読書と映画とガーデニング

読書&映画&ガーデニング&落語&野球などなど、毎日アクティブに楽しく暮らしたいですね!

小川洋子・堀江敏幸「あとは切手を、一枚貼るだけ」

2020年02月17日 | アンソロジー


中央公論新社
2019年6月 初版発行
289頁

かつて愛し合い、今は離ればなれに生きる「私」と「ぼく」の往復書簡
「私」を小川洋子さん、「ぼく」を堀江敏幸さんが交互に綴ります

穏やかで静かな言葉で綴られる思い出とともに徐々に明かされる真実に切なく胸が締め付けられます
美しい日本語で美しい文章を編み出されるお二人を一冊で読めるとはなんと贅沢なことでしょう
小川さんと堀江さん、改めて惚れ直しました

カテゴリーはアンソロジーに入れましたが
小川洋子さん、堀江敏幸さん
それぞれのカテゴリーにもリンク付けしておきます


コメント   この記事についてブログを書く
« おうち映画(海外)を5本 | トップ | 2/16 熱田神宮 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アンソロジー」カテゴリの最新記事