ひだまりの中での~んびり

カフェと花が好き
ビスクドールを趣味で作っています
日記帳の替わりです

時の流れ

2015-02-24 16:06:02 | 日記
今日は、日赤へ義母の再手術の
相談に行く日だった。旦那は早朝から
準備に実家へ出掛けて行った。
だが、以前の主治医はいた!と言うか
義母は転任したと思っていたようで
科の窓口で相談の結果出直すことに。
今日は、○○町デイサービス~と
言いながら旦那が義母を連れて帰って来た。
用意したお弁当を食べ、苺とおはぎのお八つ
の後、実家へ送って行った。
このところ、叔母や義母など80~90近い
年代の人と古い時代の話をする機会が多くあった
孫の名前は忘れることはあっても、もっと前のことは
はっきり覚えている。そして話しする事を
楽しんでいる。私の祖母もそうだったと
思い出しながら午後のいっときを過ごした。
コメント

魚、紅い雫(いちご)

2015-02-23 17:23:15 | グルメ
最近、ウォーキングシューズを新しくして
事ある度に歩いている旦那。歩き遍路に
行くウォーミングupのつもりでいるようだ。
今朝は、朝からはっきりしない天気で
歩くにはイマイチ。それで映画にでも行くかと
言い出した。しかし内容を聞くと重い・・・。
戦争で撃ったか撃たないかの心の葛藤!
そう聞いただけでしんどい。
間をとって、車でエミフルまで行き
ランチを取った後は別行動と言う話に。
初めて外の駐車場横手の飲食スペースを
歩いてみたら居魚屋「網元」というのが
あった。入ってみると平日なのに
結構お客がいる。生け簀にもイワシや
鯵、河豚などが泳いでいて
寿司定食千円だったが十分満足した。

ついでに焼き牡蠣も頼んでお腹は
いっぱいになった。

泳いでます~♪

エミフルには雛段のピラミッドが

こんなに一杯集めて
意味わからん??というオジサンも
いたが^^;

帰りに高島屋で県産いちご
「紅い雫」を使ったイチゴ大福を
一庵で(一日30個限定)買って
帰宅。

次は網元の本店へ行ってみるか??
ちょっとばかり入るのに躊躇する店構えで
友人たちも気になるけれど、
誰も入った事がない店なのだ(^^)
※紅い雫 
 あまおとめ(母愛媛)紅ほっぺ(父静岡)
 から生まれた新品種 糖度が高く酸味もある
コメント

イングリッシュ・ペイシェント

2015-02-22 01:42:31 | 美術館・映画
なぜか寝ようと思った時に見たい映画が
あったりする。昨夜も偶然だが録画予約を
してから寝ようとしている時に
見つけ、そのまんま見続け寝不足に^^;

イングリッシュ・ペイシェントは1996年のだから、
20年近く前の映画になる。
1回目に見た時は若かった所為もあり、
日々の生活と仕事に忙しく、砂漠の映像と
音楽は素敵だが長いなぁと。そして恋愛では
あるけれど唐突感も付き纏いそんなにいいかなぁ
と言うのが感想だった。
そして、2回目も。ただし、忘れてしまう映画でも
なく印象には残っていた。
そして今回、自分が年を取った所為か、
戦争のばかばかしさ、死を迎えようとする人間の表情
と気持ちが目の動きだけから伝わってくる。
ただひたすら愛していたとはこんな感じか
など心にすっと入って来た。今までとは少しばかり
違い、こんな映画だったのかと見直した。

そして、今夜も小池真理子の「懐かしい骨」を
読んでしまってこんな時間になってしまった。
こっちも1994年の作だ。ワープロ使用、携帯電話が
なく家電や公衆電話が出て来る作品で懐かしい?--?
でも、よく出来たサスペンスで今読んでも違和感なく
楽しめた。こっちも不倫が入っているが人間の
心理や秘密には絡んでくるものらしい。

コメント

シェルバッグ

2015-02-19 23:17:08 | 手作り・趣味・アート
オークションで知合ったブロ友さんより
シェルを譲って頂いてすでに1週間以上
手を付けたくてうずうずしていたのだが
材料を買いに行けず、自然界の美しい
照りを横目に見ているだけだった。
今日は、古い写真とアルバムのデータ化に
カメラ店へ寄ったついでに手芸店へ。
欲しかったビーズ用だと思う受け金具が
なかったけれどチェーンは手に入った。
手持ちで上手く合いそうなのはゴールド
だったのでとにかく作ってみた。
素材の良さに助けられステキなバッグに
(自画自賛!・・こればっかりだが^^;
ほんとに綺麗なシェルの輝き)

ピンクの箱に入れるとまるで買ったよう^^;

で小さい子達と遊んでみました(*^_^*)

33cmの子に持たせるとジャストサイズかな~

前から~

27cm位の子では
コメント (5)

お内裏様を

2015-02-17 15:28:52 | 祭り、イベント
普段開けない押入やその奥
はたまた、本棚の奥の引出に頭や手を突っ込んで
ばたばた探し物をする内、そうだお内裏さまだけでも
飾ろう!と箱を出して簡単に並べて飾った。
工事監督さんにおまけで作ってもらった
2段だけの雛段も出さず仕舞い。本当に
手抜きだなと感じるがそれでも部屋の一角は
華やかで春が近いと感じる事が出来る。

父が娘の初節句に贈ってくれた
段飾りの御雛様

今年は、色々な事情でお内裏さまのみに

そうそう、デパチカで完熟金柑を見つけた。
金柑の甘露煮は大好物♪あの皮の舌触りと
味、速くガラス瓶をいっぱいにしようっと
コメント