大川中学校ホームページへようこそ

学校紹介・行事予定・活動紹介など

期末テスト(第1日)

2018年11月20日 | 日記

第2学期の期末テストが始まりました。

3日間、勉強の成果を存分に発揮しましょう。

写真はテストに真剣に取り組む1年生の姿です。

 

 


シリーズ「大中の授業」 美術 (2年)

2018年11月19日 | 日記

2年生の美術は「掌(たなごころ)を見つめて」というテーマで、自分自身の手を紙粘土などで造形し、それに着色するという学習を行いました。

現在、いろいろな表情をした様々な色の掌が美術室に飾られています。大中にお立ち寄りの際は、ご覧になってくださいね。


シリーズ「大中の授業」 技術・家庭(技術分野 全学年)

2018年11月16日 | 日記

技術・家庭の学習は、理論面も大切ですが、実習を通して、ものを作ったり、その仕組みを調べたりすることも重要です。

1年生は1年を通して「材料と加工に関する技術」の学習を行っており、現在は「のこぎりびき」を行っています。

道具の使い方とともに、身体の動かし方や力の入れ方も、ものを作っていく時の大切な要素となります。

 

2年生は「エネルギー変換に関する技術」で主に「機械」について学習しています。

今週は、ガソリンエンジンなどに使用されている「往復スライダクランク機構」の模型を厚紙などで製作し、その仕組みを深く学びました。

3年生は同じ「エネルギー変換に関する技術」のうち、「電気」についての学習を行っています。

実習として、災害時に役立つ発電機能内蔵の「ポータブルライト&ラジオ」を、電子部品をはんだづけして製作しました。

実習を通して、ふだんは、ほとんど気にすることのない電気製品の仕組みが実感できたことと思います。

先人の優れた技術を受け継ぎ、それを発展させ、次世代に伝えていくことは(おおげさに言えば)人間の使命です。

中学校の授業を通して、そのリレーのバトンを受け取ってほしいと思います。


「保育実習」(3年)

2018年11月15日 | 日記

3年生は技術・家庭の家庭分野の学習の一環として、今週と来週にかけて、大内こども園を訪問し、「保育実習」を行います。

最初に、保育士の先生からレクチャーを受け、実習のスタートです。

まずは、持参した手作りのおもちゃや絵本などを使って子どもたちとうち解け、その後は室内、室外を問わず、時間の許す限り、保育体験をしました。

一人ひとりの子どもたちのかわいさとエネルギーに圧倒されながらも、生徒たちも自分たちの持つ力を存分に発揮し、あっという間に終了の時間となりました。

今回の体験が将来、役に立つといいですね。


高校説明会(3年)

2018年11月14日 | 日記

 3年生は午後から、保護者の皆さんと共に「高校説明会」に参加しました。

公立・私立合わせて7校の高校の先生が、自校の特色を分かりやすく説明してくださったので、大いに進路決定の参考になったことと思います。

また、学年主任から、今後の進路決定の留意点やスケジュールの説明も行われました。

本日の説明会で、進路決定のための基本的な情報がお分かりいただけたことと思います。

本日の情報も参考にしながら、御家庭でよく相談の上、受験校を決定してもらえればと思います。