ゴキ研

ゴキゲン中飛車研究ノート

定跡の基本から最前線まで詳しく紹介。

ゴキゲン中飛車vs▲5八金右超急戦【最新研究一部披露】

2011年01月23日 02時47分02秒 | ▲5八金右超急戦
今回は久々にゴキゲン中飛車vs▲5八金右超急戦の研究を公開しようと思います。^^

以前紹介したテーマ図8を覚えているでしょうか。



プロの実戦では△5一飛と指して負けており、当ブログでは△6四銀を推奨していました。

しかし、▲6四同角△同歩▲6三銀△8二玉▲5二銀成△同金右▲6一飛△5一歩(テーマ図16)の局面で、
▲3三香と打たれるとどうも芳しい手が無く先手有利の様でこれまで研究を公開出来ずにいました。



しかし、テーマ図8で画期的な新手を考案しました。^-^

それはこの後順を追って解説するとして、テーマ図8において知っておくべき基礎知識があります。

テーマ図8からの指し手①
△8七馬▲6三桂成△同玉▲6六香(第1図)まで、先手勝勢。



◇すぐの△8七馬は利かない

△8七馬は▲3一角成△同金▲同飛成に△8六馬(A図)を用意した手ですが、
▲6三桂成~▲6六香で早くも壊滅してしまいます。



香車を持っていると単純に引く手は利かないのです。

この局面で悩みぬいた結果、次の手を思い付きました。^-^

テーマ図8からの指し手②
△6四歩!(テーマ図29)



◇大駒は近付けて受けよ

△6四歩が玉のコビンを自ら開ける為、盲点になっていた一手。

①▲6四同角となれば角が邪魔になり、△8七馬以下第1図の様な変化が無くなる仕組みです。

勿論、これを取らずに②▲3一龍や、③▲3三香もあるところですが全てやれると踏んでいます。

まだ研究段階なので詳細を明かす事は出来ませんが、参考棋譜を以下に載せておきます。

どちらも私が81-Dojoで指した実戦なのですが、1号局を負けたのはとても悔しかった。T^T

途中の▲8八歩を取れば後手がやれると思います。

このゴキ研新手△6四歩(テーマ図29)で革命が起こせるのではないかと期待する次第です。^-^


【1号局】

開始日時:2011/01/15
場所:81-Dojo (ver.2011/01/01)
先手:
後手:mus-musculus

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛
▲5八金右 △5五歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △5六歩
▲同 歩 △8八角成 ▲同 銀 △3三角 ▲2一飛成 △8八角成
▲5五桂 △6二玉 ▲1一龍 △7二玉 ▲7五角 △6四歩
▲同 角 △8七馬 ▲8八歩 △7六馬 ▲7七香 △6五馬
▲3一角成 △同 金 ▲同 龍 △5七歩 ▲6三金 △8二玉
▲6一龍 △5八歩成 ▲同 金 △6二金 ▲7二金打 △同 金
▲5二龍 △6二歩 ▲7二金 △同 銀 ▲6二龍 △6一金
▲6五龍 △2七角 ▲2二飛
まで51手で先手の勝ち

【2号局】

開始日時:2011/01/23
場所:81-Dojo (ver.2011/01/22)
先手:
後手:mus-musculus

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛
▲5八金右 △5五歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △5六歩
▲同 歩 △8八角成 ▲同 銀 △3三角 ▲2一飛成 △8八角成
▲5五桂 △6二玉 ▲1一龍 △7二玉 ▲7五角 △6四歩
▲同 角 △8七馬 ▲3一龍 △同 金 ▲6三銀 △8二玉
▲5二銀成 △同 金 ▲8四歩 △同 歩 ▲6一飛 △5七歩
▲同 金 △6九馬 ▲同 玉 △4九飛 ▲5九香 △6八歩
▲同 玉 △7九銀 ▲7七玉 △5九飛成 ▲8三歩 △7二玉
まで48手で後手の勝ち

********************************************************************************

↓ゴキゲン中飛車布教の為にワンクリックをお願い致します。^-^
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村


最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
75角の時期 (チヌ衛門)
2011-01-24 12:16:19
即急の回答有難うございます。青野新手の指されなくなった理由がよくわかりました。
さて今回はテーマ8図の2手前19竜と72王の交換をせずに単に75角と打つのはどのような変化になるのでしょうか。たしか谷川先生が指されていたような記憶があるのですが・・・。
これなら△64銀はないはず。しかし、単に87馬で香車がないから無理なのかな?よろしくお願いします。
申し訳ありませんが… (mmusculus (管理人))
2011-01-27 22:36:01
チヌ衛門さん、コメントありがとうございます。

