森銀社員のブログ

森銀社員の心のうち

彩・弁当

2018-11-14 06:53:04 | 日記

森銀の代表M社長のお母さま、グループ企業のH社長が、甲府にやってきました

けっこう自由なマダム

「森銀の社員との交流を図るようにするわぁ~」

から始まり・・・・

「女子会しましょうよ~」

 

御年7●歳。 元気でござる・・・・杉でも負けます

そんなH社長に、杉の女子力をチラッと披露しようと、お弁当を作ってあげました でも朝6時半に迎えにこい!とのことなので、簡単に出来るもの且つ女子力

手鞠寿司

ラップで巻くだけ~

たまご茹でるだけ~

漬物切るだけ~

めかぶはカップそのまま!

楽ちん パット見奇麗なお弁当の完成

コメント

もうしません・・・・・・

2018-11-14 06:47:29 | 日記

10月24日はK部長のお誕生日でした! 還暦くらい!?

杉の元・上司。現・部下&愚痴聞き係。

社員には誕生日になると簡単なプレゼントをしようと決めている杉。

ホントに簡単な気持ち程度です

今年のK部長のお誕生日にはこちら。

いつも怒られキャラのK部長。

でも明るく元気

唯一、尊敬しているところです

まだまだ元気いっぱいで頑張って下さいね

 

コメント

杉の愚痴を黙って聴く会 定期総会

2018-10-13 18:52:50 | 日記

久し振りにM社長と「サシ呑み」です。

 

目的は・・・・忘れかけていた「杉の愚痴を黙って聴く会」の開催です

場所は昭和町の「じっとこ組合」という地鶏屋さん。

普段からあまりストレスを感じない杉ですが、最近は更に鈍感になっておりまして・・・・・ストレスが無自覚な分、顔面神経痛や吐き気といった身体に異変が見られておりました

至って、本人は無自覚なんだけどね

そこで今日は大いに飲むぞーーーーーーーーーーーーーーーーーおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このお店、初めてだったんですが、平日夜8時まではある特定のドリンクだけ100円(だったけっかな?)

とにかく得な感じでしたが、そこはあえて無視して「オケ」 特なのでチェイサー代わりに生ビール頼んでやったぃ

オケが終了すると、ロゼワインにチェンジ

テーブルが飲み物だらけ 

M社長にグダグダ愚痴を溢しながらメニューを見る杉の目に飛び込んできたのがこちら

大好物でござる 自宅でも良く作るでござる

今回は比内地鶏の卵だとか・・・・・・魅力的でござるなぁ

「Mさん、これ箸で持ち上がるそうですよ出来ます

「当たり前だろ~お前、俺をバカにしてんのか~

 

「ちっ へたくそ

 

 

コメント

移転した!

2018-10-07 12:42:34 | 日記

以前のブログで何回か載せた「美輪」さん。おでん屋さんでした。

上石田から、、甲府市中心部に移転すると聞いてはいましたが・・・・すーかり忘れていました

親友Rと久し振りに飲みに行こう ってことになり、そーいえば 

で、リニューアルした美輪さんへ

お店の名前は「朱酒」

マスターも久し振りの杉との再会に、サービスしまくりです

ほぼサービス イエーイ

おでんも健在 イエーイ

 

杉とと打って変わって、細身の親友R。

大食いです 爆食い

散々、飲んだり食べたりした後・・・・・「なんかカレー食べたい

一人でペロりん シェアしようって言ってたのに・・・・・・杉のロ―ペースに合わせられなかった様でござる

 

酒とつまみで満たされた美女二名 

看板犬「五郎丸」がいる二件目へと旅立つのであった・・・・

 

 

コメント

野麦

2018-09-29 18:48:09 | 日記

先日の休日

連れが「蕎麦が食べたい」「野麦の!」

・・・・・・・・ってことで、松本まで蕎麦を食べに行ってきました

入退院を繰り返している連れ

食べたいと思ったものを食べさせてやりたい、杉の愛情とでも言いましょうか・・・・友情とでも言いましょうか・・・・同情とも・・・

杉も三食蕎麦でもいいくらい蕎麦は好きです

三食、酒でもいいです

お蕎麦を待つ間に「地ビール」を堪能

地ビールって杉の中であまり当たりがないんだけど、これは結構イケるぜ

お蕎麦を待つ間に、松本の地酒を堪能

1合ずつ連れと飲むのかと思いきや、「全部杉の

待ちに待ったお蕎麦登場

これ大盛り

信州そばは好みではないが、美味しいと思う。でもやっぱり山形の「板蕎麦」が今でも忘れられないなぁ・・・・・・

 

そして、次の休み、営業事務Aちゃんと一緒に休日出勤。

甲府にオープンして行ってみたかった何とかって蕎麦屋に (名前は忘れました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・違うんだよね

まぁ、蕎麦には罪はない

コメント