☆Monica Wu☆

最新Live情報
2018年10月7日(日)四谷中華学校國慶節イベント

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オーディション当日

2005-06-27 17:28:07 | Singer

6/27の午後3時からのオーディション(2次ライブ)。
其の前に…
12:00 
新宿まで楽譜を取りにいった
楽譜以外にオケ(音源)まで作ってくれた。
しかもテンポ違うバージョンを色々作ってもらった。
いろいろしてくれた「
ふらに」さんはものすごいいい人だ。
大好き!!!

12:15
「His Eye Is On The Sparrow」を猛特訓
前より歌えるようになった。
しかも覚えていないところはコードとあわせてアレンジすればいいから
わりといけそうかな…

14:00
オーディション会場へ出発!
乗ったことのない「路上電車?」に入ったら
同じオーディションに参加するN・Yちゃんも乗ってる。
「どうっすか?歌いこんだ?」
「ゼンゼン、超むずかしくない?この歌。」
「うん、うん、うちもゼンゼン覚えられないっす。」
「だよね…」
なぜかホットしてるふたりの会話だった。

14:50
目的ビルのエレベータに「オーディションを受ける方は4階へ」を紙が張られてる
「オーディションを書かなくてもいいのに…」
「なんか、恥ずかしいね」
「ね…。」

15:00
真夏のような気温で汗だらだら…
「…、申し訳ございませんか、エアーコーンが壊れていて…」と事務所の人が言った。
マジ!!!
汗を流しながら「質問表」2枚を書いた後、
本日(何日を分けてオーディションを行う)は5人で一緒にオーディションを受ける形になる。
全員何名受けるか分からないし、
何にを取るのも決まってないみたい。

15:30
「指定曲」を順番に歌っていた。
全員違う歌のように歌ってた。5人5曲?
「これで、もしかして全滅?!」
皆は歌い込んでなかった感じでした。

「うん、次は自由曲をアカペラで歌ってください」ちょっと顔色が青くなった審査員が言った。
えっ!!自由曲を歌うの?そんなの聞いてないよぉ。
いきなり…
やはり「指定曲」はヒドかったからかな…。

こころの準備もなく適当にアカペラで日本語の曲を歌った。
英語曲にすればよかったのに、失敗した。

コメント

多忙な日曜

2005-06-26 14:07:49 | Weblog
10:00
大学の友人と芝浦へ「ステージ衣装」を買いにいった。
某ファッションメーカの社員割引券を手に入ったので
割安の価額で買い物が出来る。
なんと!タイムサービスで青いドレスが1000円となった!!!
以前デパートで見つけたときは2,3万円くらいした。
得した気分で\(^O^)/
しかし、イメージにあう「ステージ衣装」は見つからなかった。

12:30
7階から2階までのフロアを走り回った。
かなり衰弱になったのでこの時間で撤収致します。

13:00 
専用バスに乗って三田駅まで。
降りるところにちょうとご飯をたべるところがある、
高級そうなところだけと疲れたから入ってみた。
店内で食事してるお客さんたちの荷物袋は
私がもってるのと同じだ!皆は同じところで買い物した

15:00
表参道に着く。頼んだ「His Eye Is On The Sparrow」のキー下げオケを取りにいた。

16:00
新宿のスタジオで「His Eye Is On The Sparrow」を練習し、
運がよくこの曲をサーポートしたことのあるピアノリストから
楽譜をモニカのキーで作ってくれるって、
明日、オーディション当日の朝に渡してもらえる。
当日でもオーディションまえに1、2時間があれば練習できるので大変助かります。

18:00
7/8の六本木ライブのバンド練習。
練習の始める前に今日買った服をメンバーに見せた。
「カポッチア」の形に似てるジャケットと¥1000ドレスの話題に花が咲いた。
今日は喉が痛んでるのでいつもより早めに終了した。
21:30 メンバー4人並んで牛丼屋での楽しい夕食でした。

