☆Monica Wu☆

最新Live情報
2018年10月7日(日)四谷中華学校國慶節イベント

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新春Live、受賞写真!!!

2008-01-29 14:39:33 | Live info

撮影:鈴木 トシさん(webネーム)

引き続き「隣のヒョヌ」さんの次に「トシ」さんからの写真を届きました。
この写真は「Miss○○」ミスなんとかに選ばれたみたいでお気に入りです

そういえば大学の時Miss横浜国大のコンテストがあったなぁ。
でも都内の大学みたいにそんなに盛り上がってはいなかった(気のせい?)。

大学一年生の時に
ミス横国委員会所属の先輩に「monicaもミスコンに出てみない?」と誘われた
「えっ?私なんかでいいのぅ?(薦められて嬉しい気分^^)」と答えたら
「応募者が少ないからさぁ…、協力してよぉ。」って

なぬ?!それが薦められた理由かい!(凹んだ)

さて、チャップさんも何枚かをとっていただきました。
熱唱中の写真を2枚採用!(なんか偉そうな言い方ですね^^;)
次のライブでプチ受賞式をしようかな…。



撮影:チャップさん(webネーム)



撮影:チャップさん(webネーム)

コメント (4)

新春Live、写真コンテスト?

2008-01-28 14:11:17 | Live info

撮影:Hyunwoo Sunさん

昨夜は今年お初のライブを行いました。
いつもライブを観に来ていただいた方や
初参加の方、そしてお久しぶりに観に来ていただいた皆様
どうもありがとうございました。

一緒に盛り上がってくださって
お陰さまで楽しいライブができてありがとうございました。

カメラマンが病欠でライブ写真がなく困った思ったら
ステージ上から「ライブ写真募集」と急に言い出して
ライブ中で撮影会になりました。
今思うと可笑しくて笑えますけど。
でも楽しかったわ。
撮影のために笑顔をキープしたら
顔が攣りました。

※応募写真送り先:go5tw[@]yahoo.co.jp 
(「」は迷惑メール防止用)メールを送るときは[@]の「」をとってから送ってください。

ところで応募写真を第一号を頂きました。
まずは「隣のヒョヌ」さん(webネーム)が転送していただいた写真の中から選んだ一枚をアップします。
写されたのはコーラスのMASAKOさんとベースのmanabuさんとMonicaです。
3人の名前は「M」字つながり、
ヘヤスタイルも3人揃ってるみたいな感じ
右側からお団子一つ、お団子二つ、そしてmanabuさんの熱帯雨林スタイルの頭です。

昨年初のライブも同じライブハウス「PinkNoise」でした。
そして偶々去年と対バンした出演者も一緒でしたので
偶然一年ぶりの再会でいろいろと会話しました。

今回は発売したCDに収録された曲とアンコールを歌いました。
※CDの曲はmonicaのホームページで試聴できます。

1、逃水
2、Chicago Night
3、小夜曲
4、帰去来
5、時の箱舟
6、若草
アンコール:あすの道

コメント

始動!2008年1月27日(日)新春ライブのお知らせ

2008-01-23 14:38:54 | Live info
5万人ライブを経験に、
2008年日本でも始動いたします!

新春ライブ2008.1.27(日)
二子玉川 Pink noise  
http://www.gourdisland-music.jp/pinknoise/
tart 18:00~ 開演 18:30~ 出番20:40~21:20
チケット:前売り:¥1,400(1drink別) 当日:¥1700(1drink別)

去年のライブ初めもこのハコでした、二子玉川ピンクノイズ。
広めのライブハウスでスタッフも好くして頂いて
またここでライブしようと思いました。
しかし、テレビ番組撮影やら、イベント続々大人気なハコなので
2度目の出演はなんと1年待ちでした。
こんなわけで今年日本での初ライブは一年ぶりのハコで素敵なライブにしたいです。

編成
Vo:Monica Wu
AG:平井光一(バンマス)
Fl:水谷啓二
B:manabu(新規参加)
Key:川島真紀
EG:宮崎秀一
Dr:福井淳(新規参加)
Cho:マサコ

今年のライブ出演は、ひとつひとつが貴重になってくると思います。
この機会に是非、お越しくださいませ☆

コメント (6)

5万人!!!(ライブ写真&記事追加)

2008-01-08 14:37:30 | Live info

新年おめでとうございます!
今年も頑張りますので
引き続き応援よろしくお願いします。



さて、monicaの初台湾ライブ(年越しカウントダウンイベント)をレポートします。

なんと総動員数5万人の大きいなライブでした。
テレビ中継、ニュースにも報道あり!
新聞も名前を載せていただきました。



2007年12月31日19時から2008年1月1日零時45分くらいまでのカウントダウンライブで
「逃水」と「ほら、みて、お月さま」を歌いました。
monicaの出番は20:30分の予定ですが、変更になって21時40分からの出演でした。

本番直前で初対面した司会者は二人いました。

司会者は美人と紳士な組み合わせのお二人です。
ライブの進行を把握しつづ場を盛り上るのにとても上手でした。
以前もテレビよく見かけるタレントの二人はとても親切な方です。
monicaの緊張をほぐすために話をかけてくれて冗談を言ったり、面白かったです。
女性司会者はテレビで見るより実物の方がもっと綺麗な人でジロジロ見つめました。

多忙な司会者達はリハーサルがいなかったため、3人のMCはアドリブでした。
母国語なので司会者の質問に自然に対応できまして言いたいことも言えました。


野外ライブはお初です。
場所や周りの人達、風景も違う初台湾ライブはすべてが新鮮でした。

リハから本番まで楽な雰囲気で安心感を感じました。
そして日本のライブハウスでのステージと違って
客席といい距離があるので緊張したりはしなかったです。

だが、写真通りの薄着に寒さ(14,5度)の中で震えながら歌いました。
風が強くて吹かれると倒れそうでした。
寒すぎて鼻水が出ないように必死に抑えながら歌いました。(^_^;)

広いステージに炎と霧などの演出がありました、
炎が出るときに一瞬の暖かさを求めてなるべくステージの手前に立つようにしました。

台湾の観客はmonicaのことはまったく知らないので
自分の出番になったら反応が寂しいかなと思ったら
司会者の上手な紹介でステージに出た瞬間に歓声を沢山もらえて
山ほどの観客の手にペインライトがゆれて
まぶしくて嬉しかったです。

総動員数5万人くらい!
(正式統計によるデータです。)



実に嬉しい経験でした。

競演者達は皆すぱらしい演出でさすかだなぁと思いました。
歌もトークもステージングも超上手で
自分はもっともっと頑張らないといけないなぁ。と。

歌い終わったら、
楽屋に戻ってモニターを見ていた競演者達に
「日本語歌詞のところは意味は分りませんが、なぜかとても感動しました!」と
手を握ってくれた人もいました。
「台湾でもはやくCDを出してくださいね」と。
Monicaよりも歌が上手な方々なのに
励まされて涙が出そうでした。
その二日後はなんと県知事に呼ばれて記者会見まで開いていただきました。

つづく…

コメント (28)