ノンママ日記

ボーダーコリーのNOEL、サルーキのANGE、ボーダーコリーのETOILEの三姉妹の様子を綴ったドタバタ日記

北海道くま

2016年06月30日 | 日記

北海道土産のくまのオブジェ 



熊カップの木彫りのくまの小さいのを探してて、木彫りぢゃ無いけど、コレどうかな?

この熊にちっちゃいディスク咥えさせて、レトリーブ・ボールクラスの優勝カップにしようかと思ってます。



熊牧場の熊は、本州だからツキノワグマで、北海道はヒグマだけどね。。


コメント (2)

青森三沢大会事前エントリー受付中

2016年06月29日 | フリスビー

今年も、青森三沢大会開催ですよ! 

7月30日(土)~7月31日(日)

三沢市民の森 陸上ホッケー場にて




青森大会参戦予定の方は、Jのホームページより、事前エントリーしてくださいね。 


コメント

さくらんぼ

2016年06月28日 | 日記

 青い森のさくらんぼ 



 立派な「佐藤錦」 



いただきました 



とっても甘くて、美味しい



ワンズにちょこっとあげてみたら、ノエルとアンジュは初めてのさくらんぼを食べず、

エトワールだけ食べました。

えったん、味を覚えちゃったから、それから、ノンママが食べてるとこに顔を突っ込んで来て、ウザい。


コメント

北海道帰省の旅~グルメ編~

2016年06月27日 | グルメ

北海道でっかいどう・・・美味しい物がたくさんあります。


23日昼は、鹿追町から車で30分くらいの音更町の回転寿司「まつりや」で、

 ぼたん海老 赤海老 たらば蟹 



ぼたん海老、お皿2枚重ねですが・・・   ぼたん海老、美味~

 ホタテ 鉄火巻き おきあみ軍艦 



ノンパパは、〆鯖を大量に食べてました。


23日夜は、鹿追町の煮込みジンギスカンの「大阪屋」で、

 ジンギスカン五人前 



混ぜながら、ぐつぐつ煮込み



1/3位食べたら、うどんを投入。



汁を吸ったうどんも美味~


24日昼は、鹿追町郊外の、森のキッチン「かわい」で、

 しいたけハンバーグ 



 カットステーキ 



食後のコーヒーは、可愛い手作りコーヒーカップで




24日夜は、鹿追町の若鳥料理の店 「鳥せい」で、

 オニオンサラダ 



 若鳥の唐揚げ 



 砂肝の串焼き レバーの串焼き 



 若鳥の炭焼き二人前 





炭火焼が香ばしくて、身はやわらかくてジューシー美味しい

〆に、 梅茶漬け  と、 鮭茶漬け 

を、食べたけど、写真を撮るの忘れて食べちゃいました。  お茶漬けで、お口サッパリ


25日昼は、鹿追そばの「しかめん」で、

 天ざるそば 



 とろろそば 




苫小牧に向かう高速道路のPAで、





 馬鹿バーガー 



北海道名物  ザンギ 



鳥の唐揚げと、何が違うんだろう?


25日夜は、苫小牧フェリーターミナルで乗船手続きを済ませてから、近くの「山岡屋」で、

 味噌ラーメン 



 ビリ辛ネギ塩ラーメン  に、ラー油トッピング。



 餃子 




夜食は、スティック野菜サラダをつまみに、フェリーの中で晩酌して、眠り

26日早朝、八戸港に到着しました。

帰りのフェリーは、低気圧のため、かなり揺れましたが、普通に飲んで眠れました。


北海道グルメ、どれも大変美味しゅうございました。


コメント

北海道から帰って来ました。

2016年06月26日 | 旅行

4泊5日の北海道帰省の旅から帰って来ました。

旅行日程は、22日(水)13:00 八戸港出発  20:15 苫小牧港到着

夜勤明けのノンパパは、しっかり睡眠をとり、



ノンママはビールを飲んでちょっと寝たり、パズルしたり。




21時、苫小牧フェリーターミナル駐車場で、ワンズご飯&トイレ

して、ノンパパの実家のある帯広郊外の鹿追町の道の駅「しかおい」に着いたのは夜中の12時。


23日(木)朝、実家に。

で、お散歩も出来ず。。


24日(金)どんよりだけど、雨降っていないので、実家の周りをお散歩。





寒くて、アンジュもお洋服着ています。


25日(土)またまたで、お散歩出来ず。。

実家にいるニャンコの「音色ちゃん」





カメラケースが獲物に。。




夜のフェリーで帰るので、実家を15時に出発。

帰りのフェリーは、25日(土)21:15 苫小牧港出発  26日(日)4:45 八戸港到着




帰りのフェリーは、夜でしっかり寝なきゃいけないので、一等客室で帰って来ました。

でも、早朝4:45着のフェリーは、朝が早いので、眠いです。

ノンパパは、家に帰ると、すぐに出社して行きました。

ノンママは、大量の洗濯物と格闘。


帰省の旅グルメ編に続く 


コメント