葦の呟き

お嬢に翻弄される日常と、時折、自作の絵本を綴ります。

台湾2019 2日目 台南

2019年05月22日 | おでかけ
宿泊した桂田酒店のお部屋は、シンプルなのになんだかオシャレ。そんな感じです。
1泊しかしないのが勿体ない。
でも仕方ない。

朝食ビュッフェは、パパの記憶通りにとても豪華なものでした
目の前で作ってくれるお粥、卵料理、盛りだくさんのサラダコーナー、朝からそんなに食べられないよってくらいの種類のおかず、あ、ラーメンもあった。

とりあえずは海鮮お粥。


↑、2杯いただきました。

お腹いっぱいになったところで、チェックアウト。
大きい荷物はホテルに預けておいて、タクシーでとりあえず林百貨に向かいました。
林百貨は開店前だったので、お散歩。

とてもいいお天気で、とっても暑かったので、目に止まったお店でタピオカミルクティーを買おうとしました。
が、まだ10時にもなってないっていうのに、
「タピオカがない」
って言われました。
仕方ないのでタピオカなしの黒糖ミルクティーをオーダーしました。
ふと見ると、私たちの前に注文した兄さんが、大量のタピオカミルクティ−をお買い上げして去って行きました。

・・・・・オマエかっ

気を取り直して、タピオカなし黒糖ミルクティー片手にお散歩再開。


私とお嬢は前回もきた赤崁楼。
何回も台湾に来ているはずのパパは初。


飛行機を食す龍 by パパ

2Fにあがると、吹き抜ける風が心地よいです。
ずっとここにいたいくらいに心地よい。
そういうわけにはいかないので、移動。


それにしても暑い。
近くに搾りたてジュースとかかき氷で有名な果物屋さんがあるとパパが連れて行ってくれたけど、定休日だった
どんまい。

林百貨に戻ります。
途中の道は昭和感満載。



おじさんがすぐ横で看板描いてた。
一番左の映画が何かわからなかったです。これ何?聞いても知らないかもしれないけど

今にも崩れそうな壁があったりする路地の隙間に、高級車が止まってたりする。
そんな感じがとても面白いと思います。

てくてく歩いて、林百貨に戻りました。


コメント

台湾2019 1日目は移動日

2019年05月19日 | おでかけ
GWに、ちょっと台湾行ってきました。

パパはお仕事で何回か行ってるけど、私とお嬢は2016年に行って以来2回目。
お嬢がかなり台湾を気に入ったようで、今回2回目の台湾旅行となりました。
前回はパパの知り合いの方にあちこち見所を案内してもらったんだけど、今回は自分たちの足で回りました。

台南1泊、台北3泊。

今回の台湾旅行には、大切な目的が一つありました。
それは、前回の台湾旅行で私が著しく体調を崩してしまったので、そのマイナスイメージを払拭するということ。楽しむんだ!ってこと。
前回の体調崩した件→虚弱体質のレッテル


というわけで、夜の便で高雄国際空港へ
約4時間のフライトは、ずーーーっと揺れてました
でもどうやらいつもこんなもんらしい。

お嬢とパパは映画を一本堪能して、無事に高雄国際空港到着。
その後、タクシーで台南へ。

タクシーに乗る際に必要なのは、漢字(中国語)で書かれた行き先と住所。
特にちょっと離れた場所に行きたい時は住所も必須。
タクシーの運転手さん、カーナビに住所入れてました。

台湾のタクシーの運転手さんは、かなりの確率で英語が通じないです。
カタコトの単語がわかる方もいらっしゃるけど、「station」すら通じないこともあったので、漢字表記は本当に必要。


今回宿泊したのは、桂田酒店(Queena Plaza Hotel)。
パパが宿泊したことがあり、ここの朝食ビュッフェがとにかくすごいから連れて行きたいということで決定。
朝ごはんを楽しみに、1日目終了。

コメント

10回目

2019年04月26日 | お嬢
先日、お嬢10回目のピアノ発表会でした。

なんだかんだでバタバタして、全然写真撮ってないってことに終わってから気づきましたよ。
パパに私のスマホを渡して演奏を録画してもらったんだけど、家に帰ってからチェックしたら、なぜかお嬢のソロ演奏だけスローで録画されてて音が出ない
いろいろ調べて修復できたから良かったけど、ちょっと焦った。
だって、一番録画しておきたかったのはお嬢のソロだから

お友達との連弾もかっこよくきまってました。
これまで練習で聞いた中で、ダントツ速くてびっくりしたけどね。
弾いてた本人も、
「速っ
って思ってたらしい。
でも止まれないのが連弾。
それもまた醍醐味

