森銀社員のブログ

森銀社員の心のうち

今年のクリスマスも!

2015-12-24 14:04:31 | 日記

毎年、クリスマス・イヴは韮崎に有るフランス料理「キュイエット」へ行きます

ここはお店の雰囲気を最高ですが、オーナーの心遣いが非常に気持ち良い ゆったりとした時間を過ごせる場所です

フランス料理って気取った感じですが、ここは全然ラフに料理やワインが楽しめます

料理名は長いがね・・・

一年に一度か二度しか行きませんが、杉が果物が好きじゃないこと、お酒が凄く好きな事 ちゃんと覚えておいてくれます

クリスマスディナーは、コース一種類のみですが、杉のは果物やソースを使わない心遣い ありがたや

①前菜

「カリフラワーのクレームとコンソメジュレ フォアグラテリーヌを添えて」

前菜からフォアグラかよ

食前酒で連れはキールロワイヤル、杉はキールを注文しましたが、一気に飲み干し、前から飲みたかった「キュベ三澤」の白をセレクト。

酸味が強く辛口ですが、料理の味を引き立たせます

②前菜B

「活オマール海老のクリューと甘海老のタルタル仕立て 温かいグージュールを添えて」

どれがクリューだか、グージュールだかは分かりませんが、これメチャクチャ美味かった

連れは、グージュールってのが、「穂坂リンゴのコンフィチュールとヨーグルトのエスプーマ添え」でした・・・・・

③前菜C

「フレッシュフォアグラと浅尾大根のソテー 緑レンズ豆のカプチーノ仕立て」

・・・これだけ写真撮り忘れた  連れはフレンチだろうがイタリアンだろうが、居酒屋だろうがパシャパシャ写真を撮る杉が気に入らないようです (止めないけどね

④メイン(魚)

「天然鯛と北あかりのエカイユ仕立て ズワイガニのビスクと下仁田ネギのフォンデュ」

もともと魚が好きな杉 これは嬉しい一品。ソースが濃厚で美味

ここで、キュベ三澤が無くなりました メニューが次は肉だったので赤ワイン。キュベ三澤で散財させたので、ちとリーズナブルな赤ワイン

本坊さんの穂坂マスカットベリーAをセレクト 久しぶりに飲んだけど、甘目の口当りで飲みやすいワインです あっ忘れた

⑤メインB

「甲州麦芽ビーフのグリエ 根セロリのピューレとフレッシュ黒トリュフを添えて ボルト酒のソース」

ちと、黒いですが、これは香りが物凄いですビックらです 結構、お腹は満腹でしたが、それでも食欲が沸いてくる香り お肉も厚切りで柔らかくて、生きてて良かったって感じる一品。

そしてデザートへ突入です ここでもフルーツ嫌いの杉への心遣い

⑥デザートA

「チーズ盛り合わせ」

ん?って思うでしょ?でも、連れのは「ホワイトチョコレートのムースグラッセとパッションフルーツのサヴァイヨンソース ヤモト農園の苺と共に」 です。読んだだけで、杉には気持ち悪くなるメニューです。パッション・・・・・苺・・・・・・

なんか、男女逆の様な気もします 手前、杉

⑦デザートB

「6種類の小菓子たち」

これが来る頃には赤ワインも飲み干し、エスプレッソと共に美味しくチョコを頂いたよ 左下の、ピスタチオの何チャラっての美味しかった

今年のクリスマスも連れと良い思い出が出来ました

クリスマス・イヴのイヴって、夜って意味なんですなね? キリスト協では24日の日没から25日の日没までがクリスマスなんだそーな

だからクリスマス・イヴのほうが浸透しているのかもね

でも海外では、クリスマスは家族で過ごすものだとさ 今日25日は母親と久しぶりに夕飯でも食べようかな あっ、もう寝てるか

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大好物・酒

2015-12-24 13:11:02 | 日記

仕事中、夕方16:00. 

何故か杉の頭をよぎるのは『カキフライ』

今日はどうしてもカキフライが食べたいな 仕事そっちのけで、もうカキフライ以外のことしか考えられません

仕事をチャラッと終わらせて、いつもの「魚竹寿司」です

この日、杉はあるお土産を持っていました

成城石井の「手巻き納豆」 お菓子です

これ、凄いです 食感にビックら 味にビックら スゲーな成城石井

そして念願のカキフライとご対面

サクサクふわふわ

お口の中が、海の恵みで大宴会です

やっぱり、揚げ物といえばカキフライ 牡蠣といえばカキフライ ※生牡蠣も鍋でも美味しいけどね

この日は、タコも美味しそうだったので、刺身で頂きます

代行を待つ間に、やっぱりこの日美味しそうだった蝦蛄と大好きなウニを握りで貰い、暫くすると・・・・ママが一言

ア---------------忘れてた 杉に、常連Mさんからグアムのお土産預かってたんだ

グアム産チョコレートです

次の日、会社に持って行って、おやつの時間にみんなに配ることに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんかゴキブリみたいじゃね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メニューが有るのに・・・・・・

2015-12-22 09:29:29 | 日記

先週末、K本部長と無尽仲間の韓国人のおばちゃんがやっている韓国料理屋さんに行ってきました

実は杉、辛い物が苦手です 好きなんだけど、すぐにお腹にきちゃう

だけど、本部長の誘いとあっちゃぁ断れない 限界への挑戦です

先ず、もつ鍋と参鶏湯をオーダー すると、ママ・・・・「そんなに多いよどっちかにするよ

しばし本部長と悩んで、ママおススメの「もつ鍋」にしました

しかしを飲む間に、

「これ、生から茹でたよ おいしいよ

「ナムル面倒だから、これ、ホウレン草ナムルだけおいしいよ

「これ、大根キムチおいしいよ

「小魚カルシームおいしいよ

・・・・・・・・・・・・つまみ祭り

一番、ウケたのは韓国から種を持ってきて作った大根のキムチ

ママ・・・・・・・切ってよ

「何ゆーね 韓国人、みんな丸ごと食べるねおいしいよ

ってかさぁ、参鶏湯頼んでも大丈夫な量じゃね?

