ひだまりの中での~んびり

カフェと花が好き
ビスクドールを趣味で作っています
日記帳の替わりです

ちょっと待って・・・

2015-07-13 23:30:17 | 介護
義母のリハビリは順調だが、
お昼は食べてない!?とかの
言葉がよく出る様になって
少し頼りなさ気になっている義母。
この先、自宅へ帰った場合
家の中の安全確保には、義母の家を片付ける
必要が出て来ている。
とにかく物であふれている義母の家。
同居の義姉にとっては姑で
なかなか説得が難しく旦那が
その役を果たす事に。

介護ベッドを入れるにも、手すりを
付けるにもとにかく片付けが必要で
「〇〇は捨てるよ、もう使わないよね」
これは旦那の言葉
「えっ・・・」「待って、なんで?」
「〇〇達が泊まる時にいる。お前の
所の2階へ移動したらいい」←これって
必死で荷物の処分を敢行した
旦那の継いだ家の事。そんなこと
したら又後々片付けがのしかかって
くる。
自分の愛した物、仕舞って置いた物、
物が折り重なって手が届かなくなり
死蔵品となっている。
本来ならば、持ち主が亡くなってから
処分するのが良いとは思う。
祖父、父、弟の物が置かれた私の家。
旦那の養父、養母の物が一杯だった
旦那が継いだ家。2軒の片付けが
ようやく一段落したら旦那の実家
の片付けが浮上。年老いた人に
なだめるように説得する言葉に
本人の納得は前途多難だが・・と複雑だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドライアイ

2015-06-30 18:47:47 | 介護
ドライアイと言われ1ヶ月。
うさぎ目状態や朝、目が開かない
状態が改善せず、紹介状を持ち
新しい眼科へ。院長の在院日を
確かめて予約を入れての上だ。
今まではいつ行ってもすぐ
見てもらえる小さな医院で
今回は、医師3人看護士多数
患者も多数の医院。それ以上は
よくなりませんと言われ、
それって??だったので
色々検査を受けただけでも
何とかなりそうに思えてくる。
とりあえずは、来週の結果待ちだ。

午後からは、義母の転院に
ついての面談に病院へ。
リハビリ病院から人がきて
書類(保証人が別世帯で2人
必要)その他、持参物の説明。
本人の現在の状態の確認等。
病院の士長、看護士も同席の上
となる。
何とか痛い思いをせず、歩を
進めるようになりつつある義母。
小さくなってしまったと思ったり
まだまだ色々要求を口にする
元気があるのだから凄いと思ったり。

今日は1日、病院デーだった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

結構はやく

2015-06-09 21:10:08 | 介護
今日から1日24hの付添いは
必要なくなった。看護師さんの
対応のみでいけるみたいだ。
様子をみに朝夕、立寄るだけで今日は
終了し、旦那など家でひたすら寝て
いた^^;
もうしばらくしたら個室からリハビリの
大部屋へ移りリハビリに専念となる。
発熱以外は順調にいっているようだ。

下の子は新しい方のタイムラインに投稿を
始め(スマホを落とし新しくした)ようやく
情報の共有がなった。
今日は、ムーミンづくしの画像が
踊っていた(^_^;)

こんなのです~
ムーミンの家









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まあ、こんな感じか

2015-06-08 18:00:29 | 介護
付添いも3日目。最初の日は
流石にしんどぉと思ったが、夜間は
旦那が泊まってくれるので昼間のみ。
こんな感じかともう慣れた(^_^;) 
取敢えず明日までは個室だし。
最強の義母だが、一応、外嫁の
私には少々遠慮も見えて楽なうちに
入るなぁと思う。
それにしても、一ヶ月でリハビリ専門の
病院へ転院せねばならない。
多少の混乱はあってもまだまだ
意思の疎通は十分なのでいいけれど
目が離せない人だと家族は頭を
悩ませる事になるだろうと思う。

私はと言えば、この所ヤフオクに
夜な夜な参加^^;
久しぶりだなぁとか思いつつ
いくつか手を出しそのうち
二つほどゲットした。
まだ、どれも届いていないが
取敢えず気分転換にはなった?
単純に言えば欲望に弱いだけ?
・・・^o^

そして昨日の続き・・・
送ってきた画像のみ貼って
おきます














説明は「きれいやったわ~」
だけなので^^;

※タイムラインに置き始めていました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巡っていく

2013-11-14 00:02:59 | 介護
ご近所のおじいちゃんは90歳を
過ぎてもお元気で、毎朝散歩を
楽しんでいた方だった。誰もが
朝はお見かけし、声をかけたり
かけられたりしていた。最近は
お顔を見ないと思っていたら、行先が
判らないと回りが心配する状態に
なっていたらしい。
結局は、知合いのケアマネージャに問合せ
したら体調不良でショートステイで入所中と
判明。誰もが、驚異的にお元気だと
思い込んでいた人だったので驚いたが
すぐ、何となく納得してしまった。
90歳をいくつも過ぎているのだからと。
ケアマネージャーと身内がよばれ善後策を
協議しているが、2年程前の我家の
状態を見ているようだ。家に居たい
が体が動かない、同居する人がいない。
20年後は私たちもそういう問題に
突き当たるだろう。先年、看取った
義母を亡くした方も、今度は自分の
事を考えてしばらく落ち込んだと
話していた。順に順に巡って行く
繰り返しの問題だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加