pacific0035'写真BBS

文学や史跡で登場するマチを旅しながら、折々、紹介することを心がけています。

笠原一男「鎌倉幕府と農民と親鸞」 放送大学アーカイヴス

2015年04月30日 06時35分26秒 | 放送
笠原一男「鎌倉幕府と農民と親鸞」 放送大学アーカイヴス.



 「日本文化史」(88).
 そうした特別講義があるというので、録画をしておいた.開いてみたら、標題のタイトル.

 

 最初に鎌倉幕府の組織図の説明
 幕政組織の主題があって、「長い時間をかけて出来上がった組織」「大江広元など京の公卿を配置した、『武家が完了を使いこなした』、(頼朝は)最初の武家政権」.

 農民の生活
 農村の構図は新潟県旧中条町(胎内市)に保存の絵図、笠原氏の申される<後進地>の農村.
 農民の生活は高野山が領主の荘園訴状.荘園を管理する地頭職の横暴を高野山に、窮状を訴える(1257年).



 関東の親鸞門徒.
 関東の門徒数を20万人と想定している.親鸞は消息=手紙を記して、農民門徒と領主・地頭.百姓の位置を示す.
 領主・地頭.百姓による弾圧を、「当然あるべきこと」とうけとめ、「領主・地頭.百姓のために念仏するか」「念仏の縁がきれた地として、他に移れ」と、「指示した」と、説明する.

 「文化を『開花した花弁だけをみない』で、『根をささえる土と共に理解』するべき」と、「文化受容」にも目をむけるべきと、開設.
 担当はほかに小栗純子氏.2015年4月29日 21時放送).
コメント

かくセ 成田 釧路っ子羊羹

2015年04月29日 09時44分33秒 | 地域


 かくセ 成田 釧路っ子羊羹.
 今朝は釧路市南大通 「かくセ 成田餅菓子店」さんの、「釧路っ子羊羹」.

 近所の和菓子店で求めるのは、お茶請けの一品.
 たいていは「落雁」か「羊羹」.甘秀堂さんの手製羊羹をもっぱら愛用していたものの、代替わりしたところで洋菓子が主力になってしまった.

 さきに頂き物の羊羹.
 それが「かくセ 成田餅菓子店」さんの、「釧路っ子羊羹」.甘秀堂さんは歩いて2分.成田さんは2キロ強はあるが、出かけてみようか.
 なにしろ「地域おこし」にいささか関係させてもらったとき、お礼に頂戴.

 それにしても素人が「羊羹」を紹介するとき、「うまい撮影のポイント」って、ないもの、か.
 製造元さんのためにも、考えたい.(本当は本品・頂戴直後に喉元を通すも、満足にくらべ写真に不満足.公開がおくれたのであるけれども).勘弁、蒙御免.
コメント

羅臼・幌萌ー礼文間路線距離 GOOルート検索

2015年04月28日 08時03分32秒 | 技術


羅臼・幌萌ー礼文間路線距離 GOOルート検索.

二点間の距離計測にGOOルート検索を用いてきたが、これが見つからない.
 ようやく、探しあてたのである、が.崩落・隆起のあった現場と知人の居住する地域が、どのくらいの距離にあるのか.

 ようやく見つけた以下のURLではかってみると、8.7キロメートルほどであった.
 http://map.goo.ne.jp/route/ gooルート

 肝腎なときに利用できなかった要因.検索サイト欄にあった、ウェブ・辞書・画像・地図・動画などの索引が、明示されていない点にある.
 キーワードで、ようやくたどりつき、活用することができたが.

 事態は<新しい陸地が海岸線に修験>したことにある.変化は、報道やネットで明らかなのであるが、
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150425-00010004-doshin-hok 北海道新聞 0425 15:45 
http://science.slashdot.jp/story/15/04/25/0527215/「北海道・知床半島の羅臼町幌萌町で24日、海岸沿いの海底が約300メートルにわたって隆起。新たな陸地が出現した」.

