大川中学校ホームページへようこそ

学校紹介・行事予定・活動紹介など

「人権学習発表会」

2018年11月07日 | 日記

午後から「人権学習発表会」が行われました。

大川中は「あらゆる差別の実態を正しく把握し、その不合理性を認識するとともに、自分の問題として立ち向かう意欲や実践力を持った生徒や集団の育成」を目標に人権・同和教育に前向きに取り組んでいます。

今日は、その取組の様子を保護者や地域の方にご覧いただきました。

5校時の「人権学習」では、1年生が「ちがいのちがい」、2年生は「身の回りのおかしなことを見つけよう」、3年生が「就職差別をなくそう」という題材で、人権感覚を磨き、差別をなくそうとする気持ちや行動につながる学習をしました。

6校時は体育館で、生徒有志や人権委員がキャストやスタッフを務めた、いじめの解消をテーマにした人権劇「転校生」を上演しました。

短期間の練習でしたが、白熱の演技に会場一同が真剣に劇の展開を見守り、多くのメッセージを受け取りました。

また、人権委員から「いつも仲よく強い絆で結ばれた大中生」というスローガンが発表され、誰ひとりも悲しい思いをすることがない、温かな思いやりに溢れた大川中学校にしていくことを全校生で確認しました。

今日の学習を忘れず、これまで以上に人権を大切にする学校や社会を作っていってほしいと思います。