23:00
オーディションの曲を耳で覚えるトレーニング。

25:00
「His Eye Is On The Sparrow」のオケを流しながら眠りにつく。

暑くて充実な一日だった。 
  
コメント

His Eye Is On The SparrowⅢ

2005-06-26 13:33:45 | Singer
土曜は歌の日、ライブの練習とリハで「His Eye Is On The Sparrow」は休憩時間しか練習でしなかった
この日まで「歌える」といえるのはワンコーラスのみ
コメント

His Eye Is On The SparrowⅡ

2005-06-25 12:46:47 | Singer
夜にこの曲をかけながら眠りに就く
いい曲と思うようになった。
オーディションまで後2日しかないっす。
まだ歌えない…
コメント

His Eye Is On The Sparrow

2005-06-24 13:45:39 | Singer
オーディションの指定曲です。
調べたところ映画「天使にラブソングを2」の挿入歌だった
映画ではTANYA BLOUNTとLAURYN HILLが美しいハーモ
ニーをパワフルに歌い上げた。
コスペルを歌ったことのない(しかも譜面がない)
短い期間で耳で覚えて歌いこなすのは難しい。
でも本当のことを言うと
好みではない曲なので
ぎりぎりになるまで練習しようとしなかった

コメント

オーディション

2005-06-23 10:40:40 | Singer

日曜日に18日ライブの主催関係者から
某事務所からのスカウトでオーディションに参加してほしい、と、
連絡がきた。
ブライタル関係だそう。
Popsやジャズなどが歌える、出来れば英語出来る子がほしいだと。
ジャズは歌ったことないけど、Popsと英語曲なら大丈夫でしょう。
しかも合格したら自分の都合によって仕事を選べそうなんで
受けることにした♪

オーディションで歌ってほしいのは「指定曲」です。
火曜日に音源と歌詞を取りに行った。
5日以内でこの曲を覚えて歌うことになる。
聞いたことのない曲名で
音源を聞いたら「なんじゃそれ!!!!」
テンポばらばら、リズムも音程も決まってない
原曲は黒人が歌ったコスペル曲、
なのに事務所からもらった音源は日本人が歌ってる、歌い方は「オペラ風」!?
英語も間違ってるし、そして原曲と違うアレンジで歌ってる
聴いてて混乱するだけ、こんなの歌えないっす。
しかも平日練習できないし、
土日はバンドの練習やいろいろあるし
時間のない状態で難しい曲で覚えられるのは厳しいし、
こりゃ、受かるとことか人前で歌う勇気すらないっす。   続く…

コメント

【Vanilla Beans】伝説その2

2005-06-22 11:29:10 | Singer

次はメンバーたちと顔合わせ。

其の前に何回かメールでお互い自己紹介をした、
Mon, 4 Oct 2004 from K.Mさんから、Tue, 5 Oct 2004 from S・Nさんから
K・MさんとS・Nさんのメールは
言葉は丁寧で長く細かい内容です。(←短いメールより長いメールのほうが暖かく感じるので好き
きっと優しくて気配りな人達だなと感じた。
これならうまくやっていけそう!と、すぐに返信した。

Tue, 5 Oct 2004  
K・Mさんからのメール:「…、キャーッ♪これは運命?!」
ドッキ!運命の出会いと言われた

コメント

【Vanilla Beans】伝説その1

2005-06-21 19:38:22 | Singer
結成:2004年10月頃(推定)
成員:Monica(ボーカル)   
    S・N(作曲/編曲)←(強引に)お願いしたら「キーボード」も担当
    K・M(作詞)←お願いしなくても「フルート/フエ」を担当
きっかけ:「○○フェース」と言うイベント
電話内容再現
Monica:「もし、もし…」
K・M:「初めまして、作詞の○○です。」
Monica:「あっ!初めましてMonicaです…」 
k・M:「現在誰かとユニットを組んでいますか?歌ってほしい曲がありまして…」
Monica:「組んでいない!組んでいない!喜んで歌います!」(う?K・Mさんって誰だっけ?)
K・M:「実は以前からMonicaさんが出ていたライブやイベントを観て、
     いいなと思って作曲のS・Nさんと3人で一緒にユニットを組もうと
     思いましたが、大丈夫でしょか」
Monica:「ありがとうございます!光栄です!!!」(←感涙)
     「ところであまりライブしてませんが、どんなライブに来ましたか?」
K・M:「2/14日の○○ライブです。」

