廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

成せばなる!

2018-05-24 17:46:22 | セルフリフォーム
軽ダンプを置くための車庫の廃材や土砂の排除作業も、1日じゃ無理な感じがありましたが、頑張ってやってしまいました。(^o^)v

廃材を退けて


整理して置き、ここ迄の高さに堆積していた土も

ひたすら、せっせとスコップで掘って、根性で数トンの土を排除し終わりました。(*^^)v


綺麗になった車庫に軽ダンプを入れて終わりです。

到底、1日じゃ無理と思われた作業も根性でやれば何とかなるものです。
(*´∀`)

日に日に、ベースが整備されてゆくのは楽しい事です。

身体も鍛わりますしね。(笑)
コメント (2)

軽ダンプ置場作りで三重苦(TдT)

2018-05-24 11:05:22 | セルフリフォーム
今日は堆肥蒔き作業は出来ないので、軽ダンプ置場を作ります。

前は、車庫に軽ダンプとトラクターを置いて、ユンボは雨ざらしだったのですが、全部の土木機械を屋根の下に入れようと思います。

それで、屋根の高い車庫はユンボとトラクターを入れて、屋根の低いここに

軽ダンプを入れる事にしました。
でも、廃材や草で置ける状態では無いので、片付けて整備しようと言う事です。

先ず廃材を撤去し草をひいてこの状態までしました。

後は、コンクリートの上に積もった土を排除すればOKと思いました。

大誤算でした。
土はコンクリートの上に積もったので、せいぜい2〜3センチと踏んでいました。

ところが、土を掘り起こして見ると、なんと10センチ以上あります。
(TдT)

しかも、蔦か何かの根が縦横無尽に張り巡らせられています。

土が思ったより厚い
根が張って掘り起こしにくい
暑いし、溢れる汗が目に入って前が見えない
と言う三重苦です。

少し休憩して、おでこに汗対策のタオルでも巻いて仕切り直しです。(^o^;
コメント

牛糞発酵熱と貯水プール

2018-05-24 08:32:21 | セルフリフォーム
おはようございます。

昨日から今日の早朝にかけて降り続いた雨で堆肥もずぶ濡れです。

普通なら堆肥の山の内部まで乾くのは3〜4日くらいかかりそうですが、太陽光で表面から乾くと共に発酵熱でも乾いて行きそうです。

牛糞堆肥と言うのは、牛糞と言うより、おが屑や藁に牛糞を混ぜて、微生物分解させた物なので、完全に出来上がると、全く臭くありません。

この写真で分かるかと思いますが、湯気が出ています。

これは、太陽熱で表面が乾燥するのもありますが、内部発酵で発酵熱が出て内部が高温になり水分が蒸発しているのです。

触ると内部はホカホカです。
太陽光+内部発酵熱で意外と早く乾燥して蒔けるようになるかも知れません。

それと沢の貯水場所ですが、昨日、倒木を退けるためにチェーンソーで切った木屑が浮かんでいたので網ですくい取っておきました。

雨で大量の水も流れて綺麗になりました。

これで、ここからポンプで取水出来ます。(*^^*)
コメント