私の歴史シリーズ

北国に生息する
アホ女の波乱万な日常の日記です…
(´-ω-`)

私の歴史174

2018-11-21 03:13:52 | 日記
あれから色んな事があった

彼氏の転職。。。
あの人との別れ
彼氏が前の会社で来たがっていた部署の仕事が
私の会社に入り…
そしてまた、あの人との復縁

色んな事があり過ぎて
ストレスで髪の毛が抜け始め
通院生活がはじまる…

誰が好きなのか…
面倒な部分もあるけど
私の心はあの人を忘れることは無かった。

離れて気付く寂しさ
胸が締め付けられる様な毎日を暮らしていた。
笑顔でいよう
そしたら、あの人もきっと幸せになれるから

私はどんな時も笑顔を忘れなかった
楽しい事を考えよう
寂しさを隠すように
笑った

色んなことがあった
二カ月間連絡を取らず
連絡も無く…

久しぶりに会ったとき
あの人は喜んでくれた。
でも、それと同時に寂しさを与えてしまった

あの人は私の知らない所で葛藤していた
私はその気持ちを知らずに過ごす

一緒に湖を見に行って
車の中で何時間も話をした。

離れていても
今まで私への想いは変わらなかった事
愛おしい気持ちを抑えながら
一人で過ごしていた事…

そばにいて欲しい事。
でも、愛は時に憎しみに変わる…
あの人との大ゲンカ。。。

始めて大ゲンカをした
帰ろうとする私の手をあの人は掴んで
私は必死に抵抗する

あの人は怒鳴った
今までの男ともそうやって別れて来たのか!!
胸が痛かった

私はあの人をダメにしている…
悔しさで涙が溢れる
心を鬼にして
これでいい
これでいいと自分に言い聞かせ
終始無言で彼氏の部屋を出て
振り返る事も無く車を走らせた

それから一日もあの人を忘れることはなかった
近くを、通ってあの人の車を見ると
何故か安心した

会社であの人を見掛ると
ホッとした…

時々、ご飯は食べていますか?
ちゃんと寝ていますか?
体調は崩していませんか?
そんなメールを入れた。

返事は無かった
忘れた方がいい…
あの人の為にも私が側にいちゃダメ…
そう思っているけど
心配だった。

あの人の弱さ
あの人の寂しさ
あの人の優しさ
あの人の性格
全部知っているだけに
私の心はあの人を忘れさせてくれない…

でも、一方的に連絡をしても
あの人の心を混乱させてしまう…
もう…連絡はしない方がいいですか?

最後のメールを送った。
仕事の終わりにスマホを確認すると
連絡待っていますの返信があった。

嬉しかった
ホッとした…
会社帰りにあの人から電話が来た

大ゲンカして
あんな別れ方をしたのに
電話で話す2人は以前のまま
お互いを心配して…

お互いが、一日たりとも忘れた事は無い事も知った…

あの人は今でも変わらず
私の事が大好きだと言ってくれた。
あの日からモヤモヤしていた自分
心のわだかまりがスッと取れた

同情とかぢゃない。
本心で私の本能は
あの人を求めていることに気づいた。

彼氏と、あの人を天秤に掛ける訳じゃなく
あの人は人間としての暖かさをいっぱい持っている…

わたしには勿体ないくらいの
暖かさを持っている…


コメント

私の歴史173

2018-08-09 00:54:37 | 日記
静かな日常
好きな事を好きなように出来る私

あの人の家で飲み会をした
最近はよく行く

当たり障りの無い会話を
私はする様になる

好きだ
好きだ
の連発。

時々面倒くさい会話になりそうだと
思った時は、話を変える私

いつも思う。
私は普段のこの人はあまり好きじゃない
私が好きなのは、制服を着たあの人
仕事をしてるあの人が素敵に見えたんだと感じる。

よく、トラック運転手さんが好きとか言う人がいるけど…私は根本的に違う。
今まで付き合ってきた人は運転手さんばかりだったけど、運転手と言う仕事は私はあまり好きではない。