Monica:「えぇえ!!!○○ライブ!、ガ~ン!私がそのライブに出たことを是非忘れてください!お願いします。」
k・M:「???」
※其の日のステージは緊張しすぎで3曲歌って2曲も歌詞を飛んでしまった悲惨なライブでした。
記憶から抹消したい「事故」ランキング第一位なのだ。
こんな悲惨なライブを観たら誘いが来ないだろう…普通…。

こんな訳でユニットを結成した。
コメント

ライブ情報更新版

2005-06-20 15:06:55 | Live info

7/8(金)
ライブ:「Diva&Dude」
場所:六本木EGDE
http://www11.ocn.ne.jp/%7Eedge/
出場時間:20:30~ 
チケット:¥1500+1drink
曲目:「ささやかの夢のひかり」
    「時間旅行」(カバー)
    「漁火」
    「若草」

7/13(水)
ライブ:「BENGAL TIGER」
場所:渋谷カブト
http://www15.ocn.ne.jp/~kabuto-1/
出場時間:未定 
チケット:2000+drink fee(500)
曲目:「ほら、みて、お月様」
    「小夜曲」

コメント

6/18ライブレポート

2005-06-19 23:20:14 | Singer

昨日のライブは
カバー曲がメインの「第一部」43組と
オリジナル曲で出演する「第2部」29組に分かれて
午後13:30時から18:30時までイベントだった。(でも、時間オーバーしたみたい)

モニカはVanilla BeansMode・fragranceの2組のユニットの
ボーカルとしてイベントに出場し、出番は15番と23番でした。

Vanilla Beansの曲名は「恋風KOIKAZE」
椅子に座って歌うという演出をした。
椅子を持ってステージに置いたとき客席の皆は全員びっくりしたらしい
そして、最後のさび前に立ち上がって最後前歌う演出も印象に残ってもらったみたい。
(「椅子に座って歌おうか!」という提案に賛成してくれた作曲者は
なんとユニットの練習でよく使うスタジオから椅子を借りたもの、
当日、作曲者はわざわざ椅子を借りに行って、
そのまま椅子を抱いて山手線を乗ってそして原宿駅から表参道まで運んできた!
なんで優しい方だろう…作曲のS・Nさんに感謝してるぅ。
ご恩一生忘れません!)
この曲は乙女心に似合う白いワンピースで登場した。

Mode・fragranceの曲名は「香りの中のふたり」
歌に合わせて大人の雰囲気を演出するための衣装に着替え、
一ヶ月かけて「口説」いてきた作曲のO・Yさんがやっとピアノを弾きながらコーラスを歌ってくれた。
O・Yさんも一緒にステージにいるから(っつかその場にいるだけで癒しオーラが出る方です)
普段と違って意外とリラックスして気持ちよく歌えた。
ところで、いよいよサビ前にO・Yさんのコーラスが入る、
♪「Yes, every day~
「あれ!?」「Yes, every time」じゃなかったけ!?
と考えてとき自分も歌詞を間違ってしまった(^o^;)
このとき客席から作詞者の美しいお顔が目に入ってきた…
「やばいっ!」と思った瞬間歌詞も飛んでしまった!!!
♪「ら、ら、ら、」と、いつもの「手口」でごまかして歌い続けた。
ちょっと失敗はしたが、なぜか楽しかった
素敵な2曲を今後とも歌い続けるつもりでござるぅ

コメント

今日のライブ

2005-06-18 23:14:59 | Singer

とにかく疲れたぁ。
ヘヤメークに衣装換え、そして曲に合う気持ちの切り替え。
コンテスト式のライブは異常に緊張するわ!
でもそれが楽しみでもある
そして賞をもらってhappy end!


