☆Monica Wu☆

最新Live情報
2018年10月7日(日)四谷中華学校國慶節イベント

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7月18日はAxel君と愉快な仲間たちとのライブイベント

2010-07-16 11:36:44 | Live info
Monicaバンドのパーカッション担当Axel君(アーティスト名:Aquel)と愉快な仲間たちとのライブイベントは今週日曜日にライブを行います。
Monicaはゲストとして出演します。
詳細はこちらへ
http://d.hatena.ne.jp/project130/
ちなみに場所は不動前から下北沢のDJ Bar altotoに場所が変更になりました。
入場料は無料ですが、ドリンクは2杯(2000円相当)注文する形になっているみたいです。

R&B系のライブです。
ダンサーやDJたちとの出演です。
「ノマノマ?Yeah!」のようなイベントなので
Monicaは選曲に悩んだかやっぱり我が道で行きます!
コメント

楽屋風景

2010-07-13 01:14:51 | Live info
ライブは終了しましたが、
皆さんの心に余韻は待った残っていますか?

今回の楽屋は広々でのんびりできるところです。
ライブハウスの3階にありますが、
段差の高めな階段しかなかったので上るのにかなり大変でした。

「緊張と熱気の中でMonicaライヴ無事終了!」
ベースのゴールドマンさんが楽屋の楽しい風景を記事にしました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1530078816&owner_id=11561309&comment_count=17
これがゴールドマンさんのMixi日記です。
なかなか面白い内容です。(^^♪

サポートメンバー
ギター:大御所
ベース:ゴールドマン佐々木
キーボード:牧戸太郎
ドラム:井端一泰
パーカッション:アクセル


写真左から
牧戸、アクセル(仏)、マイルス・デイビス(イギリス)、モニカ、平井、ゴールドマン、井端
コメント

7月4日ライブレポ

2010-07-06 04:41:39 | Live info
7月4日日曜日のライブを見に来ていただいてありがとうございました。
雨の日にもかかわらずわざわざ観に来ていただいて感謝です。

ライブハウスは満席の熱気にあふれて、monicaもテンションUP、乾杯の回数がUPしていました。
一緒にリズムに乗って手拍子をただいていただいてありがとうございました。

逃水とシカゴナイトを歌ったとき左手のアクセサリーはスカートのレースに引っかかった
手を上げると、スカートも上がって、振り付けはちゃんとできなかったとき、後ろでパーカッションを叩いているアクセル君が笑い出してパーカッションを叩くのを止まった(その後楽屋で「お・し・り!お・し・り!」とつぼにはまったみたい)。
ってほかのメンバーたちはプロ根性で動揺せず演奏を続けました。
いままでmonicaがステージでのさまざまなハプニングに慣れたでしょう

楽屋は広々で待ち時間はメンバーたちと話ができて楽しい時間をすごせました。
もうすぐイギリスに帰る友人のMiles君も帰国するまえにmonicaのライブを観に来てくれました。
Milesは2年前の18歳の時にはじめで日本に遊びに来てmonicaと知り合った。
弟のAlexや、現在パーカッションをやってくれているAxel君と皆でよく遊んでいた。
Miles貴族の気質を持ているとても優しくていい子です。
いつもmonicaのライブを観に来ていただいて応援してくれました。
帰り道は一緒でした、別れは辛いです。
またいつか会えるように!

今回のライブに参戦していただいた
ベースの「Goldman佐々木」さんとキーボードの「牧戸太郎」さんは実はドラマーの井端さんの紹介でした。
2回のスタジオリハで初めてmonicaの歌を8曲もこなして
本番に臨んだ、
monicaバンドのリハはわがバンマスの指揮の中いつも緊張感時々笑いを交わす雰囲気で行った。
メンバーたちとのライブ本番は一番緊張する時間だけど一番楽しいのだ!


今回のステージで自作の新曲「優しい時間」を発表した。
メンバーに演奏するのに楽しいと言ってくれました。うれしいなぁ。
ライブで聴いていただいた皆さんはこの曲好きかな?
感想を聞かせてね

そしてライブで紹介した「幸せな季節」の楽曲を提供していただいた
イトウミホコ先生がAKB48に提供して人気曲は「禁じられた2人」


セットリスト

1、時の箱舟
2、逃水
3、EndlessJourney
4、優しい時間
5、余韻
6、幸せな季節
7、Chicago Night
8、倒帯

メンバー

Vo.Monica Wu
E.G&A.G:大御所
Ba:ゴールトマン佐々木(元クレジーケンバンドメンバー)
key:牧戸太郎
Dr.:井端一泰
Pr.:Axel


コメント