たまのあしあと

きままな日々の日記などなど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

屋久島の旅 民宿ひまわり

2009年08月01日 | 旅日記-屋久島編
今回2泊お世話になった民宿。
人気の宿で、なかなか予約が取れないんだそうです。
ピーク前なので泊まれました

とにかく静かなところにあって、夜は周辺は本当に真っ暗なので
星が綺麗に見えました


ベランダでは猫さんがお昼寝中そこは涼しいのかな?


1泊目は8畳テラス付きのお部屋!
綺麗だし広いし快適!!

設備も民宿とは思えないくらい何でも揃ってます。
お風呂は家族風呂だけど、ジェットバス付き。山登り後の体には特にたまりません

洗濯機も乾燥器もあって、タダで(洗剤も)使えるのも嬉しい!
雨が多い島だから、という女将さんの心遣いが素敵です

山へ行くのでガスカートリッジを買いに行こうと、どこにお店があるのか
聞いてみたら、余ったガスがいくつかあるので、それを使ったらいかがですか?って。
ガスは飛行機には持ち込み禁止(預けるのもダメ)なので、お客さんが
置いて行ったものがあったのです。
なるべく出費は抑えたいので助かりました

そしてお楽しみのお食事


屋久島の食材が盛りだくさん


これはとびうお羽までおせんべみたいにパリパリ食べれます。
白身の淡白な味でおいしい~


これはカメノテ。といっても本当の亀の手じゃありません。
フジツボみたいに岩にへばりついている甲殻類の1つです。

食べるところはほんのちょっぴり。
エビみたいなカニみたいな、磯の香りたっぷりです。
これは塩ゆで。他にもお味噌汁に入れてもいい出汁がでるんだそう。

見た目は亀の手みたいでちょっとぎょっとするけど、魚介類が好きな人には
たまらなくおいしいんだそうです。
(私はもともと魚介類がそれほど好きではないので
でも意外と食べやすかった)

なかなか食べれないようなものを味わえるのも旅のお楽しみですね。

民宿とは思えないくらい至れり尽くせりで、美味しい食事も付いて、
1泊2食つきで6500円。

人気があるのも納得!なお宿。
次屋久島へ来る時も、ここに泊まろうって決めました


2009.7.11 民宿ひまわり にて

コメント   この記事についてブログを書く
« 屋久島の旅 スタート♪ | トップ | 屋久島の旅 宮之浦岳へ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅日記-屋久島編」カテゴリの最新記事