心の中で思いつつ・・・・・本部長の知り合いだからと我慢の杉。辛いものも、美味しく頂きました

お待ちかねの「もつ鍋」

これは、半端なく美味しかったぜぃ

モツも大きくて、トロトロ リピーター確定です

その後・・・・・他のお客様が帰ったからと、ママと厨房のおばちゃんが杉達テーブルで勝手に飲みだしました

K本部長も、気前が良いので、じゃんじゃんお酒を頼みます

杉は韓国のチャミスルとか苦手なので、蕎麦焼酎。

「これこの店で頼んだあんた2番目

「2番じゃダメなんですか~

ママが一人ボケツッコミです

その後、何故か牛筋鍋やあんきもが出てきて、杉はチャンポンで泥酔・・・・・睡魔に巻けて気が付くと、代行が到着

周りを見ると、K本部長もママも、厨房おばちゃんもベロンベロンに酔っ払ってます

お会計で、電卓を叩くと¥2400,000-

!!!!!なんやて!!!!!

 

再計算し、¥16,000- 安っ

最後、お別れの握手とハグで次の再開を誓う、杉とママであった

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盗人・杉

2015-12-16 14:40:13 | 日記

毎週火曜日に森銀にお豆腐屋さんが売りに来ます

忍野村のお豆腐で、杉も毎週大量購入します

今週、月曜日、冷蔵庫を開けると豆腐の袋が ・・・・・・・・・・・・・・たぶん社長が忘れとる

賞味期限を見ると12/14。今日じゃねえか

仕方ないなぁ~、杉、貰っちゃおぅ

時間は8時過ぎていましたが、魚竹寿司へ

「豆腐、何か作って~

揚げ出し豆腐

ラッキー普段、家では作りません

甘しょっぱいタレ?汁?が良く合いまする

取りあえず社長にライン

「社長の豆腐、賞味期限今日だったから貰いましたよ~

「申し訳ない、ありがとう」

「早速、魚竹で揚げ出し豆腐にしてもらってま----------す

「・・早っ普通俺が良いって言ってから、揚げるだろう

「ん ダメって言うの

豆腐盗賊・杉 

 

そんなこんなで、無理やり豆腐を強奪して、魚竹で一杯

揚げ出し豆腐と別に、今回は鯵のナメロウ &骨煎餅

 

これで明日も頑張れる 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼酎じゃねえか!!

2015-12-14 10:33:08 | 日記

日曜日なのに・・・・・・日頃の行いが悪いせいか仕事です

 でもでも一人だと仕事がはかどります 普段出来ない様な、胡蝶蘭の片付けや、掲示物の整理なんかもサクッと終わらせて、さてブログでも更新するか って所でK本部長登場です

「おうお疲れ

まったく・・・・・・終わったころに来やがって

時間は夕方4時半、そろそろ喉が渇く時間です

「杉飯行くか

「当り前だのクラッカー

 

そこで新規開拓と称して、「ととや」に行くのを変更して、何か肉が食べたい杉は、初めて入る焼肉屋「・・・・・」やべぇ名前忘れた 「清〇苑」だったと思う

取りあえず生ビールで準備OKです

ここの肉、かなり旨い

チャプチェとかプルプルです タン下も肉厚濃厚

肉って良いよね なんか自分が生きてることを実感する

そんな中、メニューに気になる文字が

杉の大好きな山梨の蔵元「谷桜酒造」。ここのブログでも「生いき」でお馴染みです

「明野金時という芋を日本酒米とブレンドし、独自の製法で新しい感覚の日本酒が出来上がりました」っみたいな宣伝文句

日本一日照時間が長いと言われている、北杜市明野町。大根とか、ヒマワリが有名です

そこでできた金時芋。

それを日本酒にとな これは挑戦せねば

その名も「あけのGT」。黒い瓶が辛口、ピンクが甘口とのこと

じゃあ、杉は辛口

お店のオネエちゃんが、ロックで飲むのがおススメです っと言うので、普段、日本酒に氷入れるのはな杉も、ちょっと試してみようと、ロックでオーダー

出てきたあけのGTをグラスに注ぎ込み、先ずは香りを 

(芋・・・?)

グラスに口を付け一口

(芋・・・・?)

ごっくんっと飲みこむと・・・・・

 芋焼酎じゃねぇ 日本酒感ゼロです 何を根拠にこれを日本酒と言うのかね

焼酎として飲めば、美味しい焼酎です だけど、日本酒と言われて、杉の脳ミソと胃袋は日本酒が来る-----------------------って、準備万端だったんだよね

大好きな蔵元だけに残念です 焼酎として売り出しなさい 美味しいから

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加