単に▲7五角は実戦例も沢山ありますし、
前回紹介した遠山流中飛車急戦ガイドが詳しいので
そちらを参照頂きます様お願い致します。

当ブログでは書籍にて公表されている手順には
基本的に解説を差し控えさせて頂いてます。

簡単に説明すると△3二銀▲1一龍△5一金右と
受けるのが定跡化された手順です。
△8七馬は後で▲8二歩と打たれて後手陣が
薄くなります。
△7二玉は予め防いでいる意味合いもあります。
衝撃走る (チヌ衛門202)
2011-02-26 16:43:33
今日(2011 2 26)の棋王戦で衝撃の出来事が。
みんな37手目の13竜の渡辺新手でゴキ中が終わったっていってる。これやばくなですか。
新研究お願いします。<(_ _)>
気が早すぎると思う (mus-musculus)
2011-02-27 09:43:06
チヌ衛門202さん、コメントありがとうございます。

棋王戦の感想戦のコメントをご覧になりましたでしょうか?
▲1三龍に△2二銀を入れる手も検討され、結論は難解です。
本譜の進行は△5六歩▲同金△6七銀は▲2八歩で先手優勢は
部分的に「ライバルに勝つ最新定跡」にて詳しい解説があります。
久保棋王も△6七銀では△6四桂と打つつもりが上手く行かず、
予定変更だったと言っています。

また、△2七角の久保新手のところで△8九馬とする佐藤(康)新手もあるので
自信が無ければそちらを選べば良いでしょう。

私にはそれほどの衝撃は感じていません。

これらの背景を知らない人達が騒いでいるだけでしょう。
私の研究です! (ヨッシー)
2011-03-09 20:13:04
テーマ図29から▲3三香には

△2二銀▲3一香成△同銀▲6三銀△8二玉
▲5二銀成△同金右▲6一飛△5一飛

で後手優勢だと思います。
どうでしょうか?
わざわざありがとうございます。^-^ (mus-musculus)
2011-03-09 22:45:07
ヨッシーさん、私の研究に興味を持って頂き大変ありがたく思います。^^

テーマ図29からの▲3三香には、
△2二銀打▲3一香成△1一銀が私の研究手順です。
以下、①▲4一成香には△2二飛と先手で逃げる事が出来ます。
②▲6三銀△8二玉▲5二銀不成には、
△同金左と取られそうな金を手順に活用できて満足です。
この局面でそっぽに行った銀が上手く働き、
先手には有効な飛車の打ち場がありません。

テーマ図29は先手困ったようですが、
実は▲6六香と控えて打つ手が好手です。
以下、▲6三桂成~▲6四香が厳しく、
後手を良くする順を発見できていません。
△5一金右も実戦で試しましたが、
▲6四角△3二銀▲3一角成が厳しく負かされています。
現状テーマ図29は▲6六香で参っているのが実情です。
お久しぶりです。 (ヨッシー)
2011-05-08 13:00:47

最近、棋王戦の影響もあってか、▲5八金右超急戦を、指す機会が増えました。

僕は、mus-musculusさんの△7二玉の構想が、後手有利に思えるので、毎回お世話になっているのですが、▲7五角とされて、△6四銀や、△6四歩を試させていただきましたが、うまくいかず、
最近は、△2二銀打まで試しました。

しかし、▲1二竜から、▲2三歩を狙われてうまくいきません。
mus-musculusさんは、最近、▲7五角には、どうしていますか?

よければ、記事などで、ご教授願います。
お久しぶりです。 (mus-musculus (管理人))
2011-05-08 13:17:48
ヨッシーさん、コメントありがとうございます。

私の現段階での研究ですと、△6四歩は
うまくいくと思っています。
しかし、△6四銀は最後、先手で▲3三香と
打たれるのが苦しくこの構想は失敗だったと
考えています。

△6四歩の研究は先に電子書籍として出してしまう
つもりですのでしばらくお待ち頂けますでしょうか。
Unknown (ヨッシー)
2011-05-09 19:14:11

ありがとうございます。

楽しみにしてます。がんばって下さい。
ありがとうございます。 (mus-musculus (管理人))
2011-05-10 22:27:07
ありがとうございます。

現在作成していますので、しばしお待ち下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。