<中文版>
今天的Live演唱2首
短期間連続背熟2首新歌、
要配合歌曲的印象去選択髪型及化粧、
第一首唱完了趕着換衣服及髪型、
還要換心情去演唱第二首。
実在非常的累人。
類似比賽性質的演唱会真的是很緊張。
但是、這也是楽趣之一
而且還有奨可以領happy end!

コメント

恋風♪

2005-06-16 14:55:29 | Singer
18日の一曲目です。
ワンピースに似合う曲なので
4年前に買ったお気に入りの白いワンピースで登場するつもり、
が、入ってみたら「キ・ツ・イ」
7号のワンピースが私を拒絶しているぅ!
いまさらダイエットは間に合わないっす
絶対太らない体重計要らずと思い込んでた自分は超ショック
カーディガンをはおって椅子に座って歌うならバレないかな?
と、言うことでこの曲を歌うときは座って歌うにことに決まり。

******************************************
<中文版>
18日要唱的一首歌。
是一首清純的流行歌適和穿洋装、
所以決定要穿4年前買的白色洋装登場。
天啊!!!没想到穿起来竟然変緊了
我被7號的洋装拒絶了
要減肥也来不急啦
絶対不会変胖所以不量体重的我相当受到打撃
如果坐在椅子上唱歌的話可能看不出来…
這首歌就決定坐着演唱了。
コメント (1)

香りの中のふたり♪

2005-06-14 16:27:54 | Singer
18日のイベントに歌う一曲。
作曲者がピアノで演奏し、そしてコーラスも歌うと
モニカがリクエストした。(説得するのに一ヶ月もかかった)
昨日の夜に貸しスタジオで練習した。
人の前に歌うのは多分は初めての作曲者は
短いコーラスでも練習のときはかなり緊張してよう
でも気持ちは分かるわ。
自分もアガリ症なのでいまだにライブのときは意味不明な緊張をするし、
声は出ないし、手が震えるし、足もしびれるし…
それをステージ上に観客に見抜かれない「堂々と歌ってる」ように頑張っているけど…
結構大変です。

********************************************
<中文版>
18号的音楽活動的其中一首曲子「香味兒中的二人」
其実本来的曲名是「every time 感じて…」
(毎回、有感覚…)?!日文聴起好像黄色録影帯的片名
実在是唱不下去啦
作詞的是一個美美的女性
聴説目前的職業是秘書(難怪会写這種…)
因為是長輩所以要她修改歌名還大費周張
最後改来改去歌詞的最後一句竟改成「正在感覚!」(而且是高音!)
越改越改那個。没救了!
コメント (2)

アカペラライブ

2005-06-13 17:24:17 | Singer
日曜のnightは渋谷でアカペラライブを見に行った。
アカペラのライブを観るのは初めてで、
想像より面白かった
狭いライブハウスは満員だった。
1時間立ち見したら酸欠になってしまった。
2ステージの「sus4」
はとっても歌が上手かった。


******************************************
<中文版>
禮拝日的晩上去渋谷看無伴奏的重唱楽團的LIVE
無音楽伴奏的和音重唱楽團的LIVE是第一次観看
比想像中的還要有趣。
狭小的live house一開始就客満、
站著看不到一時間就缺氧了。
第2場的「SUS4」唱的非常的棒
有機会也要学習一下和音
コメント (3)

土曜は歌の日

2005-06-12 02:58:00 | Singer

イベントやライブが迫ってくるので今日は練習で大忙しい。
午後は新宿のスタジオで来週のイベントの曲を練習し、
夜は7月のライブのため三軒茶屋でプチ録音、
家に着いたら何と深夜二時半!
でも全然疲れが感じない。
やはり歌が好きで~す。


*************************************************
<中文版>
馬上就要開始一連串的演唱会、所以今天忙着練唱。
下午在新宿的工作室練習下週六要発表的曲子。
晩上、到三軒茶屋試唱7月13日的歌曲。
回到家都深夜2点半了。
因為抱怨「没銭又没」
所以賺到制作人請的一餐寿司
コメント