 冬は連続の豪雪、春は土地の崩落と隆起.
 暫くぶりの<無音>をわびて、おくことにしよう.ネットなら茶飯事の連絡も、ハガキとなると<間遠>となる.
コメント

地滑り&海岸線隆起 羅臼町・幌萌町

2015年04月27日 08時22分30秒 | 景観


 地滑り&海岸線隆起 羅臼町・幌萌町.

 今年
 目梨郡羅臼町は未曾有の雪におおわれた.「陸の孤島」.
 道路交通が途絶し、2-3日、生活物資の供給が不能となった.
 それも、一度ではない.

 最近、
 その町で「地滑り&海岸線隆起」の報道.役場所在地からは離れている.報道写真では野球場施設らしき写真が掲載されていたから、「ひょっとすると」と、同町礼文町在住のお方への影響を案じたけれども.

 図面でみると、影響はなさそうである、が.
 学者の説明によると、ども冬の豪雪と、「地滑り&隆起」は関係があるかも、と.

 自然は正確.メカニズムに必然がある.
コメント

日本的「中央銀行」、成立に言及 吉野俊彦著『日本銀行』.

2015年04月26日 06時33分42秒 | 書評


日本的「中央銀行」、成立に言及 吉野俊彦著『日本銀行』.
 のちに日銀理事を務めた著者が、調査局次長時代に執筆の岩波新書.
 『小説 日本銀行』という本もあるが、本邦の中央銀行を理解するうえでの啓発書として、古典的位置にもあるとようだ.
 初版は1963年.入行後、四半世紀の局面で公刊されている.

 五つの視点で示される.存在感、発足・制度、歴代総裁、機能と組織、改革の可能性.
 ポイントは、「国民のために貨幣価値をまもり、政権・官僚から中立生・独自性を取り戻して、西欧並みの中央銀行に」と、申したいのだと思う.

 後半からはこれからの読了ながら、「存在感」では「日本銀行は誰のための銀行か」と、説明する.
 日本の中央銀行.官立制にして官立性の高い点にある.
 英仏で民間銀行が中央銀行の機能を形成し、「銀行の銀行」「発見銀行」「金融政策を運営する銀行」を担当することになった.
 発生におけるおおきな相違点で在り、内閣と大蔵の影響下と監督下にありつづけてきた中央銀行の、ある意味、後進性を提起しているかに、読める.

 本書は、ながく日銀内部にあった著者の作である.その意味では、城山三郎著『小説 日本銀行』や.後年の作たる川北隆雄著『日本銀行』が外部者の<視点>で書かれたモノとは、趣が異なる.

 日銀の運営した金融政策については、<事後説明>的かも知れないが、発祥にいたる経過やデータの信ぴょう性という点では、<内部>ならではの<緻密>を、思うのである、が.(岩波書店 1963年).
コメント

寸毫の思い入れ 専門店・佐藤紙店

2015年04月25日 06時28分35秒 | 多様性


 寸毫の思い入れ 専門店・佐藤紙店.
 2015年3月15日 <北大通を歩こう会>3月例会.

 ビジネスマン風のお方が、ポツリ.
 (彼)「鉛筆芯は、YUNIのB」が、良いですよねー.「(小生)そうです、そうです」.一致した.
 専門店では「微妙な違いの、多品種の中から、作業にあわせた品選びが可能」.

 幼くて、
 よくペンシルを机から落としたり、製図を記載するには硬筆ペンシルが、良かったが.
 紙に原稿をかくなら断然、「YUNIのB」.鉛筆も、シャープペンシルも、芯はBを選んでいます.

 微少な差異.
 そこをいささか大げさに申すと、「寸毫の差異」.かつ、多様性への対応.
 専門店は、消費者ニーズに微妙な差異で対応して、もらえる.そう、思うのである、が.
コメント

国指定史跡 国泰寺跡 2015年3月

2015年04月24日 05時32分24秒 | 景観
国指定史跡 国泰寺跡.本年3月26日の景.



 落葉、雪、融雪水、梢の緑、老桜樹、伊達李、紅葉と変化に富む.



 人為としては遺構表示、石造仏塔、ガイダンス施設.