一ヶ月前にやることが決まった親子連弾は、これまでで一番ひどい出来だったんだけど、帰ってから動画を見たら、それほどひどくはなかった。と思う
だってほら、みんな楽譜持って聞いてるわけじゃないから。
・・・・・・・・。
はぁ。
そしてなんと、本番の二日前に、この曲を2年前の発表会でも弾いたことに気付きました。
どうりですぐに暗譜できたわけだ
でも、びっくりするくらい弾いた記憶がないわけです。お嬢も忘れてた。なぜかパパは覚えてた

来年の親子連弾は、一年かけて準備します。

来年の親子連弾用の楽譜が届いたから、昨日お嬢が早速弾いてました。
楽譜見ながら、なんとなくのメロディーは分かる感じ。
私がそのレベルに達するのでさえ、きっと数ヶ月かかるんだよ。
わかってる。だから一年かけるのさ。
一年で間に合わなかったら、もう一年ってことで

そんなこんなで記念すべき10回目のピアノ発表会も無事に終了しました。
「毎日コツコツ」が苦手なお嬢が、ピアノだけは毎日頑張ってるのは純粋にすごいと思います。
いきなり上手にはなれないけど、昨日よりは明らかに上手くなってる。その積み重ね。
毎日お嬢のピアノを聴ける幸せを、今日も噛み締めてます
コメント

春休み

2019年04月05日 | お嬢
のどかな春休みです。

部活がある日は午前中部活に出かけ、午後はまったり。
部活がない日は、1日まったり。
時間があるので、ピアノの練習も普段よりは長め。

やらなきゃいけない春休みの宿題は早々に片付けたお嬢だけど、やってもやらなくてもいい宿題はどうやら放置のようで、

「あ、そういえばやってないわ」

って今朝言ってました。

「夢の中でやったんだけどなぁ」

って言ってたんだけど、それはカウントしていいのかしら。

****

先日買い物に行ったとき、

「そういえば、学年末テストのご褒美買ってもらってなかった」

とお嬢が思い出しました。
別にうちはご褒美制じゃないんだけど、おこづかい制でもないので、こういうタイミングでもないと値のはるものはなかなか買えない(買ってもらえない)。
ってことで、以前からお嬢が言っていたパズル(1000ピース)を購入しました。

帰宅した午後、早速はじめるお嬢。

その夜↓


もうほぼできてんじゃん!

完成図を見ずに組んでいくのは、幼児期にアンパンマンパズルをやっていた頃と変わらず。

翌日夜↓


糊付けまで完成。
早いな

近寄って見ると細かい絵のストーリーが楽しめて良し、遠くから見ると奥行きが見えてそれも良し。
なかなかいい絵を選んでくれたなと思いました。


さて春休みもあとわずか。
やってもやらなくてもいい宿題、やるんでしょうか?
コメント

美術館な週末

2019年03月31日 | おでかけ
先週末、お嬢のお友達が神戸から東京に来るというので、上野で落ち合って遊ぶことになりました。

行きたい場所は、

上野動物園
アメ横
東京都美術館
国立西洋美術館
国立科学博物館

とのこと。
さて、どれだけ回れるか・・・。

お昼前に上野で待ち合わせ、久々の再会を喜んだのち、アメ横へ。
人が多いね〜。
桜は咲き始めだったけど、お花見モードの人たちがわんさかいました。

お昼を済ませ、上野動物園へ。
チケット売り場の混雑もだいぶ落ち着いていました。
中学生二人が無事に動物園に入ったのを見届けたのち、私とパパは近くでやってそうなマッサージ屋さんを探してそこで時間を潰すことにしました。
近くで、二人とも可で、リーズナブルっていう条件が揃ったところを見つけたので、行ってみました。
行ってみると、看板には「台湾式整体」とありました。
なんか、痛そうじゃない?
怖くない?
と言いつつも、せっかく予約したので入ってみました。
施述してもらった結果は、ものすごく良かった!!
体、手、足、頭フルコースの100分。パパはほとんど寝てたそうです

至福の整体タイムが終わる頃、お嬢たちから動物園を出たとの連絡がありました。
上野動物園から目と鼻の先にある東京都美術館に行くとのこと。
かなりの方向音痴農場でも迷わない位置関係です

お嬢たちが入ったのは、東京都美術館の「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」。
中学生無料。いいな〜。
私も(というか私の方が)興味津々だったんだけど、お嬢たちが出てくるタイミングも分からなかったので、展示室には入らずに、カフェで待ってました。

