キャッスルマン病とわたし。

稀少難病『特発性多中心性キャッスルマン病』になってしまったわたしの日々。
夫・Uさん&チワワに支えられて。

ある夏の日の悲劇 〜麦茶ポットとわたし〜

2020-08-20 | 雑貨・100均
もう何年も前に
100均で買った麦茶ポット。

コロンとしたフォルム、
可愛い水玉が散りばめられた
明るくポップなデザイン、
とても気に入っていたんです。

でもね、
やっちまったんです

きっと暑くて
ボーッとしてたんでしょうね、
冷水筒だっつーのに、
お湯をぶち込んでしまって。

目の前で、
くにゃくにゃくにゃ〜っと。

溶けてるよ!
みるみるしぼんでいくよ!

はぁ〜、
お湯を入れたら
そりゃ溶けるよねぇ〜。

頭の中、真っ白になりました。

そして、
もう同じ轍は踏まないぞ
新たに購入したのがコチラ。

ダイソー 温冷水ピッチャー
(正しい商品名は分からず
税抜価格 300円

容量は1.2Lくらいかな。

私は
だいたい1日にピッチャー1本
飲んでしまうので
季節に関わらず毎日
麦茶か緑茶を作っています。

暑くなる前は
このピッチャーに麦茶パックと
お湯を入れて煮出すようにして
作ってたんだけど、
暑くなってからは
お湯を注ぐのも嫌になり、
就寝前にピッチャーに
麦茶パックと水を注いで
冷蔵庫に入れとけば
朝には飲み頃の麦茶が出来てるので、
このサイクルで
毎日お茶ライフを楽しんでいます

ちなみに
このサイクルを保つために
このピッチャーを3個買いました。

温水も冷水もイケるから
もう溶かさないぞ

そうそう、
このピッチャーの良い所は
もう一つあって、
フタの造りがシンプルなんです

パーツが増えると
その分
洗うのが面倒になったり、
形が複雑になるほど
茶渋が付着する箇所が
増えますからね

ボトル部分もちょっと長いし
入り口も広くはないけど
手が濡れた状態であれば
洗剤付きスポンジを持ったまま
スルっと入って、
手で直接ボトルの底まで洗えます。

洗いやすいのもポイント

世の中では
横置きも出来るピッチャーが
流行りみたいだけど、
もし万が一
何かあって冷蔵庫の中が
麦茶びたしになってしまったらと思うと
とてもじゃないけど
怖くて買えない私です。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 夏の脱水対策☆カルピス・朝顔... | トップ | セルフ血圧計とわたし。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑貨・100均」カテゴリの最新記事