}」

からは、ちょっとツライ洒落ですが、気温が下がって(空気.酸素も濃くなってきて)、重テェギヤでも急な上り坂行けました。

坂道は苦しくなくて、ダジャレだけが苦しかったようです。(コンパクトクランクに28Tギヤ入れといて偉そうに言ってすみません


錫山簡易郵便局の自販機コーナー、ホットな飲み物が充実しててうれしいです。







こういう時代なんでしょうねぇ。そういう時代なんです。

下の写真、ロードバイクのカーボンフォークにセットされた油圧式DISCブレーキのことです。



こちらはまだ過渡期ともいえる旧来のマウント方式ですが、今後はシンプル軽量な「フラットマウント」がロードバイクDISCのスタンダードになります。








錫山の下りでブレーキチェックしてから、お店の仕事に入ります!
コメント

レベル☆サイクリング「日曜サイクリング知覧峠へ(プチ編集しました)」

2016年10月02日 10時40分41秒 | レベル☆サイクリング







2日の日曜サイクリングで知覧峠まで上り、頂上の自動販売機でホットなお茶をいただきました。

(彼岸は過ぎたけど(・・;))まだまだ暑い日が続いてますね。峠の頂上もさほど冷えないので、まだジャケットなどは持たずに走ってます。

とはいえ、この秋初めて見つけたホット自販機、なんとなくお呼ばれした「あったかいお茶」が大変美味しかったです。




本日は、近隣の小学校はどこも運動会を開催してるようです(訂正。錦江台小学校だけは、5月ごろ開催済みだったようです)。。。運動にとても良い日和でした。峠の休憩所にも遠くからテニス女子達の「ファイトで〜〜す!」の声が響いて来ます。

(コーチのお怒りの声も微妙に・・・)


さてDEFY アドバンスドSLゼロ2016をやっとシェイクダウン(乗り始め)しました。

世界No.1メーカーの、コンフォート系モデルのトップ機種だけあって、「乗り心地」については世界最高峰と言って間違い無いでしょう。



もう一つの大きなポイント、例の「ブレーキシステム」についてです。

自転車屋さんの課題として、ロードバイクのトレンドとも言えるDISCブレーキを評価していかなければならないわけですが、もう少しお時間をください。すみません。



ロードレーサー用のDISCブレーキは、すでに相応の完成度で必要充分な高性能を発揮してるので、一般的な利用にも適合するのですが、もう少し深く検証してみたいと思います。

DISCブレーキ固有の特性として、本来の能力に落ち着くのには「慣らし」が必要だったり、ローターによるフィーリングの違い(現在、純正外のASHIMA2ピースローター)、細かい評価が変わりそうです。

では、頑張って峠道を下ってみましょう。




すみませ~ん。下り坂でのスタビリティ(安定感)がものすごく高くて、高速コーナーが楽しすぎたものですから、ブレーキはほとんど使いませんでした。ブレーキより、中島の頭を冷やさないといけませんね・・・・。
コメント

レベル☆サイクリング「のんびりと知覧峠へサイクリング」

2016年09月25日 15時42分27秒 | レベル☆サイクリング
今週の日曜は、サイクリングの企画はありませんでしたので、一人で知覧峠方面へのんびり走ってきました。

坂之上から錦江湾高校の下まで、国道を通らずに抜けられる道ができてから、知覧峠へのアクセスが大変良くなりました。








何だか、見晴らしが良くなってるようで、写真など撮ったりしてましたが、過日の台風の爪跡と気付き、喜んでばかりもいられません。

東がわの上りでは、2カ所ほど地盤が崩れて車線規制されてました。



















知覧インターの看板が見えたら、もう少しで頂上です。頂上には自販機とトイレが、また、広々としたテニスの森公園があります。











路上に、季節を感じさせる「うんべ」が落ちてました。










うんべ、んべ、むべ。(むべ、と打ち込むと、むずかしい漢字がでてきますね)

アケビに似た食べ物で、つる状の枝にたくさん実をつけて、果肉は甘くて美味しいのですが、果肉の量に比べて種の量がやたらと多い、やっかいな食べ物でもあります。

中島、中学生くらいまでは、「ん」で始まる「んんべ」をシリ取り用の秘密兵器としてプールしてたように記憶してます。が、秘密兵器として使いようがありません。自分が「ん」のつく言葉で終わった時点でゲームオーバーで、次の発言権も無いわけですからね〜。


さて、件のんんべ、カラス君(?)が食べようとチャレンジして、突っついた跡がありますね。

当然、中島も、ネタ(種)のために割ろうとチャレンジしましたが、まだまだ硬くて中を開けて見れませんでした。ごめんなさい。


コメント

レベル☆サイクリング「涼しいので秋みたいに感じる錫山は24C°」

2016年08月30日 23時12分36秒 | レベル☆サイクリング


日照りと猛暑日の連続から一転、鹿児島にも雨が降り、気温が下がってきました。

錫山を上って早朝の24C°というと、たぶん普通の夏日の気温なんでしょうが、眠れぬ熱帯夜の連続が甚だし(はなはだし)かったので、一気に秋がやってきたような感覚を覚えます。

自転車でも、ずいぶんと走り易くなりました。

(猛暑日に比べると、ですけどね)

まだ、「下り坂でジャケットが必要」とまでではないので、暑さとクーラーとでヘタリ切った身体に、ちょっと刺激を与えるには程良い気温かもしれません。

[写真は28日(月)の錫山インター前、29日も走りました]
コメント