お嬢たちが展示室から出てきたのが16:45。

さて、これからどうしよう?
週末だから、美術館も国立科学博物館も20時までやってるはずだよ。って言って調べ直して愕然としました。
20時までやってるのは金曜と土曜。行ったのは日曜日
日曜は通常の閉館時間。
国立科学博物館の閉館は17:00。このときすでに入館不可

国立西洋美術館の閉館時間は17:30で、17:00までは入館できる!ってことで、ダッシュで国立西洋美術館に行きました。
企画展はル・コルビュジエ。

17時少し前に入館し、お嬢たちは展示室へ。
私とパパはミュージアムショップで時間を潰してました。

閉館間近ってこともあって、中はかなり空いていたようで、企画展だけじゃなくて常設展も見てきたそうです。かなり駆け足だったけど、お嬢たち的には、常設展の方が興味あったみたい。んーーまぁわからないでもない


そして昨日の土曜日、お嬢と二人で国立新美術館に行ってきました。
日本南画院展のチケットをいただいたので、水墨画を見に行ったのです。
想像してたより、ずっとよかった
白と黒だけなのにものすごく奥行きがあったり勢いがあったり、見る角度によって水面が動いて見えるのがあったり。

ついでに、トルコの至宝展も覗いてきました。
きらびやかです。
チューリップが可愛かったです





先週末は人ごみがすごい中慌ただしかったけど、昨日の国立新美術館は空いてて、のんびりでした。
桜は見事に咲いてました。
国立新美術館までの地下鉄に乗ってる間、これが地上を走る電車だったらいいのにな〜って思ってました。


コメント

Hawaii らすと

2019年03月23日 | おでかけ


最終日。帰る日の朝。
お嬢はようやく朝日を拝むことができました。

今回もまったりとハワイを堪能することができました。
ただ、やり残したこともありました。

宿泊したホテル、Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resortは、チェックイン時にリゾートチャージなるものが加算されました。
なんだかよくわからないけど、説明とか読んでみると、

WIFIを4台まで接続可
お部屋でプレステ3が使える
ビーチでパラソル&チェアレンタル時にちょっと安くなる
ホテル内のアクティビティに無料で参加できる(要予約)

などなどのチャージだそうです。
WIFIはありがたい。
プレステは確かに部屋にあったけど、使わない。
今回はパラソル借りなかった。

一番興味を惹かれたのが、ホテル内のアクティビティ。
朝ヨガ、レイ作り、フラレッスン、ウクレレレッスン。
なんて魅力的なんでしょう

ってことで、滞在二日目あたりにフロントの予約デスクに行ってウクレレレッスンとフラレッスンの予約をしようとしたんだけど(パパ担当)、

来週まで予約でいっぱい

って言われたそうです。

なんてこったい。
もしかしたら、チェックイン時にやたらと時間がかかっている人が多かったのは、チェックインの時にこの予約もしていたからなのか?!そうなのか?!

朝ヨガもかなり魅力的だったんだけど、朝6:30スタートで、起きる自信がなかったので予約する勇気が出なかったです
なんたって、二日目にものすごく寝坊したしね。
ちなみに朝ヨガ以外にも、同じ時間にエアロビクスとか太極拳とかやってました。

今度来ることがあったら、リゾートチャージを無駄にしないようにフル活用したいと思います。



↑工事中の看板がいい味出してました。

Mahalo.
コメント

Hawaii 5日目 ディナー

2019年03月19日 | おでかけ
2回目のハワイ、最後のディナーは「Ruth's Chris Steak House」でした。
昨年も行って、気に入ったところ。

今回は、プライムタイムメニューに行ってみました。
開店(16:30)から18:00までのメニューで、適量かつリーズナブルな感じなんです。

予約できなかったので、開店時間目指しててくてく歩いて行きました。
開店ちょっと前に着いたんだけど、適度に人が並んでいる程度でした。
待たずにテラス席に案内してもらえました。
いい天気でよかったね〜。

プライムタイムのステーキコースはこんな感じ。
前菜(サラダ2種から選択)
サイド(マッシュポテト、ほうれん草のクリーム煮、ライスから選択)
メイン(プチフィレ)
デザート(アイスクリーム、シャーベット、パンプディングから選択)
これにもれなくパンがついてきます。



お嬢が選んだシーザーサラダ(上)と、私とパパが選んだステーキハウスサラダ。
サラダですでに盛り沢山。


サイドのマッシュポテトもほうれん草も、たっぷり。サイドディッシュなんだから、三人で一皿くらいのボリュームでいいんだけどね

メインのプチフィレは、230g。
もう十分でございます。
安定の美味しさです。肉肉しい!