 構築したいのは自然と人為を結合するプログラム、参加する<繰り返しの国民>、吸引力.
コメント

放浪の俳人 仲畑貴志著「種田山頭火」

2015年04月23日 08時00分55秒 | 書評


 放浪の俳人
 仲畑貴志著「種田山頭火」 不定形句が定評か.

 型にはまらない、思想が洒脱.
 そうした趣があるものか、サブタイトルも「かっこ悪いが憎めない 放浪の俳人の旅と人生と孤独」と、表現.
 これまで承知することがなかった.本書でその実像を知る.

 著者は広告映像の世界で活躍.
 「目のつけどころがシャープ」と、評価が高いそうで.

 冒頭にある、引用句.
 「歩かない日はさみしい、呑まない日はさみしい、創らない日はさみしい、ひとりであることはさみしいけれど、ひとりで歩き.ひとりで飲み、ひとりで作ってゐることはさみしくない」.
 記載しておこう.(『NHK知るを楽しむ 私のこだわり人物伝』 日本放送出版協会 2006年12月).
コメント

北方詩 同人詩編集 校歌 弟子屈町教委編『原野の詩人 更科源蔵物語』.

2015年04月22日 07時00分33秒 | 書評


 北方詩 同人詩編集 校歌 弟子屈町教育委員会編『原野の詩人 更科源蔵物語』.
 釧路国 弟子屈町教育委員会が発行した<副読本>シリーズの一冊.

 更科源蔵翁.
 弟子屈町南弟子屈で、開拓農家を営む家に生まれた.若き日に上京して、麻布獣医学校で学んでいる.

 詩人.
 だが、印刷業を手がけて文芸雑誌の発行をめざし、同人誌の編集でも才能を発揮して、同人の指南をかさねた.

 作品は亜寒帯的気候の厳しさ.
 汗してもなかなか実らない生業、ためにすさんだ人心、殺伐にして<あせり>にも似た心理に生きる<男>、その<思い入れ>を丁寧に世に知らしめて、きた.

 更科源蔵文学館.
 弟子屈町では図書館の一隅に部分展示していた作品群を、釧路圏摩周観光センターにまとめて、<更科源蔵文学館>として公開している.
 本書はその作品背景、作家の軌跡を、児童向けに示したものである.長く町立図書館に勤務していた方が、編集の中軸でかかわっておられたようである.

 巻末に年譜、作品リスト、20数校におよぶ小中高の校歌作詩リストが付されて、作家のみならず作品の全容、まことに幅広い生涯の軌跡を読み取ることができる.

 <副読本>シリーズ.
 そう銘打つだけに、平易、わかりやすさにも編集にたずさわったお方の、永年の蓄積と創意工夫がちりばめられているの感が、ある.(弟子屈町教育委員会 2015年3月 非売品).
コメント

こんな凄い人がおる!! 宮嶋茂樹著「白瀬矗」

2015年04月21日 08時24分22秒 | 書評


こんな凄い人がおる!! 宮嶋茂樹著「白瀬矗」.「しらせ のぶ」と読む.

 日本の陸軍軍人、南極探検家.本書のサブタイトルは「不肖宮崎 白瀬矗先生に捧ぐ」と副題.
(『知るを楽しむ 人生の生き方』 日本放送出版協会 2006年12月).
コメント

二艘の船にそれぞれの船頭 加藤登紀子談「男と女の旅路」.

2015年04月20日 20時04分43秒 | 書評


 二艘の船にそれぞれの船頭 加藤登紀子談「男と女の旅路」.

 歌手の女子学生と学生運動の闘士が、たちまち恋に落ちた.東女に京男.国立大学の才媛に京都私大の理論家.

 「ひとり寝の子守歌」「知床旅情」「百万本のバラ」「檸檬」. 歌手の代表作は、夫婦の節目で発表され、国民的支持をうける.
 作品を軸に、話題が展開するというのも、折々の転機が大衆を動かす感動・共感を呼ぶからか.

 「仕事を取るか家族を取るかではなく・・・・・」
 「(夫が)服役中の愛」
 「妻・母・歌手の狭間で」「もういいだろう&没」.

 壮絶では、ある.学生運動、投獄、無農薬農業・エコロジスト.