帰りは遅く
時間も真逆だったり
事故の情報を知るたびにハラハラする…

私が好きなのは
トラックでも
トラック運転手さんでも無く
制服なんだなぁってつくづく思う。

私は制服フェチなんだ。。。


コメント

私の歴史172

2018-08-03 01:32:36 | 日記
ふと感じる事…
昔、彼氏の会社の人と友達になり
一緒にご飯を食べに行く度に彼氏に対する小言を聞かされた。

あの人は荷卸しの時に他の人の手伝いをするから人より帰るのが遅くなるんだって。
だから睡眠時間が足りなくなる。

あの人は今日も事務所で管理者に
怒鳴り散らしてたわ。

…そんな話ばっかり。
そして、俺と付き合わない?とか
お前は彼女じゃなく
あの人のセフレなんだって言い出す始末。

彼氏は今まで、その人の事を悪くは言っていなかったけど会社を辞める最後の最後に始めて私にこぼした言葉が、俺がこの便を降りてから一番喜んで居るのはあの人だから。
あの人はそう言う人だよ。

それと同じ様に
あの人…とあの人の同僚にも色々あった。
あの人は同僚のノッポさんを気にかけていた。
でも、ノッポさんからはあの人の愚痴ばかり。

細かすぎる。
電話の話が長い。
荷卸しに時間が掛かって要領が悪い。
俺が替えたマーカーの色を元に戻した。
メンヘラだ。
面倒くさい。
数え切れない位に愚痴ばかり
そして、俺と付き合わない?

…どいつもこいつも…

そして昨日
ノッポさんは仕事中に単独で車を壊し…
会社のトラックよりも、ノッポさんの体を心配するあの人…
それを見ていて心が折れそうになる。

そしてあの人が始めて私にこぼした
今日、貴方の会社で言われたんだけど
ノッポさんの到着時間がバラバラで何とかならないかな?って言われてさぁ
寝過ごして延着したりもたまにしてるんだよね。

もう好きにやって下さい。







コメント

私の歴史171

2018-07-27 02:18:52 | 日記
あの人と話がしたかった
話しかけたのは私の方

昨日、相方さんに預けて…
あの人は無表情だった
小声で何かを話してるけど上手く聞き取れない

連絡しても連絡つかないじゃない。
私の言葉に
じゃあどうして俺に直接電話くれない?
怒っている。

ごめんなさい
仕事中に話しかけて…
もう戻りますね

そう言ってわたしは去った。

モヤモヤダケが残る。
コメント

私の歴史170

2018-07-25 23:20:55 | 日記
やっと踏ん切りを付けようとした。
あの人にメールを送り
連絡が出来なくてごめんなさいと送った。

先月の終わり以来
連絡を取らなくなった。

私の自由が無くなったから…
彼氏の束縛がまた始まったから。

昨日メールしたのは
あの人の家にある私の衣類を処分して欲しいと連絡したかったから。

でも、あの人からの連絡は無かった。
それが私が約束をすっぽかした事への
あの人の返事だと思う。

申し訳ない気持ちはあった
でも、何処か行きたいところある?
それ以来返事がなかった。

それに私はどう対応したらいいのか…

今日、会社に相方さんが配送で来た
口頭で伝えてとお願いしたら、それはそれで変だと思う。

手元にあったレシートに
ゴミ袋代金です。と書いて100円を包んだ。
トラックの片隅にでも置いておいてとお願いした。

これでいい
これで終わった
これで、あの人はあの人の道を迷わずに進んで欲しいと思う。

一方的でごめんなさい
既婚の私と一緒にいても
あの人は幸せにはなれないと私は気付いていました。

力になれる事はと思い
そばに居たけど
あの人は立派な人です。
私には無い優しい心をもっています。
思いやりのある人です。


だから幸せになって下さい
これから、素敵な人に出会える事を
心から願っています。

突き放そうとしている自分とは別に
あの人と会いたい自分がいて
偶然を装ってあの人の通る道にいて.

ストーカーぢゃん…私…

元気で頑張っているなら
私は安心するんだ…
これからは遠くで見守っていきます。
コメント