デザートはどこにいても別腹。

お腹いっぱい、大満足でした。
このくらいの量がいい(サイドはもうちょっと少ない方が嬉しいけど)。

そうそう、お水を注ぎに来てくれたウェイターさんが、かなり豪快に水をこぼす人で、笑いをこらえるのが大変でした。

そんなこんなで最終日の夕日も沈んでいきました。

コメント

Hawaii 5日目 パイナップルとタオルと川村さん

2019年03月14日 | おでかけ
クイーンズビーチでは、私はサーフシューズ、お嬢はビーチサンダルだったんだけど、シュノーケルの間、私のサーフシューズはお嬢に奪われていました。
おかげで私はビーチサンダルだったんだけど、油断すると海の中で脱げる。
ボディーボードの上でバランスを崩すと、脱げる。
素足は痛い。やっぱり痛い。ここも痛い。
次に来るときは、お嬢用のサーフシューズも買おうと心に誓いました。

海を満喫したら、一旦着替えてホテルに戻ることにしました。
砂浜のそばに足を洗うようのシャワーがあったり、大きめの公衆トイレが更衣室を兼ねてたりします。

ビーチ沿いをてくてく歩いてホテルに向かいました



途中、パイナップルの売店があったので、カップにいっぱい入ったカットパインを購入。
パイナップルの容器に入った、まさにトロピカルなパイナップルジュースもあったんだけど、持ちにくそうだし大きいし高いしってことで、カットパインにしました。



ハワイで食べた果物で、間違いなくジューシーで美味しかったのはパイナップルでした。
食べ過ぎたら体が冷える・・・わかっていても止まらないパイナップル

ホテルの部屋に戻って一休みです。


たそがれてます。
明日帰るんだよな〜なんて、考えてんのかしら。

ここでちょっとトラブル発生。

ホテルチェックイン時、人数分の「タオルカード」をもらえます。
このタオルカードを、敷地内のプールやビーチそばにあるタオル小屋に提示すると、カードの枚数分のバスタオルを貸してもらえます。
バスタオルを返却すると、タオルカードを返してもらえるっていう仕組み。
チェックアウト時にはタオルカードも返却しないといけない仕組み。
タオルカードを返却できない(紛失した、タオルを借りっぱなしなど)場合は、カード一枚につき$10だったかな?

で、海に行く前に借りたバスタオルを返却してきてくれたパパに、タオルカードをもらったか確認したところ、

「いいや。もうバスタオル借りることないから、いいかなって」

と、タオルカードを返してもらわなかったことが判明しました。
改めてパパにシステムを説明すると、ちょっと考えて、パパはフロントに降りて行きました。

しばらくして、戻ってきたパパは言いました。

「フロントに説明してきた。問題なさそう」

わお。
さすがパパ。
よくわからないけど、経緯を説明して、チェックアウト時にタオルカード代を請求されないことになったらしい。

そんなパパが言いました。

「そういえば、エレベーターに川村さんがおった」

川村さん?
誰??
知り合い???

って思ったら、



たんぽぽの川村さんのことだった。
言われてみれば、似てる・・・かも。

Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort タパタワーのエレベーターにいらっしゃいます。

つづく。
コメント

Hawaii 5日目 クイーンズビーチ

2019年03月12日 | おでかけ
5日目。
今日もいい天気。
今日のプランは「昨日行ったビーチに行く」に決まりました。
魚がいっぱいいたクイーンズビーチです。

その前に朝ごはんなんだけど、お嬢が「あのポテトをもう一回食べたい」といいました。
surf lanaiのあのポテトです。
でもあれはたしか朝食時のアラカルトメニューにはなかった気がするんだよね〜。
かといって、ランチタイムに行くのはその後の予定も考えると、却下。

もしかしたら、朝食ビュッフェにあるかもしれない。

その一縷の望みにかけて、トコトコ歩いて出かけました。20分くらいかな。
私たち的には、surf lanaiの朝食は、朝食ビュッフェよりアラカルトの方が好きなんだけどね。

結果。この日の朝食ビュッフェにフレンチフライ(フライドポテト)はなかった





パパが店員さんに聞いたところ、

明日はフレンチフライが出る日だったんだよ。HAHAHA

だそうです。本当かどうか、確認のしようはないけどね
フレンチフライはなかったけど、ハッシュドポテトはありました。
これはこれで、おいしかったです。


鳩も朝食。

そんなこんなでお腹いっぱいになったところで、そこからさらに東へ20分弱、クイーンズビーチに行きました。
昨日と違って風が強くなくて心地よいです。



とりあえずパパとお嬢で海へ。
私は砂浜にバスタオルを敷いて、荷物番。
バスタオルの代わりにゴザを敷いてる人もたくさんいました。ABCストアに売ってるんだとか。ゴザもいいよね。