 様変わりする夫との波乱のなかで「離婚の危機」も.
 たどりつく.「二隻の船に二人の船頭」(60p).<境地>の表白が、ある(『知るを楽しむ 人生の生き方』 日本放送出版協会 2007年6月).
コメント

輸入自転車 ネット商法

2015年04月19日 09時06分50秒 | 放送


 輸入自転車 ネット商法.「ネットでの購入が、問題というわけではありませんが」、と.ニュースの番組で.

 輸入自転車に簡単に破損するモノが急増しているそうで.警鐘を鳴らしていた.

 興味があるのは国内生産台数と輸入販売台数の推移.自転車工業会の発行する計画書や起業書を読むと、輸入関税撤廃(1988年)以降、輸入は急増.いまや国内産を大きく上回っているのだ、そうだ.

 関税撤廃は相手国の要求ばかりではない.
 日本のメーカーが海外に生産拠点をうつして、国内に逆輸入もありうる.と、すると.国内メーカーからも関税撤廃は、要求される.

 ポイントは<目利き>の消費者を育て、自らも視野を広げ、高めること.自分の生命、財産は自分がまもるほかない社会に移っているのだ.
コメント

小児癌、治療の限界・可能性、その過程 泉谷亮太著「子どもの命みつめて」

2015年04月18日 06時10分11秒 | 書評
小児癌、治療の限界・可能性、その過程 泉谷亮太著「子どもの命みつめて」



 泉谷先生は1948年の生まれ.聖路加病院からアメリカでの留学を経験し、聖路加病院に復帰している.59歳の時点で30年間、200人の「子どもたいとのサヨナラ」を、見つめる.

 「治せない病との出会い」「病と闘う子どもたち」「親の悲しみと向き合う」「サヨナラの向こうに」の、4章.
 治療の入り口で「これは難しい」との感触が、好結果をもたらしたとの例もないではない.しかし、多くの子どもたちが通過しない年代で、難しい病をえて、<死>に向かう.

 「人間の力をはるかに超えるものの存在は信じて疑わない」筆者は、「ひとつの宗教に決定しきれない」と、書く(116p).
 でも、子のために「お母さんと相談してチャブレン=牧師さんに話をしてもらうことにしました」(121p)と経過を、述べる.

 「人間はいつか死ぬ存在」.
 大人ならある程度、たとえ頭のなかの言葉だけでも考える自覚.それを10歳前後の子が直面する.
 本来なら念頭にもない死を、自覚させなねばならない難題.

 小児医療の治療をこえたところにある、限界と可能性を人間味あふれる記載で、綴る.(『知るを楽しむ 人生の生き方』 日本放送出版協会 2007年6月).
コメント

ツルの生息する村 鶴居村・北海道

2015年04月17日 16時34分00秒 | 地域
ツルの生息する村 鶴居村・北海道.
 阿寒(あかん)郡鶴居(つるい)村.阿寒郡は明治2年8月に決められたが、鶴居村は昭和12年に<二級町村制の舌辛村>から、独立した.

 舌辛村は大正13年に阿寒郡に設定された二級町村.のちの阿寒村、鶴居村の二村からなる.
 役場はのちの鶴居村本村、中雪裡(なかせつり)に開庁している.



 村名は、「タンチョウ生息地」に由来.周囲を釧路湿原にかこまれ、国の天然記念物指定地内も含んでいる.

 タンチョウは昭和10年に生息地指定され、昭和27年に特別天然記念物に指定されている.
 特別天然記念物指定後は、毎年、タンチョウの生息数確認調査が行われている.

 日本航空機の尾翼には、「ツルマーク」が記載されている.客室乗務員の親睦会がマークにちなみ、給餌用の費用を募金し、届けてくれるということが、あった.
コメント

鶴居東.木材チップ工場

2015年04月16日 08時08分41秒 | 景観


 鶴居東.木材チップ工場.雪裡川流域.製紙用原料.古紙優先の時代にあっても.



雪裡川にかかる橋のうえから、木材チップ工場.この工場の西には農村電化の発電所があった.
 どういう構造の発電所であったのか、思いえがけないで、眺めている、が.
コメント (1)