シュノーケルの準備完了。

・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。

準備完了したはずなのに、なかなか海に突入しないお嬢。
どうやら海の水が冷たくて、入れないようです。
お嬢以上に、パパはこの水温が無理っぽい。
なんかもったいないなぁって思ったので、私、突入してみました。

ゴーグルつけて海に潜ると、上から見るその何倍も魚がいてね、もうびっくりしましたよ
小さくてカラフルな魚が海底をつっついてたりね。
なんかもう嬉しくなっちゃった。

っていうのをお嬢に伝えたら、お嬢、海に突入
一旦入っちゃうと、海水の冷たさもさほど気にならなくなっちゃいますね。
シュノーケリングができるお嬢は、ひたすら海に浮かんでました(ちなみに私はシュノーケリングができない。というか怖くてあの筒で息ができない)。


堤防の上にいる人たちは、たいてい魚を見てました。本当にいっぱいいるんだって。

シュノーケリングするお嬢、昨日いただいたボディボードでプカプカする私、砂浜で日光浴のパパ。
おそらく皮下脂肪の一番少ないパパは、常夏とはいえ冬の海の冷たさが無理なんでしょう。
あと数年して皮下脂肪が溜まってきたら、楽しめるかもね

つづく。
コメント

Hawaii 4日目 ディナーと花火

2019年03月09日 | おでかけ
日が暮れ始めたので、ホテルの部屋に戻りました。



いつもならここでお昼寝タイムなんですが、ここで寝ちゃうと朝まで起きない気がしてならないので、頑張って起きてました。
そして、ディナーです。

ホテル敷地内の、Bali Steak & Seafoodに行きました。
一見ちょっと敷居が高そうな雰囲気のお店だけど、中に入ったらそんなことなかったです。

今日は金曜日。ホテル前のビーチで花火が上がる日。
お店に入った時間から考えると、食べ終わらないうちに花火の時間になりそうです。
ビーチに面したお店だけど、通された席からは花火は見えそうにないので、お店の人に、ここから花火は見えますか?って聞いてみました。

すると、チャキチャキよく働くおばさまが

花火の時間になると、みんな奥の方に移動するから大丈夫よ

と教えてくれました。
何が大丈夫なのかよくわからないけど、とりあえずディナーを楽しむことにしました。

とりあえず、シーフードプラッター(2人前)。


はい。美味しいです。
シーフードとパンを食べ終えた頃、さっきのおばさまがやってきました。

あと5分くらいしたら花火が始まって、みんな動き出します。メインディッシュはあとにして、花火の場所に移動しません?

なるほど。
まだ動き出してるお客さんはいないけど、ちょうどいいタイミングだし、花火のことを最初に聞いていたので早めに案内してくれたようです。
というわけで、入口付近の席から、奥の方へ移動しました。
一番奥のセミプライベートルームを抜け、バルコニーに出ました。
目の前がビーチです。
お店は中2階に位置しているので、ビーチよりちょっと高い位置にあります。

しばらくすると、お店の中からぞろぞろと人がバルコニーに出てきました。
バルコニーの下も、その他の観光客でいっぱいになってきました。



想像以上に近くで花火が始まりました。



頭の上から花火が降ってくる感じ。
適度に風があって、煙も流されて本当にいい感じ。
見惚れちゃった。
こんな近距離で花火を見たことがないお嬢(私もない。)は、かなり喜んで魅入ってました。

早めに誘導してくれたお店のおばさま、ありがとう。
この店を予約してくれたパパ、ありがとう。

花火が終わり、店内に戻り、ディナーの続き。

フィレミニヨン。


今回のハワイで、お嬢が一番絶賛したのがこのお肉。
うん。確かに美味しかった。そんなに量が食べられないと思ったら少なめに注文したけど、もっといけたかもしれない。

花火も食事もサービスも、満足でした。

そうそう、お店に入る前、18:30ごろだったかな、ホテル敷地内はなんとなく暗かったんです。歩道の照明もほとんどついてないし、いつも開いてるお店も閉まってた気がする。
花火のために、いろんな照明を落としてたのね、きっと。
お店を出ると、照明が復活してました。閉まってたお店も開いてました。

そんなこんなで結構盛りだくさんの4日目終了。
この日の歩数:13,340歩。
よく歩きました

コメント